なぜ、あの子は学ぶことが
好きなのか?
「自分らしく輝ける環境」
らく塾

キャンペーン実施中
最大24,000円のコースが無料に!!
(小学生対象)

以下の項目に
心当たりはありませんか?

  • 勉強することへの好奇心がわかない…
  • 何かに対する情熱がなく、目標や夢がない

  • 創造性を発揮して工夫することができない

  • 指示がないと考えて行動に移すことができない
  • 自分の考えを主張することが出来ない

  • 勉強することへの好奇心がわかない…

1つでも心当たりがあった場合は、
キケンです!

なぜ、キケンなのか?

10年後、人に必要とされるのが

「創造性」
「自立心」
「情報処理能力」

と言われています。

これらの能力がないとAIに仕事を奪われてしまいます!!!
10年後に50%の仕事がなくなるんです・・・。
「だれしもができる仕事」というのはなくなります。
そんな未来に対応していくためにらく塾では以下の3つのメソッドで3つの能力を高めていきます。

創造性を
高める
「らく探」

2020年以降から探求という科目が小学校でで来る可能性があるくらい、創造性が重要視されています。らく塾では、「楽探」という最新の脳科学と心理学を使った「探求学習」「脳トレワーク」「科学実験」などを通して創造性を磨いていきます。

自立心を
高める
「らく習」

「経済から学ぶ算数」

「読み書きゲーム」

などを通して日常生活から算数・国語を学んでいきます。

その中で「思考力」を高め、自分で答えを必ず出していくということを習慣にすることによって自立心を伸ばしていきます。

情報処理能力を
高める
「らく読」
らく読とは楽しく身に着けることが出来る速読です。
このスピード社会でいかに早く情報を処理しアウトプットできるかがポイントになってきます。そして、いろいろな情報が飛び交い過ぎて何があっているのかよくわからない、、、というような状態にあなたもなっていませんか?
そのような中で、より自分に合っている、より正確な情報をキャッチしていく「感性」も高めていきます。
情報処理能力を
高める
「らく読」
らく読とは楽しく身に着けることが出来る速読です。
このスピード社会でいかに早く情報を処理しアウトプットできるかがポイントになってきます。そして、いろいろな情報が飛び交い過ぎて何があっているのかよくわからない、、、というような状態にあなたもなっていませんか?
そのような中で、より自分に合っている、より正確な情報をキャッチしていく「感性」も高めていきます。

なぜ、らく塾に
通うのか?

らく塾ではここまでにお伝えしてきた3つの能力を高めることによって、あなたのお子さんを

「自分らしく輝いた人生!」

が送れる人材に育てていきます。

らく塾システムによってあなたのお子さんは学ぶことへの好奇心がわき、学んだことを周りに発心(信) し、周りの人を巻き込むことができるリーダー心が芽生えます。

この3つの心によって今も!10年後も!社会で活躍していく人材に育っていくのです。

無料説明会はこちら

私たちの想い

今ある教育が変わろうとしています。
まず、2020年に「センター試験の廃止」そしてAIの発達により「求められる人材」の変化が挙げられます。

センター試験が無くなる代わりに面接での発言力や主張力、創造力を試されるテストが行われます。

そして、何といっても10年後には本格的なAIの時代に突入します。それにより、今ある仕事の約50%はAIが行うようになります。

半分の仕事が無くなる時代で人間にしかない能力を伸ばす必要があります。

「創造性」
「自立性」
「情報処理能力」

が必須になります。

これらの能力が伸ばせなかった場合、10年後職に就けなくなります。
今の小学生の子ども達が大人になった時、ただ「勉強ができた」では社会で活躍できなくなってしまうのです。勉強だけでなくIQ(知能指数)やEQ(心の知能指数)の重要性が高まっています。

「自分は何がしたいのか」
「自分がワクワクすることは何か」
「勉強はなぜするのか」

などの疑問を持ちながら、主体的かつ好奇心にあふれた子どもたちが輝いて生きることができないかと考えました。

そこで考えたのが
「脳科学を用い、AI時代に対応できる自立型人材の育成」です。

この教育を通して

「自分らしく輝いた人生!」

を送れる子どもになるサポートをしていきます。

らく塾 時間割

講師紹介

元高校理科教師
あだ名はしゃっく!

略歴
1990年 4月9日に名古屋市中川区で生まれる。
2009年 津島高校卒業 先生になるために大学へ!
2013年 高知大学で理科教員免許を取得し卒業!
2013年 高校で先生として働き出す
2015年4月 楽読インストラクターとして藤が丘で働く
2016年8月 らく塾+楽読津島スクールをオープン

趣味
読書 サッカー ヨガ 自転車旅行(高知から愛知までが最長距離!)
好きなキャラ ドラゴンボールの孫悟空

2015年4月に高校教員から楽読インストラクターへと転職しました。
よく言われるます。
先生やめてまでやることなの?
答えは簡単。やめるほどだったんです。
僕は人の成長に関わりたいという想いで教員をやっていました。
でも、教員をやりながら思ったんです。
成長ってなんだろうって。
そんな中で楽読に出会い、その答えがなんとなく見えたんです。
それは自分の気持ちに素直になり、そこに向きかって行動していくことが成長なんだろうなって思いました。
そこからの僕の毎日は、自分にも他人にも素直な気持ちで生活できているので毎日が楽しいです。
しかし、先生をやっているときに生徒たちの様々な声が気になりました。
「どうせ、頭悪いからがんばっても仕方ない」
「本当はつきたい職業があるけど才能ないからな」
僕はその言葉を聞いたときに、子供たちがもっと自分の可能性を感じ、自分を信じるためのサポートをしたいという気持ちがわいてきました。
そして僕は、人の~したいという気持ちをサポートし、成長の手助けをするために転職を決めました。
みなさんと共に成長できることを楽しみにしています。

らく塾のHPは下記のURLになってます↓↓

http://rakujuku.jp/  or  「らく塾 津島」で検索

山田裕也

あだ名:ゆうくん

2012年 愛知学院大学経営学部入学
2015年 学童クラブで働く
2016年 大学卒業後、不動産営業として働く
2017年~学習塾、楽読スクールで働く
     傍ら家庭教師として個別指導も行う

趣味:読書、テニス、神社めぐり

私は小・中学生の頃、勉強が大嫌いでした。
学校の成績は下の方。
先生からはよく怒られ、自信を無くしていました。
その後、1人の先生との出会いがきっかけで必死に勉強を始めました。
勉強で自信を無くした経験があるからこそ
子ども達に伝えられることがあると考えています。




サポーター

イシダナオヤ(あだ名は『なおぴー』)

略歴
2004年 愛知工業大学工学部機械学科機械工学専攻入学
2008年 自動車部品メーカーで働き始める
2018年 らく塾で働き始める

趣味
写真撮影

親の言うこと 先生の言うこと それに従っていればいいと思っていました。
小中高と学級委員を務めて、生徒会長選挙に立候補して、学生時代の私はとても真面目でした。
いい学校に行っていい会社に就職する。
それが正しいと思っていました。
その考えで社会に出てから求められたのは、自ら考え問題解決していく能力でした。
なのでギャップにとても苦労しました。
そんな私の体験が子供たちが楽しく生きていくために役立つと確信しています。

らく塾の場所

無料説明会のお申し込みは
下記のボタンからどうぞ!