なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

楽天モバイルの評判は!?

楽天モバイルの評判は!?速度は遅いけど多数の付加価値あり

 

格安SIMの中でも圧倒的な存在を放っているのが楽天モバイルです。テレビCMやインターネット広告など、様々なところでその名前を目にします。とはいえ、その評判はどうなのでしょうか。今回は楽天モバイルについて、詳しく説明していきます。

他のMVNOに比べると、プランは豊富で、料金体系は標準といったところです。2016年の11月からは、20GBや30GBの大容量プランが登場してきました。

ドコモやau、ソフトバンクのキャリアも大容量プランを登場させたので、それに対抗するために始めたとの見方が強いですね。スマホゲームなどするヘビーユーザーでないと使い切れないほどの容量ですが、2016年の12月からは複数人でのシェアも可能になったので、家族での利用も可能です。

ちなみにシェアは月額100円の有料オプションなのですが、現在はキャンペーン中のため、2017年の7月までは無料となっています。

 

また、050データSIMも気になりますね。こちらは音声通話こそ使えないものの、楽天グループの通話アプリであるViberを基本使用料無料で利用できるというプランになります。Viberの評判は後程詳しく紹介していますので、ご参考までに。

 

■楽天モバイルのメリット・デメリット

 

では楽天モバイルのメリット・デメリットを紹介していきましょう。

 

・メリットその1 ポイントがたまる!

 

楽天モバイルのメリットといえば、やはり楽天ポイントがたまるということです。楽天モバイルと楽天カードを組み合わせて使うと、普段の楽天市場の買い物で最大5倍のポイントがたまっていきます。普段から楽天市場、楽天カードを利用するという方は、かなりお得になりますね。楽天カードの審査も非常に優しく、初めてのクレジットカードという方にもおすすめです。それ以外にも頻繁にキャンペーンを行っており、SIMカード以上の付加価値があるといえるでしょう。

 

・メリットその2 端末ラインナップが豊富

 

また、楽天モバイルといえば、端末ラインナップの豊富さも魅力的です。特にSIMフリー端末として人気のHuawei製品はかなりの品揃えで、特に2016年大人気だったhonor8は楽天モバイルの独占販売でした。もちろんそれ以外にも話題の端末がそろっていますし、端末が安く買えるキャンペーンを行っているのも魅力的ですね。

 

・メリットその3 実店舗があるのでサポートが強い!

 

さらに、楽天モバイルはMVNOの中ではかなり実店舗に力を入れています。最近では家電量販店のカウンターで申し込みができる格安SIMも増えてきましたが、楽天モバイルはそれだけでなく、専用ショップも設置しているのです。格安SIMはサポートの弱さがデメリットだったのですが、その点、楽天モバイルは安心できますね。

 

 

■Viberの評判は?

 

Viberというのは、楽天グループが提供している通話アプリです。音声通話ではなく、SkypeやLINEのようにネット回線を利用して通話を行います。しかし、SkypeやLINEと違って050から始まる電話番号が与えられるので、固定電話などへも発信をすることも可能です。その分通話料は無料というわけにはいきませんが、それでも固定電話へは3.05円/分、携帯電話へは9.98円/分、そして同じViber同士なら無料で通話することができます。ただし、110や119などの緊急番号には発信できませんので、注意してください。

 

また楽天のアプリということで、利用することによって楽天ポイントがたまっていくのもうれしい点です。楽天銀行と提携して、Viberに登録されている連絡先に送金することもでき、使いこなせれば非常に便利でしょう。リリース当初はかなり不具合が多かったものの、最近は音質もクリアで安定しているようです。ビジネス用の番号として使うにはまだ不安も多いですが、友人同士との通話くらいなら十分でしょう。