今、ビジネスの幅を広げよう

会社や店舗の情報が正しく検索されていますか?
インターネットでの集客活動がわからない?
猛スピードで広がる世界に取り残されていませんか?
あなたのビジネスを次の時代に繋いでいくために必要な準備を私たちはサポートします
小見出し

Googleマイビジネスとは?
活用しないと損する理由

今、このページを読まれているあなたはどのようなお立場の方でしょうか?

もし、あなたが「新しいお客様を見つけたい!」と考えている経営者や、集客・売上の向上を任されている部署の方であれば、私どもは自信を持って断言します。

活用しないのは損です

Googleマイビジネスとは?

GoogleマイビジネスはGoogle社の提供するサービスのひとつでGoogleマップ上に記載している店舗や施設の情報スペースです。

Googleマイビジネスというサービス名称ですが、海外のWebサイトではGMBと略されることが多いです。

Googleマイビジネスが表示される場所

GoogleマイビジネスはGoogleマップ上に公開されます。

Googleマップの情報はGoogle検索でも表示されるため、GoogleマイビジネスもGoogle検索で表示されることがあります。

直接検索と間接検索

検索方法によってGoogleマイビジネスの表示される場所が変わります。

検索方法は大きく分けて2つあります。

直接検索間接検索

「直接検索」は店舗名や施設名をすでに知っているユーザーが店舗名や施設名をそのまま入力して検索することをいいます。

「間接検索」は店舗名や施設名自体は知らないユーザーが検索をする際に関連する業種などのカテゴリーや「〇〇したい」などのキーワードを入力して検索することをいいます。


Googleマイビジネスを閲覧する人の数

偶然訪れた馴染みのない場所で昼食を取ろうとしたとき、あなたはどうやってお店を探しますか?
仕事の合間に行けるよう勤務先の近くにある歯医者を探すときは?

「知り合いに紹介してもらう」という昔ながらの、そして実はかなり有効な手段もありますが、最近ではインターネットを利用する人が大変多くなっています。

インターネットでの検索方法にもさまざまあります。
Yahoo、Bing、MSN、そしてもちろんGoogleなどの検索エンジンでWebサイトを検索する方法もありますが、今主流となりつつあるのが地図検索です。

ではなぜ、Googleマップを利用する人が増えているのでしょうか?

一言で表すなら「便利だから」です。

現在地や指定した位置から目的地までの最短ルートが表示される機能は、目的地がある以上便利な情報です。

複数の検索結果がある場合、それぞれの位置が地図上に表示されるので行き先を選ぶ条件として「距離」「必要な時間」の情報も加えれます。

こういった情報は通常のインターネット検索でも得られます。

しかしGoogleマップで検索する場合と比べると間違いなく時間と手間がかかり、デザインや構成に制約が無いため多くの情報が得られる反面、ユーザーが必要としない情報までも表示されます。

とくに商品の詳細な特徴や店主の想いといった主観的な情報は、Webサイトの所有者としては積極的にお客様へアピールしたいものであっても、早く行き先を決めたいユーザーにとっては余計な情報となる場合があります。

その点Googleマップから得られるGoogleマイビジネスは、地図情報や店名・電話番号など訪問や予約に必要な基本情報と、クチコミや写真・Googleストリートビューなどの客観的な事実にもとづく情報に限られているため、ユーザーの意志決定を迷わせる要素も少なく直感的に目的を果たせます。

またすべての場所が同じフォーマットで表示されるため電話番号や住所などを探す手間が省けるでしょう。

一部報道にもあったように、グルメサイトやランキング形式の比較サイトなどの場合、見た目は純粋な比較であっても、実は有料広告として内容が操作されているのではないかと信頼しないユーザーも最近は多くなっています。

Googleマップを管理するGoogleは検索結果表示の決定で収益を得ていないため、ユーザーから検索結果の信頼度も高いと判断されているようです。

ローカル検索で新しいお店を見つける

現在地周辺で、行ったことのないお店でランチをしたいと思っているユーザーが居るとします。

さてどうやって探すのでしょうか。

その方法は非常に簡単、スマートフォンでGoogle検索やGoogleマップを開き、「ランチ」と入力するだけです。

Googleにスマートフォンの位置情報を提供していれば、すぐに周辺のいくつかの候補が検索されます。

現在地周辺でなく最寄駅の近くでお店を探したければ「〇〇駅 ランチ」と入力しても同じように目的の場所がみつかります。

このように「位置情報や場所」と「キーワード」を組み合わせて行う検索方法を「ローカル検索」といいます。

ローカル検索は非常に簡単で、しかも便利なので、全消費者の80%(5人に4人)がローカル検索で近くの商品やサービスをみつけています。



そしてこのローカル検索は、ユーザーにとって便利なだけではなく、実はビジネスオーナーに非常に魅力的で大きなビジネスチャンスを与えてくれます。

街にはじめて来た人があなたのビジネスの名前を知っていることはまずないでしょう。(あなたのビジネスが誰もが知る超有名店であれば別ですが)

しかしローカル検索は「位置情報や場所」とキーワードの組み合わせで検索するので、「お店の名前」を知っている必要はありません。


ビジネスの知名度がまだ高くなくても、ユーザーが入力するローカル検索に適合したら、あなたのビジネスを知らなかった新規の見込み客にアピール出来ます。
ユーザー自らがあなたのビジネスを見つけてくれるのです。

ココに注意

Googleマイビジネスはビジネスオーナー自身が作ることもできますし、Googleへの情報提供として Googleマップユーザーが作成することも出来ます。

Googleが、インターネット上の情報をもとに作成することもあります。その際はビジネスオーナーへ通知されません。

さすがのGoogleであっても地球上の誰がこのお店のビジネスオーナーか知らないからです。

Googleマップユーザーが作成したとしても、そのユーザーが特別親切な方で直接「Googleマップにあなたのお店を登録しましたよ!」と連絡をもらわない限りは、何もしなければビジネスオーナーがGoogleマイビジネスの登録がされたことを知ることは無いでしょう。

オーナーも知らないうちに作られてたGoogleマイビジネスが、気付いた時にはユーザーが実際に来店したときに撮影した料理や商品、店内の写真やクチコミ評価まで掲載されており、更に別のユーザーが行きたいお店を決める材料にしている状態になっているかもしれません。

まだ自分のお店や事業のGoogleマイビジネスを見たことがない方は、すでに登録されていないか今すぐに確かめましょう。

自社のHPがあれば登録しなくても良い?

どれだけお金をかけて豪華に自社Webサイトを作っても、Googleマップの検索結果には、Webサイトは表示されません。

つまりインターネットでお店を探すユーザーの半分近くにあたる、Googleマップで検索するユーザーには自社Webサイトを見てもらうことは出来ないのです。

ではGoogleマップには何が表示されているのでしょうか。

Googleマップに掲載できる情報はGoogleマイビジネスだけです。

しかし地図以外のブラウザで検索する人もまだまだ沢山いるのでは?

と思ったあなたにもうひとつ理解して欲しいのは、周辺検索をするときの仕組みについてです。


さらに詳しく

顧客が検索したとき、その周辺などに存在する店をGoogleはどうやって把握しているのでしょうか?

Googleはあなたが検索を行った位置情報と、Googleマップに掲載されているマイビジネスの住所情報をもとに、登録されている店舗の位置情報をGoogleが把握しているからこそ、検索対象に表示されるのです。

ブラウザでGoogle検索を使って「おしゃれなカフェ」と検索した場合。
※ちなみに「おしゃれなカフェ」というキーワードはマイビジネスの口コミに書かれた文章などをもとに判別されて表示されています。

ココがポイント

下に「さらに表示」というリンクボタンが表示されるので、そのリンクをクリックする事で、その検索地域での検索結果はさらに表示されます。

当然の事ですが3パックに表示される3位以内と、「さらに表示」をクリックしてから表示される店舗ではクリック率に大きな差が出ます。

そのため自分のお店が広範囲&複数キーワードで3位以内表示されるように対策をはじめるお店が増えています。


Googleを利用して
集客力を高める

Google広告の特長

スピード対応
公開までのスピードも早く対応できるのでクライアントの都合に合わせた提案をスムーズに全世界に公開できます
MEO対応
MEO対策・SEO対策で正しい情報をより選ばれやすい位置に配信します
地域の情報に合わせた広告
検索キーワードを検索数などを元に最適化
企業に合わせた運用をいたします
予算設定・配信設定
予算が少なくても広告出稿を出すことができますし、効果が悪ければすぐに広告出稿を取りやめることも出来ます
また、配信地域や時間などの設定も可能です
予算設定・配信設定
予算が少なくても広告出稿を出すことができますし、効果が悪ければすぐに広告出稿を取りやめることも出来ます
また、配信地域や時間などの設定も可能です

なぜグーグル広告?

3つの理由

  • ①検索エンジンとしてのシェア
  • ②見込み客への最短アプローチ
  • ③予算設定や配信設定
  • ②見込み客への最短アプローチ

無料相談をしてみる

・HPやLPなどWEDについて
・イベント集客について
・求人や育成について
などなど様々な案件のご相談を承っております
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信