退職代行を使う人間はクズなのか?

退職代行を使う人間はクズなのか?

退職代行サービスは「辞めたいけど辞められない」人にとって救世主です。
どうしても辛くなった時、即日で、しかもLINEの連絡のみで退職が可能だからです。

おまけに優良な退職代行サービスを使えば退職成功率100%、未払い給料も残業代ももらえ
有給まで取得できるのです。

賢い人なら誰もが「素晴らしいサービス」と感じるはずです。

しかし、退職代行を使うなんて「クズ」という意見が聞かれるのも事実です。
SNSでは退職代行サービスがやり玉に挙げられ

「退職代行を使うなんてクズだ」
「退職代行を使うような奴は何もできない」
と批判されています。

果たして本当に退職代行を使う人はクズなのでしょうか?

結論から言うと、決して「クズ」ではありません。

退職は労働者の権利であり、「生きたい人生を生きること」もまた個人の尊厳と自由に基づいた権利だからです。

退職代行を使う人を「クズ」呼ばわりする人を止めようとは思いません。
それもまた個人の意見であり、尊重されるべきだからです。

要するに「人は他人の意見に惑わされることなく自分の意思に従って生きるべき」なのです。

その原則に従えば、著しく人道に反していない行為は「クズ」と呼ばれる筋合いなどないのです。

退職代行を使う人を「クズ」と言うのはどんな人でしょう?

例えば「自分も我慢している人」です。

自分だって辞めたいのに、自分だって辛いのに。でも頑張っている。
それなのに退職代行を使って軽々と辞めていってしまう人がいる・・・

要するに嫉妬の一種です。
そんな人は世間体は一度置いておいて素直になりましょう。

あなたも「退職代行を利用すべき人」です。
他人を「クズ」なんて汚い言葉で罵ってしまうくらいストレスが溜まっているのなら退職の道を選ぶ方があなたにとってプラスに働くでしょう。

退職代行を使う人を「クズ」と言うのはどんな人でしょう?

例えば「考え方の古い人」です。

ほんの数年前までは退職代行なんて無かったですね。
その変化を受け入れられない訳です。

「会社を辞めるには退職届を提出してみんなに挨拶して・・正規の手順を踏むべきだ!」
「今まで無かったんだから非常識だ!」

下らないですね。
変化を受け入れられない自分がいかに「下らない」か自覚して反省して欲しいものです。
きっとこのような人は何事も成せないまでか他人に常識を押し付けて迷惑をかける「真のクズ」になるでしょう。

総じて考えて、退職代行を「クズだ」なんて言う人の心理はとてもまともなものではなく、取るに足りない意見と考えて良いでしょう。

退職代行を考えている人のために、私がかなり参考になると感じたサイトを紹介します。

ランキング形式で紹介しているサイトですが、1位で紹介されている退職代行サービスは私から見ても文句の付けようの無い会社です。

また、このサイト管理人は100社以上の退職代行サービスを研究し、ランキングを作っているので信頼性も高いです。
彼自身、退職で悩んだ経験があるようです。

ランクインしている退職代行サービスのほとんどが労働組合運営であることも非常に高く評価できますね。
あなたの退職の助けになれば幸いです。

あなたの人生、生きたいように生きるべき

傷ついて、辛くて、頑張って。

立ち上がって、挑戦して、でももう限界で。

散々辛い思いをして、退職代行を「最後の希望の光」と利用する人を「クズ」呼ばわりするような人は
「真のクズ」だと思います。

しかし、もしあなたがそんな「真のクズ」の目を気にして、ご機嫌を伺って、退職代行の利用を止め、これ以上自分をすり減らし続けるなら

そんなあなたも「クズの一種」です。

あなたの魂はあなたが解放され、自由に生きることを望んでいます。
純粋なあなたの魂にとって空気を読んで自分を苦しめてしまうあなたの行動は「クズ」以外の何物でもないのです。

「あなたの人生、生きたいように生きれば良い」のです。

誰にクズ呼ばわりされても白い目で見られても、もういいじゃないですか。
クズ呼ばわりしてくるような人が「役立たず」だからあなたはこんなに苦しんでいるんですから。

クズ呼ばわりしている人に媚び売ればあなたの人生を豊かにしてくれるんですかね。
そんな訳ないですよ。そんなうまい話ないですよ。

じゃあ自分の意思を曲げてまでクズ呼ばわりしてくる人の意見に迎合する必要なんて無いじゃないですか。

今の現状を打開できるのは「あなただけ」です。

あなたの「意思」で起こした「行動」だけです。

他人なんて極端な話無視で良いんです。
自分の心の声に耳をふさぐのはもう止めてください。
ちゃんと聞いてあげて下さい。ずっと悲鳴をあげてるんですから。

想像してみてください。

今の苦しい状況を抜け、成りたい自分を実現している姿を。

「成りたい自分」はそんなに素晴らしいもので無くても大丈夫です。

例えば「無事退職して長い安堵のため息をついている自分」

この上なく幸せじゃないですか?

そして思うのです「ちょっと休むか」と。

優良な退職代行サービスを使えば有給の取得もできるので次の職場がもう決まっていてもしばらくは休むことができるでしょう。

とはいえ数週間なのであなたの深い傷までは癒えないかもしれませんがホッと一息つく瞬間はとても大切です。

思い切って次の職を決めずにしっかり休んでも良いかもしれません。
今まであなたはとても頑張ったのですから。

「実家に帰って何もしない日々を過ごす」
「海外に数週間旅行へ行く」
「やりたいことを実現するため学校に通う」

何でもできますよ!
今の会社を辞めればね。

「運動不足だからジムにでも通おうかな」
「時間があればインスタ映えスポットをまわりたい」
「自分磨きに取り組みたい」
「気になる映画を全部観たい」

何でもできますよ。
今の会社を辞めればね!

逆に今の会社に残って未来は想像できますか?
自分の魂が喜んでる姿がそこにありますか?

歯を食いしばって、でも現状は変わらなくて、ずっと頑張って、辛くて、私生活も崩壊して。
そんな毎日じゃないですか?

貴重な人生それでいいですか?
いつまでそれを続けますか?
いつまで他人の意見に振り回されますか?

それじゃダメでしょう
このままじゃ悔しいでしょう?

自分の人生、充実させることに本気で取り組みましょうよ。
あなたはそんなもんじゃないはずですよ、絶対に。信じましょう。

一歩踏み出しましょう!
未来は明るいはずですよ。

安全確実に辞めるには退職代行サービス選びが最重要

さて、退職代行を使うと決めたあなたに次に重要なのは

「どの退職代行サービスを選ぶか」です。

退職代行サービスを適当に選んでしまうと最悪の場合退職に失敗し、働き続けることになります。
「退職代行を使おうとした奴」と白い目で見られながら。

退職代行を使う人は「クズ」ではありあませんが、1発で決めないと気まずいことは確実です。

欲を言うなら有給もしっかり取得し、未払いの給料や残業代ももらって退職したいですよね。

理想の退職代行を実現するには、まず、労働組合の退職代行サービスを利用することが大切です。
なぜなら労働組合なら完全に合法で退職代行を行えるからです。

一般の安価な業者は退職を「伝える」ことしかできず
会社が抵抗した場合に交渉したりすると違法になる可能性が出てきます。

そのため何も言えず「会社の言いなり」で結局追い返されてしまうケースがあるのです。

労働組合の退職代行サービスには会社との交渉権が与えられているので会社とやりとりができるんです。
やりとりができれば会社が何を言おうと結局は「退職は労働者の権利」なので失敗することがない訳です。

弁護士の退職代行サービスも良さそうに見えますが、料金が異常に高額です。

基本料金5万円以上に

「未払い給料取得できたら成功報酬」
「残業代取得できたら成功報酬」
「有給取得できたら成功報酬」

といった形でどんどん値段は釣り上がって行きます。

労働組合なら弁護士の半額以下の金額で合法的に退職代行ができるので弁護士を選ぶ理由って普通に考えると皆無です。

とは言え「じゃあどこを選べば良いの?」と感じると思うので退職代行サービスを紹介しているおすすめのサイトを紹介しています。

2つ目の見出しの上に案内を貼っているのでぜひ見てみてください。



今までよく頑張りました。お疲れさま。