リモートワークシリーズ

前田鎌利氏直伝
リモートワーク
会議術

リモート環境でも意思決定できる
会議術を学ぶ

  
前田鎌利氏直伝リモートワーク会議術のメインビジュアル

講師は
前田鎌利さんです

プロフィールはこちら

  
  

コースコード:RMOZ

リモートワークシリーズ

講師前田鎌利さん

前田鎌利氏直伝
リモートワーク
会議術

リモート環境でも意思決定できる
会議術を学ぶ

前田鎌利氏の詳しいプロフィールはこちら

コースコード:RMOZ

働く場所が多様化していく中で、対面でおこなわれてきた従前の会議が
「全員在宅の会議」「オフィスと在宅者を繋いだ会議」へと変化し始めています。

そのため、会議スタイルに左右されず、スピーディーな意思決定ができる会議術は
ニューノーマル時代のビジネスパーソンに必須スキルとなってくるといえます。

本セミナーは、リモート環境に適したファシリテーションスキルや会議のTipsなど
明日から使える実践的な内容をお届けします。

  

講師 前田鎌利さんからのメッセージ

 
 

対象層

  • リモートワーク推奨企業の
    人事教育担当者

  • リモートワーク推奨組織の
    管理者・リーダー

  

セミナーで学ぶ3つのポイント

  • ニューノーマルにおける会議で
    必要なこと

    そもそも会議とは何をすべきところなのか?
    何のために会議を行うのか?
    それは意思決定です。
    限られた時間で意思決定するために
    必要な概念を共有します。

  • リモートワーク会議
    10のTips

    200社を超える企業における
    リモートワークの現状から導き出した、
    会議を進める上でおさえるべき
    10のTipsを共有します。
    その日から実践いただける厳選された
    Tipsです。

  • リモートファシリテーションの
    重要ポイント

    リモートワークの会議において
    さらに重要度を増したのが
    ファシリテーションスキルです。
    具体的に意識すべきポイントを学びます。

  

プログラム

  • オリエンテーション

    • ・オリエンテーション
    • ・講師紹介
    • ・リモートワーク会議の課題共有
  • リモート会議

    • ・5つのデメリット
    • ・5つのメリット
  • リモート会議で意思決定する

    • ・10のTips
    • ・リモートワーク会議プレゼンテーション4つのポイント
  • リモート会議のファシリテーション

    • ・場作り
    • ・引き出す
    • ・整理する
    • ・まとめる
 
  

開催日程

日程 時間 定員 受講料金
12月9日
※12月2日締切
13:30~15:30
(2時間)
50名 20,000円(税抜)

講師プロフィール

   

前田 鎌利氏(なまえだ かまり)氏

前田 鎌利

まえだ かまり

プレゼンテーションクリエイター・書家
株式会社固 代表取締役
一般社団法人プレゼンテーション協会 代表理事
一般社団法人継未 代表理事
情報経営イノベーション専門職大学 客員教授
サイバー大学 客員講師

東京学芸大学卒業後、17年にわたり通信業界に従事。
2010年に孫正義社長(現会長)の後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1期生に選考され、初年度第1位を獲得。
孫社長のプレゼン資料づくりも担当。著者のプレゼンテーション術を実施した部署で、 決裁スピードが1.5~2倍になることが実証された。
2013年12月にソフトバンクを退社、独立。
2016年7月、株式会社固を設立。
年間200社を超える企業にて講演・研修を行う。
著書「プレゼン料のデザイン図鑑」「最高品質の会議術」(ダイヤモンド社)「最高のリーダーは2分で決める」(SBクリエイティブ)「ミニマム・プレゼンテーション」「社内プレゼン攻略術」(すばる舎)「こどもプレゼン教室」(宝島社)など多数。
2018年12月、一般社団法人プレゼンテーション協会を設立、代表理事に就任。

  

Zoom上のグループ学習イメージ

Q
どのように研修を進めるの?
A

実際の研修会場をオンライン上で設定します。
個人ごとに取り組む学習に加えて、Zoom上で設定されたグループメンバー同士(3-5名程度)が顔を見ながら意見交換を行い、ディスカッションを進めます。
また、講師も適宜グループの討議にZoom上で介入し、意見交換を促進させます。
なお、参加者は随時チャット機能を使って感想や意見を発信することができます。

Q
集合研修と違うところは?
A

研修のカリキュラム自体はほとんど集合研修と同じです。
また、グループメンバー同士で姿を映しながら相互チェックすることも可能です。
※上記のような進行を行うために、音声を出しやすい環境とWeb環境が必要となります

Q

どのような学習環境を準備すればよいですか?

A

①Zoomを利用できるPC、タブレット・スマホ(「PC+Web教材用のスマホ」を推奨します)
②音声利用のできる場(自宅、会議室など)を学習環境としてご準備ください。

Q
自宅待機以外でのセミナー参加は可能ですか?
A

Web環境のある社内の会議室などをご用意いただければ受講可能です。
また、3-5名程度で参加を希望する場合は、全員が研修画面を視聴できる環境があれば、チームとしての参加も可能です。(詳細はお問い合わせください)

Q
集合研修と違うところは?
A

研修のカリキュラム自体はほとんど集合研修と同じです。
また、グループメンバー同士で姿を映しながら相互チェックすることも可能です。
※上記のような進行を行うために、音声を出しやすい環境とWeb環境が必要となります

Zoomに関して詳しく知りたい方はこちら

Web会議システム(Zoom)に関するQ&A

1Month Online分散型学習)

デジタル時代のメンバー育成 1on1の効果的な進め方(1Month Online)
短期間で実践レベルのスキルを身につける メール&ビジネス文書の基礎知識(1Month Online)
内定者・新入社員対象      フレッシャーズ・ビュッフェ+ワークショップ
誰も教えてくれない“教え方”の基本 イマドキ若手社員を伸ばすOJT(1Month Online)
知らなかったでは済まされないケースで納得!ハラスメント総合対策(1Month Online)
ラテラル・ロジカル・クリティカルシンキングの基本 深く考えるための3つの「思考法」(1Month Online)

1Day Online集中型学習)

新任管理者基本コース(1DAY Online)
新入社員基本コース(1DAY Online)
オンライン研修企画・設計ベーシックセミナー(1DAY Online)
新入社員フォローアップコース(1DAY Online)
OJTリーダーコース(1DAY Online)
人事評価基本コース(1DAY Online)
レジリエンスコース(1DAY Online)
日本能率協会マネジメントセンター