レチタティーヴォ
勉強会

3月15日開催!

こんなお悩みありませんか?

  • どう歌ったらよいか分からない?
  • レチタティーヴォ、苦手!
  • 練習方法が分からない!
  • レチタティーヴォの伴奏って、楽譜通りじゃないの?
  • レチタティーヴォの伴奏、どうやって練習したら良いの?
  • レチタティーヴォ、苦手!

そのお悩みを解決します!

ひとくちに「レチタティーヴォ」と言っても、喋っているようなもの、
オーケストラの伴奏と一緒のもの、、いろいろあります。

DVD、CD、YouTubeで見てみると、楽譜通りでは無いということは
どなたもわかると思いますが、勘でやるものでもありません。

正しい練習の手順を踏めば、誰でも上手に歌うことができます。
伴奏もできます。

細かく深く丁寧に、講師の香川が解説していきます。

その通りに進めていけば絶対大丈夫!

こんな方が対象です

  • 声楽、伴奏、コレペティトールで
  • プロの方
  • 勉強中の方
  • 愛好家の方
  • 指導者の方
  • 愛好家の方

次回は3月15日の予定です

3月15日はドニゼッティ「アンナ・ボレーナ」を取り上げます。

今後のリクエストがあれば、ご連絡ください!

私の思い

オペラは「レチタティーヴォ」で話がどんどん進行していきます。

登場人物のキャラクターもよくわかり、面白いところなのですが、「楽譜通りに演奏すればよいわけでもない」ために、苦手意識を持っている方も多いと思います。

「レチタティーヴォ」にはいくつかの法則があり、それを分かった上で、順番通り練習していけば、どなたでも必ず上達しますし、「レチタティーヴォ」が上達すると「独唱」も画期的に上手くなるんです。

ですから、ぜひマスターしていただきたい!

、、、という訳で、【レチタティーヴォ勉強会】を開催することにしました。

勘に頼ったり、悩んだりせずに、勉強して、「知って」ください!

 

開催概要

日 時 2021年3月15日(月)
(10:30~12:30)
場 所

オンライン(ZOOM)
※録画での受講も出来ます。

申込期限 2021年3月14日(日)
参加費用

一般¥5,000-
(12月レチタティーヴォ勉強会、又は2/15オペラ勉強会に参加した方は¥4,500-)

学生¥3,000-

お問合わせ フォーム から
内容

Donizetti ”Anna Bolena”
アンナ・ボレーナ
第2幕 アンナとジョヴァンナの2重唱「神がその者の頭上に」
第2幕 アンナの独唱「私の生まれたあのお城」

特典!

台本の「音節分け」の事前添削します。
(解説動画を付けてお返しします)

※独学では難しい点であり、重要な点です。
ぜひこの機会に体験してください。

動画

「勉強会」動画はお申込みの方全員、ご覧いただけます。

動画視聴期間は動画のURLをお知らせしてから3週間です。

お問合わせ フォーム から

「レチタティーヴォ勉強会」は皆様からのリクエストをもとに、課題を決めていきます。今後取り上げてほしい曲のどの部分であるか、具体的にお知らせください。

講師:香川紀恵(声楽家・伴奏者育成コーチ、コレペティトール)

幼い頃から音楽が大好きで、「音楽の仕事がしたい」と思って国立音楽大学に入学。大学の授業だけでは飽き足らず学外にも勉強に行く学生生活をしていたが、どの先生からも「あなたはよく努力をしている。でも才能が、、、」と言われ、自信を失い、不安いっぱいで大学を卒業。

「今より良い演奏をしたい!何をしたら良いのか」、、と悩んでいるときにイタリア人オペラ指揮者に出会い、オペラには欠かせない「コレペティトール」になるための指導を約30年受け、アシスタントも務めた。

ヨーロッパでの伝統的に続いている「音楽家を育てる方法」で教育を受ける中、「才能」に対しての不安も無くなり、自信を持って演奏、教育ができるようになった。

国内外でオペラ公演、コンサートに出演するほか、毎年コンサートホールでの「オペラセミナー」を開催。「声楽家」「伴奏者」「コレペティトール」のレッスンには全国から受講生が来ており、的確で丁寧な指導には厚い信頼が寄せられている。