glayfull yoga

曖昧でいることを覚悟した色。「グレー」
その優しさと愛情を象徴にしている‘glayfull yoga’
白黒どっちでもない自分を愛していられますように。
曇り空のような、弱さも葛藤も愛していられますように。そんな願いを込めました。
Cloudy mornings turn to clear evenings.
-British proverb
陰と陽。太陽と月。白と黒。相反するもので世界は成り立っているけれど、そのどちらにも属さないものも存在する。白と黒を繋ぐグレーのように、何かに固執したり、こだわりすぎなくても、自分の中にある曖昧さや弱さをそのまま受け入れることさえできればいい。
完璧に正しくなくても、そのままでいい。
自分の中のグレーゾーンを大切にしよう。

LINE BLOG

曇り空にも個性がある。

同じ曇り空の日はない。雲が多かったり、薄かったり。少し日が射していたり、今にも雨が降りだしそうだったり。
曇り空は、自分の心の弱さや葛藤に似ている。誰しも持っている心の曇り空。でも、その空は人それぞれ違う。もし、違う曇り空を受け入れることが出来なくても、自分の曇り空を大切に出来れば、きっとそれぞれの個性を認め合える。

どんな選択でもOK

優柔不断は、誰かの助けになることがある。
白黒はっきりつけない方がいいとき、「どんな選択でもいいよ」その一言が誰かを救うときもある。
染まることを決意した白と、染まらないことを決意した黒と同じように、どっちにもならないことを決意した色がグレー。
ただ、誰かに委ねることとは違う。相手を思いやることで生まれるグレーゾーンは、何よりも愛に溢れている。

profile

yoga instructor.
glayfull yoga
お気軽にお問い合わせください