婚活を始めよう!

効果的な婚活方法

婚活サイト・恋活アプリに登録してみる

「費用をそれほどかけずに、家でも通勤途中でもスマホを使って婚活ができる」というのが婚活サイト・恋活アプリの最大のメリットです。

条件もこちらからある程度絞ることができるので、ピンポイントであなたの希望にあった相手を見つけることもできます。

婚活用プロフィールをつくることの価値

また、利用登録する際に自分のプロフィールや相手への希望条件を詳しく入力することになるのですが、そのことが自分の結婚観や相手に希望していること、また自分のアピールポイントは何か?を再確認するいい機会になります。

登録だけなら無料でできるサイトも多いので、まずは登録してプロフィールを入力してみるだけでも「婚活に一歩を踏み出した感」を感じられると思います。

 

マイナスポイントとしては、最初はメールやラインが主な交流手段になるので、メールなどの文章で自分の魅力を伝えることに不安がある方には少し使いにくいかもしれません。

また、実際に会っていない段階でネット上の情報のみから、「信用できる相手かどうか」「自分と合うか合わないか」などを判断しないといけないので、ある種の「ネットリテラシー」みたいなものが必要になってきます。

 

「婚活サイト・恋活アプリ」のメリット

■ピンポイントで条件に合った人を探せる

■忙しくてもスキマ時間を使って活動できる

■費用がそれほどかからない


合コンや友だちから紹介

いちばん気軽で、自然な方法ですね。

最近は「婚活してる」とか「婚活サイトに登録してる」といっても、以前のように恥ずかしいことではないと認知されてきています。

なので、友達や知り合いなどに

「婚活してるんだよー」「誰かいたら紹介してね♪」

と、ことあるごとに伝わるようにしていきましょう。

思わぬ人から紹介してもらえるケースもあるかもしれません。

 

「合コンや知人による紹介」のメリット

■特別な費用はかからない

■「婚活」という気構えがなく気軽&気楽


婚活パーティ・婚活イベントなどに参加してみる

「限られた時間の中で、できるだけ多くの異性と実際に会ってみたい」という方にはいちばんてっとり早い方法です。

逆にいうと「一人ひとりとコミュニケーションできる時間」は限られてしまうので、いかに短い時間で自分をアピールし、かつ相手を見抜けるかが大事になってきます。

また「婚活パーティー」といっても遊び目的で参加する人もなかにはおり、本気度にかなりのバラつきがある可能性があります。

女性の参加料金が無料〜数百円くらいのパーティだと「無料だからとりあえず参加してみよっか」という女性も多いですし、またそういう女性を狙った遊び相手狙いの男性も少なくありません。

婚活として考えるなら、女性もある程度料金のかかるパーティを選ぶのが賢い選択といえるでしょう。

 

「婚活パーティー」のメリット

■一度にたくさんの人と会って会話ができる

■直接相手の雰囲気を知ることができる

■プロフィールでは伝わらない自分の魅力をアピールできる


マッチングアプリ女性のメリット

①女性は男性より7倍マッチングしやすい

マッチングアプリ利用者の男女比率は平均で男性7:女性3となっています。

基本的にどのアプリも男性の利用者が多いので女性はかなり有利に進められます。

マッチングアプリでは女性が男性を選ぶ立場にあります。

「自分に自身がない・・・」「今まで男性にモテた事ない・・・」

そんな女性でもマッチングアプリなら簡単に出会う事が可能です!

女性の方が男性の約7倍マッチングしやすいというデータがあります。

女性はマッチングアプリを使うだけで今までとは比べ物にならないくらい出会いの数が広がります。


②コスパが良い!

実際、【結婚相談所】は、入会するためには入会金20万以上、その後の活動にも月15,000円以上の費用がかかるようなところもあります。

また、【合コン】は安い居酒屋でも、1回3,000円はします。

【婚活パーティー】は女性が無料のところもありますが、真剣な出会いを探すとなると、1回5,000円以上かかるところが多いです。

上記の様な出会いのイベントは女性でも【参加費】や【交通費】などの費用がかかってしまい、何度も足を運べば大きな出費になってしまいます。

1ヶ月に2〜3万使ったのにも関わらず、全然良い出会いがなかったなんてことも・・・

でもマッチングアプリなら女性はとてもコスパ良くに出会いを探せます

その理由はほとんどのマッチングアプリが女性が【完全無料】で登録・利用する事が出来るからです。

出会いを探せるマッチングアプリは金銭的にも時間的にも非常にコスパが良いので、女性こそ使うべきなのです。


③出会いの効率が良い

せっかくの休日を潰して【合コン】や【婚活パーティー】に参加しても、良い男性と巡り合わなければ時間の無駄になってしまいます。

しかし、マッチングアプリなら自分の好みの条件で男性を検索する事が可能です。

例えば「キーワード検索」なら自分の「興味あるもの・好きなもの」で検索出来るので自分と同じ趣味や好物の男性を探す事が出来ます。

マッチングアプリなら自分の理想の男性を簡単に見つける事が出来、気が済むまでメッセージを重ねて相手を見極めてから男性と会う事が出来ます。

出会いに無駄がなく非常に効率が良いと言えます。


④安全に出会える

マッチングサービスを運営する為には以下の4つの用件を全て満たし届出を提出する必要があります。

・面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者)の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット上の電子掲示板に掲載するサービスを提供していること。

・異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること。

・インターネット上の電子掲示板に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること。

・有償、無償を問わず、これらのサービスを反復継続して提供していること。


大手が運営するアプリは行政下の元で運営を行っているので安心・安全に利用する事が出来ます。

また大手のマッチングアプリは会員システムやセキュリティが整備されており信頼出来る相手と出会える様に様々な取り組みが徹底されています。マッチングアプリを使う前に自分の目的を明確にしておく事

実はマッチングアプリによって出会いの目的やユーザー層は全く違います。

マッチングアプリは大きく分けて次の4種類に分類されます。

・結婚相手探しが目的の「婚活アプリ」
・恋人探しが目的の「恋活アプリ」
・食事やデート相手探しが目的の「デーティングアプリ」
・様々な目的の出会いを探す「出会い系アプリ」


マッチングアプリ選びで失敗をしないコツは自分の出会いの目的に合ったマッチングアプリを選ぶ事がとても大切です。

例えば、婚活目的で「デーティングアプリ」を使っても、理想の男性に出会うことは難しいですよね。

アプリを利用する前に、「自分が希望する出会いの目的」や「出会いたい男性」を明確にしておくと、アプリのミスマッチが起きないので失敗しにくくなりますよ。


こんな人が好印象、悪印象

婚活パーティーで、上手く相手とカップルになるコツはあるのでしょうか? 当たり前のことでも、結婚に対して、焦りで盲目になってしまうと、失敗を繰り返してしまいがちです。 ここでは、こんな人が好印象、悪印象だという点をいくつかご紹介します。



好印象に見える方は、謙虚で高飛車な態度を取らず、最低限のモラルを持ち、協調性がある方です。 当然ですが、相手に合わせて空気を読み、挨拶や会話がきちんと出来る人は、良いイメージを持ってもらえます。 また、清潔感がある人や、自分の意見を持っている人も、好印象に映ることが多いようです。 逆に、つまり周囲を見下したような態度で一線引いているような方は、敬遠されがちだということです。

 

また、ガツガツしすぎていると、相手に引かれてしまう可能性があります。 他のパーティーと比べて不平、不満をこぼしていたり、「私(俺)は参加してやってるんだ」というオーラを出していたりという方、つまり協調性の無い方は、相手から苦手意識を持たれることが多いようです。

思い当たる節がある方は、態度を改善するように努力しましょう。

 

婚活パーティーに参加している以上、周囲の人の雰囲気をぶち壊すような態度はご法度です。 初対面とはいえ、みんなでパーティーを楽しめるように、最低限のマナーは守るようにしましょう。


幸せな結婚をつかむ!
婚活の始め方・進め方4ステップ

ステップ1. 自己分析をする

婚活を始める上で最初にやるべきことは、自己分析をすること。

 

自分はどんな人間なのか、婚活市場ではどれくらいの価値があるのかについて客観的に分析してみましょう。

まずは以下の項目を埋めてみて、自分のスペックを確認します。

 

年齢職業年収長所短所趣味・興味があること特技・得意なこと恋人がいない期間家事能力結婚したい理由これまで結婚できなかった理由理想の家庭像将来のビジョンこれまでの恋愛遍歴・モテ度容姿の偏差値

 

 

嘘をつかず、見栄を張らず、ありのままの自分を見つめて正直に書いてみましょう。

文章にしてみることで、自分自身を見つめ直すことができます。

長所や短所、趣味、結婚したい理由、将来のビジョンが明確になれば、自分が人生において大切にしているものは何なのか、どんな価値観を持っているのかも見えてくるでしょう。

またすべての項目について書き出したら、自分に点数をつけてみるのもおすすめ。その点数が婚活市場でのあなたの価値です。

「低すぎる・・・」と思ったら、点数アップができそうな点で努力をしてみましょう。


ステップ2. 自分の求める結婚相手の姿を明確にする

自己分析ができたら、今度は自分の求める結婚相手の姿を明確にしていくことが大切です。

 

「こんな人と結婚したい」という目標が明確になっていないと、どこを目指せばいいのかわからず時間を無駄にしてしまう危険性がありますし、自分に合った最適な婚活方法もわかりません。

まずは結婚相手に求める条件をすべて紙に書き出してみましょう。

年収、職業、容姿、趣味、性格など、何でも具体的に書き出してみるのがポイントです。

すべて書き出せたら、その中から「これだけは絶対に譲れない!」という条件をピックアップします。優先度の高い順に3つ程度に絞ってピックアップしてみましょう。

「3つになんか絞れない!」という方や、先ほど自己分析するために書き出した自分のスペックと比べてみて、「明らかに釣り合わない!」と思った方は要注意。

相手に求める条件が多すぎる、理想が高すぎるといった方は、ターゲットが限定されすぎてしまって婚活で苦労することになります。

自分のスペック(現実)をよく理解した上で、もう一度相手に求める条件を絞ってみましょう。

ステップ3. 婚活期間の目安を決める

自己分析が終わり自分が求める結婚相手の姿が明確になったら、次は婚活期間の目安を決めましょう。

 

いつまでに結婚したいか、どれくらいの期間で結婚したいかを決めておくことで、婚活がズルズルと長引くことを防げます。

「〇歳までに結婚する!」「1年以内に結婚する!」といった目標を立てることで、それまでにやるべきこととそれに費やせる期間・期限が明確になるため、婚活スケジュールも立てやすくなります。

目標期限があればメリハリをつけて活動できますから、モチベーションも上がるでしょう。

ちなみに実際に成婚に至るまでの婚活期間については個人差が大きいものですが、平均的な婚活期間は半年~1年程度となっています。

サービス産業生産性協議会(SPRING)が発表している『平成21年度 サービス産業生産性向上支援調査事業(サービス産業の統計整備・実態把握に関する調査)結婚相談・結婚情報サービス業界統計』によると、結婚相談所で婚活を始めてから結婚するまでの期間は以下のようになっていました。

【結婚相談所で婚活を始めてから結婚するまでの期間】

6か月以内……19.2%6か月~1年……19.2%1年~1年半……12.9%1年半~2年……15.6%2年~2年半……7.1%2年半~3年……6.7%3年以上……15.2%

 

 

平成21年度 サービス産業生産性向上支援調査事業

この結果を見ても、成婚している人は1年以内が多いようです。

婚活が長引けばそれだけ心身も疲弊してしまいますから、遅くとも2年以内には結婚できるよう目標を立てておくのがいいでしょう。

下記の記事では婚活方法別・婚活期間の目安と短期間で結婚できる人の特徴について詳しくご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

 

ステップ4. 自分に合った方法で婚活を始める

「婚活」と一口に言っても、その種類はさまざまです。

 

人によって合う・合わないもありますから、自分に合ったものを選んで始めることが大切。

そこで以下の5つの婚活方法について、それぞれの特徴やおすすめポイント、合う人・合わない人、具体的な始め方をご紹介していきます。

婚活を絶対成功させるために必要な準備3つ

では厳しい婚活環境でも素敵な結婚相手を見つけられるようには、一体どうすれば良いのでしょうか。先にも解説したとおり、ただ闇雲で無計画に婚活を始めるようではうまく行かない可能性の方が高いです。

そこでまずは婚活を始める前の準備として3つの必要なことを解説していきますので、最初は婚活の準備から取り組んでください。


婚活を始める前の準備① 婚活する期間、期限を決める

 

まず第一に、婚活をする期限を必ず決めましょう。期限を決めないとダラダラと婚活をしてしまったり、どこか気持ちの面で本気になれなかったりして、結局結婚相手が見つかりません。

期限を決めることで自分を追い込んで本気で婚活するモードになれますし、何より時間も費用も無駄にすることがないので、精神的な負担も少なくなります。

期限を設定する目的は、ダラダラと婚活を行わないことなので、一度決めた期限は準備をする上で難しそうなら修正しても大丈夫。大切なのは時間と費用を無駄にせず効率的かつ戦略的に婚活を進めることなので、必ず期限を決めてから具体的な婚活の準備を行ってくださいね。


婚活を始める前の準備② 受け身ではなく能動的に。自分から積極的に動くことを意識した計画を建てる

 

待っていても出会いは見つからないですし、いい人は寄ってきません。婚活をしている人は世の中にたくさんいます。みんな結婚したいので、自分をアピールすることに必死なんです。

そんな中でただ良い人が来るのを待っているだけでは、多くの人の中に埋もれてしまいます。もし積極的に婚活をしていたら出会えたかもしれない将来の伴侶の目に留まるには、一にも二にも能動的な行動が必須です。まずは自分の存在を婚活市場に知ってもらうためにも、積極性を意識しましょう。

特に女性は受け身になりがちな方が多いので、自分からデートに誘ったり、連絡先交換を持ちかけたりして、積極的に出会いのチャンスを活かす意識を心がけてみてくださいね。


婚活を始める前の準備③ 結婚相手に求める条件/捨てる条件を決める

 

結婚相手に求める条件を上げたらキリがありませんし、全ての条件に当てはまる異性なんて天文学的な確率でしか巡り会えないと思ったほうが良いでしょう。

絶対に失敗したくない気持ちから、あれもこれも細かく条件を挙げすぎて、ちょっとでも条件に合わない異性を対象外にしていくとすぐに候補が尽きてしまいます。

おすすめは絶対に許容できない条件を決めること。許容できない条件さえクリアすれば後はみんな対象になるので、選択肢が狭まる事がありません。

許容できない条件はクリアしてるから他に魅力があるかも、というスタンスに慣れれば、実際にあって話をして見る気持ちも起きますよね。

婚活を始める前には必ず相手に求める条件を挙げて、絞ってから婚活をスタートさせましょう。

お見合い・婚活デートの服装ポイント

人の印象は出会って数秒で決まるとの説があります。もちろん婚活においても、外見が与える印象はとても大切。
もし男性に清潔感がなかったり、だらしなかったりしたら、あなただってショックですよね。男性も、同様にあなたのファッションを見ています。
いまは何においても“自分らしく”が流行っていますが、「一般的に男性ウケがいい服装」があるのも事実。好感度が高い服装と注意点を見ていきましょう。

肌や髪など素材の手入れをする

肌や髪などにつやがあるだけで、健康的に若く、綺麗に見えるものです。逆にきれいにしていないと、「おばさん」と思われてしまうことも。30代の肌や髪は、きちんとお手入れをしなければ美しく保つのは難しいでしょう。デートの直前に急いで手入れするのではなく、日頃から自分に合うものを使ってケアしてくださいね。

コンサバ系・パステルカラーのワンピース

婚活という場で相手に好印象を与えられるのは、女子アナが着てそうなコンサバ系ファッションです。なかでも外れにくいのが、白・ピンク・イエロー・水色など優しいパステルカラーのワンピース。
花やリボン、レースなどがワンポイントであしらわれているものもよいでしょう。スカートはフレアタイプのものが男性から好まれます。
アクセサリーを着けるとしたら、主張が強いものより清楚で控えめパールがおすすめ。派手すぎないことが大事です。

NGポイント・安っぽくならないように

ここで気を付けたいのは軽やかなカラーゆえに、安っぽく見られないようにすること。また、ファストファッションや安価なブランドは、素材の質などが悪いこともあります。30歳を超えたら「本当に似合うか」買う前によく吟味してくださいね。

NGポイント・高級ブランド

逆に「ひと目でわかる高級ブランド」も避けた方がよいでしょう。モノグラムバッグやブランドロゴが裏地に入ったコートなどは、男性に「金遣いが粗い」という印象を与えかねません。恋愛対象ならいいかもしれませんが、結婚相手としてはふさわしくないと思われがちです。

NGポイント・個性的すぎるアイテムやトレンド

婚活という場においては、あまりにも個性的すぎるアイテムやトレンド感満載の奇抜なファッションは避けた方がよいでしょう。自分の個性や好きなテイストのものを着るのは、お互いを深く知ってからで十分です。

婚活を成功させるのに大事なのは「自分磨き」

現在はマッチングアプリや婚活パーティーなどさまざまな婚活の方法がありますが、やはりもっとも確実でおすすめなのが結婚相談所を利用した婚活です。

プロの結婚アドバイザーがあなたと相性の良い相手を紹介してくれたり、希望の条件をもとに相手を絞り込み、より自分の理想に近い相手を探すことが出来る結婚相談所は、確実な出会いを求めている方にとってはとても便利なサービスです。

そのため、「高いお金を払って結婚相談所を利用すれば婚活は成功する」と思ってしまう人も少なくありません。

ですが、確実に婚活を成功させたいなら、結婚相談所に登録して出会いを手に入れるだけでは不十分です。

何故なら、たとえシステム上でお互いの条件が合い、実際に会うことになったとしても、その後なぜか全く交際に進まない…といった状況になってしまう可能性も十分あり得るからです。

もしもあなたが「理想とする相手と出会えたのになかなか親しくなれない…」と悩んでいるのなら、その相手は多くの人が理想とする相手なのかもしれません。
素敵な人、魅力的な人ほど人気があるのは当然のこと、他の人に取られてしまう可能性も高まるのです。

結婚相談所で婚活をしているのにうまくいかない場合、ついつい出会いの数を重視してしまい、希望条件に合う別の人の紹介をアドバイザーに求めてしまうことも多いかと思います。

ですが、出会った相手が本当に理想的な人で、その人との将来を真剣に考えたいと思ったなら、理想の相手に釣り合うように自分自身の魅力を高める努力をすることも大です。

また、別の人を探す場合であっても、結婚相手に求める条件を無理矢理下げてしまっては、長い結婚生活の中で「あの時妥協したから…」と後悔してしまう可能性もあります。

確実に婚活を成功させるためには、理想の相手から選ばれる自分になること、しっかりと自分磨きをすることが大事なのです。

婚活パーティーの会話

婚活パーティーでのカップリングというのは第一印象がとても大きく影響を与えるといわれています。それにプラスして、話した内容といったものが加味されてくるものなのです。

 

たとえ見た目が良かったとしても会話がちぐはぐになってしまったりすれば印象は良くありません。逆に、第一印象があまりよくなかったとしても共通の話題などで話が盛り上がったりすると好印象となりますよね。

 

ですので、婚活パーティーでの会話テクニック・コツというものは意外と大切になってくるもなのです。では、実際のところではどうすればいいのでしょうか。先ずはお互いの警戒心を取り除くということが大切になってきます。特に女性の場合というのは警戒心が強いといわれています。そのための最大の武器になりうるのが笑顔になります。ですが、ひきつった笑顔ではダメですよね。

 

自然な笑顔を見せることができるためにもふだんから笑顔を作る練習をしておくといいでしょう。次にプロフィールを身ながらの会話というのはNGになります。ですので事前に相手のプロフィールはかんたんに頭の中にいれておくといいでしょう。しっかりと相手の目を見て会話をするというのが大切ですが、目を合わせるのが苦手だというときには眉間などを見るようにするといいでしょう。

男女別問題点

●服装や髪型などに清潔感はありますか?
●食事をするときに食べ方やマナーなどが、下品ではないですか?
●自然と物事を決めつけたりする話し方をしていませんか?
●頑なな態度を取ったり、プライドが高いと言われませんか?
●女性の容姿や家事などに対しての理想が高すぎませんか?
●ヘアカラーは本当に似合っていますか?
●ファンデーションの色は本当に似合っていますか?
●素肌の色が年々変わってきていることを知っていますか?
●あなたには、大人女性ならではの「透明感」はありますか?
●艶のない黒髪、乾燥した茶髪、矯正のしすぎで潤いをなくしていませんか?