緑の革命 GREEN RUSH

今、世界中で「大麻解禁」のムーブメントが起きていることは、あなたはご存知でしょうか?

カナダ、アメリカなどの先進国では、「医療用と嗜好用の大麻」(ヘンプ)が次々に「解禁」(合法化)されています。

このムーブメントは、「GREEN RUSH」と呼ばれ、1848年頃に、金脈を掘り当てて、一攫千金を狙う人たちが、米カリフォルニアに殺到した「ゴールドラッシュ」の再来と言われています。

大麻産業は、数年のうちに「スマホ市場」を凌ぐ市場規模になると言われていて、今、世界中のビジネスパーソン、投資家が、こぞって大麻ビジネスに投資しているのです。

WHOもCBDの「安全性と有効性」を証明

しかし、日本は、「GREEN RUSH」でも、大きく出遅れています。

「大麻」と言うと、「マリファナ」のイメージ、悪いイメージしかありません。

しかし、「世界保健機関」(WHO)も、 大麻草に含まれる、「カンナビジオール」(CBD)には、「乱用するような依存性はない」「健康に良い効果を与える、科学的な証拠がある」と、「CBD事前審査報告書」 というレポートを発表して、安全性と有効性に、太鼓判を押している。

日本が鎖国的・保守的なのは、今に、はじまったことじゃないけれど、なんか、ため息が出てしまう。はぁ・・・。

WHOも報告書を出してしまうぐらいだから、CBDの持つ「癒しの力」に世界が大注目!

CBD製品は、世界最先端の「ヒーリング」(癒し)のアイテムなのです。

日本ではCBDは「合法」です

でも、幸運なことに、日本でも大麻草から抽出した「CBD成分」だけは、法律で使用が認められています。(合法です!)

なので、CBDが含まれている、「CBDオイル」「ヘンプエキス」という商品が健康食品としてデパートなどの一般のお店や、オンラインショップなどで、普通に売られていて、誰でも買うことができるのです。

だだし、海外で売られている、CBDオイルの中には、「THC」(テトラヒドロカンナビノール)という違法成分が含まれているものもあるので、注意が必要です。

「THC」は、日本では、「ダメ。ゼッタイ。」

法律を守って厚生労働省が日本での販売・使用を許可している、安全なCBDオイルを使いましょう。

CBDは「体と心と魂」を最適化する

人間の体には、「心身の健康」を管理している、「エンド・カンナビノイド・システム」(ECS)と呼ばれる仕組みがあります。

ECSは、人間が地球上で生きていくために欠かせない、「食欲」「睡眠」「運動」「感情」「認知」「記憶」といった機能が、正常に働くように、全体をコントロールしている「オーケストラの指揮者」のような存在です。

ECSが、正常に働いているとき、私たちが本来、持っている「自然治癒力」(ホメオスタシス)が最大化され、心も、体も、そして、私たちの魂も、健康な状態で、毎日の生活を送ることができます。

でも、ECSのパワーの源である、「カンナビノイド」(大麻草にも含まれている成分)が欠乏してくると、うまく、身体の機能をコントロールできなくなって、私たちの健康も、徐々に損なわれてしまうのです。

「薬草の王様」と呼ばれる、「大麻草」(ヘンプ)には、ECSのパワーの源である、「カンナビノイド」が豊富に含まれているので、ECSの働きを、サポートする効果があるのです。

高品質な「カンナビノイド」が含まれた、CBDオイルを毎日の生活に取り入れると、内なるオーケストラの指揮者が、最高のパフォーマンスを発揮して、あなたの体と心と魂を最適化してくれるのです。

CBDオイルの賢い選び方

選び方1:アントラージュ効果

「大麻草」には、「CBD」や「CBG」「テルペン」「フラボノイド」など、全部で104種類の成分が含まれています。

そういった複数の成分を同時に摂取すると、「アントラージュ効果」と呼ばれる「相乗効果」によって「CBD」を単体で摂取するのに比べて、何倍、何十倍も、効果的であることが、最新の研究でわかっています。

CBDオイルを選ぶときは「CBD」「CBG」「テルペン」「フラボノイド」が含まれれている、「ブロードスペクトラム」の製品を選ぶのがオススメです。

選び方2:「リポソーム」と「ナノ化」

はじめてCBDオイルを購入する初心者の人は、「CBD 300mg」「CBD 1000mg」というように、1瓶により多くのCBD成分が含有されている、高額な製品を選びがちです。

「CBDがたくさん入っていて、高額なものほど、より効果も高い」と思うからでしょう。

でも、実は、これは大きな間違い!

「CBD」や、「CBG」などの成分は、とにかく、吸収率が悪いことで知られています。

吸収率を高める技術を使っていない、一般的なCBD製品の吸収率は、10-15%。

例えば、「CBD 1000mg」の製品を飲んでも、実際に、体内に吸収されるのは、1000mg中、100mgなのです。

折角、何万円もするオイルを買っても、9割は、体内に吸収されずに尿や便として、外に出て行ってしまう・・・。

なんて、もったいない!

CBDオイルなどのサプリメントは、口から飲んで体の中で吸収されて、血流に入り込み、細胞レベルで代謝されて、はじめて効果を発揮します。

ですから、成分がどのくらい多く入っているかではなく、成分をどのぐらい効率よく吸収できるかが、製品の良し悪しを決めるポイント。

「CBDオイルは、吸収率が命」なのです。

吸収率を高める代表的な技術は、「リポソーム」です。

「リポソーム」は、人の体と同じ成分である「リン脂質」でできた極小のカプセル(細胞膜と同じ構造をしている)に、「CBD」などの成分を包み込む技術。

「リポソーム化」されたCBDオイルが、体の中に入ると、細胞膜は、「あ、これは私たちの仲間!」と勘違いして、積極的に細胞の中に、CBDオイルを取り込んでくれるのです。(いわゆる偽装です 笑)

だから、リポソーム化すると、吸収率が格段にアップする。

もう一つの吸収率を高める代表的な技術は、「ナノテクノロジー」です。

「ナノテクノロジー」とは、1メートルの10億分の1(ナノメートル)のサイズまで、リポソームのカプセルを、小さくする技術のこと。

最近では、「超音波」を使って、ナノ化する技術も登場し、より細かく、均一なサイズの「リポソーム」を生成できるようになりました。

「ナノ化されたリポソーム」の吸収率と、代謝率、体内での持続力は、驚異的。

口に入れてからすぐに、CBDや、CBGなどの有効成分を体の隅々まで届けることができます。

CBDオイルを選ぶときは、「ナノ化」と「リポソーム」の技術で、吸収率を高めた製品がオススメです。

選び方3:希少成分「CBG」

「大麻草」から少量しか採れない、希少成分の「カンナビゲロール」(CBG)が含まれている製品は、特に効果が高いことで知られています。

「CBG」は、脳の神経細胞「ニューロン」と、ニューロンをつなぐ「シナプス」を、再生・修復させる効果があることが最新の研究でわかってきました。

選び方4:「THCフリー」

大麻草に含まれる、「テトラヒドロカンナビノール」(THC)という成分は、日本では違法です。

「THC」は、「ダメ。ゼッタイ。」

厚生労働省が、日本での販売・使用を許可している、「THCフリー」(0%)のCBDオイルを選びましょう。

海外などで売られている製品には、「THC」が入っているものもあるので、間違って購入しないように、特に注意してください。

最新の科学でつくられたCBDヘンプエキス

CBDオイルの飲み方

①どんなに素晴らしい製品でも、合う人、合わない人、効果のある人、ない人がいます。
はじめてCBDを飲むときは、自分の体質に合うかどうか、アレルギーがあるかどうかも観察するために、少量を摂取して様子をみましょう。

②二回目以降は、製品に書かれている容量を目安に、1日に1~2回、飲みましょう。

③空腹時に飲みましょう。

④口に含んだら、舌下に30秒ぐらい溜めてから飲み込んでください。
ヘンプの成分が、もっとも効率的に、舌下にある毛細血管から、血中に吸収されます。

薬を飲んでいる人は、薬と2時間以上、間隔をあけて飲みましょう。
薬とCBDは、ともに肝臓で代謝されるため、肝臓に負担かけないようにする目的です。

「CBDオイル」無料説明会の詳細

日本でいちばん「大麻草」に詳しい自然療法の医師から、「CBDヘンプエキス」の話が聞ける、無料説明会を定期的に開催しています。

自宅にいながら参加できる、Zoom説明会なので、全国、どの地域にお住いの方でも、気軽にご参加いただけます!

東京・自由が丘の会場まで、直接、お越しいただくのもOKです。

説明会の参加費は、無料です。

Zoomウェビナー説明会

<今後の開催スケジュール>

■10月27日(火)21時〜22時


■11月3日(火)21時〜22時

担当講師:柳井まみ先生
(自然医学ナチュロパシック・メディスンの医師)

CBDオイルの購入とお問い合わせ

CBDオイルについてのお問い合わせや、ご購入については、下記のフォームよりお願いいたします。

必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。

ナビゲーター・プロフィール

飛田 貴生(とびた・たかお)

身体障害者(肢体不自由1級)。 ニューロ・サイコロジー(神経心理学)の専門家。

2019年に、妻の「がん」がきっかけで、CBDオイルと出会う。

自分でもCBDオイルを飲み続けたところ、4か月で、劇的な変化を体験。

以前は、ほぼ「寝たきり」の状態だったが、現在は「ドラゴンクエスト・ウォーク」で30万歩以上も、歩けるようになった。

自分の人生が大きく変わったことで、CBDの持つ「ヒーリング効果」にインスパイアされ、

「CBDで、日本人を健康にする、日本人を目覚めさせる!」

と強く決意。

CBDオイルを日本で普及させるための、啓蒙と、教育をスタートさせる。
当製品は、事業の一部に、ネットワークビジネス(MLM)の仕組みを持つアメリカの企業が製造・販売元であることを、日本の特定商取引法に則り明記いたします。国内の法律を遵守します。