一輪台車革命!
一輪台車補助ベルト「楽与」

一輪台車(ネコ)は手軽で利便性に優れているため、災害復興現場で瓦礫や土砂、資材の運搬に使われます。しかし、車輪が1つであるため不安定で腕に負担がかかります。そこで、私は楽々支持ベルト「楽与」を開発しました。

ご注文は下記ツイッターのダイレクトメール、又はメールにて承ります。詳細についてもお問い合わせください。
メール:nobuo.014920.miyake☆gmail.com
(※☆を@に変更お願いします)

楽与は一輪台車を使用するあらゆる場所で役立ちます

  • 被災地での瓦礫、土砂の除去に!
  • 農業、建築、家庭菜園、グラウンド整備に!
  • 腕の労力が軽減!
  • 安定するので、悪路や上り道でも楽に使用!
  • 荷物の積み下ろしも装着したまま楽々!
  • 農業、建築、家庭菜園、グラウンド整備に!

楽与とは

一輪台車は手軽で利便性に優れているため、災害復興以外にも農業、建築、グラウンドの整備等、様々な場所で使用されています。しかし、一輪台車は車輪が1つであるため、不安定で腕に負担がかかります。

また、「上り坂」や「ぬかるみ」「でこぼこ道」ではバランスを取るのが非常に大変です。そこで、私はこのような一輪台車の支持ベルト「楽与」を開発しました。

「楽与」を使うと、これまで両腕にかかっていた負荷が体全体に分散されることになります。そのため、一輪台車を軽々押すことができるようになります。

同じ重さの荷物でも、レジ袋に入れて手で持つと大変ですが、リュックに入れて背負ってしまえば、楽に運ぶことができます。

「楽与」はまさに、そのようなイメージです。

肩にベルトをかけて、体全体を使って一輪台車を押すことになるため、手への負荷が軽減され、腕が疲れなくなります。

また、支える部分が手だけではなくなりますので、一輪台車が非常に安定いたします。

そのため、「上り坂」や「ぬかるみ」「でこぼこ道」でも一輪台車を楽に使用できるようになります。

「楽与」は一輪台車のハンドルに取り付けて、ベルトの長さを調整するだけで、簡単に使用することができます。

勿論、積み荷を降ろすときも邪魔になりません。
「楽与」を装着したまま、積み荷を楽に降ろすことができます。

そのため、「楽与」は被災地における災害復興で役に立つだけでなく、農業、建築、グラウンドの整備や、一般家庭での家庭菜園等、一輪台車を使用するあらゆる場面において活躍することができます。

楽与の説明書