ゴルフ保険のメリットとデメリット

近年、さまざまな保険が販売されています。その中でも多くの加入者がいる保険が「ゴルフ保険」です。ゴルフの頻度が高い人はほぼ加入している人ばかりと言っても過言ではありません。今回はおすすめのゴルフ保険と合わせて、メリットやデメリットについて紹介していきましょう。

ゴルフ保険のメリット

こちらでは、ゴルフ保険のメリットについて見ていきましょう。現時点で加入を悩んでいる人はメリットを見て加入するかしないかを決めてもいいのではないでしょうか。

・損害賠償に備えられる
ゴルフはどんなに注意をしていても、怪我が発生してしまうことがあります。年間6,000件以上の怪我が発生していると言われています。軽い怪我ならば支払えないこともありませんが、頭に直撃などをすれば数千万円の賠償金が必要になります。後遺症が残った場合は、更に上乗せされる可能性があります。ゴルフ保険に加入していれば、損害賠償に備えられるというのが最大のメリットと言えます。

・お祝い金にも対応できる
ホールインワンやアルバトロスを出したら、お祝いをする風習があります。これは強制イベントと言っても過言ではありません。参加者全員に記念品を配ることというものがあり、金額にすれば10万円前後のお金が必要となります。しかし、ゴルフ保険に加入しておくことでそういった費用にも備えられるのです。

・ゴルフ用品の補償もある
ゴルフ用品が故障した場合、ゴルフ保険に加入していれば修理や買い替え費用を見てもらえる場合があります。すべてに対応するわけではありませんが、保険会社によって補償内容が異なるので、しっかり比較しておきましょう。

ゴルフ保険のデメリット

ゴルフ保険にはメリットだけではなく、デメリットもあります。こちらでは、どんなデメリットがあるのかを見ていきましょう。

・費用がかかる
保険に加入するということは、毎月の費用がかかるということです。ゴルフをする頻度が少ない人の場合は、毎月の保険料の方が高くなる可能性があります。ゴルフヲプレイする頻度で損がないかをしっかり見極めましょう。

・補償内容に違いがある
ほとんどの補償内容は同じですが、保険会社によって対応できる部分と対応できない部分の違いがあります。他にも、賠償金などの最大限度額なども変わってきます。当然ながら、補償金額が高ければ高いほど、保険料も高額になります。

・重複して加入している場合もある
保険に無頓着な場合、ゴルフ保険を重複して加入している可能性があります。例えば、クレジットカードなどに付帯されている場合もあるのです。ゴルフ保険に加入する場合はしっかり保険を見直しておかないと損をしかねません。

短期間のゴルフ保険がある?

ゴルフが好きであっても、頻繁にプレイする人ばかりではありません。そんな人にとって、毎月保険料を支払ってゴルフ保険に加入し続けるのは損ですよね。こちらでは、短期間のゴルフ保険があるのか見ていきましょう。

・1日保険もある
1ヶ月に1回や2回であれば、1日保険で十分でしょう。保険料を抑えることもできますし、しっかりと保険の恩恵を受けることもできるので多くのプレイヤーに活用されています。

・1週間や1ヶ月などもある
例えば、1ヶ月間だけ何度もゴルフに出かけることもあるでしょう。その際に1日保険に加入していると、若干割高になります。そんな時は1週間や1ヶ月などの短期保険を活用しましょう。

・頻繁にする人は短期保険には向いていない
頻繁にゴルフをする人にとって、1日保険などは逆に割高になる可能性があります。1日保険などは手軽ですが、毎月の保険料と1回のみで比較した場合、若干割高なのです。手軽だけど必要な時だけの保険ということを覚えておきましょう。

おすすめのゴルフ保険について

さまざまな会社がゴルフ保険を販売しています。こちらでは、加入者が多い人気のゴルフ保険について見ていきましょう。

・損保ジャパン
1年で5,000円からの保険のゴルフ保険です。比較的リーズナブルな保険と言えるでしょう。3種類のプランから選択可能なので、自分に合わせた加入プランが選べます。

・NISSAY
保険金額に合わせて4種類のプランから選ぶことができます。賠償責任や障害はゴルフ場施設内の更衣、休憩、食事、入浴などの行為も対象となっています。

・東京海上日動
保険会社の大手と言えば、やはり東京海上日動でしょう。生活サポート付帯サービスなどもあり、保険内容としては充実したものになっています。
他のゴルフ保険について特徴などを知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

ゴルフをする頻度で加入プランなどを決めておきましょう。
もし、友人や知り合いなどがゴルフ保険に加入しているなら
アドバイスを求めるのもいいかもしれませんね。
とりあえず加入するのではなく、自分に合う加入の仕方を見つけてください。