令和座の演技WS

WORLD SURPRISING ART  世界へ驚くべき芸術を




驚くほど分かりやすい!

演技ワークショップ

さあ、はじめよう!
いつもと少し違う現実を。

演技ワークショップは
新しい自分の感覚と出会える場所。
演技WS
でも・・・
台本を読むと棒読みとまではいかないけど、台詞をいうことで精いっぱいになっちゃう・・・

人前で演じようとすると緊張して本来の自分が出せない・・・
そもそも
自分には色々な意味で才能がないんだと思う・・・


そもそも
自分には色々な意味で才能がないんだと思う・・・


そんなあなたにこそ
是非参加してもらいたい

演技ワークショップです

そもそも良い演技って
何なんだろう・・・?

  • 〇〇さんはこういう演技が良いっていうけど、××監督は駄目だって言ってる・・・一体どっちが正しいの??
  • 結局、人をたくさん集められる人なら何やっても許されるんじゃないの・・・?
  • やっぱり、見た目が良くないと駄目だよね・・・
  • 結局、人をたくさん集められる人なら何やっても許されるんじゃないの・・・?

すべての悩みに
お答えします・・・!

なにかを表現することは素晴らしいことです。けれども、その上で多くの悩みや疑問・壁が生まれてしまうことも確かにあります。
令和座の演技ワークショップは参加者一人一人と向き合い、オンリーワンでいて、質の高い表現力を生み出すお手伝いを致します。

主催者からのご挨拶 (長文失礼)

こんにちは。
演技ワークショップ主宰の浅間伸一郎です。
私は2019年に1人で令和座という不思議な名前の劇団をつくりました。
今の時代を精いっぱい生きたという証を、
何百年も先の未来に残せるようにと新しい元号を拝借しました。


正直に申し上げますと、私は劇団とか演劇なんて「ダサい」「格好悪い」というイメージを持っていました。わざわざ良い歳した大人がやるものでもなかろうと。それに、芸人や役者なんて売れてなんぼだろうと。金にもならないことをやって何になる?なんて考えていました。

しかしながら、改めて世の中を見回すと、一見意味のなさそうな、或いは数値化できないような事柄が土台となって大きな物事や数字を動かしていることに気付きました。

世の中を率先して動かすリーダーや経営者たちは自分の中に強い意志や思いの力を原動力にして突き進みます。いま現在、世界を脅かす新型コロナウイルス感染にしても、どう対応すれば良いかが、あらゆる業種の責任者たちに問われています。

今どうすれば正解であるか誰も分からない混沌とした時代です。
しかし、未来が分からない・どうすべきがベストなのか分からないという点では、実は今も昔も変わらないと思いませんか。

私はこれまでに、多くの方々から
「何が良い演技なんですか?」
「どうすれば演技が上手くなりますか?」
という質問をたくさん受けてきました。

答えは至ってシンプルです。
人の数だけ正解がある。
現場にいる人間の意思・価値観、つくろうとしている作品への想い。
その状況になってみないと、何が良いか悪いかなんて分からないということです。

よく「あの人は仕事が出来る」
「あの人は仕事が出来ない」なんて言葉を聞いたりしませんか。
仕事が出来るとは、どういうことでしょうか。
何百・何千万もの売上を献上する営業マン。
何百・何千もの精密機器の部品チェックをスピーディにこなす工場員。
何百・何千ものクレームに対応し、
お客様の心を静めるテレフォン・アポインター。
それぞれに必要な能力も違えば、その能力が真に発揮される環境も違います。
同じスキルを持っていても、人間関係が変化すれば発揮される能力も変わります。

数字や理屈だけでは処理できない。
それが人間というものだと私は思います。

長くなりましたが、どう生きれば良いか分からない、こんな時代だからこそ、演劇というコンテンツを使って人間探求を楽しんでみませんか?

世界にたった一人しかいないあなたの参加をお待ちしています。


                        2021年  浅間 伸一郎

具体的にどんなことをするの?

【台本を読んでみよう】

実際に上演される台本を使って実習していきます。上手にできる人もいれば、できない人もいます。大切なのは、何故そのように伝わるのかを知るということです。

【演出してみよう】

もっとこうした方が良くなるんじゃないかな?ということは人間誰しもが考えることです。実際に演出にトライしてみましょう。様々な発見があるはずです。
【ディスカッションしてみよう】

自分の考えが正しくないかもしれない?
他の人はどう考えてるんだろう?
人それぞれ違う考えや意見を共有してみましょう。大丈夫、人間はみんな違うんです。
【驚きの真実】

多くの人が陥りがちな盲点。
台本を演じる上で、実はやらなければいけないステップがいくつもあります。そんな技術をお伝えします。
【驚きの真実】

多くの人が陥りがちな盲点。
台本を演じる上で、実はやらなければいけないステップがいくつもあります。そんな技術をお伝えします。

2021年6月の演技ワークショップ

2021年6月の演技ワークショップは、
9月上演予定の演劇台本の一部を使用して
「戯曲(台本)との向き合い方」をテーマに進めていきます。
台本の読み方、紐解き方を中心に実施。
公演に興味のある方もない方も、初心者の方も
経験者の方もどなたでも参加できます。お気軽にご参加下さい。


【日程と時間と場所と参加費】

2021年6月13日(日)14:00~20:00
2021年6月27日(日)14:00~20:00
(どちらか1日のみの参加でも可能です)

共に、京浜急行線・平和島駅より徒歩10分以内の施設
(東京駅から品川駅経由で24分、
京浜急行・横浜駅から19分)

参加費・お一人様¥1,000

※各回10名迄とさせていただきます。

COVID-19
新型コロナウイルス感染対策

昨今の新型コロナウイルス感染への対策と方針といたしまして、下記の条件の下、演技ワークショップを実施させて頂きます。参加者の皆様のご理解とご協力をお願い致します。
①参加者の皆様のマスクの着用
②施設内設置のアルコールによる手指の消毒と体温測定の実施
③当日の体温37.5℃以上或いは体調の優れない方への不参加
④現在、感染の疑いのある方または、感染者及び感染の疑いのある方との濃厚接触者・その可能性の強い方への不参加

(上記における参加費お支払い後の不参加は、
参加費の返金を致します)
お申込み決済はこちら
1,000円
Date
2021/06/27
Time
14:00~20:00
Place
東京都 大田区 平和島 公共施設
(お申込み後にお伝えします)
ご質問・お問合せはこちらから

sexy.android.416@gmail.com
(令和座)