悲しみを力に、寂しさを糧に

Iijima recovery project 実行委員会

5年付き合い婚約した彼女に振られ同棲予定だった家から退去しなければならない哀れな俺の引っ越し資金調達のため撮影依頼受け付けます!

目標金額25万円!
1枠50分、30カット10000円〜!

宣材写真やマッチングアプリ・各種SNSのプロフィール写真、
カップルフォト、家族写真、友達との思い出写真、
イベント撮影、BBQやキャンプの同行カメラマンなどなど!
ご相談ください!
写真の腕はまだまだですが、
誰よりも感傷に浸った写真が撮れます!
(今だけ!)

実行委員会の声

カメラマンです、壊れそうな心を寄せ集めて頑張ります。
カメラマン(パンくん)
かの有名なアーネスト・ヘミングウェイはこう残しています。
「If two people love each other there can be no happy end to it.」
(二人の人間が愛し合えば、ハッピーエンドはあり得ない。)

その通り、
1つの物語がバッドエンドを告げました。
もしこれが一冊の本だったとしたらお話はこれでおしまいですが、現実に生きる彼には続きがあるのです。

その続きの一助として我々はこの計画を立ち上げました。

絶望の淵に立つ人間の作品に興味がある方、
精神の復活を目の当たりにしたい方、
恋敗れた男を応援したい方、
世の敗北者を嘲笑いたい方、
どんな酔狂な方でも構いません、
ご応募をお待ちしております。
実行委員会会長 三谷祐太朗