スモールビジネス経営者や起業を考えているあなた。
キャッシュレス時代到来!消費税増税間近!
「時代にあった記帳をすれば、利益が見えます!」
キャッシュレス商取引時代の記帳法、Read記帳
会計取引をPCデータから書き換える(Rewrite accounting transaction data)
キャッシュレス時代到来! 知らなければいけないキャッシュレスと記帳セミナー
キャッシュレス商取引時代の到来

【時代はキャッシュ(現金)による商取引から、キャッシュレスによる商取引へ】

巷には、キャッシュレス決済を謳うお店が増えています。
それは、時代だからでも、便利だからでも、顧客獲得の為でもありません。

「消費税増税に絡めたキャッシュレス推進が国策だからです。」

要するに、国はこれを機に「キャッシュレス推進する個人事業主や中小企業には補助を出しますよ。」と言っているのです。
この恩恵を得られるのは、令和元年10月~令和2年6月まで。それまでに準備をしなければなりません。

国に踊らされるなんて・・・ うちはBtoB取引だから関係ない・・・

とんでもありません。

キャッシュレス化に取り組まないと、売上が減少します。経費削減のチャンスを失います。

そう、今が事業利益を獲得するチャンスなのです。
記帳は自らするもの

【事業している人は、自らが記帳しなくてはいけません】

Q
白色個人事業者でも記帳しないといけないのでしょうか。
A
国税通則法という法律で記帳・帳簿等保存義務が課せられています。
Q
国税通則法では白色個人事業者に「簡易な方法による記帳」を義務付けています。では、「簡易な方法による記帳義務」って何?
A
簡単に言えば少額なら明細でなくても1日単位の合計でいいから、集計された原資(納品書や請求書等)があれば合計でいいから記帳しなさいね。ということです。
Q
そもそも事業を営んでいる人はなぜ自ら記帳する必要があるのでしょうか。
A
事業の利益を知るためです。皆さんは利益知らずして事業をするのですか。
Q
でも、自ら記帳しない事業者がいるでしょう?
A
手間がかかるから。簿記知らないから。数字が苦手だから。営業が忙しくて後回しにするから。ではないですか。
Q
白色個人事業者でも記帳しないといけないのでしょうか。
A
国税通則法という法律で記帳・帳簿等保存義務が課せられています。
キャッシュレス時代の記帳

【キャッシュレス時代は帳簿記帳作業に好都合】

現金がなくなれば、すべての商取引は「数字の書き換え」になります。預金通帳がそうでしょう。カード支払いなら「取引明細書」。
これらはすべてコンピューターデータで手に入ります。記帳をするのに今時手書きでする人はいないでしょう。

商取引により書き換えられたデータをコンピューター処理すれば、記帳するのに簿記知識も手間もかかりません。今時の無料会計ソフトでもコンピューターデータを取り込み、帳簿化するソフトはあります。
Read記帳ってなに?

【会計取引をパソコンデータで書き換えて記帳する事です】

Read記帳とは、「会計取引をPCデータから書き換える=Rewrite accounting transaction data」記帳。
私が作った造語です。

これを覚えれば、会計ソフト代も簿記知識も手間もなく記帳業務ができます。
記帳から利益を読む

【Read記帳は利益を「読む」記帳。
利益を読むことを覚えるためには手間をかけます】

手間をかけずに作った帳簿で利益が見えるほど甘くはありません。
すべて現金で商取引をすれば、現金の出入りで利益が読めます。
でも、キャッシュレスの商取引は、実際の取引と入出金にずれが生じます。実際の取引で利益を読む力が必要です。

キャッシュレス時代到来!
知らなければいけないキャッシュレスと記帳セミナー

「キャッシュレスの波に乗るために必要なこと」「Read記帳で利益を読むこと」を実践していただくセミナーを開催いたします。
スモールビジネス経営者・起業を考えているあなた、ぜひご参加ください。

セミナー内容

①国が推進する「キャッシュレス・消費者還元事業」とは?

キャッシュレス・消費者還元事業が解らなければ、キャッシュレス化を有効に活用することができません。
どのような仕組みで、どのような補助を受けられるのか、解説いたします。

②キャッシュレス事業者の選び方

氾濫するキャッシュレス事業者。自身の事業にとってどこの事業者を選べばよいのか。
コストのかからない最適な事業者を選ぶ方法をお教えします。

③キャッシュレス化で、記帳をする為に知らなければいけない事

顧客に付与したポイントは?決裁した時の手数料は?ポイントを使って仕入れたら?
キャッシュレス事業者を利用した時、知らなければいけない会計処理を解説します。

④Read記帳の解説と実践

無料会計ソフトを利用したキャッシュレスデーター連携による会計記帳を、解説・実践いたします。
当日、ノートパソコンのを持参いただければ即スタートいただけます。

キャッシュレス時代到来!
知らなければいけないキャッシュレスと記帳セミナー

のご案内

日時:令和 年 月   日( )PM6:30~8:30(2h)
会場:クリエイション名古屋レンタルスペース (名古屋駅徒歩7分)愛知県名古屋市中村区名駅南1-23-14ISE名古屋ビル603
参加費:2,000円
定員:10名

<参加費の支払い方法>
【QRコード決済】
・PayPay・Line Pay・WeChat Pay
【クレジットカード】
・VISA・マスターズ・セゾン・JCB・American Express・Diners・Discover
【交通系カード】
・Kitaca・Suica・PASMO・TOICA・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん
*尚、キャッシュレスでのお支払いの場合、領収書を発行いたしません。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。
【一応、現金も対応可】

セミナー講師挨拶

株式会社ショウイング
代表取締役/アカウンティングサポーター
戸田 正憲

30年余りの会計事務所及び企業経理部門への財務・税務コンピューターシステムのサポート・販売・営業経験を経て、2016年8月「企業経理を税理士とともに育てる」株式会社ショウイングを設立。

現在、契約会計事務所の依頼の元、個人事業主から中小企業まで数10社の記帳から経理業務構築・運営のサポートをしております。

またその傍ら、中小企業業務改善のコンサルタントやビジネスマンや起業家に向けて、自身の経験を元にあらゆる視点から「ビジネスの役に立つ情報」を伝える活動を行っております。

株式会社ショウイングHP

主催会社概要

社名 株式会社 ショウイング SHO-Wing Co., Ltd.
所在地 〒466-0027
愛知県名古屋市昭和区阿由知通3丁目3番地-2
ロイヤル御器所205号
電話番号 052-753-3195
設立 2016年8月
代表者 戸田 正憲
事業内容 財務コンサルタント・人事コンサルタント・マネージメントコンサルタント・マーケティングコンサルタント・会計帳簿の記帳代行業務・コンピューターソフト及び周辺機器販売
所在地 〒466-0027
愛知県名古屋市昭和区阿由知通3丁目3番地-2
ロイヤル御器所205号