コスモス コレクション
― レース創造のおはなし ― 

リュー・ドゥ・リュー 恒例の春の新作。

いよいよ本日発売です。



今回のカラーは「純白」


その名も「コスモス」コレクション。


ちなみに「純白」のコレクションは、
2015年の春夏以来6年ぶりです。


なぜ今、「純白」なのか…

どんな意図が込められているのか…

なぜ「コスモス」なのか…



コスモスコレクションが誕生する様子を
企画PRの土佐がお伝えします。

#04 縫い上げる

2020年も押し詰まった12月。

そろそろレースが出来上がって来る頃、

今度は縫製の問題点が浮上して来ました。



レースの強度は確保出来たものの、
縫製方法を考え直す必要が出てきました。

というのも、これだけ空間の多いレースですから、

針目と針目の間で、縫われなかった所は抜けてしまいます。



ここはやはり、縫製工場と直接会って、
現物を前に話をしたかったのですが、

社会情勢を考えて、
オンラインでミーティングすることにしました。


こちらが鳥取県 倉吉市にある縫製工場、
株式会社レイールの代表 山田さんです。


どうしたら縫製の「抜け」を防ぐことが出来るのか…

二人とも真剣です…
龍:『縫製の工程を増やしてもダメなんですか?
例えば、通常一回で済む所を、もう一回縫うとか。』

山田:
『何回縫っても針目から落ちれば同じことです。』



龍:
『じゃあ、レースの下に力布のような薄い素材を噛ませて、
縫ったらどうでしょう?』

山田:
『間に布を入れても、針目に掛からなければ同じですよ。』



龍:
『うーん、でも、つなぎ目部分が引っ張られないように、
伸びない生地を噛ませてもダメなんですか?』

山田:
『……多少違うかもしれませんが……
保証は出来ませんね。』



龍:
『分かった、じゃあ、伸びないマーキゼットのテープを噛ませて、
尚且つ、もう一回反対側に倒して縫ったらどうでしょう?』

山田:
『……多少は違うかも知れませんが、
やってみないとわからないですね。』



龍:
『じゃあ、その方法でもう一回サンプル縫ってもらえますか?』


山田:
『分かりました…やってみます。』
年が明けた1月5日。

待っていた再サンプルが鳥取から
送られて来ました。



思った通り、引っ張っても大丈夫になりました!



さて、あとは、洗濯試験です。



始めは手洗い。

そのあとは、念のためネットに入れて洗濯機で20回くらい洗います。

良い子はまねをしないでくださいね(笑)



結果はこちらも無事にクリアー。

やれやれ、これで本番の縫製をスタートすることが出来ました。
そして、本日2月26日(金)。

パデットブラジャー、グラマラスブラジャー、

どちらも同時に発売となります。


繊細に編み立てられた純白のレースが
貴女をまっさらな状態に戻し、
貴女の中にある可能性に気づかせてくれるはず。

詳細は商品ページよりご確認ください。

New Collection「コスモス」


新作コレクション「コスモス」
がいよいよ発売となりました。

店頭で
各地の販売会で

ぜひお手にとってみてください。

「コスモス」商品詳細ページ


尚、初めてご利用いただくお客様へ
「フィッティング体験会」を毎月開催しております。
参加費は無料です。ぜひご参加ください。

初めての方のための「フィッティング体験会」

店舗情報

下着で自分をリスペクト
Rue de Ryu(リュー・ドゥ・リュー)
〒180-0002 
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-11-18 Mビル 401

営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日(但し水曜日が祝祭日の場合は翌日木曜定休)