普段、こんな風に思っていませんか?

★幼稚園や保育園、小学校の先生に我が子の特性をどう伝えたらいいのかしら?
★3歳児検診で引っかかった…。【様子見】と言われたが不安で仕方ない。何かできることはない?
★就学までに、サポートブック(トリセツ)作っておこうかしら…?
★普段の生活が忙しすぎて、サポートブック(トリセツ)を作る気力もない…。

お子さん専用の
サポートブック
(トリセツ)
作りませんか?

サポートブックフォーマット
無料でお配りしています!

サポートブックを作ることで…

  • 我が子の長所、支援が必要な所が明確になる
  • 幼稚園や保育園、療育施設、医療機関との連携が取りやすくなる
  • 家族や周囲の人に我が子を視覚的にわかりやすく理解してもらえる
  • ママ自身が我が子の問題点を整理できる
  • 幼稚園や保育園、療育施設、医療機関との連携が取りやすくなる

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • 子どもの長所に目が向くようになる。褒めることが増える。
  • 支援する側も、具体的に支援してほしい箇所が書かれているので、支援がしやすくなる。
  • 何より、周囲の支援方法が統一され、子供が落ち着いて生活できるようになる。
  • →ママの精神安定にも繋がる。
  • 支援する側も、具体的に支援してほしい箇所が書かれているので、支援がしやすくなる。

サポートブックを作ることで、
得られるメリットが沢山!!
最短20分ほどで作れます!!

無料でお受け取りください。
>>>サポートブックフォーマット<<<

プレゼントを受け取るには、LINE@への登録をお願いしております。

こんな風に悩んでいませんか?

自分に余裕がなくて、すぐに怒ってしまう。怒ってばかり。言っても言っても子どもに響いていない…。育児が果てしない。疲れる…。
子どもが他の子を叩いてしまったりして、幼稚園で問題を起こしてきて、毎日先生に謝っている気がする…。
他の子と比べて、毎日落ち込む。
うちの子は、どうしてできないんだろう…。比べない方がいいってわかっているのに、どうしても他の子が見えてしまう…。
パパは忙しくてなかなか話を聞いてくれない…子どもに対して理解を示してくれない。
パパは忙しくてなかなか話を聞いてくれない…子どもに対して理解を示してくれない。

相談も受け付けております。*一部お受けできない相談もあります。

子どものやってほしくない行動を怒る→また子どもがその行動をしている→また怒る…
このスパイラルに陥っていませんか?どこかで断ち切らないといけない…と、薄々気づいていると思います。どうやったら断ち切れるのか??

子どもは、柔軟です。
いつでも、ママを許してくれます。ママの怒る顔はなるべく見たくないはずです。ママの笑った幸せな顔を見たいのです。

もし、あなたがお子さんと一緒に幸せになりたいと思っているなら、私に、そのお手伝いをさせてください。

いつでも、相談も受け付けております。

*お受けできない相談例
・自治体の療育を教えてほしいなど→リタリコの発達ナビさんでお調べください。
・今、受けられるサービスを教えて→役所や自治体の療育センターへお願いします。

*お受けできる相談例
・サポブの使用方法
・子どもの言葉についての相談
・先生との連携
・ママのストレス発散について
・愚痴を聞いてほしい!→解決はしないかもしれませんが、聞くだけならできます!

LINE@登録してすぐに相談OK!
*不定休ですので、すぐに返信がこない場合もございます。
あらかじめご了承ください。

LINE@登録しコメントしていただければ、
計6枚のシートが受け取れます!

  • 世界に1つ!我が子のサポートブック・記入例、記入シート!
    就学時はもちろん、幼稚園や保育園、療育の先生とのコミュニケーションに使ってください!
  • トリセツにプラス!基本情報記入シート、シート記入例
  • 我が子の行動チェックシート
    我が子の行動の原因も知ることができる!原因を知り、対応策も理解できる!
  • 世界に1つ!我が子のサポートブック・記入例、記入シート!
    就学時はもちろん、幼稚園や保育園、療育の先生とのコミュニケーションに使ってください!

無料プレゼントを受け取っていただいた方のお声

プロフィール

ゆう 発達障がい児×双子ママ
(2020.8月現在)女×女の双子ママ。双子は現在小学校1年生。元言語聴覚士。

長女は、中等度知的障害、聴覚優位の自閉症スペクトラム。
次女は、軽度の発達障害(ADHD強め+視覚優位の自閉症スペクトラム)。
タイプの違う2人のためにどのような支援ができるのかを調べ、実践している。


【これまでの経緯】

妊娠中、切迫早産+2人とも逆子だったため、ハイリスク患者で3か月の管理入院。
出産時は特に異常なく、母子共に退院。

1歳前後で、”身体面、言語面で定型とは違うかも…”と思い始め、1歳半検診にて指摘される。2歳から公的な療育に繋がり、3歳で診断が下る

幼稚園に入った当初は、支援員さんを噛むなどトラブルを起こしていた。幼稚園の先生、療育の先生、ママ友などの協力を得て、楽しく幼稚園へ通っていた。幼稚園生活で学んだことは、『園長、先生、療育、母親がどう連携を取るかで園生活は変わる』『その中でも、サポートブックの役割の重要さに重点を置いている』

発達障害児の療育支援は沢山見つかるのに、発達障害児を持つママの支援、心のサポートはどこで受ければよいのか?その支援が少ないことに気づき、現在の活動を始めた。

駆け込み寺としてもご利用可能です。
同じ悩みを持つママの力になれれば幸いです。

今のあなたは、ここに辿り着いただけで100点満点です。

ここまで、読んでいただいて、本当にありがとうございます。

(元言語聴覚士という)”専門職””発達障害児の母”という、両面を持っている私だからこそ伝えられることが沢山あります。

専門の知識だけを広げていきたいと思いません。それだけでは、発達ママ達は救われません。

生活全体ママの生涯に目を向けてこその支援だと私は思います。ママが幸せでないと、家族も幸せになれません。まず、あなたに『幸せになる勇気』を持ってほしいと切に願います。


途中で、”そんなこと言われても、絶対できない・続かない…”と思って、タブを閉じた方もいらっしゃるでしょう。しかし、そうでなかったあなたに、私は、敬意を表します。

あなたは、素晴らしい。
あなたは、素敵です。

その素敵なお母さんに育てられているお子さんは、世界でたった一人の、とても素敵なお子さんでしょう。お子さんの幸せのため、そして何よりママ自身の幸せのために、私と一緒に歩んでいきませんか?

Q&A

  • Q
    迷惑メールや、不審なメッセージが届いたりしませんか?
    A
    いいえ、そのようなことは一切ございません。
  • Q
    個人情報は守られますか?
    A
    こちらで厳密に管理し、漏洩することはございません。
  • Q
    料金は、かかりますか?
    A
    一切かかりません。
  • Q
    個人情報は守られますか?
    A
    こちらで厳密に管理し、漏洩することはございません。

今は来世のリハーサルではない。

この言葉にいつもはっとさせられます。
リハーサルではない。
今が本番!!
あなたにとっての幸せって何ですか?
聞かせてください。

LINE@でお話できるのを楽しみにしております。