8月 園だより

プチリック菊川園
8/6 発行

施設長からのメッセージ

栗橋千絵

今年の夏は、非常に暑い日が続いております。全国各地で観測史上まれにみる高い気温になっているとニュースになっていますね。保護者の皆様も疲れが出てくる頃ですので、熱中症等にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。この暑さで、子どもは想像以上に体力を消耗しています。これから夏休みを取られる方も多くいらっしゃると思いますが、お子様の体調を考え、無理のない計画で楽しい夏休みをお過ごしください。お休み明けに元気いっぱいの子どもたちに会えるのを楽しみにしています。

保育園では、熱中症対策として、室温は26℃〜28℃、湿度は60%に設定し、こまめに水分補給をしています。冷房の効きすぎないよう、こまめに室温計・湿度計を確認しながら、快適に過ごせるようにいたします。

プール遊び楽しんでいます

水曜日を除く毎日、9時45分〜11時まで、大家さん駐車スペースで水遊びを楽しんでいます!暑い日が続く中、ちょっとでも外で遊べる機会がある事は、子どもたちにとっても楽しく素敵な経験となっているようです。水温・気温あわせて50℃以上ある日は、なるべく水遊びをして行きたいと思います。

お知らせ

●新入園児●
【入園のお知らせ】
・7月入園のお友達
 0歳児クラス ひろきくん
・8月入園のお友達 
 1歳児クラス いちかちゃん
 2歳児クラス つばきちゃん

●スタッフ体制●
【新入職員のお知らせ】
事務職員が入職致しましたのでお知らせ致します。
青山さおり(資格なし)・・保育事務

行事予定


保健だより

《爪切りのお願い》

最近、爪が伸びているお子様が増えています。爪が伸びていると、お友だちをひっかいてしまったり、折れたりなど、思わぬけがの原因となります。また、爪は、汚れが溜まり不潔になりやすいところにも関わらず、指しゃぶりや爪をかむくせがある子も多く、汚れたままにしておくとバイ菌を直接取り込んでしまいます。週に一度は指先のチェックを行うようにしましょう。

*爪ケアのポイント*
爪の手入れの目安は1週間に1回程度です。お風呂上がりの爪がやわらかい時が切りやすいのですが、切りすぎるとバイ菌が入ることもあるので深爪にならないよう、十分に気をつけましょう。


各クラス担任からのメッセージ

ひよこ組/池田葵
猛暑の中、毎日元気いっぱいのひよこ組の子どもたち。毎日、水遊びや沐浴を楽しんでいます。初めのころは苦手で泣いていた子も今では声を上げて笑うほどに楽しむ姿がみられます。水面をパンパンと叩き、水しぶきを友だちと掛け合って笑ったりとお友だちへの興味から関わろうとする姿もよく見られるようになりました。日々の繰り返しの中で朝の会や帰りの会なども座って参加し、名前呼びでは元気に手を挙げたりと、積極的に参加する姿がとても可愛らしいです。食事の形態も全員が後期食・幼児食へステップアップし、自分でつかみ食べをしたり時に介助を受けながら満足に食べることができているようです。これからも子どもたちの『やりたい』という意欲に寄り添っていけるよう努めてまいります。
りす組/眞下知美
夏真っ盛りの中、水遊びを楽しんでいます。
はじめは苦手だった子も、笑顔が多く見られるようになりました。水遊びのない日には室内で遊ぶことも多くありますが、のんびりゆったりと過ごす時間の中で友だちに興味を示して、同じ遊びをしようとする姿が目立っています。
それぞれに好きな遊びを楽しむだけでなく担任の遊びの提案をよく聞き、簡単なみたて遊びをすることを楽しめるようになりました。誕生会ごっこでは「ハッピーバースデー」の歌に合わせて手拍子をしたり、ジュース屋さんごっこでは友だちと「かんぱーい!」とするなど、友だちとの関わりを楽しんでいます。
食事の前には「手を洗いましょう」と歌を歌いながら皆で一斉に手を洗っています。一緒に歌を口ずさみながら、手の平、手指の間、手の甲、手首と洗うことを伝えていますが、日々の繰り返しの成果が出始め、自ら手指の間や手の甲を洗う姿が見られるようになりました。また、身の回りのことに対する興味もどんどん増しています。言葉かけに応じてズボン、オムツを脱いだり、引き上げたりと、簡単な衣服の着脱に取り組んでいます。「できた!」の達成感を積み重ねることで身の回りの様々なことに興味を待ち、意欲的に取り組める環境づくりに努めてまいります。8月は夏の疲れが出てくることが予想されますが、保健的な環境の中で十分に休息を取りながら、無理なく楽しく過ごせるよう見守ってまいります。
うさぎ組/濱田智恵
7月に入り本格的な暑い日が続き体調を崩す子がいた為、しばらく少ない人数で活動をしていました。保育園でのプール活動も始まり、プールや水遊びに心ウキウキさせている子ども達の様子がありました。0歳児から順番に入るのですが、待ち遠しくて「プールまだ?」「もう着替える?」「今日はプールに入れる?」と聞いてくる子ども達。プールに行く準備するよ〜、と声を掛けると自発的におもちゃを片付けて、トイレへと行ってくれます。プール遊びでは、水の特性を活かし工夫しながら遊び、楽しんでくれています。
 室内活動では、一つの玩具で遊び方の工夫が出来るようになり、たくさんの発展がみられるようになりました。また、一つの遊びに複数のお友達が加わり、役割を付けて遊んだり、出来ないところを助け合ったりと、子ども達の言葉の発達とともにコミュニケーションが増えてきています。
今、言葉や数にも興味を示し始めているので、遊びながら自然と取り組めるようにしていき、新しいものをどんどん吸収している子ども達の力になれるよう援助しながらも、子ども達の力が発揮できるよう見守っていきたいと思います。
うさぎ組/濱田智恵
7月に入り本格的な暑い日が続き体調を崩す子がいた為、しばらく少ない人数で活動をしていました。保育園でのプール活動も始まり、プールや水遊びに心ウキウキさせている子ども達の様子がありました。0歳児から順番に入るのですが、待ち遠しくて「プールまだ?」「もう着替える?」「今日はプールに入れる?」と聞いてくる子ども達。プールに行く準備するよ〜、と声を掛けると自発的におもちゃを片付けて、トイレへと行ってくれます。プール遊びでは、水の特性を活かし工夫しながら遊び、楽しんでくれています。
 室内活動では、一つの玩具で遊び方の工夫が出来るようになり、たくさんの発展がみられるようになりました。また、一つの遊びに複数のお友達が加わり、役割を付けて遊んだり、出来ないところを助け合ったりと、子ども達の言葉の発達とともにコミュニケーションが増えてきています。
今、言葉や数にも興味を示し始めているので、遊びながら自然と取り組めるようにしていき、新しいものをどんどん吸収している子ども達の力になれるよう援助しながらも、子ども達の力が発揮できるよう見守っていきたいと思います。

★9月引取訓練のお知らせと荷物置き場について★

9月20日(木)に引取訓練を行います。午前中の避難訓練は、子どもたちと避難場所まで行きます。お迎え時は引取カードをご持参の上、お子さまの引取をお願いいたします。お仕事忙しいところ恐縮でございますが、ご協力をお願い申し上げます。引取カード等詳細につきましては、別途ご案内させていただきます。
玄関の靴箱上に、「抱っこ紐・ヘルメット置き場」を設置いたしました!
スペースの問題で、3つのカゴの設置となりますが、1人1カゴではございませんので、既にお荷物が入っている場合でも、お好きな場所をお使いください。お荷物の管理については、お手数ですが、保護者様それぞれにて行って頂きたく、お願い申し上げます。
〒130-0023 東京都墨田区立川3-2-3
TEL 050-1744-8973(保育園/主連絡先)
TEL 080-4163-2086(職員持出携帯/サブ連絡先)