インターネットで
格安シートカバーを選ぶ前に!
比べてみてください!

シートカバーの破れ
純正シートカバーが高いので、
賢くシートカバーをお探しの方へ
後悔しない
シートカバー選び

格安シートカバーにはこんな声があります!

乗り降りしていたら擦れてシートカバーが破れた
ポケットに入れていたものでシートカバーが傷ついた
わずか1年でもうヘタってきて見栄えが悪くなった
値段相応の商品で、縫製が悪くてヨレヨレ
ビニールの質感がテカテカして安っぽい
サポートが途中でつながらなくなった

シートカバー選びで重要なのは、生地の質、耐久性です!

車内のインテリアを良くしたり、長く愛着を持って使い続けるには、質の良い生地、作り込みがしっかりしたシートカバーを選びましょう。少々シートカバーの価格が高くなっても、長く使うことによって結果的にコストパフォーマンスが高まるので、賢い買い物と言えます。

こんな方にオススメです

    • 車に愛着をもって長く乗り続けたい方
    • 車内のインテリアをよくしていきたい方
    • 自分好みにカスタムしたい方
    • コストパフォーマンスが良い製品をお探しの方
炎天下の車内は夏場には70度以上の温度になることもあります。そして冬の温度はマイナスになることも。車内は並大抵の環境ではないのです。

過酷な環境の中でテストを繰り返し、実績を積んでいるシートカバーを選びましょう。

耐久性が高いシートカバーといえば
本革シートカバーですが・・・

本革のシートカバーは高額です。高級感があり、耐久性、質感共に優れている本革シートカバー。格安の車種専用シートカバーは1万円台で購入できるのに対し、本革シートカバーは8万円や9万円することもざらにあります。

高品質な本革と同等の耐久性を安く

「リサイクルレザー」を聞いたことがあるでしょうか?

リサイクルレザーとは、もともと本革であった生地の余った部位を細かく砕き、加工して固めたものです。このリサイクルレザーの技術は日本ではまだそれほど知られていませんが、革の先進国であるヨーロッパを中心に発展し、非常に信頼性の高い生地として利用されています。シートカバーの生地としては、Refinadというブランドが生地に採用しています。

革の耐摩擦性、耐光性、耐熱性を持つ優れた素材です。下記の動画をご覧ください。

POINT
1

コストパフォーマンスが高い

このリサイクルレザーを使用することで、3年以上経ってもヘタらず、長く使い続けられます。2列車の車種専用シートカバーで5万円を切る価格帯で販売され、抜群のコストパフォーマンスを誇ります。5席分の全席に加えてアームレストのカバーなどがついて49,800円で販売しています。
POINT
2

お手入れが簡単

撥水加工

このシートカバー生地は自動車用に加工しているので、
ケチャップをこぼしても
コーヒーをこぼしても
チョコレートをこぼしても
水タオルでさっと一拭きすればきれいになります。
お手入れに専用のレザークリームなどを使用する必要はありません。

撥水加工がしてあるから子どもがジュースをこぼしても安心です。

POINT
3

デザイン性が高い

シートのデザインはフィッティングが抜群でシンプルな美しいシルエットを追求したデザイン。シートカバーのデザインによって次の各シリーズに分かれています。
座面前面がすべてレザー
座面前面に贅沢にレザーを配置。シートカラーは6色から選べる人気シリーズ。
10色から選べるモダンなツートンカラー
座面前面と後ろ面の色が異なるツートンカラーデザイン。車内をモダンな雰囲気で大きく変えます。
個性的なスカーレットのシートカバー
パンチング加工の裏地にスカーレットを配置したオリジナル生地を使用する、個性的なデザインのシートカバー
自由にカスタムしてシートカバーが作れる!
カスタムシミュレーターで画面上で様々なデザインを試しながら、気に入ったデザイン・カラー・ステッチをシミュレートできます。
自由にカスタムしてシートカバーが作れる!
カスタムシミュレーターで画面上で様々なデザインを試しながら、気に入ったデザイン・カラー・ステッチをシミュレートできます。
他にもたくさんのシートカバーがあります。
日本最大級のシートカバーの専門店カーショップコネクト