苦情NO.1の雨漏り
どこから来たか
分かりずらい
雨漏り

画期的な検査方法を
お知らせします
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

コロナウイルスの関係で当分の間
説明会は中止しています。

説明会に代わってzoom相談開催中!
ご希望の方は下記フォームからどうぞ!


どこから来たか分かりにくい雨漏れ

雨漏れが厄介なのは原因の箇所が
特定しにくいこと。

雨漏れ現象の直上階からとは限りません。
雨水は壁体内を伝って思わぬ場所から
現れることが多いからです。
でも水の経路をたどるのは、とても困難。
従来、赤外線カメラで検知する方法や
発光液を噴霧する方法があります。
今回、安価で画期的な調査方法(特許申請済)が
開発されました。
ピンポイントで原因個所を特定できます。
詳しい内容をセミナーでお伝えしています。

見出し

下記日程で説明会します!

コロナ・ウイルス感染の状況下
当面の説明会を自粛いたします。

私たちは『自然素材』をベースにした住まいづくりを
提案している工務店の集まりです。

フランチャイズでも資材問屋会社でもありません。
現在、全国で170社以上が参加して情報交換をしている
会です。
私は(株)ニルバホームの代表として会を統括しています。

実は私も工務店を40数年経営していました。
恥ずかしながら失敗のほうがはるかに多いダメ経営者でした。
その失敗の一つに『雨漏れ』がありました。
新築したばかりなのに『雨漏れ!
それも二軒!
大工の棟梁や現場監督、設計者が集まって、ホースで水をかけたり
雨の中を屋根に登ったり・・・
赤外線カメラで探ったり・・・

そんな失敗が多い地方の工務店でしたが
後継者難から廃業して、今では全国の
工務店仲間と新しい材料や工法の研究など、
お互いに情報を交換しあっています。

今回、お伝えするのは
雨漏りの箇所をピンポイントで見つける
               システムです。


もちろん、貴社は豊富な経験から雨漏り箇所を
予想して対策しておられると思います。
その豊富な経験とカンにプラスして、
ご紹介するシステムで100%ピンポイントで
雨漏り箇所が見つかれば素晴らしいと思われませんか?

雨漏れ(LeakPoint)探索(Serch)装置(System)を
開発されたのは北村博士です。
北村さんは大阪大学を首席で卒業された秀才です。
防水業界や屋根業界、塗装業界など多くのメンバーの
協力の元で開発に成功されました。(特願済)


私もウチの会員(ニルバクラブ)の2社で測定しました。
100%の確率で雨漏り箇所を特定できました。
あってはならない『雨漏り』ですが発生すると悩みが大きいのも『雨漏り』です。

このLPSS(雨漏り箇所特定装置)を導入することで
屋根・外壁工事の受注に成功されているリフォーム会社が増えてきました。

LPSSは地域限定での導入権利です。

確かな技術と豊富な経験にプラスしてLPSSを
駆使することで『雨漏れ』ならあそこだね!との地位を獲得してください。

そしてメイン事業の屋根・外壁工事の受注から
リフォーム・リノベーションへと
大きく受注競争を勝ち抜かれる武器にされんことを祈っております。

でも、そもそもLPSSってどんな仕組み?
誰でもカンタンに使えるの?
導入する費用はいくらなの?

そんなご質問にお答えするZOOMで説明会を開催します。

参加費は¥5000を会場費として申し受けます。

(参加費無料)


私たちはフランチャイズでも資材の販売会社でもありません。
自然素材の健康住宅を提案する工務店の集まりです。
会員の数だけ成功例も失敗例もあります。
その貴重なノウハウを共有するのが目的です。
どうか気軽に作業着のままで、ご参加ください。


あなたさまのご参加をお待ちしています。
ZOOMでお会いしましょう!

ZOOM説明会参加申し込み

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
ご参加ご希望の方にはメールで連絡いたします。