「SDGs市民社会ネットワーク」
発足記念シンポジウム
-Future 2030 in Japan-
のご案内

ネットワーク構築にあたり、関係者のみなさまにご挨拶をするべく、ささやかながらパーティを企画しました。

参加申込
【期間】2016年10月24日(月)~2016年11月10日(木)

「SDGs市民社会ネットワーク」は、昨年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)の推進のために、国際協力、環境問題、国内貧困問題、地域の活性化などに取り組む市民社会団体(CSOs:NPO/NPOなど)が本年4月に設立したネットワークです。

ネットワーク構築にあたり、関係者のみなさまにご挨拶をするべく、シンポジウム&レセプションを企画しました。
当日はSDGs市民社会ネットワークの活動報告とSDGsに関わる関係者の方々が一同に集まることで、多くの人がSDGsを知り、それをサポートしていけるような環境を皆さまと一緒に作っていきたいと考えています。

SDGsについて、今進んでいる「公共」と「民間」の二つのプロセスについて紹介し、それぞれに関わっているオピニオンリーダーが、SDGsに関する多様なビジョンを発表します。

■公共:年末までに策定が予定されている「SDGs実施指針」は、SDGsの推進に関わる日本政府の政策の根幹文書となり、日本のSDGsの実現や「持続可能な社会」の追求にとって大きな意味を持つ。これについて、政府、国会議員ならびに、SDGsに関わる各関係セクターの代表者で構成される「SDGs推進円卓会議」のメンバーに、「持続可能な世界と日本」に関わるビジョンと、「指針について一番訴えたいこと」を聞く。

■民間:SDGsは日本のイノベーションの力を世界に打ち出す機会であり、また、「社会的責任」を踏まえた新たなルール作りの機会でもある。これについて、「イノベーション」と「社会的責任」のいずれかを軸に、SDGsに関わる民間のイニシアティブからの提起を受ける。

みなさまのご参加をお待ちしています。


日程:2016年11月24日 (木)
時間:14:30〜17:30 シンポジウム(14:00受付開始)
    17:30~19:30 レセプション(参加費:3,500円)

ページ下部のボタンよりお申込みください

(司会)ロングロング

(左)長嶺正典さん:ボケ担当
(右)長尾丈史さん:ツッコミ担当

小学生時代からの友人同士でコンビ結成。大阪よしもと所属時代の2011年には『THE MANZAI』認定漫才師に。キレ味抜群のツッコミと愛嬌のあるルックスで大阪時代は大人気コンビとして活躍し、2014年東京進出を期にコンビ名を「土佐駒」から「ロングロング」に改名。2015年に毎月行われているお笑いのライブイベント「新人内さまライブ」では観客投票にて3月、7月、8月に3度の月間チャンピオンに。同年12月に行われた「新人内さまライブ チャンピオン大会2015」では惜しくも3位に。
現在は、都内各地で行われているお笑いライブへの出演、学園祭での司会、某キー局レギュラー番組の前説などを行っている。

概 要

タイトル Future 2030 in Japan =SDGsから見る日本と世界の未来=(仮)
主催

SDGs市民社会ネットワーク

日時
2016年11月24日(木)
14:30-17:30 シンポジウム
17:30-19:30 レセプション(※有料:3,500円/1人)
会場

Time Out Café & Diner ※恵比寿Liquidroom 2F
http://www.timeoutcafe.jp/index.html

※所在地:東京都渋谷区東3-16-6リキッドルーム2F
※行き方:JR恵比寿駅西口下車徒歩3分

参加費

シンポジウム=無料 
レセプション=有料(3,500円/1人)
★定員:先着100名(1社・団体からの申込が多い場合は、調整していただく場合がございます)

目的

①政府・民間・市民団体などセクターの壁を越え、
 SDGsを推進するオピニオンリーダーが一堂に会する場を作り、
 SDGs推進のためのビジョンの共有と連携を促進。
②セクターを越えた連携によってSDGsを推進する、
 より大きなネットワークづくりの出発点とします。

後援(シンポジウム対象)
(独法)国際協力機構(JICA)、国連大学サステナビリティ高等研究所、国連広報センター、特定非営利活動法人日本NPOセンター、特定非営利活動法人 経済人コー円卓会議日本委員会、OPEN2030、一般社団法人Japan Innovation Network、
(以下、依頼中の団体:外務省、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン)
日時
2016年11月24日(木)
14:30-17:30 シンポジウム
17:30-19:30 レセプション(※有料:3,500円/1人)

プログラム

14:30

企画開始 ※司会:ロングロング
企画趣旨説明 (SDGs市民社会ネットワーク世話人)

14:40

第1部 SDGs時代の「パブリック」(公共) (仮)

◎趣旨:司会から(2分)
(1)国会議員:(超党派、SDGs や地球規模課題に取り組まれている方)
(2)政府:総理官邸、外務省
(3)SDGs 推進円卓会議委員および地方の持続可能性に取り組むリーダー
<ご参加・ご発言確定>
・ 岡本三成・衆議院議員(公明党SDGs 推進委員会事務局長)
・ 和泉洋人・総理補佐官
・ 二宮雅也・損保ジャパン日本興亜会長(経団連企業行動・CSR 委員会委員長)
・ 相星孝一・外務省地球規模課題審議官
・ SDGs 推進円卓会議委員、地方創生に取り組む関係者等合計2~3名予定
◎質疑(15 分)
◎司会まとめ(2分)

16:10
休憩(10分)
16:20

第2部 SDGs時代のイノベーションと社会的責任

◎趣旨:司会(2分)
◎スピーチ
・民間セクター等による/連携したイニシアティブ(OPEN2030、SHIP、GCNJ、コー円卓会議日
本委員会、新公益連盟 等)からの発言
・OPEN2030(川廷昌弘・博報堂CSR 部長)SHIP、GCNJ(上野明子事務局次長)、コー円卓会議(石田寛事務局長)、他
・質疑(14 分)
・司会まとめ(2分)

17:14

閉会挨拶(SDGs市民社会ネットワーク世話人)
司会閉会宣言

17:20
終了、場面転換してレセプションへ(MCによる誘導)
16:10
休憩(10分)

会場

Time Out Café & Diner

恵比寿Liquidroom 2F

お店のサイトはこちら

プログラム

17:30 レセプション開始
17:35 SDGs市民社会ネットワーク共同代表からの挨拶
17:40 乾杯の挨拶
17:45 (1) MC より「このレセプションは関係者が集うことを目的とすること」を紹介
※随時、名刺交換を積極的に行うことで、連携を促進する。
(2)2030 年に向けたメッセージ募集キャンペーンを実施
※会場入り口でAIESEC x SDGs 市民社会ネットワークによる
2030年はどんな社会になっていてほしいのか、自分がどうなっているか」のメッセージを集めるキャンペーン実施
(3) ロングロングさんより、当日のシンポジウムでの司会を受けた漫才&スピーチ披露
※SDGsを広めるにはどうすれば良いのか。全く知らない人へのアピールなどを意識した漫才&スピーチ披露
18:10 関係団体によるSDGs 取り組みプレゼン
<SDGs に関わる広報やキャンペーン、具体的取り組み紹介>
※例:UNICの動画やメッセージソング、AIESEC x SDGs市民社会ネットワークのキャンペーン、
SDGs 市民社会ネットワーク世話人会による対話フォーラム告知など。
その他、発言希望者を募り、随時発表していただく予定
19:25

閉会の挨拶
17:40 乾杯の挨拶