歴史を通じて地域・企業・商品をブランディング

地域の忘れられた宝を発掘し、魅力を引き出します。

観光マップ、パンフレット、商品開発、イベント企画など何でもご相談ください。

小松城浮城マップ配付中

20代〜50代のごちゃ混ぜチームだからこそ出来ることがある

地域の魅力をデザイン

地元の人も忘れてしまった地元の歴史があります。
観光は従来の名所と温泉さえ押さえていれば良かった時代から、地域の「なんでもないもの」に価値を見つけ「かけがえのない」ものにする作業が必要となりました。

でも「なんでもない」ものが「かけがえのない」ものであると気づくのはなかなか難しいもの。
私たちは20代から50代までの年齢も性別もスキルもごちゃまぜのチーム。だからこそ気づけることがあります。

「かけがえのない」ものを残し、活かすためのお手伝いをしたい。私たちはそんなユニットです。ご相談お待ちしております。

 
ご相談はこちらからどうぞ

raku.la.storia.locale@gmail.com

なんでもお気軽にご相談くださいませ。

メンバー紹介

代表・ディレクション
安藤竜(アンドリュー)

歴史研究・ディレクション担当。

関西学院大学大学院で歴史学を学ぶ。専門は日本近世史。2014年より歴史・文化コミュニティ「金沢歴活」を主宰。企業研修講師・職業訓練校「観光・地域デザイン科」講師。

金沢を古地図で歩くアプリ「古今金澤」の開発協力や、連歌・闘茶など中世の遊びを現代風にアレンジしたワークショップ、歴史トークライブ「戦国ナイト」を開催。

ライティング
安美留久見子

ライティング担当。
東京生まれ江戸川育ち。メガネの奴は大体友達。

大好き石川♫
観光で足かけ8年通い、2016年に石川県に移住。

週末ごとに石川県内を走り回っており、独身アラサーとしてクリスマスイブの夜に小松単独調査も行なったツワモノ。
影のリーダーでもある。

営業・企画
東土佐守

営業・企画担当。本名は東英男。

小松城代を務めた前田土佐守直之をリスペクト。小松城浮城マップの制作にあたり、足しげく小松に通い、マップへの掲載許可を取り付けてきた。
「牧島」から現存する天守台跡を見ることができる「本丸ビュー」ポイントを発見した功績は大。
「本丸ビュー」ポイントの位置や高低差の復元が難しいとの声を受け、突如粘土で浮城模型を作ってきたパッションの持ち主でもある。


会計・リサーチ
小野晴美

会計・リサーチ担当。
古地図と現代地図を縦横無尽に行き交い、史跡の位置を特定する驚異のリサーチャー。

別名グーグル晴美。
方向音痴なメンバーが多い中、確実に行きたい場所に到達できる能力を発揮。

英語と手話を巧みに扱い、外国人観光客への観光案内にも取り組んでいる。
その名の通り、彼女が調査に赴く日は確実に「晴」となる。

デザイン
高橋成美

デザイン担当。
小松城浮城マップ制作では、小松城天守を精密イラストで復元したほか、マップの外観を加賀藩前田家5代綱紀が収集した「百工比照」をもとにデザインした。

各メンバーの「こんなものにしたい!」の無茶振りを、期待以上のアイデアで実現する一番大変な人。

アパレル出身のためメンバーのスタイリングも手がけ、服飾の魔術師とも呼ばれている。

イラスト
土肥奈津子

イラスト担当。
神社・着物・抹茶を好む和女子。

小松城浮城マップ製作中、突如小冊子作成班としてチームに巻き込まれる。
小松の葭島神社内にある狛狐にテンションマックス!

小松城を築いた前田利常の命日に作成したYoutube動画では前田利常の側近「品川左門(しながわさもん)」を演じたことから、以後本名ではなく「さもん」さんと不本意ながら呼ばれ続ける。

小松城マップクラウドファンディングにご支援ありがとうございました!


マップ設置場所

<小松市>

JR小松駅、小松市立博物館、小松市役所観光課、小松空港空の駅こまつ、こまつ町家文庫、滝本茣蓙店、すみげん、行松旭松堂、駅前コミュニティサロン友

<金沢市>

JR金沢駅、石川県庁観光企画課、石川県本多の森庁舎1階UIターンサポート石川

<大阪市>

ほっと石川なにわ館、ILAC大阪

クラウドファンディングページはこちら

グループ情報


名称  楽 la storia locale(ラク ラ ストーリア ロカーレ)  

代表者 安藤竜(アンドリュー)

所在地 〒920-0865 石川県金沢市長町1ー8ー7

メール raku.la.storia.locale@gmail.com

FBページ https://www.facebook.com/rakulastorialocale/

ご相談はこちらからどうぞ

raku.la.storia.locale@gmail.com

お気軽にご相談ください