ついにリフレクトプロパティ代表藤原が
資産家育成コースを発表!

ノウハウやテクニックなどではなく一生使える資産形成術の戦略や考え方が学べるマンツーマンの『リフレクトプロパティ資産家育成塾』

六本木校の募集は残り20名です。

お申し込みはこちらから

あなたが年収300万のサラリーマンならこれはあなたのためのコースです。

ご存知ですか?

日本の税制では残念ながら年収が上がってもそれほど生活は楽になりません。

実感として使える金額は年収600万であっても、1200万であってもほぼ同じです。1200万の給与をもらっていても、50代で貯金がゼロなんてケースは珍しくありません。

しかし世の中には1000万どころか、その半分の500万でも資産を作り、リストラにも怯えず、そして時間とお金を自由にしているスーパーサラリーマンが存在しています。

スーパーサラリーマンと普通のサラリーマンの差は『資産について正しい知識をもっている』ということだけです。

このリフレクトプロパティ」の資産形成塾では塾長の藤原があなたの疑問に全てに答え、そして正しい資産の作り方をあなたにマンツーマンでインストールします。

学歴や能力は関係ありません。正しい知識があれば誰でも資産を作ることができるのです。

今から20年前、2人の男がいました。2人とも年が近く、能力も知識も同じぐらいです。

彼らはよく似ていて、大学を卒業し二人とも同じ大手メーカーに就職し、1人は設計部門にそしてもう1人は品質保証部門に配属されました。

会社で認められることを強く望み、努力を重ねました。

もともと優れた能力がありそして努力家の2人です。

すぐに優秀さは認められ2人は順調に出世していきました。

それから20年、彼らは共に20歳年をとりましたが2人は相変わらずよく似ていました。

1人は製造部門の責任者となり、もう1人も品質部門の責任者になっていました。

この20年、日本経済では製造に関わる部門は厳しい環境でした。ポストは少なくなり課長になるのは全体の10%未満です。

しかし優秀な2人は同じように順調に出世していきました。

この20年で2人は結婚し、そして子供がいました。20年経った今も2人は相変わらず熱心に働き、そして家族の幸せを願って頑張っていました。

しかし日本の産業構造は大きく変わりました。かつて花形だったテレビ製造部門も今では会社のお荷物です。

海外家電メーカーへ売却の話が出ては消えていきました。

その度にリストラが発表され、親しかったたくさんの同僚が会社を去って行きました。

2人は優秀でした。だからリストラは他人事でした。

しかし会社が外国資本の受け入れを発表した日の午後、2人はあっけなくリストラされてしまいました。

それから2年。

相変わらず2人はよく似ていました。

でも彼らには大きな違いもありました。

1人はある会社の小さな部署の責任者でしたが、もう1人は事業部のトップとして新しい会社に迎えられていました。

同じリストラという厳しい経験をした2人でしたが、1人は望むポストを手に入れ、20年前に願ったとおりの成功を手にいれていました。

彼は「次のステージ」へのチャレンジに向けて毎日充実感を持って仕事に邁進しています。

同じような能力の2人が同じようにリストラという絶望的な体験しました。

1人は社会的な地位と経済的な成功手に入れました。しかしもう1人はそうはなりませんでした。

何がその違いを生んだのでしょうか?

それは資産です。

1人は資産があり、もう1人は資産を持っていませんでした。それだけでリストラという人生の危機に陥ったときに差となったのです。

成功した1人の男は20代から不動産投資を始めていました。

不動産投資は株式のように派手ではありません。

しかし確実にあなたの資産を増やしていきます。

彼は2500万で投資不動産を購入していました。

そして20年後の今、リストラされた時に彼には2000万円で売却できるマンションが残っていたのです。

そのときのローン残高はわずか500万円。2000−500万円で1500万の現金が手元に残りました。

貯金ではこんなに大きなお金は残せません。

不動産というレバレッジつまり『てこ』の原理を使って資産を作っていたのです。

お金は精神の余裕を生みます。

転職活動を焦ることなく進めることができました。

そして望む地位と年収をつかみ人生の勝者になったのです。

もう1人は、この資産を持っていませんでした。

住宅ローンに追われていて、おまけに子供もお金がかかる大学生。

退職金は割り増しどころか約束より減らされました。

学費の払い込みもあるし、さらに悪いことに住民税は前年度の給与額で決定されます。

莫大な出費が必要でした。

生活はすぐに困窮することになりました。

すぐに就職する必要がある。

焦った彼は望まない会社に就職しましたが、そこはブラック企業でした。

入社してから更に絶望を経験しました。

中高年での再就職の失敗をリカバーするのはとても難しいことでした・・・。

あなたはこれまで、経済的な成功について何がこのような違いを生むのかについて考えたことがありますか?

それは持って生まれた才能でもなけれがば、運の違いではありません。

一方がチャンスに恵まれて、もう一方が恵まれなかったわけではありません。

その違いはふたりが資産について何を知っているのか、そしてどのように使うのかによって生まれるのです。

どうして『リフレクトプロパティ資産家育成塾』が
安全に資産を作ることができるか?

そもそも資産とはなんでしょうか?
資産とは使うことで減らない収入源のことを言います。
そして価値を保ち続けるものです。
たとえば、不動産という資産をもっている人は家賃収入を得ることができます。
家賃の収入は今月入ったからといって来月の家賃が無くなってしまうことはありません。
資産があり続ける限り収入を生み続けます。

資産を持つことで得られる安心

  • リストラ、大病などで収入が無くなった時のリスク回避

  • 株のとは違い価値を保ち続ける。 

  • 株は倒産により価値が0になる。

  • FXは場合によっては投資額をはるかに超えるリスクがある。

  • インフレに強い。 

  • 景気減退、人口減にも強い。

株式投資はリスク資産です。投資先企業が倒産してしまうと紙切れになってしまします。

FX投資の失敗で元金の何倍もの借金を抱えてしまうという話はよく聞く話です。

インフレは一言でいえば、お金の価値が下がり物の価値があがること。つまり、あなたの資産が勝手に値上がりすることです。

これは「バブル時代」に資産を持っているのと同じ事です。資産を持つことでインフレはあなたの味方になります。

景気減退も資産家にとっては歓迎される現象です。

日本の平均給与が下がるということはどう言うことでしょうか?

これは家を買う為にローンを組むことができる人が減ることを言います。つまり賃貸に住む人が増えていきます。

景気が減速は賃貸できる資産を持っている人が勝者になる時代です。景気減速で困るの人は資産が無い人です。

リフレクトプロパティ資産家育成塾はこのように一般の人が知らないお金持ちになるルールをあなたに余すことなくお伝えします。

そしてお金持ちになるルールを実際にあなたが運用して成功者になる具体的な方法をお伝えいたします。

リフレクトプロパティ資産家塾の内容

  • 少額で不動産という実物資産を手にいれる方法

  • 余裕を生む年金対策

  • 損をしない保険対策

  • インフレに強い資産形成方法

  • 人生の転機からの脱出方法

  • 金融と不動産を使ったリバリッジ資産形成の方法

他の資産家塾では決して明かされない具体的なノウハウをあなたにお伝えいたします。

この資産家塾は誰でも申し込める訳ではありません。

本気で資産家になりたい人だけ申し込んでください。

情報だけ知りたい人や、お金持ちになる覚悟ができていない人にこの講座を申し込む資格はありません。

申し込み方法は簡単です。

このリンクをクリックすると塾の登録画面が現れます。

そこに必要事項を書き込むと塾の開催案内があなたのメールボックスに届きます。

さぁ! 今すぐ塾の登録画面に進み資産家の第一歩を踏み出してください。