サラリーマンが不動産で不労所得を得る最速の方法!

皆さんは不労所得と聞いて、何を思い浮かべますか?

「働かなくても得られる収入」

近年、この不労所得が脚光を浴びていますが、そのワケとはいったい何でしょうか?

それは、日本のある現象に起因しているのです。

なぜ今の日本人に不労所得が必要なのでしょうか。


2018年8月22日付の「スポーツニッポン」西部版

にも掲載された、

サラリーマンが最速で不労所得を獲得する不動産投資を、

分かりやすくシンプルにご紹介!!

私たちを取り巻く現代の日本社会

恐るべき日本の変化

「終身雇用」?
「年功序列」?


特に40代以上のサラリーマンの方には聞き覚えのある言葉だと思います。

普通、就職といったら、その「職業」に就くことですが、かつての日本では、有名な大企業に「就社」し、長く務めることが美徳という時期がありました。

だから、サラリーマンを目指す新卒者は、少しでも良い企業に採用されるために高い学歴を目指したわけです。

終身雇用と年功序列の崩壊

しかし、終身雇用と年功序列というシステムはなくなりました。

以前は「定年まで守ってあげるから会社のために尽くしなさい、よって副業は禁止」だったのですが、社員を守ることが事実上できなくなってしまったために、仮にクビになっても良いように副業を認め始めたわけです。

中高年が最も危険?

副収入を持たず、いままで会社の給料だけで過ごしてきた社員はどうなるのでしょうか?

もしあなたがそれに該当し、副収入源がなかったとしたら・・・?

あなたはきわめて危険な状態

と、言わざるを得ません!

「中高年サラリーマン」がキケンなワケ

日本のサラリーマンこそ危険信号!!

新卒で日本の企業に就職し、現在中高年になるまでその会社しか経験していない人ほど、再就職が厳しいと言われています。

なぜでしょうか?

  • 転職経験がないので自分の市場価値がわからない
  • 採用側も新しい環境に適応できる人なのか疑問視
  • そもそも日本企業は中高年の中途採用が厳しい
  • これからは英語ができないと致命的

これが、現在の中途採用市場における、再就職・転職の実態です。

日本企業のグローバル化

外資系の社員はまだマシ?

「公用語を英語にする」企業が、増えていませんか?

グローバル化が加速しているのです。

変化への適応力、成果主義に応えらえる能力、スピード感、英語力 ・・・

これらに弱い、日本企業でしか就業経験のない中高年サラリーマンが、もっとも危険なのです。

少子高齢化社会のダメージ

年金システムの崩壊!?

年金システムそのものは崩壊しないでしょう。
しかし、必要生活費にとうてい足りないのが現実です。

あなたは将来の収入不足を見据えた準備ができてますか?

〇千万円単位の預貯金が必要ですよ!

ではどうしたらいいのでしょうか?

最も危険なのが、リストラでしょう。

初めて体験するリストラにショックを受け、なかなか立ち直れない人も多いと聞きます。

立ち直ったとしても、さて次の就職先がなかなか見つからず、ついにはふさぎ込んでしまい、最悪はうつ病を発症して廃人化。。

ご家族がいる方なら、深刻な問題です。


そうならないためのもっとも強力な手段とは、

副収入源を作ることです!!



安定した副収入があれば、たとえリストラになっても、そして定年を迎えても安心です。

給料とは別の収入を確保できるていれば、それ自体が強力な保険となるからです。

それが、不労所得であればベストでしょう。

不労所得を得る代表的な手段とは?

作家・作曲家

代表的で伝統的な、不労所得、いわゆる「印税収入」です。
しかし最大の難関は、そもそも売れる作品を生み出すことが出来るのか、ということです。
ずば抜けた才能と卓越した知識力に加えて、運やタイミングが揃ってはじめて成功できる領域でしょう。

発明家

ドクター中松氏が有名ですね。
しかし、天才的なひらめきとそれを裏付ける学識、そして商業的に成功できることを見抜く目が必要です。
特許の登録も数十万円単位の手数料が必要です。
売れなければ費用回収すらできません。

ネットワークビジネス

実は今日ではもっとも安全といわれるビジネスの一つ。
中高年にはあまり良いイメージがありませんが、低リスクで開始でき、離脱時のリスクもほぼゼロ。
そして成功の可能性はあなた次第!です。



ここで、もう一つの選択肢をご紹介しましょう。

それは投資活動です。

投資といっても様々ですが、ここではもっともバクチ性の低い不動産投資についてご紹介します。


不動産投資で不労所得

収益性の高い物件を選び、きちんと運営すれば、安定した「家賃収入」という不労所得を、手がかからずに得ることが可能です。

これこそ、忙しいサラリーマンに最適な投資方法の一つではないでしょうか。

しかし、物件が高い(モノによりますが1500万円~5000万円、1億円以上も)ので、簡単に手を出そうという勇気が湧きません。

そもそも、どうやったら優良物件を選べ、どう運用したら安定的に収益が得られるのか、初心者には良く分からないことが多いと思います。

 
本当は、投資リスクの少ないネットワークビジネスを個人的にはおススメしたいところですが、中高年の方々にはかつてのネットワークビジネスのイメージが悪くて、やりたがらない方が多いので(笑)、今回は不動産投資をご紹介することにしました。


不動産投資 最大の特徴とは?

これは不労所得です!

不動産投資は、やり方によってはほとんど手がかからない不労所得源になってくれます。

たとえば、購入価格が3000万円で利回り12%の物件があったとしましょう。

うち500万円を頭金でまかない、残りの2500万円を金利2.5%の20年ローンで組んだ場合、ざっくり毎月15万円くらいの不労所得が狙える計算です。
※ 運用方法や諸条件によって収益が変わります

ということは年間で180万円のキャッシュフローが得らえることになりますね!

当然、こういう物件を複数所有すれば、それだけキャッシュフローは増える訳です。

頑張って5物件の運営を成功させたら、どうなりますか?

でも一体どうすればいいの?

収益の出る物件をどうやって見極めたらいいの?
築〇年、っていうけれど、新築が良いの? それとも中古物件?
購入後の維持管理は?
廊下の清掃とか雑草駆除は誰がやるの?
家賃の滞納とか空室が出来たらどうしたらいい?
クレーム対応は嫌・・
現金じゃとても買えない。。
金融機関との交渉は?
どれくらいの利息で借りられる?
借金返済しても赤字にならない?
出口戦略って何?
ずっと所有してていいの?
売ったほうがお得? それはいつ?

まずは最初の一歩から

それには、最初の物件を手に入れることから始まります。

これをしないことには何も始まりません。

でも最初を経験すると、次からは気持ちも楽になります。経験値が身につくからです。

だから、何事もそうですが、最初の一歩が肝心なのですね。

 

そう考え、自身のこれまでの不動産投資経験の実例に基づいて、物件探しから購入、購入後の維持管理に至るまで、その手順を分かりやすいマニュアルに書き落としました。

 

年間180万円、そして同じことを繰り返すことで、5物件を手に入れたら、単純に掛け算すると年間900万円ものキャッシュフローが実現できる計算になります。

 

そんな方法がわかるマニュアルがあったら、あなたならいくらで購入されますか?


3万円?  それとも5万円くらい?

人によって価値観が異なりますが、まず年収180万円を目指せる手引きとしては、妥当な金額ではないでしょうか。

わずか1カ月目の家賃収入で余裕で回収できる可能性があるのですから。

 

でも、そんなことで収益を得ようとは思っていません。

 

しかし、せっかく執筆したので、少しだけその作業費を頂きたいと思いました。

そこで、今回はこのマニュアルを、



  3,980円  

でご提供することにしました。


これまで約10年間の個人不動産投資家としての経験値をもとに、具体的な方法を書かせて頂いています。

この通りに実行すれば、あなたにも不動産投資で不労所得を得て頂けると信じております。

※ すべての投資活動は自己責任で行ってくださいね

 

1回限りの3,980円で、もしかしたら末永く安定した不労所得が得られるかもしれません。

 

世の中、お金を稼ぐということはそんなに簡単ではありません。

初期投資ゼロで得られる収入など、皆無と言っていいでしょう。

例えサラリーマンでも、学習したり実務経験を積んだり、残業や徹夜することだってあったはずです。

これらも無形の「自己投資」ではないでしょうか?

 

これは、3,980円という「自己投資」をすることで、不動産収入という不労所得を得る方法を学ぶチャンスです。
 
もちろん、購入しても、行動しなかったら収入にはなりませんが(笑)。

 

このチャンスに一歩踏み出すか、思いとどまってリストラ地獄定年地獄に陥るのを手をこまねいて待つか、その判断は投資と同様、ご自身の自己責任でご判断くださいね。


ご購入はコチラから

「サラリーマンが不動産収入で不労所得を得る方法」
- 不労所得生活実現プロジェクト -

(PDF 26ページ)

【 コンテンツ目次 】

1. 本書について
1-1. まえがき
1-2. 本書を購読いただくにあたって

2. 日本は長寿大国
2-1. 女性の社会進出
2-2. 医療技術の発展と健康意識

3. 長寿大国がもたらす将来の不安
3-1. 老後の必要生活費とは
3-2. 公的年金はいくらもらえるか?
3-3. つい忘れがちな物価上昇の恐怖

4. 老後不安に対処するには

4-1. 老後に望ましい収入の形態とは?
4-1-1. 労働収入
4-1-2. 不労所得

5. 不動産投資で不労所得を得るには
5-1. 不動産が収益を生み出す原理
5-2. 不動産投資におけるリスク
5-3. リスクへの対処

6. 優良物件の購入
6-1. 優良物件とは?
6-2. 忘れてはならない減価償却
6-3. 資金調
6-4. 利回りを再度チェック!

7. 購入後の対策

8. さいごに

9. 参考情報



私の知る限り、他にこれ以上、実現性の高い不労所得を狙える投資方法は見当たりません。

不動産投資といってもアパート経営から駐車場経営、レンタルトランクルームなどがありますが、いずれもその基本原理は同じです。

あくまで私の考えですが、最初の第一歩として、最も物件の選択肢が多いと思われる賃貸アパートあたりから始めるのがいいでしょう。

ワンルームマンションの区分所有での投資という手もありますが、あまりキャッシュフローになりにくいですし、おなじ1物件を購入する手間は1部屋でも1棟でも実はほぼ同じです。

※ 毎月若干の持ち出しはあるがオーナーになれます、的なワンルームマンションの営業には注意しましょう

とはいえ、初めての不動産投資、何をどうやったらいいのか? 何に気を付ける必要があるのか? など、不動産投資の初心者向けに、分かりやすさを心掛けて書き上げたつもりです。


さいごに

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

ひとえに、これから定年を迎える中高年サラリーマンの将来生活を守るための一助になりたい一心で、このマニュアルを書きました。

私もあなたと同じ中高年です。私にとっても他人ごとではありません。

だからこそ、手前味噌かもしれませんが真剣に執筆させて頂きました。

サラリーマンにとって、中高年世代はもっとも脂の乗った時期であり、子供も手がかからなくなり、給与カーブがピークに達する年代でもあります。

ですから、つい現状の心地よさに将来や老後への備えをおろそかにしがちです。

でも、ぜったいに忘れないでください。

苦しい老後生活は必ずやってきます。

いま年収1000万円ある人も、定年になったら、クビになったら、ゼロになります。

毎月の収入ゼロ円の生活を、いま想像できますか?

その時になってから考えるのでは遅いのです。

そして、その苦しい生活は誰も助けてはくれません。

だから、今から自分で備えるしかないのです。

不動産投資で不労所得を実現して頂き、ぜひとも悠々自適の第二の人生を実現してくださいね。



ご購入に当たって

投資というものの性質から、本書の通りに行うと必ず収益が得られる、という保証をするものではありませんので、あくまで自己責任で行ってくださいね。

また、本書の返品は、私のポリシーに基づき、原則不可とさせていただきます。

なぜなら、3,980円程度の自己投資すらできない人に、不労所得を得て成功することなど、とてもできないと思うからです。

ですので、この3,980円も「自己責任」でご購入くださいませ。


特定商取引法に基づく表記

販売者 土屋 俊一
代表責任者 土屋 俊一
所在地 東京都世田谷区粕谷2-18-23-210
電話番号 080-3478-0734(イタズラ電話お断り)
電話での問い合わせ可能時間 週末祝祭日を除く10:00〜17:00
公開メールアドレス shun-t@u01.gate01.com
ホームページURL https://peraichi.com/landing_pages/view/realestateinvestment
販売価格 3,980円
表現、及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません

商品代金以外の必要料金

銀行振込・郵便振替を設定している場合、「銀行・郵便振替手数料」

コンビニ決済を設定している場合、「コンビニ決済手数料」

引き渡し時期

ダウンロード版の場合、代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロード

お支払方法 クレジットカード 銀行振込 コンビニ決済 BitCash ちょコムeマネー
返品・交換・キャンセル等 原則として返金には応じられませんので、予めご了承ください
返品期限 原則として返金には応じられませんので、予めご了承ください
返品送料 原則として返金には応じられませんので、予めご了承ください
所在地 東京都世田谷区粕谷2-18-23-210