ずっと元気なママでいたい


どのような症状でお困りですか

妊娠中の痛みやむくみ
出産は命がけで行われる大変な経験です。妊娠中のむくみやだるさ、腰痛などご相談ください。
身体に負担なく優しい療法だからこそ、妊娠中にも施術ができます。
産後の骨盤調整
育児中の腰痛
出産してゴールかと思いきや、スタートです。遠慮なく押し寄せてくる育児に、ママは自分の事を後回しにしがちです。無理して何年か後に後悔したという話をよく聞きます。早めにケアしていつまでも元気なママでいたいですね。
毎日の抱っこで肩痛
押したり叩いたり揉んだりしているうちは、肩は良くなりません。良くなったと感じても、一時的なものです。強い刺激によって筋肉に負荷がかかり、余計に硬くなるからです。
施術によっていい状態にしながら、ご自分でもメンテナンスをしていきましょう。
アレルギー性紫斑病
当療法が初めて入院や投薬なしで回復できる技術を確立した症状です。
薬による副作用に苦しむことなく、お子さんに負担を与えず回復できるようサポートを行います。
成長痛(オスグッド)
膝関節まわりに付着する筋肉の使い過ぎによって、筋肉の過緊張が起こり、痛みが出ます。
原因となっている筋肉の緊張を緩めると、痛みもなくなりスポーツに復帰できるようになります。
その他
捻挫、肉離れ、ぎっくり腰、PMS、股関節症、膝痛、野球肘、テニス肘、腱鞘炎、椎間板ヘルニア、半月板損傷、分裂膝蓋骨症etc.

ご相談ください。
その他
捻挫、肉離れ、ぎっくり腰、PMS、股関節症、膝痛、野球肘、テニス肘、腱鞘炎、椎間板ヘルニア、半月板損傷、分裂膝蓋骨症etc.

ご相談ください。


リラクゼーションではなく
長い目で身体を大切にする

痛みなくずっと抱っこできる身体に

妊婦さんや産後のお母さんはもちろん
小さなお子様も受けられる
詳しく→(PSTメソッド)

経歴

運動するお子さんのお母様に届けたい
川崎医療短期大学医療秘書学科(現:川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療秘書学科)卒業。
息子が極真空手を習い始め、度重なる怪我に悩み、身体のことをもっと知りたいと思うようになる。
山陽新聞カルチャープラザの「家庭に役立つ!ママさん整体塾‼」で西山創先生に出会い、さらに深く勉強したいと無痛ゆらし療法のschoolに入り本格的に勉強を始める。2018年夏卒業。
から研所属の整体師として、出張施術延べ200人以上施術。

よくある質問

  • Q
    施術では痛いことをされますか。
    A
    痛い事は一切致しません。赤ちゃんや妊婦さんでも受けられる、身体に負担の少ない施術です。安心して受けていただけます。ウトウトされる方も多いです。
  • Q
    成長期の子供が整体を受けて、成長を妨げる事になったりしませんか。
    A
    むしろ受けて頂きたいと思っています。近年、スポーツをしている子に限らず、偏った身体の使い方により、身体が硬く、捻れや歪みがみられるお子さんが増えたように思います。子どもの回復力は素晴らしいです。早めにケアして、トラブルなく元気に成長してもらいたいなと思います。

  • Q
    施術してもらう時の服装について教えてください。
    A
    伸縮性のあるズボンですとありがたいです。デニムなどの素材だと、効果が出にくい場合があります。タオルを一枚ご用意いただけると助かります。
  • Q
    成長期の子供が整体を受けて、成長を妨げる事になったりしませんか。
    A
    むしろ受けて頂きたいと思っています。近年、スポーツをしている子に限らず、偏った身体の使い方により、身体が硬く、捻れや歪みがみられるお子さんが増えたように思います。子どもの回復力は素晴らしいです。早めにケアして、トラブルなく元気に成長してもらいたいなと思います。

お問い合わせ