病気やケガで会社を休んだとき

傷病手当金は、私傷病(うつ病も含む)で労務不能となった場合に支給されます。退職後 も一定の条件を満たせば、引き続き受給することが出来ます。

支給される条件
(1)業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること


 (2)仕事に就くことができないこと。仕事に就くことができない状態の判定は、療養担当者の意見等を基に、被保険者の仕事の内容を考慮して判断されます。

(3)連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと

(4)休業した期間について給与の支払いがないこと