初心者、絵をあきらめた人へのおすすめはパステル画です

  • パステル画は道具のお手入れが簡単です。
  • 色をつけた状態でも描き直すことが出来ます。
  • 速く描けます。
  • 早く上達が出来ます。
  • 油絵や日本画に比べて、費用が安いです。

今までパステル画は誤解されていました!

パステル画は、おもにはソフトパステル、ハードパステル、オイルパステルの3種類があります。

その中で最もよく使われているのがハードパステルです。ハードパステルで描く作品は、淡い色でメルヘンなイメージのものが多いです。

そのため、パステル画は写実的な絵を描けないと思われしまいました。

当教室では、ソフトパステルを使い、指で重ね塗りをすることで立体感や遠近感を出し、写実的な絵を描くことが出来ます。
すぐに上達!小学生3年生でもこの方法で、りんごがお手本のように描けます。

動画を見れば簡単に描けることがわかります

りんごの描き方

雲の描き方

ぶどうの描き方(前半)

動画をご覧になっていかがでしたか?

先生だから上手に描けると
思われるかもしれませんが、
楽アートスクールで
パステル画を学べば
あなたにもこのような絵が
描けるようになります。

楽アートスクールでは、画材選びから、
先生が考案された技法まで
教えてもらえますので、ご安心ください。  

あなたが描きたいものを
描きたいように!
イメージ通りに描けるようになります。



生徒さんの作品を一部ご紹介


教室の様子をご案内

パステル画教室の様子

絵を習いたい人におススメなのは、
水彩画よりもパステル画です。

理由は修正が簡単だからです。
市販の消しゴムで軽々消して、
修正が出来るパステル画は、
特に初心者におススメです。

月2回、習い始めて10年のOさん

色と対話して向き合いたかった!
「描きたい絵をイメージ通りに描くことが夢だった。」
きっかけは、友達の紹介でした。
パステル画をやりたかったわけではなかったんです。
はじめは簡単と思ったけれど、
やればやるほど奥深いでものです。

道具の扱いが簡単なところもいいですよ!

パステル画は、道具の持ち運びや手入れが
水彩画や油絵に比べてとても楽です。
最初は油絵をやってみたかったけれど、
今はパステル画を習って良かったと
しみじみ思います。
やりたい時にさっと道具が出せたり、
仕舞ったりが簡単です。
道具の扱いが手軽なことも長続きができるコツですね。

油絵もやってみたから、
わかったこと

油絵と比較して初期費用が安いのは、
とってもありがたいです。
油絵の場合は、道具がたくさん必要です。
筆、油の種類も多くて、手軽に始められません。
乾かすまでの時間もかかります。
しかし、油絵と比べてパステル画は、初期費用が
断然安いです。
パステルをワンセット揃えてしまえば、一生もの
として使えます。さらには、パステルは片付けが簡単で、
汚れたところを拭くだけできれいになります。

パステル画を習って得られること
(生徒さんの声)

  • 今まで見過ごしていた景色の見方が変わった。季節の移ろい、自然の恵みに関心が持てるようになった。
  • 山、水の流れ、雲を見る目が変わって、じっくりと観察するようになった。
  • 生徒さんの作品を見ることで刺激を受け、もっと上手に描きたい、今までにやったことのない絵にも挑戦したい気持ちになれる。
  • パステルでは色の使い方、グラデーションの作り方、色選びなどが学べた。

  • 夢だった犬や猫の絵までが描けるようになった。
  • 山、水の流れ、雲を見る目が変わって、じっくりと観察するようになった。

よくある質問

  • Q
    パステル画が初心者におススメな理由を教えてください。
    A
    消しゴムで消せるので、修正が簡単に出来る。
    ●出来上がりまでの時間が早い。
    ●水や油を使わないので、道具の手入れが簡単
  • Q
    絵の基礎を学びたいのですが、学べますか?
    A
    絵の基本を学べていない、絵を描くのが苦手だと思っている人にこそおススメしたいのが、パステル画です。失敗のやり直しが出来ない水彩画に比べ、パステル画は修正が簡単に出来ます。絵の基本を学ぶのには、やり直しが効くパステル画の方が早く上達が出来ます。
  • Q
    初期費用はどれくらいかかりますか?
    A

    ●パステル60色~90色 1万円~1万5千円
    (色が無くなったら無くなった色だけ買い足せば、一生使うことが出来ます。)
    ●キャンソン紙 A4サイズ 150円ほど
    ●その他(小道具)

  • Q
    どんなパステルを選べばいいのかわかりません。
    A
    パステルには、代表的なものとして、ハードパステルとソフトパステル、オイルパステルがあります。当教室では、ソフトパステル(60色~90色以上)を使用しています。パステルは、粉末の顔料を棒状に粘着剤で固めた画材です。ソフトパステルの特徴は、発色が綺麗です。指で描き、色を重ねて塗ることでグラデーションを作ることが出来ます。

  • Q
    パステル画で気を付ける点はありませんか?
    A
    パステル画は、触ると粉が落ちて色が薄くなってしまう特徴があります。
    完成した作品は、フィキサチーフで表面をコーティングして、擦れないよう注意が必要です。
    大きさがピッタリな透明なファイルに入れて保管するようにしましょう。
  • Q
    パステル画が初心者におススメな理由を教えてください。
    A
    消しゴムで消せるので、修正が簡単に出来る。
    ●出来上がりまでの時間が早い。
    ●水や油を使わないので、道具の手入れが簡単

各教室ご案内

料金のご案内
岡山県津山市 月2回 4,000円
大阪市京橋

2回受講1セット 5,000円
沖縄県那覇市 2回受講1セット 4,000円
沖縄県那覇市 2回受講1セット 4,000円
日程のご案内
岡山県津山市 基本(第2、第4週)
木曜日の午前10:00~12:00
土曜日の午前10:00~12:00
土曜日の午後1:30~3:30
大阪市京橋 基本(第1、3週)
木曜日の午前10:00~12:00
木曜日の午後2時~4時
沖縄県那覇市 不定期 年8回
沖縄県那覇市 不定期 年8回
(日程には変更がありますので、詳しくはお問合せ下さい。)

講師 プロフィール

山形 楽(やまがた らく)

1978年 多摩美術大学卒業  大学院中退

1980年  彫刻の森美術展出展

1986年 岡山県展入賞

1991年 「0」画廊にて個展開催

1996年 水墨画講師を始める

2004年 津山市くらやアートホールにて親子展

2005年 美術教師退職

2006年 水墨画、パステル画、デッサン、ガラス

     その他を教える絵画教室 楽アートスクールを主宰 
2006年 大阪 毎日、朝日、読売カルチャーセンター講師就任

2008年~ 現在

    津山、大阪にて絵画教室

    毎年、楽アートスクールの絵画展を開催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生涯学習 水墨画講師

鏡野シニアスクール美術講師

岡山県美作木青会木工工作 コンクール審査顧問



作品のご紹介
楽アート展の様子
作品例【馬】
実演の様子
実演の様子
岡山県津山市、大阪市京橋、沖縄県那覇市県庁前で教室をやっています!

【楽アートスクール】岡山県 津山市


駐車スペース 20台有り

楽アートスクール大阪京橋


道木ビル 京町画廊2F(明生記念病院隣) 
tel(06)6351-3134  (京橋画廊)

沖縄県那覇市 タイムスカルチャースクール

沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル 5F タイムスカルチャースクール
TEL:098-861-8740
岡山県津山市、大阪市京橋、沖縄県那覇市県庁前で教室をやっています!