なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

RealBitCoin Information

リアルビットコイン総合研究所

今、巷で噂のリアルビットコイン(RealBitCoin)について情報を調査の上、レポートしています。是非参考にしてください!

このサイトに記載しているリアルビットコインの情報は、筆者が独自の調査を行った内容を公開しております。それ以外にも最新の情報がほかでも掲載されているかと思いますので、総合的に情報を判断してください。宜しくお願いいたします。

リアルビットコインについての説明!
ビットコインといえば仮想通貨で目に見えない通貨です。
リアルビットコインは、現実存在するコインになります!

リアルビットコインは、ビットコインと同等の価値をもった目に見えるコインです。

筆者自身も、仮想通貨投資をしていますが、仮想通貨の保管方法が難しくて悩みます。 メモリーに記憶させておくことができますが、万一データーが消失したり、取引所のID パスワード、二次認証などトラブルで消失してしまった場合、二度とアクセスできなくなることがあります。筆者も、二次認証をしていたスマートフォンを落として壊してしまったとき、保管していたデーターにアクセスできなくなり、痛い経験をしたことがあります。

リアルビットコインは、データーとして存在する仮想通貨でなく、現実に存在するコインですので、パソコンやスマートフォンなど必要なくリアルビットコインを所有することができます。ビットコインの2020年12月30日現在、ビットコインの高騰が世界的に話題になっています。仮想通貨投資をしたいと考えている方も、保管方法が難しく躊躇している方も多くいるかと思います。数年前には有名な取引所で仮想通貨の盗難事件などがあり、安全性が問題視されています。

そのような問題点から仮想通貨投資をしたいと考えていても、実際には手が出せない方もいるかと思います。そのような問題点を解決するのがビットコインと同等の価値があるリアルビットコインです。リアルビットコインは、実際に存在するコインであり、そのコインが、ビットコインと同等の価値を保全していますので、ビットコインが値上がりすれば、リアルビットコインの価値も同等に値上がります。逆も同じことが言えます。

リアルビットコインを手に入れることは、ビットコイン投資を行っているのとを同じことを意味します。目に見える形での投資は安心ですよね。是非、リアルビットコインの今後の動向に注目してください。

リアルビットコインは、換金できる!
(現在は個人売買になります!)

リアルビットコインは、ビットコインの相場に対して常に同等の価値を有しているコインとなります。リアルビットコインは、ビットコインとペックされたコインということになります。リアルビットコインは、買取をする方といつでもビットコインと同等価値で売却することができます。現金取引、仮想通貨での交換も可能です。ビットコインを所有している方は、保管方法の簡単なリアルビットコインと交換も可能です。その利便性を考えれば、利用価値は無限大に広がります。

※売買の際のレートについては、個人の購入者に相談してください。

リアルビットコインと交換できる通貨は?

リアルビットコイン⇔ビットコイン 交換可能

リアルビットコイン⇔日本円  売買可能 (個人売買)

その他仮想通貨(コイン)とも交換可能

リアルビットコインの個人売買のお問い合わせは、インスタグラムのメッセージをご利用できます。

◎ RealBitCoin888 ◎

https://www.instagram.com/salavam7m3dkro/

RealBitCoinは、2021年より新しい仮想通貨の形を提案することになります。

リアルビットコインについては、現在一部のマニアの間だけで流通しているコインになります。しかし、2021年よりリアルビットコインは、新たな展開が期待できます。ビットコインにはない利便性をもって世間で流通していきます。また、一部の運用ファンドではすでに注目されている投資商材としてリアルビットコインの存在があります。
今後の展開に注目してください。リアルビットコイン総合研究所では、随時新しい情報が入手できましたら、ホームページで情報を掲載していきます。

BitCoin Pegのメリット

RealBitCoinが今後主流になる理由?

実は、仮想通貨の取り巻く環境は、年々厳しくなっています。中央銀行が発行するデジタル通貨の普及とともに、仮想通貨を規制する動きが世界的に出ています。国によっては、取引所を禁止している場合もあります。また、仮想通貨の国外送金を規制をかけている国もあります。一度、国外で流通した仮想通貨は、自国の取引所では取り扱いできないという制度を導入している国もでてきています。

 

本来ならば、ブロックチェーン技術を用いて、世界中どこでも銀行口座も持たずとも送金を可能にし、どこでも通貨を受け取ることができることが仮想通貨の最大のメリットでした。しかし、仮想通貨の場合、ブロックチェーン技術があることで、どこを流通して経由して送金されてきたのかすべて調べることができます。そのため、中央銀行のデジタル通貨が今後普及するようになれば、民間で流通している仮想通貨の利便性を規制する動きが益々厳しさを増してくると予想されています。

 

暗号通貨なりのメリットは、実はデメリットになりつつあることを仮想通貨市場では懸念されています。仮想通貨市場で利便性を増すには、常にいつでもどこでも使える環境を提示し、また、そのコインの価値が保全されていることが重要になります。リアルビットコインは、世界的に一番人気の仮想通貨ビットコインと通貨の価値をペックさせることで、現実に存在するコインであっても、価値は、ビットコインと同等ということになり、そのリアルビットコインが普及することで、そのコインをもっていることでどこでも現金化できるメリットが生まれます。

 

旅先で、財布をなくしたときに、急遽現金が必要な場合、金の腕時計やブレスレット、ネックレスなどの貴金属を質に入れて現金化する方法は、昔からよく行われた万一の時の身を守る手法でした。それと同じことをリアルビットコインで実現するという考え方です。通常使う財布と分けて保管しておき、万一トラブルなどで急遽旅先で現金が必要な時は、リアルビットコインを購入者に売却することで、ビットコインと同等の価値の資金を手に入れることができるということになります。

 

すなわち、日本に旅行に来る際には、リアルビットコインをカバンかポケットに別に分けて持っておくことで、万一の資金の必要な際に現金化できる手段を持つことができます。リアルビットコインは、第三者認定者によって、正規のコインかどうかを鑑定します。独自のコイン鑑定技術をもって資産としての安全性が保たれています。 現時点においては、第三者認定組織に対して偽サイトができていませんが、今後、そのようなサイトができる可能性も否定できません。その際には、公式の鑑定サイトに連絡を入れてください。 世界のビットコインファンに向けての新しい取り組み、ビットコインのリアルコイン化が一気に世界を変えることになります。

 

≪リアルビットコイン鑑定公式サイト≫

RealBitCoin(リアルビットコイン)の鑑定サイトはこちらです。 

http://realbitcoin.info/