なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

リガイドの口コミ評判※査定してもらった感想

私が数多くの不動産一括査定サイトの中でリガイドを選んだのは、元々不動産のプロが運営していたからです。

良くわからない業者が運営しているよりも、不動産に詳しい人がサービスを提供しているのは信頼できる証拠だと言えます。

私は海外に転勤になり、それに合わせて家族も一緒に来てもらうことにしました。

単身赴任も考えたのですが、やはり家族と一緒に過ごすのが一番だという結論に。

そのため、日本で保有していた3LDKのマンションの売却を考えてリガイドを利用したわけです。

他の不動産一括査定サイトとは違い、リガイドには次のメリットがあります。

  • 最大で10社の不動産会社から査定をもらって比較検討ができる(多くのサービスは6社まで)
  • 大手から地域密着型の不動産会社まで全国の業者を網羅している
  • 住居用不動産はもちろんのこと、収益物件の査定実績も豊富にある
  • 独自審査を通過した不動産会社のみを紹介してくれる
  • 査定額よりも売却額が下回っている口コミの声を包み隠さずに載せている

査定できる不動産会社の数が多かったり、優良な業者のみと提携していたりとメリットが多いです。

私は1,200万円前後と想定していた3LDKのマンションを、300万円も高い1,500万円で売却することができました。

不動産の売却で損失を抑えられたのは、複数の不動産会社を比較検討できたのが大きな理由ですね。

「自宅から近いから…」という理由だけで不動産会社を選ばなくて良かったな~と思いました。

リガイドの一括査定の流れは下記のようにとても簡単です。

  1. リガイドの公式サイトにアクセスし、無料査定の入力欄に必要項目を入力する
  2. 対応可能な不動産会社が表示されて、簡易査定の物件価格が提示される
  3. 不動産の査定価格を提示してきた不動産会社に訪問査定を依頼する
  4. 媒介契約する業者を選んで不動産の売却手続きを進める

不動産の売却で損をしたくない方は、リガイドで信頼できる会社を探してみてください。


リガイドの基本情報

リガイド(RE-Guide)は、優良な不動産会社の査定額を比較できる不動産一括査定サイトです。

マンションや一戸建て、土地を高額で売りたいと考えている方は利用してみてください。
会社名 株式会社ウェイブダッシュ
本社所在地 東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング11F
お問い合わせ info@wavedash.co.jp
サービス内容 不動産の一括査定
サービス内容 不動産の一括査定

リガイドとは?

RE-Guide(リガイド)は、株式会社ウェーブダッシュというインターネット上の企業が運営する不動産一括査定サイトです。

以前は「SBI不動産ガイド」と呼ばれていたリガイドは、収益不動産などの投資用不動産に関する情報のほか、リフォームやリノベーション、住宅ローンなどの不動産全般に関する情報を提供する総合情報サイトです。

そのサービスの一つとして、不動産の一括査定を運営しています。一括査定の特徴は、「仲介」査定だけでなく、「買取」査定も可能なことです。

また、以下のようなお役立ちコンテンツを提供しており、初心者でも簡単に不動産売却査定について学べる仕組みになっています。

・自宅売却必勝法
・不動産の鑑定評価の紹介
・不動産売却ガイド(手続きの流れの解説)
・不動産売却のQ&A

はじめて不動産を売却する方のための基礎知識の紹介記事から、高く売るためのコツの解説まで、幅広い方にご利用いただけるコンテンツを掲載しています。

リガイドの一括査定は最大10社

リガイドで同時に査定を依頼できる会社の数は、最大で10社と業界最大です。すまいValueが最大6社への査定なので、これはかなりの数になります。

リガイドでは、ユーザーがより多くの不動産業者の見積もりを組み合わせて使うことで、より有利な会社を見つけられると考えています。

なぜなら、不動産業者にはそれぞれ得意分野がありますし、不動産の種類によっても得意・不得意がありますので、自分が売りたい不動産の取り扱いが得意な会社に査定を依頼したほうが有利だからです。

しかし、不動産に詳しくない初心者にとっては、個々の会社の不得意な部分を理解するのは難しいですよね。

それをカバーするために査定依頼の数を最大限に増やし、その中にユーザーにとって有利な会社が入っている確率をできるだけ高くしているのです。

リガイドのメリット

リガイドは査定精度の高さが評価されています。査定精度が高ければ、査定を依頼した各社が提示した金額と実際の売却価格の誤差が小さくなります。

どれくらい査定額と売却額の差が小さいかを下記に例を出してみました。

・横浜
査定額1650万円 売却額1650万円

・新潟
査定額4800万円 売却額4980万円

・札幌
査定額2980万円 売却額2900万円

査定価格と売却価格の誤差がいかに小さいかということがよくわかります。

都心でも地方でも精度の高い査定価格が提示されており、リガイドでは日本全国で正確な査定価格を知ることができるのがメリットです。

査定価格と売却価格の誤差が小さければ、最初に提示された売却価格でおおよそ売却できると推測でき、売却のスケジュールや予算を立てることができます。

逆に、査定精度が悪い場合は最初に提示した価格が高くて喜んでもらえても、実際には高すぎるのでなかなか売れず、徐々に価格を下げていく必要があります。

最終的に売れたときには、価格が鑑定額の半分になっていることもあるのです。

リガイドの査定の精度が高いということは、提携している会社が悪質な会社ではなく、安心して依頼できる優良な会社である証拠でもあります。

リガイドのデメリット

リガイドが独自の登録方法で業者を厳選していることは間違いありませんが、リガイドに登録されている業者の数が少ないからといって、一概に他のサイトに比べて品質へのこだわりが強いと言えるかどうかは疑問です。

実態はわかりませんが、登録業者数が少ないことを「少数精鋭」と表現することは多くの業界で行われており、他のサイトと重複して登録している業者も多いことから、審査基準が他と比べて明らかに高いわけではないと思われます。

リガイドのような不動産一括査定を利用する場合、サイトでつながっている複数の業者からしつこい営業電話がかかってくるケースを気にする人が多いようです。

しつこい営業や勧誘は、宅地建物取引業法施行規則第16条の12で禁止されており、裁判所に訴えれば営業停止命令が出されることが多いです。

しつこい営業連絡の実態が広がれば、登録する一括査定サイトにとっても不都合なので、登録審査時に過去の問題点をチェックし、登録後も顧客から苦情が寄せられれば、指導や提携解除などの措置をとるところが多いです。

悪質業者の排除に比較的力を入れているのはリガイドですが、リガイドで査定を依頼したお客様がクレームを送るケースはまだありません。

不動産会社からの連絡はすべて利益を目的とした営業ではありません。特に、リガイドのような不動産一括査定サイトは、簡単な申し込みフォームに入力された内容が、一度に複数の会社に送信されます。

不動産査定の方法は会社によって異なりますが、送られてきた情報だけでは正確な見積もりができないと考えている会社は、申込者と直接連絡を取り、追加の情報を求めることを認めています。

不動産会社からの連絡がすべてしつこい営業というわけではありませんので、かかってきた電話を有無で判断せず、内容を聞いてみて、悪質な場合はリガイドに苦情を入れることも検討してみてはいかがでしょうか。

リガイドの提携不動産会社が少ない理由

リガイドが査定可能な不動産会社の数は最大10社で、他の一括査定サイトよりも多いのが特徴です。

一方、提携不動産会社数は700社で歴史が古い割には他と比べて少ないのが特徴です。

これは、リガイドがむやみに提携不動産会社を増やすのではなく、厳選していることの現れだと考えられます。

他の一括査定サイトでは、不動産会社のほうに「うちに登録してみませんか?」と声をかける営業が行われています。

厳選して登録するのではなく、儲けるためにどんどん登録させる一括査定サイトが増えているのです。

一括査定サイト側から不動産会社に登録の営業をかけてしまうと、悪徳業者が紛れ込んでしまう可能性があります。

一方、リガイドでは不動産会社にリガイド側から登録業務を行うということは聞きません。

実際、登録会社のリストには実績のある中堅企業から大手企業まで、多くの会社が見られます。

主な提携会社は以下の通りです。

・三井住友トラスト不動産株式会社
・三菱UFJ不動産販売株式会社
・日本住宅流通
・センチュリー21
・三井のリハウス
・株式会社アットホームズ
・長谷工リアルエステート
・三菱地所ハウスネット

訪問査定と簡易査定のどちらを選ぶべきか?

リガイドの査定フォームでは、訪問査定と簡易査定のどちらかを選択できます。

訪問査定とは、鑑定士が実際に物件に足を運び、室内の状況や日当たりなどを確認して、より正確な査定価格を算出します。

現地確認にかかる時間は数十分程度で、土地などの場合は役所や法務局などで法的規制やインフラの確認が必要な場合もあり、鑑定結果が出るまでに数日かかることもあります。

候補となる不動産会社を2~3社に絞り込んだ上で利用するのが良いでしょう。

一方、簡易査定とは実際の物件を見ずに築年数や床面積、周辺の類似物件の売却事例、契約事例などをもとに査定価格を算出する方法のことです。

簡易査定なので30分~1時間程度、かかっても数日で査定価格がわかります。売却を考え始めたばかりで、とりあえずいくらで売れるのかを知りたいという方に適した査定です。