Jamon Serrano Reserva+16

生ハムが初めての方にも馴染みやすい味わいとピュア食感が特徴のハモンセラーノ!十分な熟成をしている為クセも無く、毎日食べても飽きのこない美味しさ♪高級生ハムの称号ともいうべきトレベレス産の中でもコストパフォーマンスに優れた1本です!

Jamon Serrano Reserva+16

原産地  : スペイン グラナダ トレベレス地方 
原材料  : 白豚の後脚・海塩(アリカンテ トレビエハ) 
賞味期限 : パッケージに記載(製造から2年) 
規格   : 骨付き原木1本 約7.8kg(約7.3~8.5kg)
       サイズ:約73×27×12cm
販売メモ :
生ハムは1年中生ハム台にセットしたまま常温で保存できます。骨付き製品ですので輸送途中に真空もれが生じる場合がございますが、品質等に問題はございません。生ハム台、ナイフは別売りです。

部位ごとの美味しさを味わえるのも
原木ならではの楽しみです!

マサ(外モモ&内モモ)

肉のコクと脂の旨みと甘みのバランスも良い、後ろ足で最高級の部位です。

コントラマサ(ランプ)

肉質も柔らかく赤身肉のコクと甘みのある脂はクセなく深い味わいを堪能できます。

バビージャ(シンタマ)

赤身が多く味わいが濃い部位。少し乾き気味の食感も味わい深くクセになる美味しさです。

ピエルナ(スネ)

生ハム通に人気の部位。赤身で味が濃くゼラチン質が多く特有のコクがたまりません。

ハモンセラーノ・レセルバ(トレべレス産)の特徴

スペインの中でも、ハモンセラーノの生産地としては別格的なブランドを誇る、グラナダ県トレべレス地方のフビレス村で熟成された生ハムです。塩漬けから熟成に至るまで、16カ月以上もの間、厳密な管理体制のもと生産されたハモンセラーノ・レセルバです。

特に塩漬け工程は、ムルシアの海塩のなかでも粗塩を使用、塩辛さの角をとるため、繰り返し使うことでまろやかな味わいの生ハムに仕上げます。 生ハムの味付けはこの海塩だけで、無添加で熟成をかけるのも特徴の一つです。

ハモンセラーノとは、「ハモン=ハム」「セラーノ=山の」という意味合いを持ち、文字通り「山のハム」と言う意味ですが、こちらのレセルバは、スペインでも最も標高の高いところで熟成をされた生ハムです。

シェラネバダ山脈の中腹にあるトレベレス地方のフビレス村は標高も1300m以上あり、夏と冬そして昼夜の寒暖差が大きく、乾いた清涼な風と澄み切った空気の中でじっくりと熟成されています。

一般的にはスペイン産の豚といえばイベリコ豚が有名ですが、ハモンセラーノ用の白豚はスペイン全土で肥育されており、イベリコ豚よりも低コストで生産性の高い豚肉を使用しています。 しかしながらフビレス社のハモンセラーノ用の白豚は、一括の大量生産ではなく、厳重に生産を管理している農家と契約を結び、フビレス社用に選別をかけて、品質を最重視した豚を使っています。(ムルシア市にある、ヨーロッパでもトップクラスの精肉会社エルポソ社から、厳選したフビレス社用の肉質の良いものを選別して使用しています)

こちらのハモンセラーノ・レセルバは、もともとスペインのハモンセラーノではトップブランドのハモン・デ・トレベレス用に豚肉を仕入れ丹念に熟成された生ハムですが、重量がわずかながら小さいか又は脂の厚さがトレベレス統制委員会の規定値1.5cm以下などの生ハムがあてられております。
言い方を変えますと、クオリティは十分有りながら、重量が少し小さいか脂が少し薄いだけのハモンセラーノであるわけです。従いまして一流生ハムとしてのバランスは抜群であり、味わいは他の一般的なハモンセラーノを凌ぐ物で16ヶ月以上の間、じっくり熟成をしており、熟成感も十分あります。

生ハムの肉質は他のトレベレス産生ハムと比べ、比較的赤身が多いのが特徴ですが、肉質の良さ、低塩分でピュアな味わい、クセは少なくコクのある深い味わいが印象的です。 中には程よく霜が入ったものもあり、脂はほのかな甘みが感じられます。

食べ方としては、切り立てをそのままで美味しく頂けます。特に室温に戻した状態で、パンやワインとの相性は最高です。
生ハムを室温に戻してカットすることで、生ハムの脂肪部分の旨みとジューシーさが最大限に引き出されます。
サラダやサンドイッチなどのトッピングにも最適ですし、堅い部分は炒め物や煮込みに使っても美味しく頂けます。
生ハムにクセがない分、幅広くアレンジすることができるのです。

風土豊かな、生ハムの熟成に最適なトレベスト地方で産出され、そしてこだわりの白豚の後ろ脚から作られているという、使ってみての喜び。 時間をかけてじっくりと熟成されたハモンセラーノ・レセルバは、毎日でも飽きのこない味わいです。是非ご賞味下さい。

生ハム造りに適した理想的な自然環境の
トレベレス村・フビレス村

スペインのアンダルシア州、グラナダ県のアルプハーラ地方のトレベレス村とフビレス村は大自然に恵まれた大変美しいところで、シェラネバダ山脈から吹き下ろす乾いた清涼な風と雄大な自然環境はスペインでも生ハム熟成に非常に適した地方として有名です。1862年にスペインの女王イサベラ2世がトレベレスの生ハムを食し、そのあまりの美味しさからこの地方の生ハムに王家の紋章を使うことを許した由緒ある生ハムです。それ以降スペイン産ハモンセラーノの聖地として知られ「ハモン・デ・トレベレス」の名は高級生ハムの代名詞として定着しているほどです。

※「ハモン・デ・トレベレス」のラベルの真ん中には王家の紋章が描かれています。

※北緯37度程にある村は、日本では北関東と同緯度ですが、標高は1300m以上と山の気候です。

シェラネバダ山麓アルプハーラ地方には美しい村が点在し所々で生ハムなどの熟成品を造っています。その中にトレベレス村とフビレス村があります。中でもフビレス村は山麓の南斜面にあり日中は太陽の日差しを長時間受けるために川が無い斜面には乾いた風が吹き、夕刻からは山頂から冷たい風が吹いてきます。昼と夜の寒暖差と乾いた風が吹くことにより生ハムの熟成に最適な環境が整っています。(トレベレス村は山の谷あいにありその間には渓流が流れ、フビレス村より日照時間が全体として短く、渓流を上ってくる風は多少湿り気を帯びた風が吹いています。)

フビレス社の生ハム製造のこだわり

  • トレベレス協会の生ハム規定より厳しい肉質の規定・フビレススタンダードを設けて生ハムの高いクオリティを維持しています。
  • 生ハムに使う豚肉はEUでも有数の飼育者から10頭に1頭の割合で厳選され、抗生物質を使用していない肉質の優れた雌豚のみを使用しています。
  • 塩だけの無添加で熟成させるため、ミネラル分が豊富な海塩の粗塩を使います。
  • 塩漬け用の粗塩は継ぎ足しながら冷蔵庫で熟成し使われます。塩角の取れた塩味の円やかな生ハムが出来上がります。
  • 皮付きの生ハムの為、脂の質感には、とことんこだわっています。
  • 生ハムに適した気候風土により、薄塩で円やかピュアな風味に仕上がっています。特に脂のでき具合は最高です。
  • 徹底した製造へのこだわりと最新鋭の工場により、肉質の落ちる夏場の豚肉を使用せずに肉質の良い冬場だけでの塩漬けを実現しています。
  • トレベレス協会の生ハム規定より厳しい肉質の規定・フビレススタンダードを設けて生ハムの高いクオリティを維持しています。

スペインでもトップレベルの「フビレス社」の
生ハム造りの様子をご覧下さい

〒321-1274 栃木県日光市土沢2002-2
株式会社グルメミートワールド