リモートワークシリーズ

リモート環境で
効果を発揮する
1on1の進め方

リモート環境において
効果的なマネジメント手法を学ぶ

  
リモート環境で効果を発揮する「1on1」の進め方

講師は
世古詞一さんです

プロフィールはこちら

  
  

コースコード:R1OZ

リモートワークシリーズ

講師世古詞一さん

リモート環境で
効果を発揮する
1on1
進め方

リモート環境において
効果的なマネジメント手法を学ぶ

世古詞一氏の詳しいプロフィールはこちら

コースコード:R1OZ

リモート環境が進むことにより、仕事の集中時間が増える一方で、
職場内のコミュニケーション頻度が減っています。

このような働く環境の変化の中、意図的に接点を持つ時間が大切になってきており
改めて、1on1ミーティング=対話に注目が集まっています。

本セミナーは、リモート環境で対話の重要性が高まる背景をご紹介するとともに
多くの人が迷っている『具体的に「何」を「どのように」話せばいいのか?』
について、すぐに現場で活かすためのポイントをしっかりと学べます。

  

対象層

  • 1on1を推奨している
    人事教育担当者

  • 1on1を実践している
    管理者・リーダー

  

実践へつなげる3つのポイント

  • 対話の必要性や背景の理解を
    深める

    なぜ1on1ミーティングが必要なのか?なぜ傾聴や承認などの
    コミュニケーションスキルが必要なのか?
    単にやり方を学ぶだけではなく、その意図や背景の理解を深めます。

  • 実践に役立つ
    ご紹介

    現場で実際に1on1ミーティングを実施しようとする際に迷わないように、
    何を話せばいいのか?のフレームワーク=「型」について
    講師から丁寧な解説をおこない、「活用できる」ようにします。

  • 「やり方を覚える演習を
    実施

    講師からの一方的な情報提供だけではなく、
    学んだ「型」やスキルについて、単元ごとに実践演習を行い、
    参加者への定着力を強化します。

  

プログラム

  • オリエンテーション

    • ・オリエンテーション
    • ・講師紹介
    • ・リモートワーク会議の課題共有
  • なぜWhy今、1on1コミュニケーションが必要か?

    • ・個に焦点を当てた対話が
      必要な社会的背景
    • ・リモート環境で
      起こっている問題
    • ・1on1ミィーティングと
      従来の面談の違い
  • 「何Whatを対話するか?

    • ・業務レベルの対話
    • ・個人レベルの対話
    • ・組織レベルの対話
  • 「どのようにHow対話するか?

    • ・フィードバックするスキル
      (承認)
    • ・しゃべってもらうスキル①
      (傾聴)
    • ・しゃべってもらうスキル②
      (質問)
 
  

開催日程

日程 時間 定員 受講料金
12月15日
※12月8日締切
13:30~17:00
3時間30分
50名 25,000円税別)

講師プロフィール

   

世古詞一 (せこのりかず)氏

世古 詞一

せこ のりかず

株式会社サーバントコーチ 代表取締役
株式会社VOYAGE GROUP フェロー
組織人事コンサルタント


1on1ミーティングで組織変革を行う1on1コミュニケーションの専門家。
早稲田大学政治経済学部卒。
Great Place to Work® Institute Japanによる「働きがいのある会社」
2015年、2016年、2017年中規模部門第1位の㈱VOYAGE GROUP
の創業期より参画。営業本部長、人事本部長、会社役員を務め、
2008年独立。
コーチング、エニアグラム、NLP、MBTI、EQ、ポジティブ心理学、マインドフルネス、ストレングスファインダー、アクションラーニングなど、10 以上の心理メソッドのマスタリー。
個人の意識変革から、組織全体の改革までのサポートを行う。
著書に『シリコンバレー式最強の育て方─人材マネジメントの新しい常識1on1 ミーティング─』(かんき出版)
『対話型マネジャー部下のポテンシャルを引き出す最強育成術』(日本能率協会マネジメントセンター)がある。

  

Zoom上のグループ学習イメージ

Q
どのように研修を進めるの?
A

実際の研修会場をオンライン上で設定します。
個人ごとに取り組む学習に加えて、Zoom上で設定されたグループメンバー同士(3-5名程度)が顔を見ながら意見交換を行い、ディスカッションを進めます。
また、講師も適宜グループの討議にZoom上で介入し、意見交換を促進させます。
なお、参加者は随時チャット機能を使って感想や意見を発信することができます。

Q
集合研修と違うところは?
A

研修のカリキュラム自体はほとんど集合研修と同じです。
また、グループメンバー同士で姿を映しながら相互チェックすることも可能です。
※上記のような進行を行うために、音声を出しやすい環境とWeb環境が必要となります

Q

どのような学習環境を準備すればよいですか?

A

①Zoomを利用できるPC、タブレット・スマホ(「PC+Web教材用のスマホ」を推奨します)
②音声利用のできる場(自宅、会議室など)を学習環境としてご準備ください。

Q
自宅待機以外でのセミナー参加は可能ですか?
A

Web環境のある社内の会議室などをご用意いただければ受講可能です。
また、3-5名程度で参加を希望する場合は、全員が研修画面を視聴できる環境があれば、チームとしての参加も可能です。(詳細はお問い合わせください)

Q
集合研修と違うところは?
A

研修のカリキュラム自体はほとんど集合研修と同じです。
また、グループメンバー同士で姿を映しながら相互チェックすることも可能です。
※上記のような進行を行うために、音声を出しやすい環境とWeb環境が必要となります

Zoomに関して詳しく知りたい方はこちら

Web会議システム(Zoom)に関するQ&A

1Month Online分散型学習)

デジタル時代のメンバー育成 1on1の効果的な進め方(1Month Online)
短期間で実践レベルのスキルを身につける メール&ビジネス文書の基礎知識(1Month Online)
内定者・新入社員対象      フレッシャーズ・ビュッフェ+ワークショップ
誰も教えてくれない“教え方”の基本 イマドキ若手社員を伸ばすOJT(1Month Online)
知らなかったでは済まされないケースで納得!ハラスメント総合対策(1Month Online)
ラテラル・ロジカル・クリティカルシンキングの基本 深く考えるための3つの「思考法」(1Month Online)

1Day Online集中型学習)

新任管理者基本コース(1DAY Online)
新入社員基本コース(1DAY Online)
オンライン研修企画・設計ベーシックセミナー(1DAY Online)
新入社員フォローアップコース(1DAY Online)
OJTリーダーコース(1DAY Online)
人事評価基本コース(1DAY Online)
レジリエンスコース(1DAY Online)
日本能率協会マネジメントセンター