自分のココロを映し出す鏡

自分よりも他人を優先してしまう優しいあなたへ

他人に優しくできることはとても素晴らしいことですね。
自分を犠牲にしてまで他人のことを考えられるなんて、なかなか出来るものではありません。
きっと、周囲のひとたちから「優しいひと」という好印象を持たれていることでしょう。

ですが、肝心のあなた自身はどうでしょうか?
自分のことよりも他人を優先してしまう自分のことが好きですか?
そんな自分に疲れていませんか?
もっと本当はこうしたい!他人の目を気にせず自分の意見を主張したい!
そんな風に思っていないでしょうか?

自分の気持ちを抑え続けていると、自分自身が本当はどうしたいのか?
なにが好きでなにが嫌いなのか?
そんなことも次第にわからなくなってしまいます。

良き妻とは、良き夫とは、良き親とは、親の期待に応えるには、社会人として...

本当の自分を殺して、社会的に与えられた役割を演じるようになります。
そして、それがこの世の全てであるかのように錯覚してしまうのです。

その錯覚した世界が幸せならば良いのですが、もしあなたが本当の自分を出せずに悶々としているならば、是非このページを読み進めてください。

本当の自分を復活させるヒントが得られるかも知れません。
周囲の人たちに影響されて自分を出せずに悩む女性

抑え込んだ感情はずっとあなたの傍にある

怒りをあらわにするのはいけないことだと感情を抑え込んでみたり、ここで泣いたら格好悪いと思って泣くのを我慢したり、本当に言って欲しい言葉は違うのに相手のことを想って無理に笑ってしまうなんて経験は誰にでもあると思います。

そうやって表現せずに抑え込んだ感情のエネルギーはあなたの心の奥底に抑え込まれただけでそこで無くなるわけではありません。

たまに抑え込む程度ならそれほど影響はありませんが、頻繁に感情を抑え込んでいるとあなたの心の中はネガティブな感情でいっぱいになってしまいます。その頃にはもう感情を抑えるのが癖のようになっていて、自分にはそういったネガティブな感情はないかのように錯覚してしまっていることもあります。

この状態は感情の麻痺を起こしている状態であり、ネガティブな感情を感じなくなると同時にポジティブな感情までも感じなくなってしまいます。

あなたがもし自分の好きなことがわからなかったり、自分のやりたいことがわからないということで悩んでいるなら、ネガティブな感情を抑え込み続けた結果かも知れません。

もしそうならば、あなたが自分の好きなことややりたいことを見つけるためには、過去に抑え込んだネガティブな感情を心の奥底から解放してあげることが必要です。
いろいろな感情

なぜネガティブな感情を解放する必要があるのか

ネガティブな感情を抑え込むことが癖になっていると、自分の好きなことややりたいことがわからなくなってしまうだけではありません。前述したように感情を抑え込んだとしてもそこで無くなるわけではなく、感じ切るまで消化されません。

感情を抑え込んでいるのは、まるで大きな岩(感情)によって川の流れ(思考)が塞き止められたり、流れが変わって濁流となっているような状態に似ています。

そうなると、なんでもないことで被害者意識や加害者意識といった偏った思考回路になってしまいます。偏った思考回路というのは、色メガネをかけて現実を見ている状態です。
「私は被害者」という色メガネをかけて見る現実世界はどうしても「私は被害者」という色に映ってしまいます。

完全にクリアな思考で現実世界を見れている人は存在しませんが、どんな色のメガネをかけるかはある程度自分で選ぶことが出来ます。

あなたの心の奥底に溜め込んだネガティブな感情を解放していくことで、ポジティブな感情を感じる力がついてきますので、その力を鍛えていくことで、例えば「喜び色のメガネ」をかけて、あなたの見ている世界を「喜び」に溢れる世界に変えていくことも出来るのです。
同じ景色も視点を変えると違う景色に見える

感情を解放する3つの方法

感情を解放するには、その感情を感じきれば良いのですが、過去に抑え込んだ感情をただ感じようとしても、それがなかなか難しかったりします。
では、過去に抑え込んでしまった感情を解放するには実際どうすればいいのか3つの方法をご紹介していきます。

  1. 自分が感じたことを人に話す。
  2. 身体を緩める。
  3. 感情を擬人化して対話する。

これからひとつずつ解説していきますね。

1.自分が感じたことを人に話す

人に話すだけでもスッキリする
自分の感じたことを自分の内に秘めていること自体が感情を出せていないということですので、感情が動いたその場で表現できなかったとしても、信頼できる友人などに自分の感じたことを話すだけでも、ある程度は自分の外に出せたことになります。

一人で悶々としていると視野が狭くなり、どんどんネガティブな思考へと偏ってしまいますので、なるべく信頼できる人や安心できる人と話すようにすることをオススメします。

2.身体を緩める

身体が緩めば心も緩む
心と身体は繋がっています。心が緊張すると身体も緊張します。ということは、身体を緩めれば心も緩みます。

人と話すのが苦手な方や心理カウンセリングやセラピーを受けてみたけど、なかなか思うような成果が得られなかったという方は、身体を緩めるところから始めていくと良いでしょう。

お風呂でしっかりと温まるだけでも違いますし、マッサージを受けるのもいいでしょう。ヨガやジョギングなどで身体を動かすのも効果的です。

3.感情を擬人化して対話する

無視されて寂しい気持ち
心の奥底に抑え込まれた感情は、いわばあなたに無視されて傷ついた子どものような存在です。「ここにいるよ」「気づいてよ」と様々なサインを出してきます。

それは、病気や痛みなど身体の症状として現れたり、自分が我慢して抑え込んでいる感情を堂々と表現している人が目の前に現れたり、その感情を感じずにはいられない事象を引き起こしたりと様々な形であなたにサインを送ってきます。

それらを見て見ぬ振りをするのではなく、そのサインを受け取って、こちらからも反応を返してあげることが大切です。

無視をしているといつまでもサインを送ってきます。しかも、どんどん大きなわかりやすいサインを送ってくるようになるので、小さなサインのうちに無視するのをやめて対話していくようにすることをオススメします。
心のカギを開けよう

感情を解放する際の問題

ここまで自分の感情を抑え込むことでどうなるのかと、どうしていけばいいのかを書いてきましたが、感情を解放する際に多くのひとが直面する大きな問題があります。

それはひとりでは難しいということです。

これまでずっとひとりで抱え込んできた頑張り屋で優しいあなたは感情を抑え込むことが癖になってしまっています。癖というのは無意識でしてしまうものですから、意識的に直そうと思ってもなかなか難しいです。

人間を含む生物全般は、基本的に変化を嫌います。それは未知の状態に変化すると下手をすると死んでしまうかも知れないという本能的な防衛反応が働くからです。ですので、いわゆる三日坊主などは人間の本能的なものですので、ある意味では仕方のないことなんです。

ですが、それを乗り越える方法があります。
それは仲間をつくることです。
大切な仲間

なぜ仲間をつくると良いのか

仲間をつくるといっても単なる友達をつくろうということではありません。単なる友達では、きっとあなたはこれまでと同様に自分の気持ちを抑えて相手のことを優先してしまうでしょう。まず前提条件として「自分のことよりも相手のことを優先してしまう自分を変えていくために、抑え込んだ感情を解放する」という同じ目的を持った仲間をつくることです。

誰かが自分の気持ちを表現しているときに、その内容について正しいとか間違っているとかのジャッジをしない。只々、そのひとはそう感じているんだなと相手が表現している内容を受け取る。という一定のルールの下で自分の気持ちを安心して表現できる環境に身を置くと効率よく練習することが出来ます。

同じ目的の仲間をつくるとお互いに励ましあったりしながらモチベーションを保つことが出来ます。自分のモチベーションが下がってきても、頑張っていたり結果を出している仲間を見ることでモチベーションをあげることが出来たり、仲間の話を聴くことでコツを教えてもらえたりします。

それに同じ目的を持ち、同じような経験をしてきた仲間だとしても、やはりそれぞれに考えていることや経験してきたことは違いますので、仲間と話をすることで視野が広がり、自分ひとりではこれまで考えもしなかったようなことに考えが及ぶようになったりして、そこから一気に変化することも珍しくありません。

そして同じ悩みを一緒に乗り越えた仲間は、それがきっかけで生涯の仲間になる可能性も高いので、今後のあなたの人生に欠かせない存在になるかも知れません。
仲間の存在は大きい

あなたが自分自身を取り戻すためのきっかけ

ここまで読み進めてくださり本当にありがとうございます。
あなたも少なからず自分を変えたいと考えているんじゃないでしょうか?

自己紹介が遅れましたが、池田礼揮(いけだ らいき)と申します。
僕自身、次のようなことでずっと悩んでいました。

  • 自分よりも相手のことを優先してしまい、無意識ながら自己肯定感を下げてしまっている。
  • 自分を出さないから、どうしても他人の影響を受けてしまって疲れてしまう。
  • 本当はやりたいことがあるのに、上手くそれを表現できない。
  • 自分の気持ちがよくわからない。

小学生のときにクラスメイトから言われた一言がきっかけで自分の気持ちを表現することが出来なくなり、それ以降10数年もの間、自分の感情に蓋をしてきました。

そんな自分が嫌で、どうにかしたいと思って色々なことを試してきました。
おかげさまで今では自分の気持ちを表現することが出来るようになりましたし、自分のことを好きになることが出来ました。

これまで色々と試してきて確信をもって言えることがあります。それは...

きっかけは誰かに言われた○○という言葉だったとしても、本当の自分の想いを内に抑え込んで自分を殺しているのは他でもない自分自身だったのです。

そして、そうやって抑え込んだ本当の自分を復活させることが出来るのもやはり自分自身であり、そのきっかけとなるのは、やはり他の誰かの存在です。

過去の僕と同じようなことで今まさに悩んでいるあなたにも、その悩みを解決して他人の目を気にせず生き生きと人生を楽しんで欲しい。

そのきっかけになれたら嬉しいなと思い、今回Resurrection(復活)」というタイトルをつけて自分自身を取り戻す半年間のコースを設けることにしましたのでご案内させていただきます。

講師(ナビゲーター)紹介

たなごころ池田礼揮発、いけぽん
池田 礼揮(いけだ らいき)
ホリスティックケアサロンたなごころ院長
ホームページはこちら

【取得資格】鍼灸師(はり師・きゅう師)、整体師、心理カウンセラー、タロットリーダー、レイキヒーリングプラクティショナー、シータヒーリングプラクティショナー、アクセスバーズプラクティショナー、SS健康法インストラクター


身体が小さく泣き虫だった幼稚園と小学校1年生の約2年間、クラスメイトからチカラによる暴力を受ける。その体験で「痛み」の感覚がマヒする。その頃から自分は何のために生きているんだろうと考えるようになる。

また、モノゴコロがつく頃には父が闘病生活を送っており、10年の闘病の末に他界する。それをまたクラスメイトにからかわれたことで笑うことが出来なくなる。次第に色々な感情が欠如していき、20歳の頃には無感情・無表情で生気のない目をして毎日をただ淡々と送る日々を過ごすようになる。

24歳のときに出会ったヒーリングをきっかけに人生が急変し始める。ヒーリングや心理セラピーなどの勉強を通して自分自身がどんどん楽になっていき、抑え込んでいた自分自身を取り戻していくことが出来ていると実感できる出会いを多く経験する。

父が他界したときに「自分は結婚してはいけない」「子どもを作ってはいけない」という思い込みが出来てしまったが、それも外れて今では大切な妻子に恵まれている。過去の何も感じなかった日々は、今のこの幸せを感じるためにあったのではないかとも思えている。
潜在意識に隠された本心

このコースであなたが得られるもの

このコースに参加していただくことで、これまでは脇役だった自分の人生を自分が主役の人生に書き換えていくことができます。いつも自分の力が及ばないところで起こった何かに自分の人生が影響を受けてしまっている人には是非とも参加して欲しいと思っています。

自分が主役の人生に書き換えていくために、あなたには自分自身と向き合う習慣を身につけてもらいます。自分自身と向き合うことの大切さは、なんとなく感じていらっしゃると思いますが、いざ自分と向き合おうと思っても一人ではどうしたらいいのかわからないと感じておられるのではないでしょうか?

また、自分と向き合うというのは気まぐれに一度やってみたからといって、それでOKかといえば大抵の場合はそれだけでは不十分です。潜在意識(無意識)には階層があるといわれており、自分自身と向き合うワークやセラピーをして出てくるのは潜在意識の浅い部分から順に深い部分へと移っていきますので、回数をこなすことが必要です。

メンタルブロックを外すようなセラピーを受けて、その時は変わった気がしたけどいつの間にか元に戻ってしまった。といったことをよく耳にしますが、それは潜在意識の浅い部分だけを変えて、深い部分の問題を置き去りにしているからです。

これは身体の症状でも同様のことが言えます。肩が凝っているからと肩を揉めば一時的には楽になりますが、その肩こりの原因がもし内臓にあったとしたら、どれだけ肩を揉んだとしても改善しません。むしろ、それを続けていれば問題を先送りにしているに過ぎませんので原因である内臓の問題はどんどん深刻になっていきます。

このコースに参加していただき6ヶ月間しっかりと自分自身と向き合う習慣をつけてもらいます。
6ヶ月かけるといっても、1ヶ月目から自分自身の変化を実感する方もおられるでしょう。
人によって変化の度合いは異なるかとは思いますが、あなたのこれからの人生をより良いものにするための基礎固めとなる6ヶ月間になるはずです。

また、もしあなたがそうしたければ、この6ヶ月の間にあなた自身が体験したことをあなたの大切な誰かに伝えていくことも可能です。インストラクターなどの資格取得制度はありませんが、このコースで体験したことをご自由に誰かに伝えてもらって結構です。

このコースを通して出来た仲間やあなたが伝えていく未来の仲間は、きっとあなたのこれからの人生にとってかけがえのない仲間になることでしょう。

参加者の声

M.U様 / 40代 / 女性 / 主婦

  • Q
    6ヶ月間のコースを終えての満足度を10点満点で点数をつけるなら何点ですか?また、その理由も教えてください。
    A
    10点。
    心と身体、多方面からその人に合うアプローチをしてもらえる。
    「方法を教えてもらう」というよりも自分自身の中にあるものを自分で見つけられるよう導いてもらえたので受講後も一人で内面と向き合える力がついたように思います。
  • Q
    参加される前どんなことで悩んでいましたか?
    A
    人や場所が合わなかった時、体調が悪くなってしまうことがありどのように対処すればいいのかわかりませんでした。
  • Q
    その悩みは参加後どうなりましたか?
    A
    普段の生活では、特に気にならなくなりました。
    時々、人間関係でちょっとしたことがあってもすぐ意識して対応できるようになりました。
  • Q
    このコースはどんな人にオススメだと感じますか?
    A
    なんだかわからないけど日常的に疲れやすい方。
    人といると緊張したりしんどいけど頑張ってしまう方。
  • Q
    その他、ご自由に感想をお願いします。
    A
    6ヶ月間ありがとうございました。
    申し込んだ時は、不快な症状を治したい気持ちでいっぱいだったのですが三回目くらいから落ち着き始めました。
    その前後から思いがけず家族にも変化があり嬉しかったです。
    最後の回では、さらに今後やってみたいと思う道が見えてきてこれからが楽しみです。
  • Q
    参加される前どんなことで悩んでいましたか?
    A
    人や場所が合わなかった時、体調が悪くなってしまうことがありどのように対処すればいいのかわかりませんでした。

M.O様 / 50代 / 男性 / サラリーマン

  • Q
    6ヶ月間のコースを終えての満足度を10点満点で点数をつけるなら何点ですか?また、その理由も教えてください。
    A
     9点。
    人の影響を受けて出来ている今の自分から、本来の有るべき自分を見つける手助けになるから。
  • Q
    参加される前どんなことで悩んでいましたか?
    A
    自分の事を考えるのが苦手だった。
  • Q
    その悩みは参加後どうなりましたか?
    A
    自分の内面に意識を向ける事が出来るようになった。
  • Q
    このコースはどんな人にオススメだと感じますか?
    A
    自分との向き合い方や考え方が分からない人。
    悩みの原因の追究と解決方法を知りたい人。
  • Q
    その他、ご自由に感想をお願いします。
    A
    人に左右されず自分の人生を自分で歩くという事の大切さに気付かせて頂きました。
    ありがとうございます。これから継続して自分の物にして行きます。
  • Q
    参加される前どんなことで悩んでいましたか?
    A
    自分の事を考えるのが苦手だった。

このコースの内容

リアル実践会(全6回)

ペアワークで本当の自分が解放される
毎月1回の実践会(1回3時間程度)を行います。実践会では、潜在意識についての講義と自分自身と向き合うワークをしていきます。
自分自身と向き合うといっても、ひとりでするよりも誰かに手伝ってもらった方がやりやすいので、基本的にはペアワークとなります。

ペアワークを通して他人を支援することにも慣れていきますので、あなた自身がこのコースを通して自分を取り戻した後、大切な誰かの支援を行いたいと思ったときに、この経験がとても役に立つことになるはずです。

ペアワークといっても難しいテクニックは必要なく、相手の気持ちに寄り添い、相手が話しやすい場を作ったり、相手が抑圧している感情を解放しやすいようにサポートしたりといったことを行います。

誰にでも出来るワークですので「私に出来るかな?」という心配は不要です。

※実践会の様子は、動画撮影をしてFacebookグループ内でシェアしますので、お好きなときに復習することが可能です。

実践会で行うワークの例

他己紹介
他己紹介
他者から自分がどうのように見えるのかを知ることが出来るので、自分でも気づいていない自分の良いところを知るきっかけになります。また、このワークは他者の良いところを探すことが大切ですので、日常の中にある幸せに気づく練習にもなります。
インタビュー、予祝
未来先取りインタビュー
理想の未来をイメージして、もう既にそうであるかのように振る舞いインタビューを受けます。インタビュアーにアドリブを入れてもらうことで、未来のイメージがどんどん広がっていきます。なにかをするとき目標設定はとても重要です。目標がなければ進捗状況がわかりませんのでモチベーションを保つのも困難となります。
身体の声を聞く瞑想
カラダの声を聞く
例えば、あなたが「誰かに言いたいことがあったのに言えなかった」という体験をしたとしましょう。そのときのことを思い出したときのカラダの感覚に意識を向けます。すると、カラダのどこかが苦しくなったり、重たくなったり、人によって様々な感覚が現れます。その感覚と対話するワークをすることで、自分でも気づかなかった本当の気持ちに気づくけることがあります。
手あて療法、ハンドヒーリング
手あて
他人に触れてもらうことで、ココロとカラダが緩んでいきます。大抵の人はどこかで孤独感を感じていて、手を当てるという簡単な行為だけでも、その孤独感を癒すことが可能です。ココロの距離とカラダの距離は比例するといわれており、ココロを閉ざしている人は他人を遠ざけようとします。しかし、それがまた孤独感を増強させてしまうこととなってしまいます。他人を受け入れる練習としても手あては適しています。
対極から物事を見てみる
視点を変える
人それぞれ辛い過去をお持ちだと思います。過去に起きた出来事は変えることが出来ませんが、その出来事の捉え方は変えることが出来ます。ひとつの物事を自分視点で観るのか他人視点で観るのかで、これまで自分が気づかなかったことに気づくことが出来ます。それによって過去の出来事が原因でココロのブレーキが作られていた場合、そのブレーキを解除することも可能です。
身体の声を聞く瞑想
カラダの声を聞く
例えば、あなたが「誰かに言いたいことがあったのに言えなかった」という体験をしたとしましょう。そのときのことを思い出したときのカラダの感覚に意識を向けます。すると、カラダのどこかが苦しくなったり、重たくなったり、人によって様々な感覚が現れます。その感覚と対話するワークをすることで、自分でも気づかなかった本当の気持ちに気づくけることがあります。

実践会の実施日

平日クラス(毎月第2金曜日 10:30~13:30)
2018年 12月14日・2019年 1月11日・2月8日・3月8日・4月12日・5月10日

土曜日クラス(毎月第2土曜日 10:30~13:30)
2018年 12月8日・2019年 1月12日・2月9日・3月9日・4月13日・5月11日

ZOOMシェア会(全6回)

ZOOMを使って近況を報告する女性
毎月1回、オンライン会議システム「ZOOM」を使ってのシェア会(1回60分~90分程度)を行います。実践会に出てからの変化をシェアしたり、疑問や質問を話してもらったり、参加者同士でお互いのことをシェアすることで気づくことや励まされることなどがありますし、モチベーションを維持するためにも実践会以外で交流する機会を作るために場所に左右されないZOOMを使います。

ZOOMシェア会では、基本的には参加者によるシェアや質問などを中心に進めていきます。

ZOOMシェア会の実施日

毎月第4金曜日の21:30~23:00
※平日クラスと土曜日クラス合同で行います。

毎日の課題

コミュニティに投稿する習慣
これまで自分のことを置き去りにしていた人が、いざ自分と向き合いましょうといっても難しいですし、向き合って気づいたことがあったとしてもすぐに忘れてしまいます。それでは本当の自分を取り戻すことなんて出来ません。日々の積み重ねによって習慣化していくことが大切です。

そこで毎日の課題としてFacebookの非公開グループで「ひとこと日記」を書いてもらいます。

ひとこと日記とは、「今日はこんなことがあって、自分はこんなふうに感じた」という感じで書くことです。出来事に対しての自分の感情をアウトプットする練習になります。

アウトプットすると自分の内側に溜め込まずに済みますので、それを続けているうちにどんどんエネルギー(気)の流れがスムーズになっていき、ココロもカラダも軽くなっていきます。

参加者限定特典


コミュニティでコミュニケーションをとる
参加者限定コミュニティ
参加者限定のFacebook非公開グループにご招待します。こちらでは毎日の課題をこなしていただくことに加えて、参加者同士での交流や講師への質問など自由に使ってください。どうしてもグループ内で質問できないようなことがありましたら、講師へ直接メッセージをください。
ヒーリングセッション
個人セッション半額
6ヶ月のコース期間中、池田礼揮の個人セッションが全てのメニューを何度でも半額で受けていただけます。自分と向き合うことで大方の問題は解決に向かっていきますが、もうひと押し誰かに背中を押して欲しいという場合はご利用ください。※通常価格の半額となります。
ワークショップで自分をみつめる
ワークショップ優待
6ヶ月のコース期間中、池田礼揮が開催するワークショップに優待価格で参加していただけます。ワークショップ毎に優待価格は異なりますので、その都度お知らせします。どのワークショップも無料~数千円程度でご案内できる予定です。
ワークショップで自分をみつめる
ワークショップ優待
6ヶ月のコース期間中、池田礼揮が開催するワークショップに優待価格で参加していただけます。ワークショップ毎に優待価格は異なりますので、その都度お知らせします。どのワークショップも無料~数千円程度でご案内できる予定です。

このコースの参加費

このコースは自分のことよりも他人を優先してしまう優しいあなたが、自分にも優しくなれるように自分の本当の気持ちに気づき、抑え込んでいた感情を解放していくために自分自身と向き合う6ヶ月間のコースになります。

1回のワークでも変化を感じていただけるはずですが、重要なのは継続することだと考えています。大事なことですので何度も書きますが「セミナーやセッションを受けて、そのときは変われた気がしたのに、いつの間にか元通りになってしまった」という経験をされたことがあるんじゃないでしょうか?

それはあなたの意志が弱いのではなく、生物としての人間の本能的な機能ですので仕方のないことです。その本能的な部分を6ヶ月間毎日課題をこなすことで意識させて習慣化する。そうすると本能に負けずに本当の自分を取り戻していけてることに気づくことでしょう。

さて、このコースの参加費用ですが...

まず、前提としてこのコースは個人セッションではなくグループで行うワークショップであり、講師は基本的にはナビゲーターとしての役割となります。

本当に効果があるのか不安だと感じる方もおられると思いますが、私自身が今のあなたと同じように自分のことよりも他人を優先してしまって、自分で自分を苦しめていた過去を持っています。そんな状況から自分自身と向き合い、本当の自分を取り戻したことによって自信が持て、人生に変化をもたらした方法をあなたにお伝えしますので、是非一緒に本当のあなたを取り戻していきましょう。

私自身が本当に人生が変わった内容ですので、このコースにはたくさんの方に参加して頂きたいと思っています。ですが、もしかしたらあなたはこのコースに参加できないかも知れません。

参加していただくには、ひとつとても大事な条件があります。

その条件とは...
これまで自分を犠牲にして他人のために行動してきたあなたが、本当の自分を取り戻して、本当の意味で世の中の役に立ち、未来のために自分の持っている力を使っていくとお約束してくださること

この約束を守っていただける方だけに、このコースへの参加資格があります。



もう一度、このコースの内容をおさらいしておくと...

  • 毎月1回3時間程度の実践会で潜在意識の講義とペアワークを受けてもらいます。
  • 毎月1回90分程度のZOOMシェア会で参加者同士の交流や講師への質問などを通して気づきを得たりモチベーションを維持してもらいます。
  • 毎日の課題としてFacebook非公開グループにひとこと日記を投稿してもらいアウトプットする練習をしてもらいます。(投稿には必ず講師がコメントします)
  • 特典として、講師を勤める池田礼揮の個人セッションをコース期間中何度でも半額で受けることが出来ます。また、ワークショップに関しても優待価格で受けることが出来ます。

この内容をあなたが受け取るために必要な参加費は、90,000円となります。

1ヶ月あたり15,000円です。毎日の課題をこなしていただければ講師とは6ヶ月間毎日やりとりをすることになります。1日あたりワンコイン(500円)です。

今までの自分を変えるためには、今までと違うことをする必要があります。そして「変わりたい!」という自分の心に素直になり決断&実行するスピード感も大切です。そこで私が少しだけ背中を押してみたいと思います。

2018年11月25日までにお申込みと参加費のお支払を済まされる方には、早期申込み特典としてまして、参加費を60,000円とさせて頂きます。(分割払いをご希望の方はご相談ください)

1ヶ月あたり10,000円、1日あたり約333円です。スターバックスのラテとほぼ同じ金額で自分を変えていくことが出来ます(笑)

もし少しでも参加しようか迷われているのなら、是非とも今すぐにお申込みください。スピード感がとても大切です。

あなたのご参加を心よりお待ちしております。
自分を信じることで広がる可能性

お支払方法

参加費のお支払方法としては、銀行振込クレジット決済(Visa、Mastercardのみ)からお選び頂けます。基本的には一括払いとなります。(クレジットカードをご利用の場合で分割をご希望される方は「後から分割」や「後からリボ」など、クレジット会社のサービスをご利用ください)※クレジットカードをお持ちではないけれど分割をご希望される方は一度ご相談ください。
お申込み後に、ご入金のご案内をさせていただきます。

概要

講座名
Resurrection~自分自身を取り戻す~
開催地 大阪市内の貸会議室 もしくは、ホリスティックケアサロンたなごころ
開催日 平日クラス(毎月第2金曜日 10:30~13:30)
2018年 12月14日・2019年 1月11日・2月8日・3月8日・4月12日・5月10日

土曜日クラス(毎月第2土曜日 10:30~13:30)
2018年 12月8日・2019年 1月12日・2月9日・3月9日・4月13日・5月11日
参加費 通常 90,000円 → 早期申込 60,000円(2018年11月25日迄)
主催者 池田 礼揮(いけだ らいき)
連絡先 090-3949-8327
メール raiking0220@gmail.com
お支払 銀行振込、クレジット(Visa、Mastercardのみ)、分割相談可
開催日 平日クラス(毎月第2金曜日 10:30~13:30)
2018年 12月14日・2019年 1月11日・2月8日・3月8日・4月12日・5月10日

土曜日クラス(毎月第2土曜日 10:30~13:30)
2018年 12月8日・2019年 1月12日・2月9日・3月9日・4月13日・5月11日

今すぐお申込みください

あなたが抜け出したくても抜け出すことの出来なかった長く暗いトンネルの出口はもうすぐそこにあります。ですが、あなたはそれに気づいていないだけかも知れません。もしかしたら気づいているのにトンネルから抜け出すのが怖くて二の足を踏んでいる人もいるかも知れません。

でも、もうひとりではありません。一緒にトンネルの出口まで進んでくれる仲間がいます。トンネルを抜けた先であなたを歓迎してくれる仲間がいます。どうか勇気をだして一歩を踏み出してください。

あなたのご参加を心からお待ちしております。

キャンセルポリシー

申し込んだ講座をキャンセルされる場合は、キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。申し込み前に必ずご確認ください。

◎キャンセル料
・連絡なしの不参加:受講料の100%
・セミナー7日前~当日:受講料の100%
・それ以前のキャンセル:無料
・6ヶ月間のコース途中でのキャンセルは出来ません