なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

リセットフローラQ&A

お客様に安心して飲み続けて頂けるようにしっかりサポートさせて頂きます。些細な疑問や不安などぜひご相談ください。

よくある質問

製品について
原料、副作用や好転反応がないかなど。
服用時に関すること
効果の高い飲み方、タイミング、適量など。
サプリ・薬との関連性
飲み合わせについてなど
病気・症状・状態と製品の関連性
妊娠・ダイエット中などの状態、便秘・アトピーなどの症状や病気とリセットフローラの関係性
腸内環境・腸内改善について
生活と腸内環境への影響や、改善するにはどのようなことが効果的かなど。
腸内環境と病気の関連性
肌トラブル、アトピー、ココロの病気等と腸内環境との関係
乳酸菌・他菌について
乳酸菌の生体や他社の乳酸菌、ビフィズス菌等との違い、カラダへの影響についてなど。
腸内環境・腸内改善について
生活と腸内環境への影響や、改善するにはどのようなことが効果的かなど。

製品について

  • Q
    カプセルは何でできているものですか?また他の添加物等は使用していますか?
    A
    カプセルは、天然の植物由来のものです。製造の工程で結着剤、合成品等は使用しておりません。
  • Q
    リセットフローラには好転反応などはありますか?
    A
    改善の過程で大・小便の回数が多くなる、便秘や下痢になる、おならがよく出る(音は出るが臭いは臭くない)、現在の症状が強く出る(自己免疫疾患の方など)ことがありますが反応は少しずつ治まっていきます。
  • Q
    リセットフローラは、腸内細菌に何をするのか?
    A
    善玉菌を爆発的に増やします。善玉菌のエサとなっていると考えられています。
  • Q
    自分の腸内細菌を、「いい細菌」に、取り替えることができないのに(My腸内細菌は5歳~7歳ごろまでに確定するため)、なぜ、リセットフローラを取る必要があるのか? 
    A
    取り替えることは出来ないが「自分自身の良い細菌(善玉菌=乳酸菌)」を元気に増やすことが必要です。そのためのエサとしてより良いものがリセットフローラで、1カプセル中に5,000億個含有され、効率良く善玉菌を元気に増やしてくれます。
  • Q
    乳酸菌が何種類も入っていて、菌同士でケンカしませんか?
    A
    生菌の場合は考えられますが、リセットフローラは生菌ではないためありません。加熱処理をしているので死菌になっています。
  • Q
    変化が分かりにくい人は何が原因ですか? 
    A
    健康な人は比較的わかりづらいと考えられます。しかし、体感がなくとも飲むことで、腸は常に整えられています。
  • Q

    リセットフローラを飲み始めて、一番すぐにわかる変化は何ですか? 

    A
    基礎体温が低い方は、上がってきます。またお通じが良くなる・腸が動く・便の回数が増えるなどの体感する方も多いです。
  • Q
    1日にまとめてたくさん飲むのと毎日少しずつ飲むのではどちらが効果的ですか?
    A
    毎日少しずつでも飲んでいただく事をオススメしております。
  • Q
    飲むのを止めると腸内環境はまた悪くなりますか?
    A
    悪くなった原因によりますが、可能性は大いにあると考えられます。飲み続けていただく事が大切です。
  • Q
    リセットフローラには好転反応などはありますか?
    A
    改善の過程で大・小便の回数が多くなる、便秘や下痢になる、おならがよく出る(音は出るが臭いは臭くない)、現在の症状が強く出る(自己免疫疾患の方など)ことがあります。継続することで腸内環境は整っていきます。
  • Q
    何歳くらいの人が飲むと一番効果がありますか? 
    A
    特に年齢での差異はありません。
  • Q
    リセットフローラを飲んで、腸内に届くまでどのくらいの時間がかかりますか?
    A
    数時間程です。
  • Q
    ペットに与えてもいいですか? 
    A
    構いません。ペットの皮膚炎や膿皮症が改善された事例も多くあります。
  • Q
    最近、乳酸菌入のチョコレートなど販売されていますが、他に組み合わせにオススメなものはありますか?
    A
    発酵食品やオリゴ糖など善玉菌を増やす食材との相性は良いです。
  • Q
    何か副作用はありますか?
    A
    副作用はないです。注意点は「自己免疫疾患」の方は、免疫力が高まることで一時的に症状が強くでることがあります。飲み続ける事で改善されるケースは多いです。
  • Q
    服用した事で、逆に症状が悪化したりしませんか?
    A
    悪化することはありませんが、自己免疫疾患をもっている方は、症状が出たり引いたりしながら改善されることが多いです。
  • Q
    乳酸菌商品はいろいろと売られているが、他の商品との大きな違いはなんですか?
    A
    質(菌の種類と加工方法)と量です。そして11種の特許を取得している。
  • Q
    食物アレルギーに反応する成分や原料は入っていますか?
    A
    卵由来の原料を製造過程で使用していますが、商品の中には含まれておりませんので、ご安心ください。
  • Q
    海外の友人に勧めたいのですが、リセットフローラは外国人でも安心して飲めますか?
    A
    問題なく飲めます。
  • Q
    1箱¥12000だと高くて続けられないのですが、1日に1粒でも良いですか?
    A
    免疫力を高めたりするためには、乳酸菌を1兆個摂取することが望ましいことが解っており、健康な方であれば1粒でも飲まない方と比べるても大きく違ってきます。
  • Q
    毎日飲み続けないと効果はなくなっていきますか?
    A
    毎日続けていただくことが重要です。
  • Q
    飲み始めてどのくらいで効果が実感できますか?即効性はありますか?
    A
    即効性はなく、整腸作用(便秘や下痢など)が一番早く効果として現れてきます。個人差はあるものの約1~2週間ほどで実感できる方が多いです。
  • Q
    酵素を摂取しているが、腸内環境を整えるためリセットフローラの摂取は良いのか?
    A
    酵素の吸収を促すために、リセットフローラを摂取し腸内細菌を整えることで相乗効果が期待できます。
  • Q
    どんな人が変化が分かりやすいですか?
    A
    基礎体温が低い方、体調不良の方は変化がよく分かると思います。
  • Q
    リセットフローラには好転反応などはありますか?
    A
    改善の過程で大・小便の回数が多くなる、便秘や下痢になる、おならがよく出る(音は出るが臭いは臭くない)、現在の症状が強く出る(自己免疫疾患の方など)ことがありますが反応は少しずつ治まっていきます。

服用時に関すること

  • Q
    リセットフローラを飲む場合、食事制限はした方がより効果的ですか?
    A
    一時的な制限は良いですが、永続的な制限は逆効果で、「制限」により効果が倍増するというより、食事バランスを考えて実践した方が効果的です。
  • Q
    リセットフローラは2粒以上飲むと取りすぎですか? 
    A
    全く問題ありません。乳酸菌は取りすぎということはなく、善玉菌のエサにならなかった分は便と一緒に流れていきます。
  • Q
    カプセルを飲むのが苦手なのですが、中の粉末だけを飲むことはできますか?また効果に違いはありますか?
    A
    問題なく飲むことができ、効果の違いもほぼありません。
  • Q
    飲む時間などで効果に差はありますか? 
    A
    大きな違いはありませんが、就寝前が一番良いとされています。
  • Q
    水やドリンクに溶かして飲んでも良いですか?
    A
    構いませんが、水に溶けにくいので、かき混ぜてから直ちにお飲みください。
  • Q
    通常の飲み方以外に、どのように、またどのタイミングで服用するのが一番効果的ですか?(例:運動後など)
    A
    薬ではないので、いつ飲んでいただいても構いませんが、可能であれば「空腹時」、「就寝前」がお勧めです。又、複数カプセルを飲用される方は、可能な限り分けていただいた方が効果を期待できます。 (例)3カプセル飲用時 → 「朝→1・就寝前→2」、「昼→1・就寝前→2」など
  • Q
    なぜ就寝時がおすすめなのですか?
    A
    夜寝ている時に免疫力が最も活性化するため、就寝前に飲むことがより良いと考えられます。
  • Q
    リセットフローラはお水以外のもので飲んでもいいですか?
    A
    飲んでも構いません。
  • Q
    カプセルの粉末を料理に溶かしても効果はありますか?(加熱したり) 
    A
    110度以下で1時間以内は効果は変わりません。
  • Q
    リセットフローラの効果を高めるために、通常の食事で気を付けた方がいいことはありますか?
    A
    全体のバランスを気を付けてください。発酵食品を積極的に摂りましょう。
  • Q
    リセットフローラを飲む前後に運動をするのはいいですか?とくに関係ないですか?
    A
    関係性は見られません。
  • Q
    お酒を飲んでいるときには飲まないほうがいいですか?
    A
    アルコール飲用前後に飲んでいただくことで、二日酔い防止や悪酔い防止がとても期待できます。
  • Q
    何歳から何歳まで飲めるのか?
    A
    離乳食開始後から、上は制限ありません。
  • Q
    一度に沢山飲んでも問題ありませんか?
    A
    問題ありません。
  • Q
    乳酸菌効果をより発揮し腸内環境を良好にするために、他に気を付けることはありますか? 
    A
    毎日の食生活やストレスを溜めないなど、様々あります。
  • Q
    子供は何歳から飲んで大丈夫?自分の子供(孫)にも飲ませたいが、何歳位から飲ませるといいか?
    A
    飲んでも問題なく、一般的には、離乳食が始まってからオススメしています。
  • Q
    なぜ複数回に分けた方がいいのか?
    A
    2カプセルであれば、分けて飲んでもまとめて飲んでもあまり差はないが、10カプセル以上であれば分けていただいた方が効果が期待できます。
  • Q
    過剰摂取の心配は?
    A
    「安全性テスト」をクリアしておりますので、過剰摂取の心配はございません。
  • Q
    最低、最高服用量はありますか?効果的な摂取量は?
    A
    1~3カプセルが目安です。上限はありません。
  • Q
    リセットフローラを飲みたいが、「カプセル」が苦手。カプセルではないものはないか?
    A
    カプセルを開封して飲むことは可能です。その場合はしっかりお水と一緒に飲んでください。
  • Q
    リセットフローラは2粒以上飲むと取りすぎですか? 
    A
    全く問題ありません。乳酸菌は取りすぎということはなく、善玉菌のエサにならなかった分は便と一緒に流れていきます。

サプリ・薬との関連性

  • Q
    酵素を摂取しているが、腸内環境を整えるためリセットフローラの摂取は良いのか?
    A
    酵素の吸収を促すために、リセットフローラを摂取し腸内細菌を整えることで相乗効果が期待できます。
  • Q
    サプリと一緒に飲んでも大丈夫ですか?
    A
    腸内細菌を整える働きによってサプリの吸収を促進し、その働きを増長する働きが期待できるので、飲み合わせで悪いものはありません。
  • Q
    サプリや薬と一緒に飲んでも問題はないですか?
    A
    リセットフローラに含有される「FK-23」には薬の副作用を軽減する働き(特許名:毒性軽減剤)があるため、是非飲用いただきたいです。但し、強制的に免疫力を下げる「免疫抑制剤」や「ステロイド剤」を投与されている方は、逆の作用になるため半カプセルや1カプセルなどの少量から慣らす様に飲用開始していただいた方が無難です。少し症状が強く出る可能性があります。特に、「リウマチ」「膠原病」「アトピー」「喘息」などの「自己免疫疾患」をおもちの方です。完全にNGの方は、「臓器移植経験者」です。
  • Q
    現在妊娠中で、葉酸を取るよう指導されています。リセットフローラを飲んでいても、葉酸は取るべきでしょうか?
    A
    リセットフローラは加熱処理菌体で葉酸を大量に作ったり、菌体に含まないため、葉酸と一緒に摂って頂いて問題ありません。気になられる方はかかりつけのお医者様にご相談ください。
  • Q
    便秘薬を飲むと腹痛があるのですが、リセットフローラは大丈夫ですか?
    A
    飲み始め時期にガスが溜まって腹痛になることがあるかもしれませんが、一時的ですので量を減らしてでも構いませんから続けてください。
  • Q
    薬や抗生物質と一緒に飲んでも大丈夫ですか?
    A
    逆に薬の副作用を軽減する働きがあります。
  • Q
    他の乳酸菌製品と併用してもいいですか?
    A
    併用しても問題なく、相乗効果が期待出来ます。
  • Q
    血圧治療薬と併用するとより効果があるって本当ですか?
    A
    併用によって低血圧になる場合があるため、注意が必要です。
  • Q
    サプリと一緒に飲んでも大丈夫ですか?
    A
    腸内細菌を整える働きによってサプリの吸収を促進し、その働きを増長する働きが期待できるので、飲み合わせで悪いものはありません。

病気・症状・状態との関連性

  • Q
    ダイエットにも効果はありますか?また、どのような効果がありますか?
    A
    直接的な効果はありませんが、脂質代謝(中性脂肪や糖質)が良くなるデータがあります。結果、痩せたという方は多くおられます。
  • Q
    どのくらいの期間で便秘は改善されますか?
    A
    改善される方は、1~2週間程度で効果が出る方が多いです。
  • Q
    慢性的な便秘でなので早く治したいのですが、1日2粒以上飲んでも大丈夫ですか?また、どのくらい飲むことがお勧めですか?
    A
    2粒以上飲むことは問題ありませんが、便秘であれば2粒程度で続けていただければ良いです。
  • Q
    妊娠や授乳中でも大丈夫ですか?
    A
    逆に一番飲んでいただきたいです。飲用によって、「母体の体内クリーニング→羊水が綺麗になることで胎児も健全に→アトピーやアレルギーなどを発症しない赤ん坊が生まれる」以上の効果が期待できます。
  • Q
    お腹の脂肪は落ちますか?
    A
    リセットフローラだけでは落ちませんが、努力されている方は促進される可能性はあります。
  • Q
    むくみの改善に効果はありますか?
    A
    腎臓などの臓器を元気にすることで、余分な水分を排泄しやすくします。
  • Q
    冷え性が改善されたり、基礎体温が上がる事はありますか?
    A
    免疫力が高まることで基礎体温が上がる方が多いです。
  • Q
    どのようなアレルギーに効果がありますか?
    A
    アレルギー全般に効果が期待でき、特にLFKは花粉症に効果が見られます。
  • Q
    アトピーなどの症状は、実感するまでに時間がかかるとの事だが具体的にどのような症状改善がありますか?(例:かゆみがおさまる)
    A
    かゆみ、炎症、肌の状態です。
  • Q
    バセドウ病と橋本病は症状が逆だが、どちらの病気でも服用して問題ないですか?
    A
    問題はありません。
  • Q
    服用する事で、妊婦さんならではの効果はありますか?
    A
    羊水が綺麗になった方もいます。
  • Q
    リセットフローラを飲んで体重が減ったという話を聞いたのですが、なぜですか?
    A
    代謝の促進が考えられます。
  • Q
    便秘以外に改善できることはありますか?
    A
    様々な体調不良に改善効果があります。
  • Q
    下痢のときに飲むと悪化しますか?
    A
    悪化しません。
  • Q
    アトピー、アレルギー持ちの人が飲んでも大丈夫ですか?
    A
    はい、問題ありません。飲み初めは1週間1カプセルから飲まれることがオススメです。
  • Q
    服用してはいけない症状の人はどんな人ですか?
    A
    臓器移植経験者の方で、免疫抑制剤などを常用されている方は、かかりつけのお医者様に必ずご相談ください。
  • Q
    風邪をひいているときなど体調が悪いときに飲んでもいいですか?
    A
    飲んでも全く問題ありません。むしろ飲んで頂き、免疫力を上げていただけるます。
  • Q
    便秘ではない人が飲むと下痢になりますか?
    A
    飲み始めの時期にゆるくなる場合があります。
  • Q
    牛乳を飲んだら下痢になるが、リセットフローラは大丈夫でしょうか?
    A
    牛乳やヨーグルトは牛のお乳から出来ており、生きている乳酸菌(生菌)と一緒に乳脂肪が入っています。その乳脂肪を分解出来ない方(分解酵素をもっていない方)が下痢などを発症します。リセットフローラは乳酸菌そのもの(成分)しか入っていないため、牛乳などがダメな方でも安心して飲用いただけます。
  • Q
    頭痛にはいいのか?
    A
    悪い働きはありませんが、頭痛の原因も様々なため効果が出るかはわかりません。
  • Q
    リセットフローラを飲むと痩せるんですか?
    A
    代謝が良くなった結果、痩せる可能性はあります。
  • Q
    便秘は完全に治りますか?
    A
    排便状況は毎日変わりますので、「治る」といった表現はありません。快便になれる方は多いです。
  • Q
    花粉症にいいですか?
    A
    抗アレルギー作用があります。
  • Q
    C型肝炎は治りますか?
    A
    治る可能性(ウイルスが陰性反応)は低いです。
  • Q
    インフルエンザに効果がありますか?
    A
    ウィルス感染を防ぐ作用の特許、またウィルス感染による肺炎の重症化を抑える作用の特許を取得しています。気になる方は飲まれることをオススメします。
  • Q
    低血圧の人は飲んで大丈夫?
    A
    更に下がることはなく、「恒常性維持機能」によって、低血圧の方が更に下がることはありません。逆に上がってくる可能性があります。
  • Q
    アレルギー体質でも、飲んで大丈夫ですか?
    A
    アレルギー物質は基本的には入っていませんが、3種類の乳酸菌の内「LFK」を製造する過程に「卵由来の酵素」を使用しています。卵アレルギーの方が飲用いただいても反応は起きませんが、気になる方にはご遠慮していただいております。
  • Q
    ガンで抗がん剤治療を受けてますが一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?
    A
    副作用を抑える効果が期待できます。ぜひお試し頂きたいです。
  • Q
    どのくらいの期間で便秘は改善されますか?
    A
    改善される方は、1~2週間程度で効果が出る方が多いです。

腸内環境・腸内改善について

  • Q
    運動不足による、腸内環境の変化はあるのか?
    A
    運動不足と腸内細菌の変化の関係は分かりませんが、運動をはじめる時期は早ければ早いほど腸内環境が良くなると言った事や、運動をすると腸内菌が豊かで健康的になるという事が報告されています。
  • Q
    自分で腸内細菌を調べられるキットとかはありますか?
    A
    あります。
  • Q
    腸内環境の影響で性格も変わることがありますか?
    A
    国内外で、腸内細菌による性格(ネガティブを感じる度合)に影響があることが発表されています。
  • Q
    腸内環境が良くなった場合、性格はどのように変わりますか?
    A
    一部の乳酸菌などでは摂取によりうつ傾向の改善やストレス耐性が強くなることが報告されています。
  • Q
    食べ物による腸内環境への影響はありますか?
    A
    腸内細菌は私たちが食べたものをエサとして生きているため、大きく影響を受けます。
  • Q
    腸内環境に悪い影響を与える食べ物はありますか?
    A
    食品添加物が多い加工品など。
  • Q
    腸内を綺麗にする=便秘の改善のイメージだが他にいいことはありますか?
    A
    様々なエビデンスがあり、美容や健康全般に良いです。
  • Q
    善玉菌は多ければ多いほど良いのですか?
    A
    全体のバランスが重要なため、多ければ良いというものではありません。
  • Q
    腸内環境は一度整うと、良い状態はどのくらい続きますか?
    A
    腸内細菌は毎日大量に死んでいきますので、日々変化します。
  • Q
    腸内フローラの細菌を増やすために、生活習慣で大切なことは何でしょうか?
    A
    適度な運動と睡眠、ストレスを発散しバランスの取れた食生活を心がけることが重要です。
  • Q
    イライラしやすいのですが腸内環境がよくなれば改善されますか?
    A
    飲んでいただく価値は充分にあると思われます。イラっとした瞬間に悪玉菌が増えるそうなので、飲まれる事がオススメかと思います。
  • Q
    腸は何をするところなのか?なぜ、腸が大事なのか?
    A
    腸は我々人間の「入口」であり「出口」です。吸収と排泄をする場所なので、ここが汚れていたり機能しない場合、必要なものが入らず不要なものを外に出せない、即ち人間の生命活動に大きく影響を与え、支えてくれています。その働きを担っているのが「腸内細菌」となります。
  • Q
    自分の腸内の細菌を、他の誰かの「いい」ものと取り替えれば、「いい腸」になるのか?
    A
    基本的に「良い菌種」は「良い腸=健康」につながる可能性が大だと考えます。しかし、現状では「便移植」は臨床実験の段階であり、まだ日常的に誰もが出来ることではありません。もちろん、保険などは適用外です。
  • Q
    自分の腸内細菌は、3歳~7歳頃までに決まってしまうということだが、なぜ、それまでは、決まらないのか?「よりよく」働いてくれる細菌に、「住んで」もらうには、どうしたらいいのか?
    A
    良い種類の細菌に住んでもらうには、良いエサを送る(人間が食べる)、ストレスの少ない生活、規則正しい生活、などが必須となりますが、親が良い食事を子供与えることが最大の要因となります。良い食事(エサ)は、発酵食品、食物繊維などですが、その中でもより良いエサがリセットフローラになります。
  • Q
    腸内細菌は、なぜうまく働けなくなったのか?
    A
    ストレスや食生活の欧米化、薬の乱用なども大きく影響しています。
  • Q
    牛乳を飲むと下すタイプで、牛乳で下す人はヨーグルト、乳酸菌もダメだと聞いた事があるのですが、リセットフローラは大丈夫ですか?
    A
    牛乳やヨーグルトは牛のお乳から出来ており、生きている乳酸菌(生菌)と一緒に乳脂肪が入っています。その乳脂肪を分解出来ない方(分解酵素をもっていない方)が下痢などを発症します。リセットフローラは乳酸菌そのもの(成分)しか入っていないため、牛乳などがダメな方でも安心して飲用いただけます。
  • Q
    自分で腸内細菌を調べられるキットとかはありますか?
    A
    あります。

腸内環境と病気の関連性

  • Q
    ニキビ等、肌トラブルに腸内環境は関係ありますか?
    A
    腸内細菌のバランスが崩れると、毒物が排泄されずに肌トラブルを引き起します。
  • Q
    アトピーの原因は腸内環境にあるって本当ですか?
    A
    改善される可能性はあり、腸内環境の乱れが自己免疫疾患を引き起こすことが解っており、アトピーはその中の一つです。
  • Q
    便秘がちな人の腸内細菌はどうなっていますか?
    A
    腸内細菌の悪玉菌が優勢でバランスの乱れが便秘となってあらわれます。
  • Q
    運動不足による、腸内環境の変化はあるのか?
    A
    運動不足と腸内細菌の変化の関係は分かりませんが、運動をはじめる時期は早ければ早いほど腸内環境が良くなるといった報告はあります。
  • Q
    冷えや、食事等でお腹が弱くなる人は、元々の腸内環境が悪いからですか?
    A
    逆に、冷えや偏食により腸内環境が悪化します。
  • Q
    腸内のバランスを取り戻すと自閉症は改善されますか?
    A
    発達障害と腸内細菌のデータはなく、改善されるか否かは分かりませんが、可能性はあるとされ、研究が進んでいるそうです。
  • Q
    腸内細菌が少ない、またバランスが悪いと発達障害の赤ちゃんが産まれますか?
    A
    可能性はあります。(同上)
  • Q
    腸内環境を整えると肌もよくなりますか?
    A
    腸内細菌のバランスが崩れると、毒物が排泄されず肌トラブルの原因となるので、可能性大です。
  • Q
    大腸ガンが増えてきているが腸内をよくすることで防げますか?
    A
    予防できる可能性はあります。
  • Q
    30歳を過ぎてから初めて、紫外線アレルギーが出ました。腸内環境が改善されることで、肌も強くなったり、改善されることはありますか?
    A
    可能性はあります。
  • Q
    体や心の不調は、何が原因なのか?
    A
    人間の身体は、「免疫系」「内分泌系」「神経系」の3つのバランス、いわゆる「恒常性維持機能」によって健康が保たれています。この機能を支えているのが腸です。ストレスや加齢、生活習慣の乱れ、薬など様々な要因によって腸内バランスが乱れ、この3つのバランス(恒常性維持機能)も乱れ、不調が起きます。従って、ストレスや加齢、生活習慣の乱れ、薬などからくる恒常性維持機能の乱れが不調の根本原因です。
  • Q
    アトピーの原因は腸内環境にあるって本当ですか?
    A
    改善される可能性はあり、腸内環境の乱れが自己免疫疾患を引き起こすことが解っており、アトピーはその中の一つです。

乳酸菌、他菌について

  • Q
    乳酸菌でアトピーが改善されますか?
    A
    改善される可能性はあり、腸内環境の乱れが自己免疫疾患を引き起こすことが解っており、アトピーはその中の一つです。
  • Q
    植物性の乳酸菌などでも、1日1兆個摂取すれば同じような効果はえられますか?
    A
    乳酸菌の種類も違い、生菌・死菌によっても違ってくるので、同じ様な効果が出るとは言えません。
  • Q
    乳酸菌を飲むと、悪玉菌は死ぬのですか?
    A
    生菌の乳酸菌の場合、お互いに勢力争いをした結果、悪玉菌も死ぬことはあります。
  • Q
    ヨーグルトや乳製品に含まれる乳酸菌は良くないと聞いたことがあります。同じ動物性だと思うのですがなぜですか?
    A
    乳酸菌では無く、ヨーグルトに含まれる「乳脂肪」の摂りすぎが問題になる可能性があります。また、糖・添加物の摂りすぎにも問題視されています。
  • Q
    日常的に酵素を取っていますが、酵素と乳酸菌に効果の違いはありますか?
    A
    個人差はありますが、効果の出方には違いがあると考えます。
  • Q
    乳酸菌はサプリメントとは違うのですか?
    A
    サプリメントは基本的に栄養補助食品ですが、乳酸菌には栄養はありません。
  • Q
    乳酸菌は栄養成分になりますか?
    A
    なりません。
  • Q
    バセドウ病に乳酸菌はいいですか?
    A
    良いとは断言できませんが、飲む価値はあります。
  • Q
    大腸まで届かず胃で死ぬって本当ですか?
    A
    生菌の場合は、7~8割ほど胃酸によって死んでしまうと言われています。
  • Q
    乳酸菌を摂りすぎるとどうなりますか?
    A
    生菌の場合は下痢をすることが考えられますが、リセットフローラは摂りすぎても害はありません。
  • Q
    乳酸菌とは何ですか?
    A
    「乳酸」を産生する菌の総称です。
  • Q
    腸内の乳酸菌が減少すると、どうなりますか? 
    A
    便秘などの排便に悪影響があり、様々な体調不良が発生します。
  • Q
    乳酸菌の寿命はどのくらいですか?
    A
    数日です。
  • Q
    善玉菌が減少する原因はありますか?
    A
    ストレスや抗生物質、食生活など、様々あります。
  • Q
    ビフィズス菌と乳酸菌は何が違いますか?
    A
    厳密にいうと、ビフィズス菌は「乳酸」以外にも「酢酸」を産生します。
  • Q
    乳酸菌って、胃酸で死んだりはしませんか?
    A
    生菌は死ぬ可能性が高いです。
  • Q
    乳酸菌って腸に良くても歯に悪いことはないですか?
    A
    悪い作用はなく、逆に良い可能性はあります。
  • Q
    植物性の乳酸菌などでも、1日1兆個摂取すれば同じような効果はえられますか?
    A
    乳酸菌の種類も違い、生菌・死菌によっても違ってくるので、同じ様な効果が出るとは言えません。
さらに詳細なご質問や不安などお気軽にお寄せください。