自己ブランディング集客
ツール
として
電子書籍出版始めませんか?

自然と顧客が集まる電子書籍
あなたに代わって代行出版します。
Amazon
KDP

速する電子書籍市場を体験しませんか?


 インターネット環境の急成長により、書籍も紙から電子で読まれる時代になりました。
 この大きな変革により、私たちは、時間や場所を問わず、スマートフォンやタブレットにより、書籍を読むことができるようになってきました。今や電子書籍は日常生活を送るうえでとても身近で重要な存在となってきているのです。
 この電子書籍の市場は近年、著しい成長を見せており、2021年現在、2011年時より8倍近くの4,800億円を超える巨大な市場規模となっています。更に市場予測では、2024年には5,600億円を超えるとも言われています。電子書籍市場は日々その規模を急速に拡大しているのです。
 その中でも、Amazonの展開する「Kindle」は、全世界で最もユーザー数の多い代表的な電子書籍サービスであり、「電子書籍ユーザーの半数以上は、このKindleユーザーである」とまで言われています。

なたが電子書籍を出すことのメリット


「印税収入」が手に入る

 本といえば、あなたはどんなことを思い浮かべますか?多くの方が、印税収入を思い浮かべるのではないのでしょうか?
 何もしなくてもお金が入ってくる不労所得は誰もが憧れますよね。
 当然、電子書籍も印税収入が入ってきます。
 では、実際に「印税率」はどれくらいになるのでしょうか?
 紙の書籍の場合は、印税率は約5%から10%と言われております。どう思われましたか?
思ったより少ないですよね!?
  
 これが、Kindleで電子書籍を出版すると最大70%の「印税」をもらえます。

例えば700円の書籍を出版し、100冊売れたとすると従来の紙の書籍であれば【700円×7%×100冊=4,900円】。

これをkindleで電子書籍として出版すると【700円×70%×100冊=49,000円】となります。

これだけでも驚きですが、さらにKindleにはもう1つあり得ない収益があります。

それは、読まれたページ数に応じて入る収入です。

どういうことかというと、Kindle独占契約を結ぶことで1ページあたり約0.5円から1円の収入が発生します。

例えば1日に10000ページ読まれたとすれば、5000円から10000円の収入が入ってくることになります。

電子書籍は売り切れるとういことがないので、Amazonが潰れない限り半永久的にこの収入が入ってくることになります。

Amazonで「集客」できる

 紙の書籍と電子書籍の大きな違いになりますが、電子書籍には、あなたのLINE公式アカウントメルマガブログへの誘導リンクを張り付けることが可能になります。

 誘導リンクを張り付けることにより、Amazonという巨大なプラットフォームが無料で集客してくれるので、効果的にリストの取得をすることが可能となります。

 これが紙の書籍ではできないテクニックになります。
 特に、ブロガーの方にとっては非常に大きなメリット(武器)になると思います。
 例えるなら、大型ショッピングモールに、無料でお店を出店するようなものなのです。どんなに無名の方でも、集客効果を得ることができます。
(出版時の代行費用は掛かりますが、Amazonへの出版は無料で出来ます。)

 また、ブログで出版した電子書籍を紹介していくことで、ブログのPVが伸びたり、より印税収入UPを狙うことも可能になります。

 ビジネスに大きな相乗効果をもたらすこと間違いなしです!

「作家」としての肩書(自己ブランディング)

 あなたは、本を出版することにより、作家(著者)としての社会的地位を得ることになります。 本を出している人というのは、どんな人だと思いますか?と聞くと、大半の方が、有名人や、成功者等の「すごい人」だという答えが返ってきます。
 また、人間は、自分より社会的地位が高いと認識した人に対して、盲目的に従ってしまう「権威性」という心理効果があり、「自分の本を出版している」という事実は、その効果が現れる要素の中でも、非常に大きな効果を発揮させます。
 つまり、本を出版して、それを人に公開することにより、あなたは「本を出版している成功者」だと世間に認識され、成約率、訴求率が大きく伸びる見込みが生まれる、というわけです。
 なので、電子書籍を出版していることをSNSやブログで積極的にアピールしていきましょう。

あなたの本がお店に並びます

 ここまでのところで電子書籍を出版するメリットはお分かりいただけましたでしょうか?
 Kindleは、非常に有名な電子書籍サービスで、世界中のユーザーが利用しています。
 そんな電子書籍市場を代表するKindleですが、実はユーザーの90%以上が知らない、サービスがあるんです。
 それは、「誰でも無料で自分の本を出版できる」ということです!!
 しかも、誰でも数日のうちに最低1冊は出版できてしまうのです!
「無料で」・・・。
   私たちは、あなたのこれまで蓄えてきた知識や経験してきたことを、電子書籍化してKindleという書店に、数日のうちに出版して並べる、というサービスを行っております。
(※電子書籍制作及び出版代行には費用がかかります。)

売れる電子書籍には
ポイントがある!?


 電子書籍の出版を作成するにあたり、お客様に言っておかなければならない点がございます。それは、電子書籍は非常に再現性の高いビジネスなのですが、残念ながら、ただ出版すれば売れるというものではありません。

 著名人の書いた本であれば、「名前」だけで売っていくことが可能なのですが、実際に個人で出版されると分かると思いますが、いくら内容が良くても、無名の作家が書いた電子書籍では売れません。逆にあなたは無名の作家が書いた電子書籍を読みたいと思いますか?
このようなことから、ほとんどの人が満足な印税収入を得ることは非常に難しいでしょう。


 ネットなどで調べて一人で、寝る時間も削って出版までしたのに、本が1冊も売れない・・・なんてことになりかねません。

 本を売っていくためには、市場リサーチと売るためのノウハウが重要です。闇雲に作業しても売れないのです。では、どうしたら良いのでしょうか?

 そこで、私にあなたのお手伝いをさせていただきたく、このサイトを立ち上げました。私は全国に約600人いる電子書籍の出版専門チームの一員として、日々リサーチとノウハウを繰り返し試行錯誤してきました。
 そして、その成果で数々の「売れる本」を出版してきました。

ですから、電子書籍を出版してみたい方は
「まずは、当方にお任せください。」

出版に関して、あなたに行っていただく作業はたった1つです。

それは、「原稿をまとめること」。
ブロガーであれば、ご自身のブログ記事を1万字程度に再構成するだけで構いません。

お問い合わせは
LINE公式アカウントより
お願いします。

当社のプロデュース作品
(一例)



サービス購入者の感想


出版した日に成果が!

ブログの記事を電子書籍にしました。
出版したその日から収入が発生したのでビックリしました。
1冊目は、丸投げで依頼しましたが、2冊目以降は、特典の電子書籍出版ノウハウオンラインサロンを利用して自分で出版しています。
分からないところは相談できるのですごく安心。
出版代行も良かったのですが、この特典こそ価値のあるものかもと考えています。
無料期間が過ぎましたが引き続きサポート契約継続して売り上げを順調に伸ばしています。

愛知県在住:井上様

オンラインヨガで集客ができた

ヨガのインストラクターをしているのですが、新型コロナウイルスの影響で来場がほとんどなくなりました。
そこで、電子書籍でヨガに関する記事を執筆して、ヨガの有料オンラインサロンへの誘導ページも考えて頂き出版しました。
すると、購入いただいた読者が有料オンラインサロンへ次々と登録頂き、今ではスクールの会員数よりオンラインサロンの会員数の方が多くなってしまいました。
ありがとうございました。
 
石川県在住:山田様

副収入で気持ちが楽に

私は、OLをしているのですが、給料が少なく、家賃や光熱費を払えば、ギリギリの生活を続けていました。
仕事のスキマ時間で出来る副業はないかと考えていたところ、副業関係の電子書籍からこのページに行きつきました。
仕組みさえ作っておけば自動的に印税が入る電子書籍に関心を持ち、ダイエット系の記事を書いて、出版を依頼しました。
記事も1万文字程で数時間でネットの情報等をまとめたものでしたが、投資分は初月に回収できて、その後も収入は入り続けています。
現在、10冊程出版しているのですが、多い月で15万円程売り上げがあり、ギリギリの生活から脱却できました。
今では、好きな洋服を買ったり、友達との外食なども気兼ねなく出来るようになりました。
 
東京都在住:川西様

サポートLineからも喜びの声が



出版までの流れ


ステップ1 サービスの購入

 後述している電子書籍出版丸投げ代行プランをご購入下さい。

ご購入後に登録アドレスに今後の打合せに関するメッセージを送らせて頂きます。

(ご購入前のご質問は公式LINEよりお願いします。)

無料出版のご利用をお考えの方は、公式LINEより、その旨をメッセージ下さい。

※お支払いについて


 ご購入手続きは、クレジットカード又はコンビニ払いになります。

ステップ2 初回打合せ

 ご購入手続き完了後、完了メールとは別に弊社より今後の打合せのメールを送らせて頂きます。

方法は、メールでのやり取りとZoomを使った面談形式の2パターンございます。


内容は、今後のスケジュールの説明と原稿についての打合せになります。

電子書籍がどのようにあなたのビジネスで利用していけるのかについても、この時にご相談頂くことも可能です。

ステップ3 原稿作成

 原稿の作成をしていただきます。原稿の内容は、そのまま書籍化されます。当方でも簡単な誤字・脱字の確認は行いますが、文章を構成したり、手を加えることはありませんので、その点はご了承ください。
 原稿のご提出は、Wordで、1冊あたり10,000~15,000字程度でまとめていただくようお願いいたします。長くなるようでしたら別途、ご相談いただければ対応させていただきます。
(シリーズ化など)

ステップ4 準備・最終確認

 こちらは基本的には、当方での作業となります。
 提出して頂いた原稿を元に、表紙作成・タイトル決めなど出版に必要な処理を行っていきます。
 表紙に関しては、今まで培ってきたノウハウを元に、デザインのプロが作成しますので、表紙デザインの根幹となる部分へのご要望には添いかねる場合もございますが、御了承ください。
 ただし、「このキーワード(単語)は使って(使わないで)ほしい」というようなご要望がございましたら、原稿の提出時にご連絡いただきますようお願いしています。

ステップ5 出版

 原稿をいただいた後、5日~10日後に出版処理が完了いたします。
 その後、出版しますが、Amazonでの審査がありますので、出版申請してから1日~3日後にマーケットプレイス上に、あなたの電子書籍が並ぶこととなります。
 ご自身で、ブログやSNS等で書籍をご紹介いただければ、売上の大きな伸びが見込まれ、更にブランディング効果によるあなたの訴求力向上にも繋がります。

電子書籍出版丸投げ代行プラン


有料代行プラン

出版プロデュース費用:70,000円 有料でお引き受けする代わりに、ご契約者様のKDPより出版いたします。
売上は、全てご契約者様がお受け取りいただけます。
リピーターになっていただいたお客様は2冊目以降、割引をさせていただきます。
(2冊目:49,800円)

オプション(記事代行執筆)

40,000円 → 29,800円 原稿を準備できない方向けに、コチラで執筆させて頂くサービスになります!
文字数は約10000文字程になります。
文字数を増やしたい場合は、ご相談ください。
KBP

電子書籍出版
丸投げ代行

¥70,000

電子書籍出版丸投げ代行プラン

【主なコチラでおこなう作業】
・原稿電子データ化(文字数30000文字程度まで)
・タイトル作成
・表紙制作
・説明文作成
・kindle出版用アカウント作成(KDPアカウント作成)
・出版申請

【代行可能な作業(OP)】
・原稿執筆(+・企画・目次構成)<下記の電子書籍出版丸投げ代行+記事代行執筆プランをご購入下さい。>
・kindle用著者プロフィール作成
(著者セントラルアカウント作成)

・メルマガ、ホームページへの誘導ページ制作

【期間限定特典】
・電子書籍出版ノウハウが学べるオンラインサロンを期間限定にはなりますが無料で閲覧することができます。
・電子書籍を使った個別集客コンサルティング(ZOOMを使った対面コンサルティング)
※期間限定特典は、電子書籍制作及び出版後、納品完了した後利用頂けます。


  • 販売価格
  • 70,000円
  • (税込)

電子書籍出版丸投げ代行+記事代行執筆
(記事執筆相談から出版まで全て丸投げプラン)

【主なコチラでおこなう作業】
・原稿電子データ化(文字数30000文字程度まで)
・タイトル作成
・表紙制作
・説明文作成
・kindle出版用アカウント作成(KDPアカウント作成)
・出版申請
・kindle用著者プロフィール作成(著者セントラルアカウント作成)

・原稿代行執筆(+・企画・目次構成)(文字数は1万文字程度)


【代行可能な作業(オプション)】

・メルマガ、ホームページへの誘導ページ制作

【期間限定特典】
・電子書籍出版ノウハウが学べるオンラインサロンを期間限定にはなりますが無料で閲覧することができます。
・電子書籍を使った個別集客コンサルティング(ZOOMを使った対面コンサルティング)
※期間限定特典は、電子書籍制作及び出版後、納品完了した後利用頂けます。


  • 販売価格
  • 99,800円
  • (税込)
購入前の相談は公式LINEよりお願いいたします。

期間限定!電子書籍制作及び出版ノウハウをオンラインサロンで無償提供します!


 電子書籍丸投げ代行プラン(有料版)をご利用の方に、電子書籍制作及び出版ノウハウが学べるオンラインサロン期間限定無料でご利用いただけます。

 自身で執筆した原稿を、電子書籍化(EPUB化)、表紙の制作、Amazonへの出版手続き全て自身で出来るようになるノウハウです。

 また、副業として印税を稼いでいきたい方には、無料、若しくは格安で原稿を取得できるノウハウもご提供していきます。

 出版する電子書籍を増やすことで、印税をより多く稼ぐことが可能になります。

オンラインサロンの期間限定お試し利用については、通常のオンラインサロン特典にある

◎1冊電子書籍出版完全サポート

◎メール・Zoomサポート

はついていません。

Q&A


Q:副業でもできますか?

すべてペンネームで出せますのでご安心下さい。

Q:会社にバレないですか?

たとえばブックオフで古本を売った時に「会社にバレたらどうしよう…」という心配はしませんよね?それと同じ事業所得です。もちろん額が大きくなったら状況は変わるかもしれませんが、その時は親身に相談に乗らせていただきますのでご安心下さい。

Q:印税は魅力的だが原稿がない場合は?

電子書籍のジャンルには、人気のあるジャンルがあります。
打合せの上、オプションにはなりますが、原稿から相談させて頂きます。

Q:電子書籍を集客に使えますか?

電子書籍を使って、自身の事業の見込み客を集める方法がございます。
弊社では、そのノウハウもご提供しています。
お気軽にご相談ください。
KDP

電子書籍出版
丸投げ代行

¥70,000(税込み)
記事代行執筆を希望される方は
電子書籍出版+記事代行執筆をご購入下さい。

電子書籍出版丸投げ代行プラン

【主なコチラでおこなう作業】
・原稿電子データ化
・タイトル作成
・表紙制作
・説明文作成
・kindle出版用アカウント作成(KDPアカウント作成)
・出版申請
・kindle用著者プロフィール作成(著者セントラルアカウント作成)


【代行可能な作業(OP)】
・原稿執筆(+・企画・目次構成)
・メルマガ、ホームページへの誘導ページ制作

【期間限定特典】
・電子書籍出版ノウハウが学べるオンラインサロンを期間限定にはなりますが無料で閲覧することができます。
・電子書籍を使った電子書籍ビジネス相談(ZOOMを使った対面コンサルティング)
※期間限定特典は、電子書籍制作及び出版後、納品完了した後利用頂けます。


  • 販売価格
  • 70,000円
  • (税込)

電子書籍出版丸投げ代行+記事代行執筆
(記事執筆相談から出版まで全て丸投げプラン)

【主なコチラでおこなう作業】
・原稿電子データ化
・タイトル作成
・表紙制作
・説明文作成
・kindle出版用アカウント作成(KDPアカウント作成)
・出版申請
・kindle用著者プロフィール作成
 (著者セントラルアカウント作成)

・原稿代行執筆(+・企画・目次構成)(文字数は1万文字程度)


【代行可能な作業(OP)】

・メルマガ、ホームページへの誘導ページ制作

【期間限定特典】
・電子書籍出版ノウハウが学べるオンラインサロンを期間限定にはなりますが無料で閲覧することができます。
・電子書籍を使った電子書籍ビジネス相談(ZOOMを使った対面コンサルティング)
※期間限定特典は、電子書籍制作及び出版後、納品完了した後利用頂けます。


  • 販売価格
  • 99,800円
  • (税込)