アドラー心理学

ライフスタイル診断

~あなたの人生を解き明かし、より良く生きるヒントを見つける~

あなたにはあなただけの

人生の設計図がある!

自分は何者であるか?
他者とは?
この世界をどう見ているのか?

ライフスタイルとは、自分やこの世界に対する信念体系です。

それは自分も知らずして流れる人生のメロディです。
人生の設計図です。

自分はどこから来てどこへ向かっているのか?
自分の行動の理由は?
何故こんな感情が湧き上がってくるのか?
人生の意味は?
目的は?
どう生きてゆけば良いのか?
幸せになるには?

ライフスタイルにはあらゆることが詰まっています。

アドラーカウンセラーがあなた自身も知らない秘められた人生の設計図を一緒に探り出し、あなたの人生に流れるテーマと目的を明らかにします。

そして、世界にただ一つだけの「あなたとは?」の言葉を紡ぎ上げます。
それはあなたの人生にとって、より良く生きるヒントになることでしょう。

お勧めしたい方

・より良く生きたい方
・生きづらさを抱えている方
・どう生きていけば良いか知りたい方
・ブレない自分軸を作りたい方
・自分を知りたい方
・進路に悩む方
・対人関係をより良くしたい方

ライフスタイル診断で得られるものは?

  • 自分がどう生きていけば良いかが分かる
  • 自分が何者か知ることが出来る
  • 自分の価値観や強みが明確になる
  • 人生の岐路で方向性が明確になる
  • 就職・転職・起業等、進路へのヒントが得られる
  • 人生で覚えている出来事の点と点が繋がる
  • 対人関係を良くしていくためのヒントが得られる
  • 自分の成功/失敗パターンが分かる
  • よく見た夢の目的が分かる

体験者様の声

  • 点と点がじつは繋がっていたアハ体験!(深田丈史様)

  • 自分が何者で、どんな理想形なのかということが、10歳までの体験を思い出すうちに様々な符号が見つかり、点が線になることで見えてくる、不思議な体験でした

  • 初対面なのに、ものすごく安心感があり、昔からの知り合いに話しているような不思議な感覚を覚えるような方(本間知子様)

  • 自分の特性や、これから生きていく上で重視するといいこと、仕事の三大成功条件、パートナーとの関わり方など、すごく大きな収穫でした(千葉さとみ様)

  • 佐藤さんの診断は、 人生を変えます!!!!!(荒木美和子様)

  • セッションの後、めちゃくちゃ私が愛おしくなりました(松尾依里香様)

  • 自分の求める価値観が明らかになり、知らなかった私の一面を発見 できてとても充足感のある体験でした(岡田智子様)

  • 自分から出た言葉で紡がれている自分自身の【取扱説明書】を手に入れたような気分です(倉田有希様)

  • 過去のわたしの未消化で不満を抱いていた感情は、セッションの後、さらに内省して、かなり整理され、浄化され、あたらしい感情に書き換わりました。これにはちょっとびっくり。(廣瀬久美子様)

  • 時が経てば経つほどに、佐藤さんのライフスタイル診断がもたらす力を感じさせられます(荒木美和子様)

  • 自分の価値観や大切にしていることを言葉に表現することはとても気持ちが良かった(佐藤美の様)

  • 母からの縛りが解けた瞬間でした(本間知子様)

  • 人生に悩んだとき、今後どのように生きていこうと少し迷っているとき、自分を見つめ直したいとき、とにかく超オススメです(田村加奈様)

  • 佐藤さんの声かけで、私の取り留めのない話が、数珠のようにつながっていった(坂下美千子様)

  • 佐藤さんは暖かみがあり人間味を感じるので、恐らく私以外のクライエントの方々もきっと心を開きやすいのだと思いました

  • 過去の出来事で印象深く覚えている想い出は、自分の今のライフスタイルにそったものである。コレには、ウーンと納得‼(石橋まき様)

  • 今まで封印していた心の深い何処かにあった感情を見つけてもらったのは感動!

  • 記憶に強く残る子供の頃の理不尽な出来事を、タイムマシーンに乗ってその時に戻り、本当に言いたかったことを言って過去を塗り替えて帰ってきた気分。あーさっぱり!(ティワリ久美子様)

  • 何故か早期回想を語る時には涙が溢れ、、、そこに私の琴線に触れる価値観が眠っていたのです(岡田智子様)

  • あらゆる場面でまるで伴走者のように佐藤さんの相づちが私を勇気づけてくれるように思いました

  • こんなにオススメしたい人はいません。(マイナスがプラスになる意識になるのですから)(大友浩子様)

  • セミナーや講座を受講する よりも、ずっとずっと為になる 診断ですね

  • 単なる当たった、当たらなかったどまりでなく、今後の生きやすさの指針となる言葉をもらえるのがこの診断のすごいところ(鈴木深雪様)

  • このライフスタイル診断をうけて私の成功パターンと強みをしりました

  • これからのライフスタイルをより良くするために、どういう風に行動を変えるべきかを提示してくれました。←これすっごく大事!(Kazuho Yamano様)

  • 最高の勇気づけの時間でした!(酒井純子様)

関順子様

自分はどこから来て
どこへ向かっているのだろう?

感想(実名の方のみ)

酒井純子様  「終わったあとの、あたたかいものが、
全身から流れてくる感覚が、今でも忘れられません」

【佐藤健陽さんのアドラー心理学ライフスタイル診断を受けました!】

自分のことが、
ありのままで、良いも悪いもなく、
受け止められ、いとおしくなる、
そんな診断でした!

自分の、考えがあちこちいって、まとまらないひと、
あと一歩踏み出したいのに、勇気がでない、
過去の自分を、肯定したいけど、難しい、
そんなひとに、オススメです!!!

(詳細)

3月、二回に分けて、
合計5時間あまり(私が話が長かった…)、ライフスタイル診断を受けてきました。

終わったあとの、あたたかいものが、
全身から流れてくる感覚が、
今でも忘れられません。
私は、愛され、護られているんだ、
感謝の気持ちでいっぱいになったあの瞬間を、
いつまでも忘れたくないと思いました。

あと、あなたはなにか“持ってる”、と、
あなたは天から護られている、と、
言ってくれたことが、
相当!!!嬉しかったですー(泣)!!!
最後は涙止まらず。
どこから涙出てるのかもわからない感覚でした。

本当にありがとうございます!!!
最高の勇気づけの時間でした!

[ライフスタイル まとめ]

ニックネーム⇒ベイビー
コントローラーじゃなくなったー!
ベイビーなことを認めて、良さを活かそうと教えてもらえました。

自己概念⇒私は素直だ
だからこそ、ぐんぐん吸収できるんだ、と、
自分のよさを気付かせてもらいました。

自己理想⇒私は安心したい
でも実は、既に安心で満たされていることに、今回気付かされました。
ずーっと前から、私の世界は、安心と愛で満たされていたと。

世界像⇒世界は愛で繋がっている
やっぱり私は、このメッセージを伝えたい。声を大にして。

[感想]
私はこんなにも愛されていた。
どれだけ多くのひとに、助けられたのだろう。
既にあった幸せに気付くまで、たくさんの困難に出逢ってきたと思ったけれど、
こじらせたのは自分のほうで、本当はこんなにも純粋で素直なのに、肝心なとこで素直になれず、恐れを抱いて、相手に気持ちを言葉で伝えてこなかったからだと気付けました。

色んな面に色んな角度からフォーカスしてもらい、
どうしてそう思うの?本当に?他には?
等々、数々の深掘りの、質問により、
私が、もともと持ってた良い面を、気付かせてくれました。ひん曲がってた思い込みを、自分で気付くことができました。

すごいです。
私を、一緒に、整理してもらえました。

私がいま、
色んなことを乗り越えてここまでこれたのは、
息子のおかげであることも、
再発見。

人生は、こんなにも楽しくておもしろくて、
自分で自分を幸せにできるんだってことを、
伝えたかったから!!
だから、産後うつから、綾子さんのスマイル講座にたどり着けたのだと。

自分で考え、行動する。
他人に依存するのではなく、
自分で決め、自分の人生に責任をもつ。
だれかに何とかしてもらうのではなく、
人の助けを時には借りながら、
主体的に困難を解決する。

だれかによい気分にしてもらうのではなく、
私が、私を楽しませ、
自分を幸せにしてくのは、誰でもない自分である。

そして、それを、
力抜いて、軽やかに、笑い飛ばして、
楽しみながら、逃げずに、
いっぱい、チャレンジして失敗して、
そこから学んで、また立ち上がって、
笑って再チャレンジ。

そんな人生歩んでいきたい、
大切な家族と、大切な友人と、魂の友たちと。

そんなことを、感じました。
本当に本当にありがとうございました。

目次香里様 「とにかく絶大なる親しみやすさ!」

すごい!
やられた!
参った!
こう来たか〜!

佐藤さんからライフスタイル診断結果の説明を受けた時、こんな、感嘆詞でしかない、ありきたりな言葉ばかり並べてしまいました。

「5才くらいから現在まで、私が経験したり感じたり覚えていたりすること。それらは私の一貫した信念に基づいたものだった」
とガツーンと体感できたのですから!
何となく好きだと思っていた昔見た物語や映画も、それは自分の信念と繋がっていたからこそだったのです。

そして感嘆したもう一つの理由は、
私がはっきり自覚していた思考パターン・行動パターンの〈意味・目的〉が判明したこと。 
その目的は意外だったけど、そうだとすれば子供の頃から今までに私がやってきたことの多くに説明がついてしまうのです。
「うぅーん、そういうことかぁぁー。」と唸らずにはいられませんでした。

《佐藤さんについて》
佐藤さんの雰囲気というのは、説明しにくいです。あまりにも自然体すぎて、特徴的な言葉で表すのが難しいのです。
とにかく絶大なる親しみやすさ!
何度かお会いしたことはあったけど、ゆっくり話したのはこれが初めて。なのに、なんかもう昔から知っている同級生のような安心感を覚えていました。

私の話をじっと聴き、時に何かを考えるように空を見つめる。曖昧であればもう一度問う。
こちらの話を本気で理解しようとしてくれてるのが分かる。あぁ、これが共感なんだな。
大きなうなずき・相づち・同意(←私がよくやりがち)ではなくても、相手の言葉や気持ちをできるだけ正確に理解しようと努めること、これが共感なんだー!!!

《再び感想》
「休憩は大丈夫ですか?話し続けてて疲れませんか?」って気に掛けてくれるのですが、ぜ〜んぜん疲れてない。
リラックスした雰囲気の中で、延々と自分の話だけをさせてもらって、むしろこっちはノリノリで気持ちがいいくらいでした。
5才くらいから現在までの私の人生を、細かく丁寧に本気で聴いていただき、その根底にあるはずの私の信念を真剣に考えてくれた。5時間以上も掛けて!
こんな体験、なかなかできるものじゃないです。

人生の振り返りができました。
いろんなことがあって今があって、「あー私、頑張ってきた、よくやってきた」と自分を肯定する気持ちを持てて、あらためて自信も感じられました。

佐藤さんのライフスタイル診断を受けて本当に良かったです。
佐藤さん、ありがとうございました!!

《私のライフスタイル診断結果》
【ニックネーム】
バランサー

【自己概念】
私はより良い調和を求める

【自己理想】
私はバランスを取りたい

【世界像】
世界には様々な人がいて、それぞれに背景がある


………………………………………………

「ヤバかった!!電車の中で泣きそうになった!!」

あの時の感激をカタチに残しておきたくて、後日、佐藤さんにオプションサービスの「ライフスタイル診断表(まとめ)」の作成を依頼したところ、一昨日の夜にメールで届けてくださいました。

それを翌朝、通勤電車の中で読み始めたのですが…

ヤバかった!!電車の中で泣きそうになった!!

診断結果は、診断当日に口頭で聞いていたのですが、それが文章になっているだけではなく、さらに細かく深く示されています。
あの日話した私の言葉のひとつひとつを、私のライフスタイルとして示してくれてありました。

言ってしまえば、やろうと思えばどんな話でも理屈をこねてライフスタイルに結びつけてしまうことはできるかもしれません。

しか〜し!!今回のそれが無理なこじつけでないことは、本人にはよ〜〜く分かるのです。
そして、並大抵の理解や取り組み方で、こんな作業ができるものではないことも!

私のライフスタイルをこんなに真剣に考えてくれた人がいたということ(仕事であっても)。
そうか私はこういうことを大事にしてきたんだ、と目で見て噛み締められたこと。
これは私にとって大きな大きな勇気づけとなり、自分を肯定する気持ちを感じられました。
泣きそうになったのは、それが強く胸に迫ったからだと思います。

佐藤さんのライフスタイル診断を受けたら、「診断表(まとめ)」までをお願いした方がいいですよ〜!
佐藤さん贔屓の宣伝?
その通りです!自分がイイと思ったものはドンドン宣伝したくなってしまうのですもの(^o^)!

幼少期の記憶に秘密がある?

<ひも解き職人>鈴木深雪様 

「今後の生きやすさの指針となる言葉をもらえるのがこの診断のすごいところ」

  『子どもの時の記憶に、今の自分をひも解く秘密がある!?』

http://ameblo.jp/iriko14/entry-12171437254.html

『子どもの時の記憶に、今の自分をひも解く秘密がある!?②』

http://ameblo.jp/iriko14/entry-12171515192.html

道上公貴様 「魂の成長を望む全ての人が受けた方がいいわ(笑)」

「アドラー心理学ライフスタイル診断」を受けて来ました!
感想は、、、感動した!

幼少期の記憶を辿りながら自分のパターンを探っていき、①自分は何者なのか?②自分が向かう先は何処なのか?③自分は世界をどう捉えているのか?を浮き彫りにしていくというものです。

カウンセラーの佐藤健陽さんは、柔らかい物腰で真摯に向き合ってくださる方。いろいろな事を話していくうちに、気付きが出てくる出てくる(笑)。僕自身、今までも自分と向き合って分析してきたつもりだったけど、やっぱり相手がいる状況(カウンセリング)って、すごい!ちょっとしたコメントや質問をきっかけに、あー、これとこれが繋がってるわーとか。そこから来てましたか!とか。

いやー、心理カウンセリングは、魂の成長を望む全ての人が受けた方がいいわ(笑)

丹田朗読会Facebookページ⇒https://m.facebook.com/tanden.roudoku/古武術健康法Facebookページ⇒https://m.facebook.com/kobujyutsu.kenkouhou/

渡邉さち様 「本当に安心できた。無理なく自分でいられ、とても居心地のよい雰囲気」

普通なら逃げるでしょ。やらないでしょう。それを引き受ける力はどこから出るの?」たけちゃんの素朴な疑問で、気がついた。あぁ、「私はやりたいんだ」と・・・

http://s-mambo.hatenablog.com/entry/2016/05/04/205657

「コピーライター」佐藤美の様

「私と共にいてくれたその時間は今でも私の胸に温かく存在しています」

佐藤 健陽さんのライフスタイル診断をうけました♪
   
     
佐藤さんとは取材という形で知り合い
   
最初にお目にかかった時は佐藤さんが私のお客様
次にお会いしたときは私が佐藤さんのお客様
   
というダブル佐藤コンビ(笑)
    
   
お話をお聴きして、佐藤さんがご提供しているメニューのひとつ
ライフスタイル診断に興味を持ったのです。
そして、佐藤さんだったら受けてみようかな
と思い、取材後その場で申し込んだのです。
(一応、ちゃんと仕事を終えてから申し込みました^^)
   
   
幼い頃の両親と兄弟との関係や
特徴的なエピソードなどを事前に記入し
佐藤さんにお渡ししていました。
当日は、どんなことになるのだろう?
とわくわく期待をしながら。
   
   
一方で、こんな断片的なことだけを書き記すだけで本当に
「私の人生で大切にしていること」
「この世界をどう見ているか」
などがわかるのかなぁ・・・?
なんてことも思っていました。
   
   
当日は、あらかじめ記入していた私の回答に添いながら
さらに詳しく私の話しを聴いてくださるという進行。
   
=================   
今になって振り返ると、
思いつくままたくさんお話しました。
それを佐藤さんは、肯定的に聴いてくれました。
   
   
自分のことについて何時間も聴いてもらう
という体験は、そんなになく
(もしかしたら、あんなに長い時間は初めてかも)
いつもは相手の話を聴く立場としては
新鮮で心地の良い時間でした。
   
   
喋っていいんだ、聴いてくれるんだ
何を言ってもいいんだ
という気持ちでした。
   
   
それは裏を返せば
日常ではお互いの関係性や立場、条件などを考慮し
バランスをみて、優先順位をつけて話をしている
ということなのかな、と思いました。
   
   
そして何より
こんな生い立ちや小さい頃のたわいもない考えを
(仕事だといえ)聴いてくれるんだ!
という新しい体験だったのです。
    
   
あっ、横道に逸れました!!
   
  
================= 
佐藤さんは説明してくれました。
「自分が記憶していることは、自分の価値観や自分はこうだ、世界はこうだ、という考えから選び抜いている。だから、断片的なことから拾い集めたことは、自分の現在の核につながのです」
こんな内容のことを優しく話してくれました。
   
   
そして、一緒にいた数時間の終わりには
私の大切にしていること
世界をどう見ているのか
の言葉が生まれて来ました。
   
   
自分の価値観や大切にしていることを言葉に表現することは
とても気持ちが良かったです。
今までぼんやり心の奥にしまって来た宝物。
それに言葉を与える作業を一緒にしてくれたのが
佐藤さんでよかったな、と思いました。
   
   
佐藤さんのお持ちの価値観を押し付けるでもなく
誘導するでもなく
ただ私と共にいてくれたその時間は
わずか半月しか経っていない今でも
私の胸に温かく存在しています。
   
   
人をそのまま受け入れること
その人の今現在の在り方に寄り添うこと
その大切さを改めて感じた体験でした。

<ブログ> コトノハ 言葉は人そのもの。大切な想いを届けるために、言葉を丁寧に紡ぎます

http://cotono-ha.com/934/

本間知子様 「母からの縛りが解けた瞬間でした」

先日、アドラー心理学ライフスタイル診断モニターとして、佐藤健陽先生と二回、のべ5時間近くスカイプでお話しさせていただきました。

事前に幼少期の記憶や家族との記憶などについてアンケートを書いて提出しました。久しぶりにいろんなことが思い出されました。

電波状況が悪い中(二回目の時、途中で何度も電話が切れてしまった。)本当に丁寧に対応してくださいました。これだけとことん付き合って下さるカウンセラーさんはいるかしら?(カウンセリングは受けたことはないのですが)と思いました。

佐藤先生とは、初めての出会いなのに、ほんとに以前から知っている友達のような気軽さで、私は緊張感はほとんどなし。すごいなあって思いながらも、ついついタメ口に。とにかく聴き上手。聴いて聴いて聴いて、そして質問して・・・。

佐藤先生は、時々、「今までお話しして、何か気付かれたことありますか?」って尋ねられました。

そのたびに、うーーーんって考えて、『はっ』として、ああなるほど、私って今までこういう風に考えたり、行動してきた傾向があるんだでなって気付くことが何度もありました。それから、自分が感じてたことが実はこうなのかもしれないってとらえ直すようなこともありました。

幼い頃から、私はこれが面白いって思ったら『これがやりたい!!』『いったいこれはどうなってるだろう?』って思って好奇心を持って、パワフルに目的に向かって動いていたこと。

おもらししたり、数々の恥ずかしい(と思われる)失敗をしてきて、その時は死にたいって思うくらい、おおいに凹むが、どこか救いようのないものではなく、明るいこと。

活力があること。

これと思えば譲らない、とても頑固な一面があること。

しかし多面的で読みづらい(アンビバレントな面も多い)人でもあること。

母は助産師として社会的に活躍していたこと。その母からは、良妻賢母になるべきっていう厳しく育てられてきたこと。母への愛情とともに、コントロールされることを憎み、激しい不快感も持ち、抵抗していたこと。父は真面目ではあるが、どこかお気楽で自由を好む人だったこと。妹に対する母と私に対する母は、表裏の姿の一面があったこと。

中学生時代、いつも近くにいた友人が、才色兼備で、いろんな面で優れていたこと。その友人がいつも自分の先を歩いていて、私はその背中をずっとずっと追いかけてきたこと。

卓球部時代の頑張りや挫折。常に前を走る人がいて、追いつけない悔しさやあこがれ。

正義感や社会的に弱い人への思いがあって、いろいろな活動をしていた学生時代。

知的しょうがいがある方々と関わる仕事に33年従事しているが、自分が素でいられて、やりがいがある職場であること。自分で仕事内容を面白くしてきたこと。

妹から『家に縛られたり、社会常識に負い目を持たず、もっと突き抜けろ』って励まされること。

いろんな話を聴いて下さった最後に、佐藤先生から私のライフスタイルの言葉をいただきました。

私は『常に今を生きる』人であること。
自由でありたい、自己表現がしたいという思いが強いこと。
何かに向かっている時に、最も充実感を感じていること。
失敗に強く、目標に向かって努力をすること。しかし、目標が達成すると、そのことへの興味が急速になくなり、違う目標に向かうため、終わることがない。つまり、永久に終わることのない充実感で生きる人であること。

先生『とこさん、もう、このまま心の向かう方向に行ってください。』
私『えーー、いいんですか?』
先生『やりたいことやっていい!』

そして最後に私の母が『ダイナミックに大活躍しなさい。』って言ってくれたことがあったことを思い出させて下さいました。

母からの縛りが解けた瞬間でした。

幸せになるには?

Tomoya Takeda様 「人から「承認」を求めているのも、実は「安全」を確保するためだったと気付き、衝撃を受けました」

先日、ライフスタイル診断を受けてきました。
ライフスタイルとは、ざっくり言うと、人の性格のようなものだそうです。
岸見一郎著「嫌われる勇気」で日本でも有名になったアドラー心理学で用いられている用語です。

私は昔から人の目を気にする性格であり、それが原因で様々な悩みを抱えてきました。
このまま「世間体を気にするライフスタイル」のままでいいのか、それとも他のライフスタイルを再選択するのか。それを考えるために、ライフスタイル診断を受けました。

家族の性格や、私の幼少期の記憶など、そういったものをお話しすることで診断していただきました。

ライフスタイルのまとめとして、下記のような結果となりました。
・ニックネーム…コントローラー(&ベイビー)
・自己概念…私は認められないと嫌だ
・自己理想…私は馬鹿にされたくない
・世界像…何かを持った人のみが安心して暮らせる

そして、私が最終的に望んでいるものは「安全」なのではないかという結論に至りました。
私が人から「承認」を求めているのも、実は「安全」を確保するためだったと気付き、衝撃を受けました。
私は昔から「1番になりたい!」と思うことが度々ありましたが、実は「1番になる」ということは目的ではなく手段だったのです。
1番になることで、周りから馬鹿にされるのを防ぎ、「安全」な状態になる…これこそ私のライフスタイルだったのだと気付きました。
この「安全」という状態から何かが欠けたとき、それを補おうとしてきたのです。

また、私にとって、一緒にいて居心地のいい人はフレンドリーな人だということにも気付かされました。
これまでの人生を振り返ると、私が幸せを感じられたのは、フレンドリーな人たちと一緒にいるときでした。
これからもフレンドリーな仲間を増やし、私自身も彼らに貢献できるように生きていきたいと思いました。

成瀬美佐子様 「秒速で『いい人だー』と思って・・」

【佐藤健陽さんのライフスタイル分析を
受けて感想です!】

佐藤さん、ありがとうございました。
二面性というか真逆を同時にかんがえる視点を持つことを鋭く分析してくださり
心から感謝しています。

幾つか佐藤さんの分析中の姿勢について言わせていただきますね♪

・佐藤さんは超マイペースなのでこちらも気負いがなく話せます。(というより気がついたら喋ってます)

・ 型にハマってやるというよりは本当に知りたいところを好奇心を持って追求して下さる!

・ 「それ違うなぁ」と結構顔に出てしまう時でも読みとってくださり
軽〜く「違うみたいね!」とやり直して下さる姿勢がとても好感持てました。

私は黙る傾向が強いのですが
気がついたら正直に話してました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

また
私は自分の性格について説明する時
いつも両極を同時にかんがえるので
矛盾だらけになると思っています。

良くもあり悪くもあるので
他人から「あなたはどんな人?」と訊かれることがとても複雑な気持ちでした。
(内心: 何を訊くの?見てればわかる
だろうしあなたが見る私がどんなものかは
私にはわかんないよ、でした)

そんな傲慢さもあるけど、他人の良いところは誰よりもはやく見つける能力もある!!とか思っていたり。

具体的な矛盾がわかり目から
ウロコでした!(◎_◎;)

「調和」と「本質を探りたい」が
別物であったりする事を私は知りません
でした。
周りを調和させようとするなら全員の本質を
探って本人が落ち着く場所にいられるように
ヒントを出したい、とだけ
考えている自分が幼い頃からいました。

それがどんなにその人にとって苦しいことでも言ってしまう。又は解るように行動してしまい嫌われる事も度々でした。

転入生のお世話係になる事が多かったのですが
当人が慣れてきて数ヶ月経ったある時期から「いつまで転入生でいるの?」と笑顔で訊いてしまい嫌われたり(笑)
こちらに悪意は勿論ないのですが
(だからタチが悪い)

「あの子は前の学校の事ばかり話している」と他のクラスメイトが言っていたのも
気になって…。

そんな事まで思い出していた帰り道で
ございます。

感性の人だなぁとボソッと言われた後から
何回連呼されたか実は数えてました(笑)
3時間で17回でした😝

私も分かっていてだからこそ言葉は一生学ばなきゃならないと思っています。
学校の試験とか入試なら簡単に満点取れるコツってありますが実生活ではとても難しいのは
『私の思いと現実に存在している言葉が
ぴったり来ない』

ことが多いから
なんだなぁとも気がつきました。

この私の感じ視えて聴こえるものを
言語化するために必要なとても大事なヒントをしかと受け取りました。

また節目節目に必ず救世主が現れる
神の采配にも改めて気がつきました。

天に愛される人
って書かれた時むちゃくちゃ
「その言葉大好き!」と思ってました(笑)

真摯にひとつひとつ考えて下さり
沢山の気づきとヒントをありがとうございました☆♫ ٩( ´ᆺ`)۶♫ ★

本当に受けて良かったです!!٩(๑>∀<๑)۶

本気でまとめを考えて下さっている
証拠写真🎵
(私がネットの感想って文字だけでは
信用しない性質なのです 笑😝)


……………………………………………


『世の表面的な交わりは煩わしく感じます』ここを見抜いてくれたのが嬉しかった!・・・http://ameblo.jp/originalrecipeandsmile/entry-12240118795.html

松尾依里香様 「コレ、凄いよ!受けてみて!」

カウンセラーとしてもご活躍されている、佐藤 健陽さんの【アドラー心理学ライフスタイル診断】を受けてきました。

とっても穏やかで丁寧にお話を聞いてくださる佐藤さんの雰囲気についつい、洗いざらい話をしてしまった💦(笑)

10歳あたりの頃の出来事などを話すのですが、今の自分の心の癖や陥りがちな傾向などが浮き彫りとなりました。コレが凄いのよ〜!

少し自己開示を、、
私はもともと右脳的な子どもでした(忘れてたのを思い出しました)
親の言葉や出来事などから左脳的に生きて行く設定にして、自分を守って来たようです。生き易くするために無意識に身につけていたんですね。。そんなことを掘り起こして頂いて、ビックリぽん!😱

セッションの後、めちゃくちゃ私が愛おしくなりました。「もう充分頑張ったね、もう手放しても大丈夫よ」そんな言葉を自分にかけてあげたくなりました✨

セッションの最後には、佐藤さんと一緒に自分キャッチフレーズを考えていきます。

完璧主義だった私への今後のキャッチフレーズ、
《自己概念》「私は不完全である」
うん、納得!(≧∇≦)

今年の私のテーマでもある、女性性ともリンクしてて、このタイミングでセッションを受けたのは宇宙からのメッセージだと思ってます😊

たくさんのご縁のおかげで、自分を知ることができ、心も更に軽やかになって参りました〜(^^)

<ブログ>『恋愛依存・恋愛下手のアラフォー女性が彼に愛されるLoveカウンセリング』http://ameblo.jp/happymmtraining

田村加奈様 「『自信を持つことは本音を持つこと』ということに気づくことができました」

診断の結果、私のニックネームは『コントローラー(認められるために頑張る人)』
究極の目標は『自分を認めてほしい、自分の居場所を見つけたい』というもの。


今までの人生を語っていき、一番幼いときの記憶を回帰していったりすることで頭の中がどんどんクリアになっていきます。
同時に好きではなかった自分、それを隠そうと空回り全開で頑張る自分がどんどん姿を現します。


小さい頃、父を亡くし一人っ子だった私に周りの大人たちは『しっかりしなさい』『ちゃんとしなさい』『ちゃんとしないとお母さんが悲しむわよ』と言いました。
幼かった私はそれを素直に受け止め必死に頑張り、それが正しいと信じていました。
本音を話したらみんなに嫌われてしまう…いつの間にかそんなふうに考えるのが当たり前になり大人になってもそれが当然でした。


でも、いろいろお話していくうちに、本音を話しても嫌われていなかった、認められていたということに気づけました。


よく、人から『少し自信を持ちなよ』と言われますがどのように持つものなんだろう?自信ってなんだろう?と思っていました。
診断を受けて『自信を持つことは本音を持つこと』ということに気づくことができました。



そしてもう一つ。私は口癖のように『すいません』を使っていたということ。
子育てをしていて、例えば道を譲ってもらったときも『すいません』。実家で子供を預かってもらったときも『ごめんね』。

勇気づけの心理学において『ごめんね。すいません』は勇気づけられない。
では、勇気づける言葉は?



『ありがとう』なんです。



実は最近、上の子がすぐに『ごめんね』というようになりそれがすごく気になっていたのです。
この『ごめんね』の連鎖を断ち切らなければ。娘二人には笑顔あふれる人生を歩んでいってほしい。『ありがとう』と素直に言える、思える幸せな人生を歩んでいってほしい。



このモニターを受けた日から『感謝ノート』というものを書き始めました。
一日の終わりに感謝すべきことを書いていくというもの。
今すぐには変えられないかもしれないけれど、一年後ありがとうがもっともっと増える人生になっていたらいいなぁ。



人生に悩んだとき、今後どのように生きていこうと少し迷っているとき、自分を見つめ直したいとき、とにかく超オススメです。

http://ameblo.jp/piyopiyo-baby0406/entry-12159849593.html

深田丈史様 「点と点がじつは繋がっていたアハ体験!」

佐藤 健陽 さんのアドラー心理学ライフスタイル診断を2日間述べ5時間超にわたり受けました。

家族構成、過去の記憶やエピソード、経験などを丁寧に丁寧に聞き出しながら、最終的には自己概念・自己理想・世界像の切り口で自分自身のスタイルを診断するものです。

★受けてみての感想は・・・
 点と点がじつは繋がっていたアハ体験!
 育自の魔法もフチ子さんもやかんも鉄塔もぶらり一人旅も全て繋がっていた!
 自分自身を言葉で表現すると、何ともいえない納得感。
 あのたけはるが、こんなに立派になって・・・(涙)
 
自分自身を知ることは、きっと人生の生き安さに繋がりますね。

これからもより充実した鉄塔めぐりができそうです。

たけちゃん ありがとう。

 やかん倶楽部 https://www.facebook.com/groups/122257378177920/ 

坂下美千子様 「佐藤さんの声かけで、私の取り留めのない話が、数珠のようにつながっていった」

私は仕事で環境(人を含む)やスキルアンマッチに対する不安不満、
私生活でも、結婚や出産などを経ていないことなど、
自分自身や将来に対する漠然とした不安を抱えています。
何か前向きになれる考え方のヒントがひとつでも見つかればと思い、診断を受けました。

佐藤さんには、5時間ほど、家族や幼少期の話を引き出していただきました。
幼少期に無意識に刷り込んでしまった考え方の癖。
それを確認する行動を、大人になってからも無意識に繰り返すんだそうです。

佐藤さんが最後にシンプルな表現で出してくださった診断は以下のとおりでした。
・ニックネーム:コントローラ
・自己概念:私は、正しいのかどうかわからなくて不安だ
・自己理念:人と本音で関わりたい
・世界観:この世界には未知がある

以下は私のメモです。
佐藤さんの声かけで、私の取り留めのない話が、数珠のようにつながっていったのがとても印象的でした。

私は、いつも、父に叱られないために、
すべてにおいて満点を取らなければならないと恐れてきました。
子どものころはがんばればできた。
でも大人になるにつれて、満点など取れるはずもなくなってくる。
結果、満点が取れる環境の中でだけ生きようとする自分ができあがりました。
仕事や対人など、守備範囲外のこととなると、いつも不安になります。

そして満点が取れればそれでよいという思考は、それ以上考えることをしなくなる。
私の場合は、大学に行けと言う父やいじめ行為をしてくる友人の
言動の真意がよくわからず、自分からも聞けませんでした。
そのうち、自分から人とコミュニケーションを取ることを減らし、
人のことを思い込みや決めつけで判断していました。
その自覚はあったし、それでいいやと思っていました。
でもそれだと、苛々したり落ち込んだりで、全然いいやと思えていない自分がいました。

そんな中でも、前向きなヒントとなる過去の出来事もあったのでした。
・ただ一度、家族旅行で欠席したときは、出席簿に×がついても気にならなかった
・祖母が隠していたささやかな秘密を知ったとき、驚いたけれど、祖母に対して嫌な気持ちを持たなかった
・友人に「言い訳するのはよくない」と言われたのが、やる気になれた

今父が生きていたら何を話しますか、と聞かれて、涙が出ました。
なぜ大学に行けと言ったのか、理由を聞きたい。
父の価値観や考えを聞きたい。
私のすきなもののことを話したい。
登山やアチーバスのこと。
そういう話を、父と一切しなかったことに、
佐藤さんとの対話の中で、気づいたのです。

★これからの行動方針
・進んでリスクを取る。今までの自分に風穴を開ける。
・人と価値観や本音を交換する。共感しあう。
・自分軸、自分の判断基準を大事にする。

★今後意識していくことは
・自分が楽しいと思うこと、喜べることを行動基準に据える。例えばアチーバス。
・できたことをできたと認める。仲間と思える人を見つける。
・寂しい、悲しい気持ちになったときは、思い込みを疑う。きっと思い込み。
・不完全、コントロール不能なものはあると受け入れる。
 そして人も私が不完全だからといって、評価していない。

今自分が進んでやっていることは、
診断の結果に沿っているようで、嬉しかったです。

チャレンジできる自分、小さな成功体験を積み上げていく自分を知っていきたい。
失敗してもいい。
そうしたら、そのうち、他の人のことも気にならない、評価しない、
そんな自分に、なれるように思いました。

山名奈保子様 「どんなステップでどんなアクションをすれば良いのかまでも導いてくれます」

「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」の書籍などでアドラー心理学をご存知の方が多いかと思います。そんなアドラー心理学の1つであるライフスタイル診断をモニターとして診断して頂きました。

講師は本当の自分をさらけ出せる空気感を作るのがとても上手い佐藤講師です。
結果はなんともしっくりくる診断結果で大満足♡
自分が今まで無意識に持っていた
・自己概念(私は〜である)
・自己理想(私は〜すべき/私は〜したい)
・世界像(この世界は〜だ/他者は〜だ)
ということが浮き彫りになり無意識の概念が意識化できる機会となりました。
佐藤講師のライフスタイル診断はそれだけでなく
「自己理想」を実現させてるために
どんなステップでどんなアクションをすれば良いのかまでも導いてくれます。

私の場合はカテゴリーが『ベビー』『リトルプリンセス』だそうで
安心できる場所や安心出来る人がいることで自分らしく輝けるということでした。
「安心出来る場所」「安心出来る人」に囲まれた生活を送れるような具体的なアクションも明確になったのであとは行動あるのみ!
ちょっとだけ勇気を出してみようかなと思っています。

佐々木真由美様 「そうだ!ライフスタイル診断を自分への誕生日プレゼントにしよう🎁」

そうだ!ライフスタイル診断を自分への誕生日プレゼントにしよう🎁と閃き、1ヶ月後の本日、佐藤健陽さんのライフスタイル診断を受けてみました。たけちゃんありがとうございます!!

【受けてみての感想】
・自分のライフスタイルを知ること…面白い程自分がよく見える。これから先、絶対私の力になってくれる核心の持てる発見の連続でした。途中途中に気付いたことある?と質問されるたび新たな気づきを見つけたり、アドラー心理学のプチ説明もしてもらいながらあっという間に時間は過ぎて行きました。過去を語るのはちょっと苦手かな…と思っていた自分が嘘みたい!心地よく時には笑いありゆっくりしっかり聴いてもらいながら響く診断をして頂きました。

今日の体験を忘れないようにメモ
☆ニックネーム:あったかい空気
☆自己概念:調和を求める人
☆自己理想:あったかい空気のように人を輝かせたい
☆世界像:この世界は全ての存在が織りなす調和した世界、大事なところで人は私を助けてくれる

新たな私のリソースとして『声』と『助けられ力』を追加(笑)本当に人生の出来事、意味のないことはないんだね、点と点が繋がり人も繋がる…何がこれから先起きるのか✨ワクワク

岡田智子様 何故か早期回想を語る時には涙が溢れ、、、そこに私の琴線に触れる価値観が眠っていたのです」

今日は佐藤 健陽さんが提供するアドラー心理学のライフスタイル診断というのを体験しました。
それが私にとってすごくセンセーショナルな体験だったのでここに記録しておきます。

きっかけは、アドラー関連の著書を多く世に出されている作家の小倉 広さんが以前FBで佐藤さんを紹介されているのを見て申し込みました。
《小倉ヒロさん、この場を借りて御礼申し上げます》

診断はたっぷり5時間掛けて、親子関係、兄弟関係、小さい頃の印象的なエピソード(早期回想)を洗い出し、その過去のエピソードをどのように切り取って記憶しているかというところから、私のライフスタイルを読み解くというものでした。

まず一対一で思う存分話を聞いて貰える事でも満足感が得られます。
さらに自分の求める価値観が明らかになり、知らなかった私の一面を発見できてとても充足感のある体験でした。

そして何故か早期回想を語る時には涙が溢れ、、、
そこに私の琴線に触れる価値観が眠っていたのです。

とてもオススメなので、気になる方はぜひ佐藤さんにアプローチしてみてください。

<導き出された私のライフスタイルのまとめ>

●タイプ 
『エキサイトメントシーカー』
→ワクワクを追い求める人

●自己概念
『私はまだ見ぬ世界に辿り着く為に、我が道を行く』

●自己理想
『私は価値あるものを生み出したい』

●世界像
『世界は常に流れている』
→出来事は常に流動的で、有機的な関係性、相対性の中に価値が生じると捉えている。

小町節子様 「診断結果は自信を取り戻す(自分をもっと信じてもいいような)ための勇気をいただけたと思っています」

このブログは極々プライベートな内容です

「人生はなるようになる、なるようにしかならない」

そして

「なるようになったことが最善の事」

私が生きていく上で軸になる考え方です

 

なので何があっても(本当は結構深刻な事態なのに)

なんとな~くヘラヘラと生きてきたような気がします

 

そんな私が知人とのおしゃべりの中で話題に出た全く知識も興味もない「アドラー心理学」

と言う言葉がいつまでも心に引っかかり佐藤さんにコンタクトを取ったのは自分でも意外な行動でした

 

その頃の私は

「王様の耳はロバの耳!」

と地面に穴を掘って叫んだ床屋のように

 

匿名性の高いSNSに誰の目も気にせず、ネガティブな感情も、汚い言葉も、綺麗ごとでオチを付けることもせず誰にも言えない本心だけをぶつけていました

その代わりと言っては失礼ですけど地面に掘った穴をソコに求めていたのかもしれません

 

「八方塞がり」と言う言葉が浮かぶほど、仕事含め人間不信、家族、喪失感・・何もかもが上手くいかず

その全てが「私がその程度のつまらない人間だったのだ。だからダメなのだ」

と言う自分全否定に陥ってました

(Facebookをやめたのもその行動の一つだったと、ココで説明させてください)

 

自分なりの現状脱出行動(ちょっと周りをビックリさせました・笑)

をしてはみたものの完全脱出まではできていなかったのです・・・・・・

 

【ライフスタイルとは】以下引用です

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

一言で言えば自己と世界の現状と理想とについての信念の体系です。つまり自分が何者であるか、そしてどこに向かっているのか、この世界をどう見ているのか、自分自身の最も根本の価値観を指します。自分自身のライフスタイルを知ることで、何か出来事が起こった時の気づきや対処のヒント、そして未来への備えとすることができます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

まぁ、難しい事は良いのです

意識的にも無意識的にも

自分の本心や、自分自身について語るなんてことを避けてきたので

なんか聞いてもらいたかったんでしょうね(笑)

その理由も診断の中で明らかになってくるのですが

4~5時間かけて自分の話に耳を傾けてもらえると言う事が

(お仕事とは言え自分に向き合ってくれる人がいるという)なんと心地よく贅沢な事か!

 

診断は親、兄弟との関係など主に10歳頃までの記憶を辿る作業をします

もうたっくさ~ん生きてきた私は記憶が飛んでしまって

どうでもいいような出来事しか思い出せなかったり

でも、そこに意味?今の自分を作ってる基があるようなのです

後々忘れようとしていた感情に悩まされたことも事実ですが

 

今までの人生を振り返り、自分自身で語った言葉を

他者からの客観的な言葉に置き換えて「診断」として返ってくるのは正直面白いです

今の自分があること、考え方、行動の理由はそこにあったのだな

とうすうすわかってはいたものの納得できました

そして今の自分のテーマ「自信」についても自分なりの解釈

(良いように受け取るタイプなので)によってつかめた気がします

自信って字の通りそのまんま「自分を信じること」だったのですね

 

さて診断ができました

注)説明がないとわかりにくい部分を省略したり、加筆させていただいています

 

私のトリセツみたいなもんですかね

 

以下一部抜粋引用

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

小町さんに必要なことは、何かを持つことの自信よりもむしろ、何も持たずにして自分が自分であることの自信なのかもしれません。そうして自分を少しずつ取り戻していったその時、日常のささやかな幸せを再び感じられるようになるのかもしれません。・・・けれども、結局のところ、何かあってもなんとかなるんでしょうね。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【究極目標】 安楽
【自己概念】 私はなんとかなる
【自己理想】 私は安全な環境で自由になりたい
【世界像】 人生はなるようになるし、なるようにしかならない

↑なんか自己中っぽいです(笑)でもその通りなんです~

 

【特徴】
・出来事を俯瞰する
・ケセラセラ的感性(なるようになる)
・ホントは目立ちたがり屋・・・※子供の頃は本当に目立ちたがり屋で今の控えめな性格からはとても想像できないと思います(笑)
・「人事を尽くして天命を待つ」感性・逆境を転ずる人
・周囲への気遣いで自分を我慢する 

【強み】
・危機転回力・・・あらゆる場面で。死中活ありの人
・切り替え力
・自己防衛力
・発想力・・・※何か困難にぶつかった時に私が取った行動に対して
・始める力
・兄・・・※早世した兄は私を守ってくれていると信じているので 

【より良く生きるヒント】
・✕我慢→○解放(自分を出す)
・ガンガン(やりたいことやる)
・吐き出す
・リセット
・旅、環境の変化

 【大事な時に自分を支える言葉】
「なるようになったことが一番いいこと」 

【望む世界観】「やかまし村の子供たち」の世界※子供の頃から大人になっても大好きな児童文学  

 

【総評からの抜粋】

(困難や危機、人生観が変わるようなエピソード)にもかかわらず、その都度不死鳥のように甦ります。偶然でも他力でもなく、自分の力で。

 

時に自分ではない誰かを演じているかのような。そして目立たないようにと身を潜めます。更には自分の本心が誰かの目に触れないようにとフタをします。

しかし、思い返して頂きたいのです。本当の自分を、本当の自分の気持ちを。もしかしたら、自分の分身であるお兄さんのことを意識してか無意識にか、あるいは自分の身を守るためなのか、自分の一部を置いてけぼりにしてしまってはいないでしょうか?なぜなら、小町さんが自分らしく生きていたのは、自分のあるがままに生きていた時だからです。

 *診断を受けて*

 

私は困難な事や悩みにぶつかると、物事を俯瞰したり、なるようになる、なるようにしかならないと深く考えることをやめ、やるだけやったら後は足掻かず待ち、矛盾するようだけど、環境を変えたりりリセットするための行動力の発想がちょっと思い切ったことをしたりするので周囲を驚かせたり??!マークにさせてしまうのですが

自分自身を守るため自己防衛

言ってみれば爆発する前にガス抜きをする感じでしょうか

ただその全てを一人で解決しようとしてきた気がします

それは私が育った環境によるのかもしれないな、と納得です

 

そして自分らしくあること

ここ数年の自分の立ち位置の居心地悪さを感じつつも

自分らしくない自分‥自分を変えようとしていたのかもしれません

なぜならば本来の自分=ダメと思っていたからでしょう

ありのままの自分と感情で真っ直ぐに人にぶつかっていった時に受けた空振りは

ハンパなく痛かった~

なんてことをイイ歳した大人になってから知りましたし(笑)

バカ正直や良かれと思ってしたことが裏目に出たことも度々・・

だから本心は隠すものだと学習したのです

 

診断結果を待たず、佐藤さんとの会話の中で度々

「小町さんのままでいいじゃないですか」と言っていただけました

 

もしももっと早く私らしい私を出せていたら

自信を持っていたら(自分を信じてあげていたら)

色々な場面でもっと違う展開になっていたのでは、と思うこともありますが

それは私らしい考え方じゃないのでなるべくしてなった結果と思うことにしましょう

 

診断結果は自信を取り戻す(自分をもっと信じてもいいような)ための勇気をいただけたと思っています

【強み】と同時に【弱み】も同時に気付きました

これから何かに迷ったとき、ぶつかった時【よりよく生きるヒント】を思い出したいと思います



ライフスタイル診断の流れ

STEP

1

事前ヒアリングシート

事前にお渡しするシートにご記入いただき、それを元にセッションを行っていきます。

STEP

面談とフィードバック

面談とフィードバックは、合わせて5時間前後を一回もしくは複数回に分けて行います。場所はカウンセリングオフィスか都内喫茶店等、地方の方にはスカイプで対応させていただきます。

STEP

オプションサービス

オプションでご希望の方に「ライフスタイル診断結果」をお送りいたします。世界に一つだけの「あなた」の人生設計図です。(1か月以内作成)

STEP

1

事前ヒアリングシート

事前にお渡しするシートにご記入いただき、それを元にセッションを行っていきます。
※フォローアップセッションあります!診断後は通常カウンセリングより中身が格段に濃くなります。自己公式や究極目標、ミッションなども作成します。診断経験者でフォローアップセッションにご興味のある方はお問い合わせください。その際は詳細案内送らせて頂きます。


料金・場所など

診断料

・一回約4~5時間 38,000円

・一回約4~5時間 48,000円(後日診断のまとめ送付)

※一回、もしくは二回に分けて行います。

 〇終了後にフェイスブックやブログ等で感想とシェア→3000円OFF!

○以前診断を受けた方の紹介の場合¥2,000引き!

(※割引価格は一般診断に限ります)

場所

カウンセリングオフィス、カフェ、スカイプなど

対象者

<個人>15歳以上どなたでも

<組織>企業人事担当者様、経営者様(※自社の人材育成や研修を検討されている方(会社)に、モニター価格で提供します。詳しくはお問い合わせください。)

その他

※生活保護受給者、精神障害者手帳、知的障害者手帳、自立支援医療(精神通院)、市町村民税非課税世帯の方、母子困窮世帯の方は、1時間当たり3000円の料金で行わせて頂きます。(証明証を提示して頂く事があります。また、収入状況によっては正規料金でお願いすることもあります。)

カウンセラー紹介

佐藤健陽(たけはる)

 アドラーカウンセラー、精神保健福祉士等、資格多数。秋田県出身。福島大学経済学部卒業。

 高校時代に極度のあがり症になり、学生時代は半ひきこもり、パチプロ、麻雀店の勤務を経て、やがて自分の天職とは?と2年間悩み続けた果てに、全く門外漢の対人援助職に就く事を決意。そして福祉の専門学校に入るため上京。卒業後は障害者の就労支援の仕事に携わる。

 現在はアドラー心理学と森田療法をベースにあがり症の方へのカウンセリングと毎月あがり症セミナーを開催中。また、アドラー心理学ライフスタイル診断が反響を呼んでいる。

 主な資格は、アドラーカウンセラー、社会福祉士、精神保健福祉士、ひきこもり支援相談士、自殺危機介入スキル研究会リーダー等。面談回数2000件以上、電話相談回数500件以上。アドラー心理学、認知行動療法、森田療法等のセミナー開催多数。

 他に産業カウンセラー北関東支部講師、東京社会福祉士会高齢者安心電話相談員などを務める。

アクセス
(※都内喫茶店/貸会議室、スカイプ可)

佐藤たけはるカウンセリングオフィス
東京都東大和市桜が丘2-137-5 中小企業大学校東京校東大和寮BusiNest 530号室

電話:090-2884-8613(9~20時)

メール:sato@takeharukokoro.jp(24時間対応)

営業日:原則無休(正月、お盆時等不定休)