アフィリエイトを始めて8ヶ月間で
たった5万円だった私が
「◯◯」を意識するだけ
短時間で仕組み構築が出来て
月収7桁の半自動収入を手に入れた
裏技アフィリテクニック

会社員を続ける未来に
絶望しているあなたへ!

時間とお金から解放され、
縛るものが何もない
本物の自由な生活をあなたに!


もしあなたが20代で



毎日毎日、満員電車で
汗臭いおっさんと密着し、
ただただ会社と家の往復で
1日が終わる。


そんな自分が嫌で、



自分の人生を変えたい!!
好きなことをやって生きていきたい!


そう思っていませんか??


才能もスキルもないし、
自分には不可能だと
思っていませんか?




才能もスキルもなくても
やり方さえわかればスマホ一つあれば
安定して30万円以上稼げる。




そんな夢みたいな方法があったら
あなたはどうしますか??

今すぐ会社を
辞めるのも自由。

値札をきにせず
ブランド品を買うもよし

家から出ずに
ずっとゲームしてることも
ぜんぜん可能です。

海外旅行に行く
人もいるでしょう。

自分の好きなことだけで
お金を稼いでいけます。

家族でミシュランの
星のついた
レストランにいくもあり。

恋人と高級ホテルで
ゆったりとした時間を
過ごすのもあり。



ここまで読んで

「なんか怪しいな~」

「自分にはそんなの無理に決まってる」

「そんな美味しい話があるはずない」


そう思ったあなたは
このままページを閉じてください



あなたは
今の人生に満足ですか??



もし満足していないなら
何かにチャレンジ
したほうがいいです。
今変われない人は
5年後、10年後も
絶対に変わりません。

「半年後会社を辞める。」

「貯金が貯まったら会社を辞める」

「やったことないから自分にはそんなことできない。」

「そのうち何とかする。」

よく聞くセリフですが、
この人たちの人生は
100%変わりません。


物事の捉え方は
人によって大きく変わります。



時間がない。
お金がない。
経験がない。


これは全てやらない理由ではなく
全てチャレンジする理由です。



今挑戦できないことは
5年後もできません。




そして40歳を過ぎて
会社に「リストラ」を
宣告されたときには
もう手遅れです。



これからの時代、
自分で稼ぐ力を身に着けないと
確実に生きていけません。



理由は3つあります。


①終身雇用制の崩壊

僕らの親以上の世代は
一度企業に勤めて
定年まで在籍していれば
年金も十分もらえて
安定した老後が保証されていました。


ですが、こんな時代は
とっくの昔に終わっています。


企業の吸収合併、倒産などで
いきなり解雇されるリスク存在。

年功序列もなくなっているので
将来給料が上がる保証もありません。



②AIの発達

昨今話題のIT技術AI。
AIは確実に人間の仕事を奪います。



人間が行っている単純作業は
AIがより短時間かつ
正確にこなしていきます。


野村総合研究所は
10~20年後には
日本の労働の49%
AIに取られると発表しています。

「そんなことを言っても人間の作業は0にはならないでしょ?」

そう思いませんか??
それは③で明らかにします。



③外国人労働者の増加

日本のメーカーは人件費の安い
東南アジアに工場を移し、
製造原価を削減させています。

これはものづくり大国の
日本から見たら
大変大きな変化ですが、
昨今もう一つ大きな変化があっています。



最近コンビニの店員さんに
外人さん多くないですか??



日本国内でも
人件費の安い外国人労働者の割合が
どんどん増えていっています。

これからの日本には
単純作業しかできない
日本人は不要なのです。

ITの進歩で
世の中はめまぐるしく変化します。

10年後には
力のない日本人は不要になっている
可能性は大いにあります。




今後の日本を生きていく上で
自分で稼ぐ力は
必要不可欠なんです!!


今更ですが、
僕の自己紹介をさせて頂きます。

<プロフィール>
名前

自己紹介内容

あなたは今のままの状態で
残り40年も働き続けますか?



僕はごくごく普通の人間です。


なにか特別な才能があるわけでも
何か実績があるわけでもないです。




普通の公立高校に通い
一般受験で4年生大学に入学し、
普通に就活して
一般企業に入社しました。




自分がなぜ働いているのか。


そんなことを一切考えず
月曜日の朝から金曜の夜まで
ひたすら働き。




日曜の夜には
少し憂鬱な気分になりながら
月曜を思い眠りにつく。



25日は給料が入ることに
心踊りながらも、


翌月15日あたりは
「どうやって残り10日乗り切ろうか」
はらはらしながら生活をしていました。


「この生活いつまで続くのだろう??」


「給料上がらないかな~」


「なにか面白いことないかな~」



そんな日常を過ごしていたら
気が付いたら3年も経過していて
あっという間に20代後半に
突入していました。



人生に焦る気持ちもなくなっており
将来に絶望していた時に、
僕の人生を変えた再会がありました。



それはなんのことはない
ダンス部時代の同窓会でした。



同窓会とか言っても、
先輩後輩含め同年代の
メンバーでの飲み会です。



ある一人の先輩は
ダンス部を卒業しても
ダンスを続けていて
自分の好きなことだけに
時間とお金を使っている先輩でした。



サラリーマンとしてつまらない生活を
送っている自分から見たら
疲れていた自分から見たら、



その先輩はとても輝いていて
自分の人生を
楽しんでいるように見えました。

その先輩の生活を支えていたのが
インターネットビジネスでした。

最初話を聞いた時は
全く信用できませんでした。



パソコンだけで
月30万も稼げるわけない!



心の底からそう思っていましたが、



先輩の話を聞いているうちに
「このチャンスを逃したら
人生を変えるチャンスは今しかない」
そう思い、この世界に飛び込みました



そこで最初にあげた収益は
2万円だけでしたが、
自分で作りだした2万円は
給与でもらう20万よりも
何百倍も嬉しかったです。




それからどんどん
仕組み化していき、
今まではMac一台で
毎月100万円近い
収入を作っています。



2018年12月限定で
僕が先輩に教えてもらった
自分の稼ぐ力を
身につける方法をお教えします!!


この技術があれば・・・



・生活のための
 仕事をすることがなくなります。
満員電車に揺られながら、
嫌な上司と仕事することがなくなり、
好きな仲間を自分で選び、
好きな場所で仕事できます。


・お金と時間から解放されます。
お金も時間も、ただの制約要因です。
行動を妨げる壁でしかありません。
あなたはお金と時間に、
制限されることがなくなります。



・会社に依存することなく
自由な生活を手に入れることができます。
収入源が会社からの給与だけ、
という極めて不安定な状態から
抜け出すことができます。


・好きなタイミングで
旅行に行くことができます
好きな時に休めるので、
好きなタイミングで旅行にいけます。
混んでいる長期休みの期間を避けて、
空いているかつ
安い時期に旅行にいけます。



・一緒に仕事する
仲間を自分で選べます
嫌な上司など会社にいませんか?
自分で稼げれば、嫌な人と一緒に
仕事する必要はありません。
好きな人とだけ仕事しましょう。

あなたはこれらの未来が
嘘に見えるでしょうか?

ところが
この未来は
僕の現在です!!

そもそも
インターネットビジネスって
どういうものなの??

もちろん、
そんな疑問があることも
理解できます!



・怪しい
・詐欺みたい
・どうせただの勧誘でしょ
・ねずみ講じゃないの??
・本当は稼いでないんじゃない??


これが僕の持っていた
イメージでした。



もしかしたら、
あなたも同じようなイメージを
持っているかもしれません。



ですが、僕から言わせれば
インターネットビジネスの名前を
借りているだけの人たちです。



インターネットビジネスとは
一言で言うと手品みたいなものです。


一見複雑そうに見えますが
タネと仕掛けがわかれば、


「なーんだそんなもんか」



となるようなものです。




仕組みを理解してしまえば
こんな簡単なビジネスモデルは
他にありません。



特別な才能も
特殊技術も必要ありません。



仕組みさえわかれば
小学生でもできます。


僕の持っているスキルは
こんな方にお勧めです!!



・リスクなく脱サラしたいと思っている方。

・MLM、ネットワークビジネスは
嫌だと思っている方。

・パソコン一台で
生活していきたいと思っている方。


・時間的、経済的自由を
手に入れたいと思っている方。

以前に開催した時に、
申し込みが殺到して
対応仕切れなかったことがあったので
今回は2つだけ条件があります。

常識があるかた
一度決めた時間を守らないことや
連絡を無視するなど、
人としての最低限のマナーのない人は
お断りさせていただきます。

理由としては、
人としてのマナーがない人は
どんなことをやっても
成功しません!
また、こちらの時間が無駄になるからです。



素直であること

変な偏見や
間違った知識は
成功を邪魔します。

実際に結果を出し続けている人は
素直な姿勢で取り組んでいます。
この条件をすべてクリアしていれば
これ以上必要ありません。