リグロースラボの通販サイト

悩みに合わせて選べて、なおかつコスパ◎!育毛なら「リグロースラボM5」がおすすめ

親父譲りのM字ハゲ、そしてたどり着いたリグロースラボ生え際が上がってきたのを薄々感じてはいたものの、まだ二十後半だしと油断していると、
気が付けばくっきりM字型の生え際に。
さすがにこのまま放っておくと間違いなく親父と同じ悲惨な末路になると、
早々に改善方法を探すことにしました。

自分で調べていくうちに、リグロースラボを初めとした育毛剤の中にも錠剤などの内服タイプと、
頭皮に直接塗る外用タイプがあり、さらにその中にも発毛を促進するものと、
脱毛を防止するものがあるということがわかりました。

ひとまず自分は、効果が高いと話題の内服タイプの育毛薬を試してみることにしました。
(何となく塗るタイプのものは頭がベタ付きそうな気がしたし、めんどくさそうだったので)

が、しかしこの飲むタイプ、自分の身体には合わなかったようで、
動悸などの副作用が出てしまい、半分も飲まないうちに諦めることに…。

結局、消去法で塗るタイプを選択せざるを得ない状況となり、試してみようと、
成分やコスパなどあれこれ加味して行き着いたのがリグロースラボでした。さまざまなタイプから選べて、コスパ良しのリグロースラボというブランドこのブランドを選んだ理由は、発毛促進タイプ、脱毛抑制タイプの2つのカテゴリに分かれて、
組み合わせ可能な商品が用意されていて、言ってしまえば商品選択が楽だったのと、
リアップなどの有名商品と同成分なのにコスパが良く、長く続ける上で経済的負担が
少なそうだったから。

他にも、外用タイプでよくある副作用の「かゆみ」を抑えるため、
その原因となるプロピレングリコール(PG)を使用せず、
頭皮に配慮した作りとなっているという点も好感が持てました。

なんせ飲むタイプと違って塗るタイプは直接気になる患部に塗るわけですから、
炎症が起こって余計にハゲたりでもしたら大変ですから。

また、リグロースラボは上記に加えていずれの商品も、
「リポソーム技術」を採用しているとのことです。
簡単に言うと、この技術によって頭皮の奥まで有効成分が浸透し、
効果を最大限、かつ持続的に引き出してくれるのだとか。使い心地◎ 産毛発毛でモチベーションもアップひとまず自分はリアップと同成分「ミノキシジル」を5%配合した、
発毛促進タイプの「5M」と、脱毛抑制成分「スピロノラクトン」を配合した、
「SP2」を合わせて購入。

現在朝と夜、二度ほど生え際に塗ってマッサージするようにしています。
使い心地としては気になっていたベタ付きも特になく、また、赤くなったり、
かぶれて痒くなるといった副作用も起きませんでした。

まだ使いだしてふた月ほどですが、最近、気になっていた生え際に、
前はなかった産毛が現れはじめ、前に撮っておいた写真と比べて、
鏡の前で一人感動していました。

この調子で続ければおそらく、額のM字のカーブも早々に元の緩やかな状態に戻るのではと、
モチベーションも上がり、さぼらず続けられそうです。

他のメーカーのものについては詳しくはないのですが、
自分のような育毛初心者にとっては使いやすく、わかりやすかった上に、
他のものと比べてコスパも良かったので、個人的にはこのブランドは当たりだと思います。ボタン>>リグロースを買う<<リグロースラボのレビュー(オオサカ堂)2018-08-12  筋肉痛

リグロースラボM5[ミノキシジル5%]

初めての使用です。10年近くリアップを使用してきまして、途中からx5に。現状維持が続いていたのですが、のらりくらり続けてきました。
今年の春ころから抜け毛がひどくなり、居ても立っても居られず、友人から聞き及んでいたこちらオオサカ堂さんでフィンペシアを購入。
合わせて、新登場しているらしきこちらの商品に手を出しました。

ミノキシジル含有量と、なんだか安全そうな雰囲気、決め手はコスパです!半額以下!
正直、リアップは高価なあまり、正しい回数の使用が憚られていたんです(泣)。朝か夜の一回という日が週の半分以上はありました。
リグロースラボM5使用から約2カ月。フィンペシアとの併用ではありますが前額部生え際から産毛!?この感覚は以前には無かった事です。

朝晩、スプレーで軽めに2プッシュで前額部と頭頂部の要所は十分行き渡ります。まだ使い切ってませんので正確には使えて無かったのでしょうが、以前よりは規則正しくできていたはずです。
私は使用前に念入りにマッサージ。その後でプッシュし、小指の腹で優しく塗り広げる感じで使ってます。少し甘いような匂いがしますが臭いとは思いません。超癖毛なので、このローションだけでセット完了です(笑)。
次は7%か、15%か迷ってます。はたまた同じ5%の二個セットで割り引くか?
いずれにせよ、このシリーズから目が離せません!

リグロースラボM15[ミノキシジル15%]G-7ローションを使用していましたが、自分には合わないようで効果をかんじられませんでした。今回こちらを試してみましたが、すぐに効果が実感できました。以前は鏡で見ると地肌が透けて見えたのが髪が太くなったのか、だんだん目立たなくなりました。しばらく続けてみようと思います。2018-06-13  たかだ

リグロースラボM7α[ミノキシジル7%+α]

荷物の到着はいつもどおり早かったです。
ミノキ以外の成分もいくつか入っているのでお得です。匂いもなくて使いやすい。
黒ベースのデザインも気に入ってます。

7%は他にFR07がありますが、コスパならこちらですね。
つむじ周りの改善を期待して使っていきます。

2018-06-12  よっぺ

リグロースラボM7α[ミノキシジル7%+α]

リアップから乗り換えです。フォリックスと悩みましたがコスパがよいこちらをひとまず選択。使い心地に関しては、リアップと特に変わりなく。痒みもなく、赤みも出ませんでした。何がいいってリアップだとすぐ育毛剤ってばれますが、これはバレない!だから突然人が来ても安心ってとこですかね!

2018-08-06  マツ

リグロースラボM5[ミノキシジル5%]

カークランドから乗り換えです。
カークランドを使っていた時は痒くなることあったけど、リグロースラボM5はプロピレングリコール不使用なので痒くならなくなりました。

2018-07-09  お兄さん

リグロースラボM15[ミノキシジル15%]

カークランドとの比較ですがこちらは全くかゆくなりません!
カークランドでは頭皮が荒れて逆に抜け毛が増えるんじゃないか?と心配したほどです。こちらはかゆみも出ないし、毛もそこまでバリバリと固まらずフワッとした仕上がりになり超お気に入りになりました!リピ確定です!もうカークランドには戻れません!ミノキシジルの配合量でかゆみがupしたらどうしよう?と思っていたのですが杞憂でした。ちなみにカークランド5%からリグロースラボ15%にしてもかゆみが出なかったので、ミノキシジル自体がかゆみを引き起こしているわけじゃない事が分かりました!皆さんの参考にしてください。

2018-06-10  スピル

リグロースラボFIN25[フィナステリド0.25%]

安かったのでとりあえずこれ一本試してみます。
今使ってるやつと同様に効いてくれるなら、随分コストダウンになるので是非効いてほしい・・・。
育毛剤って全体的に高いですけど、このシリーズはずいぶんお安いので、

良いようならまとめ買いしたいです。

2018-06-20  west

リグロースラボFIN25[フィナステリド0.25%]

以前はフィナの内服薬で副作用が出たので止めて外用薬を探してました。
やっとこういう商品が発売されたので購入しました。
まだ使用して浅いのですが、希望を込めて星4つで評価します。

2018-08-13  再挑戦

リグロースラボSP2[スピロノラクトン2%]

ミノ自体合わない頭皮なので、スピにしました、ミノ散布の時は何か浸透している感がありましたが、スピは全く付けている感はありませんでした、違和感も痒みなどのトラブルも無く、散布開始から20日ほどすると、確かに抜け毛の量が減り始めました、寂しい部分が広いこともあり、一回の散布は4~5です、このままだと一月は持たないので追加注文しました、ポイントを使えば一割以上得ですし、とても個人でこの様な安心感で購入できることは無いし、国内の通販とも異なるので、若干届くまで時間を要することも苦ではありません、ただ、耐性の事をおっしゃる方が多いので、
それだけが気がかりです、長く続く救いの一滴であってほしいです。

リグロースラボについて髪・頭皮のメカニズムを紐解き、毛髪にまつわる悩みを解決するRegrowth Labs(リグロースラボ)から、フィナステリド0.25%の塗るプロペシア育毛剤が登場です。

FIN25は、プロペシアと同じ有効成分のフィナステリドを0.25%含有した育毛剤です。痒みの原因となるプロピレングリコール(PG)を使用していないので、頭皮へやさしい処方となっています。

フィナステリド
男性型脱毛症(AGA)治療薬であるプロペシアの有効成分です。毛乳頭細胞(毛根中)の中にある酵素(5α-還元酵素)の働きを阻害することで、男性ホルモン(テストステロン)が脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えて、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

Regrowth Labsについて

育毛は、自信につながります。
どの角度から見ても、スタイリッシュであるために。
Regrowth Labsは、「なりたい自分」を応援する、アメリカ発の育毛ブランドです。

【安心の品質】
継続が大切な育毛商品だから、品質には妥協できません。Regrowth Labsの商品は全て、米国食品医薬品局(FDA)によるcGMP(製造品質管理基準)を満たした施設にて製造。FDAのcGMPは先進性と厳しさで知られ、この基準のクリアは安心・安全の証です。

【科学的根拠に基づく処方】
使用する主な成分は、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド、スピロノラクトンの4種類。科学的根拠が確立されており、かつ薄毛治療において過去30年間で最も成果をあげたと言える医薬成分です。ここに、毛髪への作用が注目される非医薬成分を独自に配合。確かな手応えを実現しています。

【リポソーム技術を採用】
リポソームとは、成分を必要な部位へと効率よく運ぶための技術。Regrowth Labsの商品が誇る、高い浸透力と効果の持続力、そして刺激の少なさは、リポソーム技術のおかげです。

髪の悩みは、一人ひとり異なります。だからRegrowth Labsは、成分や濃度別に多彩な商品をラインナップ。年齢・性別を問わず、「自分にぴったり」の育毛を提供します。リグロースラボの効果・用法・注意事項・副作用・成分
◆リグロースラボの効果
育毛

※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

◆リグロースラボの用法
1回2プッシュ(1mL)を1日2回、毛が薄くなったり、細くなったりしている部位へ塗布する。
その後、2~4分間、頭皮をマッサージする。

◆リグロースラボの注意事項
本剤は外用としてのみお使いください。
本剤の塗布後は、4時間以上は洗い流さずにそのままにしてください。
本剤の使用後は手を洗ってください。
用法・用量の範囲より多量に使用しても、あるいは頻繁に使用しても効果はあがりません。定められた用法・用量を厳守してください。
目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には眼科医の診療を受けてください。
本剤は、火の気のない涼しい場所に保管してください。(20~25℃以下)
子供の手の届かない場所に保管してください。
傷、湿疹あるいは炎症(発赤)等がある頭皮には使用しないでください。
1日2回より多く使ったり、1回の量を多く使っても効果は上がりません。
胸痛や動悸が生じた場合は本剤の使用を中止し、医師の診察を速やかにお受けください。
本剤は変色する場合がありますが、品質や効果に影響はありません。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
未成年者。
女性。
心疾患を患っている方。
降圧薬をお飲みの方。

◆リグロースラボの副作用
皮膚(頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感など)
肝機能障害(食欲不振、全身倦怠感、皮膚や粘膜が黄色くなる)
射精障害(性欲減退、陰茎の勃起力が弱くなる)
などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

◆リグロースラボの成分
ACTIVE INGREDIENTS:
Finasteride USP 0.25% w/w

INGREDIENTS:
Deionized Water, Propanediol, Ethanol SDA 40B 190 proof, Phenoxyethanol, Ethylhexylglicerine, Dimethyl Isosorbide, Sodium Methabisulfite

有効成分:
フィナステリド 米国薬局方 0.25% w/w

その他成分:
純水、プロパンジオール、変性アルコール、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、ジメチルイソソルバイド、ピロ亜硫酸Na

◆リグロースラボのその他
Sapphire Healthcare LLC