世界一面白く、深く学ぶ

君は、本当の『最後の晩餐』を知っているか。

知られざる名画の秘密を初体験

何も知らないで絵を見るよりも、
背景に潜む奥深さを知って鑑賞した方が、
何倍もその価値を味わうことができます。
天才はなぜその絵を描いたのか?
誰もが世界一の画家と認める
ダ・ヴィンチの世界観を堪能してみましょう。
⭐️ セミナーの体験価値 ⭐️
◎ 感性が刺激され、今よりもっと感受性が豊かになります。

◎ 天才の思考を追体験することで、物事の見方が変わります。

◎ 深い思想に触れることで、人生哲学が学べます。

◎ 絵画の見方が一変し、美術館に行くことが楽しくなります。
【参加者の声】
◾️ 今回初めての参加でしたが、
すごく楽しかったです!

以前、美術史の授業で
ダ・ヴィンチについて聞き、
もっと知りたいなと思って
参加しました。
今回の勉強会で、
より感受性が豊かになったというか
作品をより楽しめるようになりました。
(20代男性)




◾️ 有難うございました!!
面白すぎです。
先生の醸し出す上品かつ知的な雰囲気、
ダヴィンチへの情熱、
何より圧倒的な研究量を感じさせる、
作り込まれたストーリー…
最高にワクワクしました!!

ダヴィンチの歯に衣着せぬ物言いが
聞いてて清々しかったです。
 (20代男性)




◾️ ダ・ヴィンチというと単に
「美術・芸術」という印象
しか持っていなかったけれど、

「生きるということ」
についての深いメッセージ
が、

こんなにも色々なところに
隠されていたのだと、
新鮮な驚きでした。
(30代女性)




◾️ 参加して良かったです。
本当に、どの話も興味深く、
知識量に感動しました。

流れるようなプレゼンなのに魅了され、
ひきつけられました。

本日は、ご紹介いただき、
ありがとうございました。
(30代女性)



◾️ 初めての参加で、
あまりダ・ヴィンチについて
詳しくなかった私でも
楽しく聞くことができました。
新しい知識・発見の連続だったので、

もっと勉強したいと思います。
1つ1つの絵画に込められた意味を知ることはとても興味深いです。
ルーブル美術館に行ったものの、
さらっとしか目を通さなかったのが、

もったいないなと思ってしまいました。
もっと聞いてみたいです。

ありがとうございました。
(20代女性)



【講師紹介】
『超訳ダ・ヴィンチ・ノート』
2018年、出版オーディションに出場して、並みいる出場者の中から”最優秀賞”を受賞し、飛鳥新社より商業出版を果たす。

レオナルド・ダ・ヴィンチの膨大な直筆ノートを分析し、「万能の天才の思考・習慣」を
7つの”ダ・ヴィンチ力”として体系化。

見開きの読みやすい構成で、
Amazonでは100レビューを超える反響がある。

帯には、『アウトプット大全』
ベストセラー作家・精神科医の樺沢紫苑氏から、
「天才脳の秘密が明かされる。これはAI時代を生き残るサバイバル本だ!」と大推薦。現代のダ・ヴィンチの1人ノーベル賞受賞された山中教授からもお手紙を頂く。

桜川 Daヴィんち
ダ・ヴィンチ研究者/DaVincist
北海道出身 同志社大学大学院アメリカ研究科修了

ルーヴル美術館でダ・ヴィンチ絵画との出会いをきっかけに、研究を開始。『超訳ダ・ヴィンチ・ノート』(飛鳥新社)を商業出版し、韓国語でも翻訳される。

主催する「ダ・ヴィンチ勉強会 天才秘伝ダ・ヴィンチ学」では、左脳に偏りがちな学者の視点とは異なり、論理と感性の両方に訴えかけるプレゼンにより、「感動と驚きの連続で見る世界が変わった」と好評を得ている。

【ラジオ出演】
J-WAVE ラジオドーナッツ
TOKYO FMオヒルノオト
FM千里 ココロプレミアム など

アート鑑賞
レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年を記念して、2019年10月24日〜2020年2月24日にルーヴル美術館で開催されたレオナルド・ダ・ヴィンチ展に参加。モナ・リザのVR体験やアンドロイド・ダ・ヴィンチと会話をしたユニークな経験を持つ。

イタリアにあるヴィンチ村や、レオナルド・ダ・ヴィンチ終焉の地であるフランスのアンボワーズにも赴き、天才の足跡をたどっている。

幼少期よりアートに心惹かれて美術館巡りを趣味とし、ルーヴル美術館、MOMA、メトロボリタン美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館、ウフィッツィ美術館、アカデミア美術館、バチカン美術館、ピカソ美術館、ミロ美術館、シャガール美術館、ダリ美術館、セザンヌのアトリエ、ゴッホの黄色いカフェテラスを訪れるなどの鑑賞経験を持ち、自身も絵画や生け花などの創作を行う。
アート鑑賞
レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年を記念して、2019年10月24日〜2020年2月24日にルーヴル美術館で開催されたレオナルド・ダ・ヴィンチ展に参加。モナ・リザのVR体験やアンドロイド・ダ・ヴィンチと会話をしたユニークな経験を持つ。

イタリアにあるヴィンチ村や、レオナルド・ダ・ヴィンチ終焉の地であるフランスのアンボワーズにも赴き、天才の足跡をたどっている。

幼少期よりアートに心惹かれて美術館巡りを趣味とし、ルーヴル美術館、MOMA、メトロボリタン美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館、ウフィッツィ美術館、アカデミア美術館、バチカン美術館、ピカソ美術館、ミロ美術館、シャガール美術館、ダリ美術館、セザンヌのアトリエ、ゴッホの黄色いカフェテラスを訪れるなどの鑑賞経験を持ち、自身も絵画や生け花などの創作を行う。
【開催日時】
オンラインZOOMで開催します!
パソコンさえあれば、全国どこにいても参加が可能です。スマホでも可能ですが、たくさんの絵が登場しますのでパソコンでの参加を推奨します。事前にZOOMアプリのダウンロードをお願いいたします。

日時:2/23(火・祝)13:00〜15:30
テーマ:リアル謎解きアート 『最後の晩餐』編
〜 誰も知らない世界的名画の本当の意味を知る体験 〜

参加費:3,000円

お申し込み頂いた方に詳細をご案内いたします。
🔽  参加申し込みは下記のボタンから 🔽
洗練された知識は、
人生にルネサンス旋風を巻き起こす