Reborn Space
2度目の誕生をサポート
Reborn Space
ルソーは著書エミールの中で「私たちはいわば2回この世に生まれる。一回目は存在するために 二回目は生きるために」と書いています。

私はルソーのこの言葉を借りて
「私たちはいわば2回この世に生まれる1度目は肉体の誕生として、2度目は精神の誕生として」ととらえています。

1度目の誕生は、シンプルにお母さんの産道を通って生まれてきたとき。

2度目の誕生は、人生の後半期に入ったとき、多くの人は外側での成功を追いかけていた意識が自分の内側に向かい始め、外側の成功よりも物事の意味や精神的価値を求めるようになってきます。この移行期を無事乗り越え、生きる意味を見出し日々の生活の中で精神的充足を得られるようになってきたときが精神の誕生のときです。

ただこの2度目の誕生は、大きな価値観の変更が起こりながらも今まで以上の社会的役割を果たしていかねばならない時期と重なることも多く、精神的危機に陥ることが多くなります。この精神的危機を一般的に「ミッドライフ・クライシス(中年の危機)」といます。

このミッドライフ・クライシスは、40歳前後から起こりやすいのですが
ダンテの神曲の言葉を借りるなら「人生のなかば、正しい道を見失い、私は暗い道をさまよった」状態とも言えます。
この言葉がしっくりくる人は、ミッドライフ・クライシスに入ったのかもしれません。

この方向感覚を見失った状態から抜け出し、2度目の誕生を終えると今までの苦しさがウソのように晴れ、若い頃とは異なる新たな創造の時期を迎えます。

しかしミッドライフ・クライシスをひとりで乗り越え、新たな誕生を迎えるのは多くの人にとって至難の業となります。
しかし1度目の誕生のときお母さんや助産師さんたちの力を借りたように、外部の力を借りることで精神的な誕生も比較的スムーズになります。
この外部の力として、カウンセリングや心理的なワークショップを使って、2度目の誕生に欠かすことのできない「自分の心との対話」を練習していくことはとても役に立ちます。

Reborn Spaceでは「自分の心との対話」のコツをお伝えする講座やワークショップ、カウンセリングなどを提供することで、ミッドライフ・クライシスからの卒業をサポートしています。
ごあいあさつ

あなたの2度目の誕生をサポートします。

同時代を生きるあなたへ

はじめまして。カウンセラーの小山ユミです。

この度「ミッドライフ・クライシスからの贈り物」という電子書籍を出版致しました。

私自身がミッドライフ・クライシスに陥り卒業するまでの道のりで大変苦労しましたので、何がどうなっていたのかを整理し1冊の本にまとめることができたら、ミッドライフ・クライシスの渦中の方の少しは助けになるのではないかと思い書かせて頂きました。

この本では、ミッドライフ・クライシスから卒業するために必要な観点とちょっとしたワークを紹介していますので、脱出の糸口を見つけたいと感じている方は、ぜひ一度手に取って読んでみて下さい。(アマゾンkindleで購入できます。)

この時期は明けることのない夜の世界に迷い込んだような気分になるため、鬱っぽくなることが多くなりますが、丁寧に「自分との対話」を繰り返していくことで必ず夜明けがやって来ます。

しかし自分との対話に慣れないうちは、自分を罰したり無理やり鼓舞しようとしてしまいますが、それはミッドライフ・クライシスからの卒業を遠のかせてしまいかねません。

慣れるまでは、善悪の判断を交えずしっかり耳を傾けてくれる、あなたと相性の良いカウンセラーの力を借りることをお勧めします。

定期的にそのカウンセラーに心の内を聴いてもらっていると、自然に自分との対話も上手になって行きます。

それがミッドライフ・クライシス卒業への近道となりますので、カウンセラー選びはとても大切です。

私があなたと相性の良いカウンセラーかどうかは分かりませんが、ミッドライフ・クライシスをちょっぴり先に抜けた人間として役に立てれば幸いです。

お試しカウンセリングも用意していますので、ご希望の方は下記の『カウンセリングの申込・質問はコチラから』の「問い合わせる」ボタンよりご連絡ください。

電子書籍

ミッドライフ・クライシスからの贈り物


誰もが陥る可能性のあるミッドライフ・クライシス(中年の危機)は、前半生と後半生の生き方の変化の過渡期に起こる精神的危機のことです。

この時期はウツっぽくなる人も多く、自殺に繋がることもあります。

この暗くて長い危機を出来るだけ速やかに脱出するために

著者自らが15年の歳月をかけて学んできた、心理学の講座やワークショップなどから得た知識や、受けてきたカウンセリング、コーチング、瞑想などで実践し「これは役に立った!」と感じたものだけをピックアップし

読者の皆さんが使いやすいように、まとめた本です。

~ 目 次 ~
第1章 どこへ消えた? 私の明るい未来

第2章 ミッドライフ・クライシスとは?
・ミッドライフ・クライシスは成長のプロセスのひとつ
・人間の成長プロセス概要

第3章 前半生の過ごし方に危機のタネが潜む
・前半生を振り返る
・前半生のエピソードと、現在のライフスタイルや価値観の関連を感じる

第4章 幸せへの道を照らす「感情」
・社会生活を過ごすうえで「感情」は邪魔?
・感情の役割
・感情を感じるセンサーを取り戻す(初級)
・善悪の判断を一度わきに置いて、感じていることをそのまま受け入れる(中級)
・感情を相手に伝える時の注意
・なりたくない人間像が、自由への扉(上級)

第5章 諦める夢、新しく見る夢

第6章 ミッドライフ・クライシスを楽しく過ごす毎日のヒント

Amazon で購入

カウンセリング・講座
案内

カウンセリング(対面)

1回75分のカウンセリングです。
場所は、梅田のカフェ、もしくは箕面のカフェにて行います。

 1回  15,000円
 3回  39,000円
 6回  66,000円 
12回 120,000円

お茶代はご自身の分のみご負担ください。 

カウンセリング(電話・Skypeなど)

1回75分のカウンセリングです。
電話やSkypeなどの通話手段を使ってのカウンセリングになります。

 1回   13,000円
 3回   33,000円
 6回   54,000円
12回  96,000円

通話料はご負担ください。

カウンセリング・リピートの方(対面)

6回以上のコース終了後の方用です。

1回 75分 10,000円
1回 60分   9,000円
1回 45分     8,000円

15分延長ごとに1,000円の追加料金が発生します。
お茶代はご自身の分のみご負担ください。

カウンセリング・リピートの方(電話・Skypeなど)

6回以上のコース終了後の方用です。

1回 75分   8,000円
1回 60分   7,000円
1回 45分     6,000円

15分延長ごとに1,000円の追加料金が発生します。
通話料はご負担ください。

お試しカウンセリング(対面・通話ともに)

「75分のカウンセリング」を「5,000円」で受けて頂けます。

対面の場合は、梅田駅もしくは箕面駅周辺のカフェにて。
お茶代はご自身の分のみご負担ください。

通話の場合は、通話料をご負担ください。

ミッドライフ・クライシスを健やかに過ごすための講座

1.5時間×3回(計4.5時間) 45,000円

主な内容
・ライフサイクルとミッドライフ・クライシス
・半生を振り返る
・感情と仲良くなる
・体の感覚を取り戻す
・自分の激しい感情との付き合い方を知る
・相手の激しい感情との付き合い方を知る
・タイプ別コミュニケーションの違いを知る
・男女のコミュニケーションの違いを知る
・伝わるコミュニケーションのコツを知る


カウンセリング(対面)

1回75分のカウンセリングです。
場所は、梅田のカフェ、もしくは箕面のカフェにて行います。

 1回  15,000円
 3回  39,000円
 6回  66,000円 
12回 120,000円

お茶代はご自身の分のみご負担ください。 

カウンセリングは、どんなことをするのかしら?

傾聴を基本としていますので
 お話ししたいことを自由にお話し下さい。

~ ときどき ~
 私から質問します。
 体の感覚に意識を向けてもらうこともあります。
 イメージを使うこともあります。
 いつもとは違う思考ツールを使って、現状を観てもらうこともあります。
傾聴の上で湧いてきた感覚を、フィードバックさせて頂くこともあります。
あなたと私の間に起こる化学反応を楽しみます。
カウンセリングまでの流れ

STEP

1

お問い合わせ

下記の【カウンセリングの申込・質問はコチラから】の「問い合わせる」ボタンより
お名前、メールアドレス、希望日時などを記載して送信してください。
日程を調整し、基本的には2~3日以内にお返事させて頂いています。

5日を過ぎても返信のない場合はお手数ですが
by.koyama@i.softbank.jp にその旨をご連絡下さい。

STEP

3

お試しカウンセリング

対面の場合は、コチラから指定させて頂くカフェにてカウンセリングを行います。
通話の場合は、指定の電話もしくはSkypeなどにあなた様よりコールして頂きます。

費用のお支払いは
対面の場合は「当日」現金にてお支払いください。
通話の場合は、お試しカウンセリング当日から「4~5日以内」に指定の口座へお振込ください。

STEP

4

ご契約

お試しカウンセリングで感覚を掴んで頂き、カウンセリングの必要を感じられましたら
「カウンセリング回数」を相談・決定し、ご契約となります。

費用のお支払いは、指定の口座に1週間以内にお振込みください。

STEP

1

お問い合わせ

下記の【カウンセリングの申込・質問はコチラから】の「問い合わせる」ボタンより
お名前、メールアドレス、希望日時などを記載して送信してください。
日程を調整し、基本的には2~3日以内にお返事させて頂いています。

5日を過ぎても返信のない場合はお手数ですが
by.koyama@i.softbank.jp にその旨をご連絡下さい。

カウンセリングの申込・質問はコチラから

よくある質問

Q
カウンセリングは、どれくらいのペースで受けることになりますか?
A
個人差がありますが、最初は月2~4回を目安に受けて頂くことが多いです。
「自分との対話」に慣れてきたら、月1回程度に切り替えていきます。
Q
どれくらいの期間受けたら良いですか?
A
ご自身との対話が上手になってきたら、定期的なカウンセリングからは卒業して頂きます。
それには個人差がありますが、目安として半年~1年くらいと思っていただいたら良いです。
その後、必要に応じて不定期にカウンセリングを活用されている方が多いです。
Q
カウンセリングは、どれくらいのペースで受けることになりますか?
A
個人差がありますが、最初は月2~4回を目安に受けて頂くことが多いです。
「自分との対話」に慣れてきたら、月1回程度に切り替えていきます。
小山ユミのブログは