婚活を始めよう!

こんな人が好印象、悪印象

婚活パーティーで、上手く相手とカップルになるコツはあるのでしょうか? 当たり前のことでも、結婚に対して、焦りで盲目になってしまうと、失敗を繰り返してしまいがちです。 ここでは、こんな人が好印象、悪印象だという点をいくつかご紹介します。



好印象に見える方は、謙虚で高飛車な態度を取らず、最低限のモラルを持ち、協調性がある方です。 当然ですが、相手に合わせて空気を読み、挨拶や会話がきちんと出来る人は、良いイメージを持ってもらえます。 また、清潔感がある人や、自分の意見を持っている人も、好印象に映ることが多いようです。 逆に、つまり周囲を見下したような態度で一線引いているような方は、敬遠されがちだということです。

 

また、ガツガツしすぎていると、相手に引かれてしまう可能性があります。 他のパーティーと比べて不平、不満をこぼしていたり、「私(俺)は参加してやってるんだ」というオーラを出していたりという方、つまり協調性の無い方は、相手から苦手意識を持たれることが多いようです。

思い当たる節がある方は、態度を改善するように努力しましょう。

 

婚活パーティーに参加している以上、周囲の人の雰囲気をぶち壊すような態度はご法度です。 初対面とはいえ、みんなでパーティーを楽しめるように、最低限のマナーは守るようにしましょう。


婚活パーティーの会話

婚活パーティーでのカップリングというのは第一印象がとても大きく影響を与えるといわれています。それにプラスして、話した内容といったものが加味されてくるものなのです。

 

たとえ見た目が良かったとしても会話がちぐはぐになってしまったりすれば印象は良くありません。逆に、第一印象があまりよくなかったとしても共通の話題などで話が盛り上がったりすると好印象となりますよね。

 

ですので、婚活パーティーでの会話テクニック・コツというものは意外と大切になってくるもなのです。では、実際のところではどうすればいいのでしょうか。先ずはお互いの警戒心を取り除くということが大切になってきます。特に女性の場合というのは警戒心が強いといわれています。そのための最大の武器になりうるのが笑顔になります。ですが、ひきつった笑顔ではダメですよね。

 

自然な笑顔を見せることができるためにもふだんから笑顔を作る練習をしておくといいでしょう。次にプロフィールを身ながらの会話というのはNGになります。ですので事前に相手のプロフィールはかんたんに頭の中にいれておくといいでしょう。しっかりと相手の目を見て会話をするというのが大切ですが、目を合わせるのが苦手だというときには眉間などを見るようにするといいでしょう。

男女別問題点

●服装や髪型などに清潔感はありますか?
●食事をするときに食べ方やマナーなどが、下品ではないですか?
●自然と物事を決めつけたりする話し方をしていませんか?
●頑なな態度を取ったり、プライドが高いと言われませんか?
●女性の容姿や家事などに対しての理想が高すぎませんか?
●ヘアカラーは本当に似合っていますか?
●ファンデーションの色は本当に似合っていますか?
●素肌の色が年々変わってきていることを知っていますか?
●あなたには、大人女性ならではの「透明感」はありますか?
●艶のない黒髪、乾燥した茶髪、矯正のしすぎで潤いをなくしていませんか?