こんなお悩みはありませんか?

もっと楽しい子育てを想像していた。
子どもにもっと優しくしたい。
子どもが他の子に手が出てしまう…どうしたらいいの?
他の子はできてるのに、うちの子だけできてない。

そんなあなたの悩み聞かせてください!

もう自己嫌悪に陥らない!
発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法
無料相談LINE@開設しました!
*無料プレゼントもご用意しています!

その悩み、私に聞かせてくれませんか?

毎日、毎食ある食事の準備、片付け…山積みになった洗濯物と食器…。
追い打ちをかけるかのような、子どもの泣き声…。
毎日毎日、終わらない家事や育児に疲労困憊…
発達障害と診断され落ち込んだ。
フィクションの世界なら、これから立ち直って、子どもと幸せになるサクセスストーリーになるはずだ。
しかし、現実は………。
このゴールない育児・家事に打ちのめされていませんか?

できることなら、子どもと笑って過ごしたい…
子どもに寄り添ってあげたい…
発達障害について学びたい…
でも、そんな時間すら持てない…。


そんなあなたへ

もう自己嫌悪に陥らない!
発達障がい児の持ち味を発見する力を養う育児方法
無料相談LINE@

を開設いたしました!!

*もちろん、発達障害児ママのみならず、悩みを持ったママ全員が対象です。

無料プレゼントはこちら。
◆世界に1つの『我が子のトリセツシート』。
◆元言語聴覚士の私からあなたへ『言語聴覚士が使っている言葉の広げ方』もお付けします!

プレゼントを受け取るには、LINE@への登録をお願いしております。

こんな風に悩んでいませんか?

自分に余裕がなくて、すぐに怒ってしまう。怒ってばかり。
言っても言っても子どもに響いていない…。育児が果てしない。疲れる…。
子どもが他の子を叩いてしまったりして、幼稚園で問題を起こしてきて、毎日先生に謝っている気がする…。
他の子と比べて、毎日落ち込む。
うちの子は、どうしてできないんだろう…。比べない方がいいってわかっているのに、どうしても他の子が見えてしまう…。
このままでは、この子が小学生になった時に絶対に困る…。
パパは『俺らが子どもの頃はこういう子沢山いただろ?』と理解を示してくれない。
このままでは、この子が小学生になった時に絶対に困る…。
パパは『俺らが子どもの頃はこういう子沢山いただろ?』と理解を示してくれない。
子どものやってほしくない行動を怒る→また子どもがその行動をしている→また怒る…
このスパイラルに陥っていませんか?
どこかで断ち切らないといけない…と、薄々気づいていると思います。
どうやったら断ち切れるのか??

子どもは、柔軟です。
いつでも、ママを許してくれます。
ママの怒る顔はなるべく見たくないはずです。
ママの笑った幸せな顔を見たいんです。

もし、あなたがお子さんと一緒に幸せになりたいと思っているなら、私に、そのお手伝いをさせてください。

LINE@登録してすぐに相談OK!
24時間以内に必ず返信いたします。

LINE@登録しコメントしていただければ、
これらが受け取れます!

  • 世界に1つ!我が子のトリセツ
    記入例、記入シートすべてつけました!
    『我が子の行動の原因も知ることができる!原因を知り、対応策も理解できる!
    すべて、図解されているのでわかりやすい!
    幼稚園や保育園、療育の先生とのコミュニケーションにも使ってください!
  • これで就学相談もバッチリ!生活のようすシート
  • トリセツにプラス!基本情報記入シート
  • 言語聴覚士が使っている言葉の広げ方
    言語聴覚士の自分が日常で使っている技を公開
  • 世界に1つ!我が子のトリセツ
    記入例、記入シートすべてつけました!
    『我が子の行動の原因も知ることができる!原因を知り、対応策も理解できる!
    すべて、図解されているのでわかりやすい!
    幼稚園や保育園、療育の先生とのコミュニケーションにも使ってください!

無料プレゼントを受け取っていただいた方のお声

プロフィール

ゆう 発達障がい児×双子ママ
(2020.1月現在)女×女の年長双子ママ。元言語聴覚士。

長女は、中等度知的障害、聴覚優位の自閉症スペクトラム。
次女は、軽度の発達障害(ADHD強め+視覚優位の自閉症スペクトラム)。
タイプの違う2人のためにどのような支援ができるのかを調べ、実践している。


【これまでの経緯】

妊娠中、切迫早産+2人とも逆子だったため、ハイリスク患者で3か月の管理入院。
出産時は特に異常なく、母子共に退院。

1歳前後で、”身体面、言語面で定型とは違うかも…”と思い始め、1歳半検診にて指摘される。
2歳から公的な療育に繋がり、3歳で診断が下る

幼稚園に入った当初は、支援員さんを噛むなどトラブルを起こしていた。
幼稚園の先生、療育の先生、ママ友などの協力を得て、現在は子どもたちは楽しく幼稚園へ通っている。
幼稚園生活で学んだことは、
『園長、先生、療育、母親がどう連携を取るかで園生活は変わる』。

これらの経験を、今、園生活で悩んでいるママ達に伝えたい…と思い、活動を始めた。

駆け込み寺としてもご利用可能です。
同じ悩みを持つママを救いたいと思っています。
24時間以内に返信いたします。

今のあなたは、ここに辿り着いただけで100点満点です。

ここまで、読んでいただいて、本当にありがとうございます。

(元言語聴覚士という)”専門職””発達障害児の母”という、
両面を持っている私だからこそ伝えられることが沢山あります。

専門の知識だけを広げていきたいと思いません。
それだけでは、発達ママ達は救われません。

生活全体ママの生涯に目を向けてこその支援だと私は思います。
ママが幸せでないと、家族も幸せになれません。
まず、あなたに『幸せになる勇気』を持ってほしいと切に願います。


途中で、”そんなこと言われても、絶対できない・続かない…”と思って、タブを閉じた方もいらっしゃるでしょう。
しかし、そうでなかったあなたに、私は、敬意を表します。

あなたは、素晴らしい。
あなたは、素敵です。

その素敵なお母さんに育てられているお子さんは、世界でたった一人の、とても素敵なお子さんでしょう。
お子さんの幸せのため、そして何よりママ自身の幸せのために、私と一緒に歩んでいきませんか?

期間限定サービスです

大変申し訳ありません。

1人1人の方の生涯に、深くつながっていきたいという願いから、こちらの応募を期間限定とさせていただきたいと思います。

一定数の方からの応募があり次第、こちらのページを閉鎖させていただきますので、ご了承ください。

Q&A

  • Q
    迷惑メールや、不審なメッセージが届いたりしませんか?
    A
    いいえ、そのようなことは一切ございません。
  • Q
    個人情報は守られますか?
    A
    こちらで厳密に管理し、漏洩することはございません。
  • Q
    料金は、かかりますか?
    A
    一切かかりません。
  • Q
    個人情報は守られますか?
    A
    こちらで厳密に管理し、漏洩することはございません。

今は来世のリハーサルではない。

この言葉にいつもはっとさせられます。
リハーサルではない。
今が本番!!
あなたにとっての幸せって何ですか?
聞かせてください。

LINE@でお話できるのを楽しみにしております。