マスク無料配布企画

予期せぬコロナにより、商業系ビジネスのほとんどが大打撃を受ける中
失われたお金はどこに行ったのでしょうか。
経済では、有限のお金の量が不景気だからと言って消えることはありません。
商業がこれほどのダメージを受けているということは、別のところに移動したという証拠です。
一部の人たちは、この情報と波を掴み大儲けしています。

そのビジネスとは何か、、、
簡単に説明していきましょう。

不況はビジネスチャンス?

マスクの転売で儲けたという話は記憶に新しいと思います。
社会現象にもなり、在庫切れが続出。最終的には転売禁止という処置までされました。
このように、状況に応じたビジネスで短期的に利益を出すことは可能なのです。
しかし、現状では、飲食店などは来店者の現象により倒産した大手企業もたくさんあります。
この中で、唯一と言っても過言ではない儲かっている産業があります。
それは何か。

答えは簡単です。
【金融業】です。

近日では、各市場で過去最高の値動きを記録している物が多数あります。
あのリーマンショック時よりも金融業界は大忙しです。

お金の発行数は変わらずにある一定の産業が致命的な打撃を受けている時
それは、違う産業にお金が逃げていることを示しています。

一般消費者からすると、商業以外の情勢はあまり生活に関係がないので気にも止めないのですが
事実、この数ヶ月で億り人は続出しています。

もちろん今回は私も儲かることができました。
これらは全て情報の差なのです。


コロナ救済企画

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
今回は、このコロナショックで出た利益を少しでも社会貢献に役立たせたいという思いから発足した企画です。
あらゆる企業の協力の元、余ったマスクを20万枚ほど支給していただきました!
これを無料配布いたします!

応募方法は下記よりInstagramのフォローとLine@の登録でお一人様10枚まで抽選でお配りします。
応募数が多く、全員への対応ができない場合もありますが、可能な限りお配りいたします。
是非、下記よりフォローの方をお願いいたします。
※緊急度の低い方、冷やかし、転売業者様の応募はお断りいたします。