リフォーム事業のお悩みを、解決するヒントがココにある!

当HPでは、ココデリフォームが①地域のリフォーム店や工務店をサポートされている材木店、資材店(資材供給)②すでにリフォーム事業を行っている方や、これからリフォーム事業を始めようとしている工務店・職人さんたちに向けて、ココデリフォームというフランチャイズシステム(正式にはフランチャイズ・ボランタリーチェーン)を活用して、結果を出すためのご紹介をしています。


全国展開中の「あなたの街のリフォーム店!『ココデリフォーム』」で既に実践して成果が出た事例を基に、ココデリフォームの事業紹介、具体的サポート内容を発信していますので、リフォーム事業でお悩みがある方は、ぜひ参考にしてください。

ココデリフォームのフランチャイズシステムとは?

一般的なフランチャイズとボランタリー

フランチャイズシステムとは、「本部と加盟店が契約し、加盟店同士のつながりはない」というのが一般的な契約形態です。
ボランタリーは「本部と加盟店が契約し、加盟店同士のつながりも活用する」というのもになります。
フランチャイズは商材も価格も全国統一など決まりごとが多い反面、やることが決まっているという特徴があります。ボランタリーは各加盟店独自の特徴を活かせる特徴がありますが、その分、すべて自分たちで作り上げる必要があります。

ココデリフォームの
フランチャイズ・ボランタリー

ココデリフォームのフランチャイズ・ボランタリーの形態は、「本部と加盟店の契約」と「本部と代理店との契約」が存在し、加盟店のサポートは各地区の代理店が行うのが特長です。
ココデリフォームのフランチャイズ・ボランタリーは、地域ごとの住宅事情を踏まえて、商材・価格などは地域の状況に合わせたりすることも可能であり、集客、販促面を中心にノウハウや300を超えるサービスをご提供し、少しでも契約がとりやすくなるためのサポートに重点を置いております。

地域の代理店、こんな方が対象です

    • 住宅資材等を提供している会社!
    • お付合い先の工務店、リフォーム店のサポートを増やしたい会社!
    • お付合い先の売上upによって注文をもっと増やしたい会社!
    • お付合い先への具体的アドバイスの知りたい会社!

こんなお悩みありませんか?

御用聞きの流れを変えたい
もっと注文が欲しい!
サポート方法が分からない
商材の入値・出値が限界
自社の強みがない!
このままで良いのか不安

地域の加盟店、こんな方が対象です

    • リフォーム事業で苦戦中の会社!
    • リフォーム事業に参入したい会社!(新築や設備事業、不動産事業等)
    • 集客、販促の方法を知りたい会社!
    • 価格で競合に勝てない会社!
    • 粗利率25%を切っている会社!

こんなお悩みありませんか?

販促、集客手法を知らない
営業の契約率が極端に悪い
商品力・価格訴求力が無い
仕入れ原価が下がらない
売上げも粗利も取れない
このままで良いのか不安

そのお悩み、解決しないとタイヘンなことに!

目の前で起こっている問題や、経営に直結する悩みをそのままにしておくと、数ヵ月後には経営を圧迫する事態になるかもしれません。何もしなければ何も解決できず状況は悪化するだけです。そうならないために、問題や悩みはその大小にかかわらず早めに解決することが大切です。

その解決方法のヒントになる事例も「ココデリフォーム」を一緒にすることで解決できます!
迷っている、悩んでいる、でも「ココデリフォームって何?」と思われている方、1度詳しくお話をしてみませんか?
聞くだけは無料です!もしかしたら解決できるヒントがあるかもしれませんよ。

ココデリフォームは、全国で仲間(代理店・加盟店)を募集中!

あなたの街のリフォーム「ココデリフォーム」は、地元密着型の工務店や職人さんが集まったリフォームチェーンです。

ココデリフォームの代表的な特長は
「①自社の個性や独自性を活かせること」
「②全国の活きた成功事例を共有できること」
「③低コストでリフォームに必要なことを導入できること」
「④地域密着で事業されているリフォーム店・工務店対象」
「⑤各地区の代理店体制を採用することで手厚いサポート受けることが出来る」
の5つです。

従来の厳しい運営条件が付いたフランチャイズチェーンではあり得なかったことを私たちは実行しています。

地域代理店が全面的に協力することで、魅力ある商材を仕入れることも可能です。

競合他社との厳しい競争の中で勝ち残るためには、自社単独よりも同じ志をもった人たちが同じブランドを持って戦う方が、勝つ可能性が高いことはよく知られています。みなさまに伝えたいことはたくさんありますが、その続きは事業説明会や個別相談で直接お伝えしたいと思います(現在は全て個別のZOOM説明会に切り替えております)。

興味をお持ちの方は事業説明会への参加や個別相談へご参加ください。電話・メールでのご質問も遠慮なくご連絡ください。

代理店の声

茨城地区(株式会社郡司材木店)茨城県筑西市

サポート体制強化で自社の事業も社員も変化!

弊社は茨城県筑西市に所在し「営業部」「資材販売部」「営業推進部」の3部署で構成されてます。「人口減少」の中「少子高年齢化」が進み、「高齢工務店・大工」が見られる中、弊社として「どうすれば地域の工務店を助けられるか?」ということを考えていた時に、ココデリフォームの代理店の話をもらいました。

1つ1つを積み上げることでサポートする加盟店の売上もあがり結果が出ることで弊社社員のモチベーションのかなり変わりました。今後も多くの加盟店を地域に作り、一緒に盛り上げる役割を担いたいと思います。

加盟店の声

松原店(セイコーホーム)大阪府松原市

手厚い代理店サポートが心強いです

地元の納材店さんがココデリフォーム地区代理店として私たちをバックアップしてくれるのもココデリフォームの良いところです。商材流通から自社の集客イベントなど、リフォーム事業を運営する上で必要なサポートがあるので非常に心強いですね。

フランチャイズは加盟店同士の連携など望めないイメージですが、ココデリフォームは代理店が中心となって、良い職人さんの共有や複数店舗の合同イベントなど、同じエリアの加盟店と連携することができます。いままで自社単独ではできなかったことが次々と叶うのも大きなメリットです。

加盟店の声

筑西店(株式会社イサカ住建)茨城県筑西市

リフォーム事業が大成長しました

弊社は創業から20年間、新築住宅がメインでしたが、時流を考えてリフォーム事業を強化するために加盟しました。リフォームの新規客獲得は初めてのことでしたが、オープンから順調に売上を伸ばして事業の大きな柱に成長しています。

地場工務店にとって、特に新築しかやってこなかった工務店は、リフォーム事業に参入することは生き残りの条件になると思います。まだまだリフォーム市場に参入することができますので、ココデリフォームの一員として私たちと一緒に成長してほしいですね。

日本全国47都道府県
ココデリフォーム代理店・加盟店
個別説明会(ZOOM)開催中!

開催方法(どちらかでも選択可能です)
①ZOOMでの説明会
 希望日時を選択後、本部との調整により決定します。
②対面での説明会(名古屋のココデリフォーム本部)
 希望日時を選択後、本部との調整により決定します。

無料
個別相談
毎日受付中

代理店・加盟店 個別説明会(ZOOM:無料)

代理店向け説明会
名 称 ココデリフォーム代理店 個別説明会
日 時 希望日時を頂いた上で、調整させて頂きます
媒体 ZOOM
時間の目安 60分~90分
参加費用 無料
申込み ココデリフォーム代理店 ZOOM個別説明会
注意事項 ※ZOOMでは顔出しの状況でお願い致します。
※日時が決定後に、パスワード付きのURLをお送りいたします。
※質疑応答の時間も設けておりますので、どんなことでも気軽にお聞きください。
申込み ココデリフォーム代理店 ZOOM個別説明会
加盟店向け説明会
名 称 ココデリフォーム加盟店 個別説明会
日 時 希望日時を頂いた上で、調整させて頂きます。
媒体 ZOOM
時間の目安 60分~90分
参加費用 無料
申込み ココデリフォーム加盟店 ZOOM個別説明会
注意事項 ※ZOOMでは顔出しの状況でお願い致します。
※日時が決定後に、パスワード付きのURLをお送りいたします。
※質疑応答の時間も設けておりますので、どんなことでも気軽にお聞きください。
申込み ココデリフォーム加盟店 ZOOM個別説明会

私たちの想いを共感して頂ける仲間を募集しています!

ココデリフォームのはじまりは、愛知県春日井市の本部直営店「春日井北店」です。全くのゼロベースからスタッフ3名で、初年度の売上げ1億円を達成したことで、そのノウハウを全国の工務店や独立を考えている職人さんたちと共有するためにネットワークを築いてきました。

多くの方が困っている「集客」や「営業」、大手と戦える商品を手に入れるための「仕入れ」など、多くの仲間が集まり実践して成果を上げてきた多種多様なノウハウを低コストで得られることが、ココデリフォームに加盟する最大のメリットです。

みなさんも私たちの仲間になって、新規リフォーム事業を立ち上げたり、既存リフォーム事業を成長させてください。

代理店・加盟店ZOOM説明会では、限られた時間の中ですが、代理店や加盟店の内容とそれぞれのメリット、すでに実践しているエリアの事例等をご説明いたします。

気になること、疑問などすべて私たちにぶつけて下さい!納得してもらい、お互いにwinwinの関係でこの難局を乗り切っていきませんか?