れんこんの家やました

佐賀県杵島郡白石町大字
福富3803

090-4580-3831

れんこんの家
やました

白石れんこんの歴史

町に広がる白石平野は、古くから行われてきた干拓事業によって広がり、粘土質の土壌は、もっちりとした食感のれんこん栽培にとても適しています。
大正11年、一人の農夫によって栽植が始まりました。
昭和3年、当時の出荷組合は33人、作付面積3ヘクタールで、年間40トンの共同出荷が始まり、その後今日までの間に名実ともに、れんこんは白石町(旧福富町)の特産品として素晴らしい発展を遂げています。
現在佐賀県はれんこんの生産量が全国3位で、その9割が白石町で作られています。

白石れんこん

人気商品
しろいしれんこん 箱入り(3キロ)
早生はやわらかく、しゃきしゃき!きんぴら、なま酢にぴったりです。
晩生はもっちり、ホクホク!煮物、すりおろしてハンバーグにも✴️


出荷可能です。

人気商品
しろいしれんこん 500g✕8袋入り


小粒のれんこんです。1袋500グラム入りが8袋入っています。
少量づつ使いたい時や、お友達へのプレゼントにいかがですか?

出荷可能です。

人気商品
しろいしれんこん 箱入り(3キロ)
早生はやわらかく、しゃきしゃき!きんぴら、なま酢にぴったりです。
晩生はもっちり、ホクホク!煮物、すりおろしてハンバーグにも✴️


出荷可能です。

アクセス

れんこんの家 やました

佐賀県杵島郡白石町大字福富3803


道の駅しろいしから北へ300メートルのグレーの建物です。
TEL:090-4580-3831
FAX:0952-87-2742
mail:renkon_no_ie@yahoo.co.jp
営業時間 9:00~17:00
定休日:日曜日

経営者の声

ヤマシタマサヒロ

山下正博

父から受け継いで2代目になります。
父からの助言をもとに、美味しい、見た目も美しいれんこん目指して夫婦で頑張っております。