商標登録で集客の旗を立てましょう!
Rブランディングセミナー!!

個人事業、小規模事業などの小さいビジネスの商標業務が9割の専門弁理士が、小さいビジネスを加速させる商標登録とそのためのブランディングを同時に教えます!

【小さいビジネス向け商標出願フォーマット】プレゼント!
少人数
6名限定

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

自分の商品・サービスを思うような価格で販売できていない。
商標登録をした方が良いと勧められたが、どうしたらよいかわからない!
他人の商品やサービスと比較されて、値引きを求められたことがある。
あまり費用をかけたくないので、自分で商標の申請をしたい!
抜群に優れた商品名を思いついてしまった!!
集客やブランディングに興味がある。

このセミナーで解決できます!

セミナーで手に入るもの
1.ブランディング(商品・サービスが売れ続ける仕組み)構築方法
 
オリジナルのブランディング方法(小規模向け)
 差別化商品・サービスの作り方
 独自ブランディングキャッチコピーの作り方

2.商標出願のノウハウ(専門家を使わないで自分で申請する方法)
 自分でできる商標出願の願書の書き方
 自分だからできる商標の決め方
 自分の棚卸しから始める指定商品・指定役務の決め方

3.商標を使ったブランディングの方法
 商標を使ったブランディングをするための3つの方法
 個人事業で商標を使ったブランディング事例
 小規模事業で商標を使ったブランディング事例

質問です!

あなたの商品・サービスは思うように売れてますか!?

あなたの商品・サービスが良いモノであるなら、
思うように売れない理由の1つに、
お客様があなたの商品・サービスの本当の価値を知らないからかもしれませんね!

世間で言われるように、現在は物が溢れている時代です。
同じような商品やサービスが氾濫して、同じような商品・サービスなら一番安いモノを買う。
それが普通のことになってきています。

そのような状況で、商品・サービスの本当の価値どころか、
原価すれすれ、場合によっては赤字になっても売らざるを得ない
そんな経験をされたことはありませんか?

私も、一時、生活のために自分の商標登録のサービスの価格を下げ、
それでも、他に安いサービスがでてきて、価格競争に巻き込まれた経験があります。
自分が提供するサービスの品質には絶対の自信があったのに、
それでは売れないと考えて間違った道を進みそうになりました。

でも、私の場合は、とあるコンサルタントに気づかせてもらいました
価格競争に巻き込まれているのは、商品・サービスの本当の価値を顧客に伝えられていないだけだと。
そして、本当の価値を顧客に伝える方法とは、
自分の商品・サービスを顧客に認識してもらえる旗を立てること、
すなわち、ブランディングすることです。

ブランディングにより、商品・サービスの旗を立てることで、
遠くからでも顧客は旗をみつけて自分の商品・サービスに集まってくれます。
他に似たような商品・サービスがあっても、旗を見分けて自分の商品・サービスに集まってくれます。

そして、そのような商品・サービスのオリジナルの旗を立てるのに商標登録はとても有効で、
商標登録の本当の価値は、ブランディングと繋がってこそ発揮されることに気づきました。

私の商標登録とブランディングサービスの価格は、
インターネットで見かける商標登録の格安のサービスの価格の10倍以上です。
それでも、私を指名してサービスをご依頼いただくお客様がいます。
もちろん、その価格に納得いただけるだけの内容のサービス提供をしております。

今回のセミナーは、弱小特許事務所経営の私が高単価に成功したサービスを例に、
皆さんの商品やサービスを高単価化するための小規模向けのブランディングノウハウと、
そのブランディングを守る商標登録の方法をお伝えさせていただきます。

商標登録に関して、弁理士に依頼すると、比較的高額の登録費用が必要となります。
ですが、登録費用がネックで、商標登録をしないでいたら、
ブランディングでせっかく立てたオリジナルの旗を他人に横取りされたという事例がたくさんあります。

ブランディングが上手くいった皆さんに、そのような経験をして欲しくないので、
今回は、商標登録にあまり費用かけないために、
商標登録をご自分でできる方法もお伝えさせていただきます。





商標登録の比較

お客様の声

集客ブランディングⓇ
 廣里隆明さま
(ブランドデザインTUMIKI 代表)

ブランディングにおける商標の重要性を教えてもらいました。
私自身、デザインの側面から企業さんのブランディングをお手伝いしており、教えてもらった商標ブランディングの考えをクライアントの企業さんにもお伝えしていきたいです。
また、出願では早期審査の制度を上手使ってもらい、僅か2カ月程度で登録査定を勝ち取れました。

講師プロフィール

IPUSE特許事務所
代表弁理士 山本英彦

 市場シェア8割のニッチトップ企業で知財部長として活躍したことで、会社のブランドが自分のブランドのように勘違いしてしまう。そんな勘違いから、客なし、金なし、コネなしの状態で独立するも、当然、顧客を獲得ができるわけもなく、アルバイトで妻と息子をなんとか食わせる生活を送る。

 幸いにも、比較的珍しい弁理士という職業のため、独立後に知り合った他士業から商標のお仕事などを徐々に紹介してもらえるようになり事業が少し軌道に乗りかけたころ、コンサルタント向けの高額ビジネス塾と出会い、コンサルタントとして仕事をしたいとの思いから、10回の分割払いで受講を決める。

 ビジネス塾では、コンサルタントとしての自分の在り方を構築し、その在り方の発信を続けるうちにコンサルタントとしての仕事が徐々に増えていったことから継続によるブランディングの重要性を感じる。

 一方で、新規サービスを開始しようとするコンサルタントから相談を受けた際に、既に他人にサービス名が商標登録されているという事件にぶち当たる。最終的には、開始を予定していたサービス名の変更が必要となり、多額の時間と費用が無駄になるという経験をする。

 その商標事件の経験と自分のブランディング経験から、ブランディングにおける商標の親和性と不可欠性に気づき、商標登録(Registration)を利用したブランディング手法「Rブランディング」を考案する。

 現在、Rブランディングを、特に活用しやすい個人事業や小規模事業のスモールビジネスに向けて展開中。

セミナー開催概要

大阪
名 称 商標ブランディングセミナー
日 時 2018年8月28日(火)
16:00~18:00(15分前会場)
場 所 Katanaオフィス~淀屋橋~
主 催 IPUSE特許事務所
株式会社How to Use
参加費用 10,800円
お問い合わせ yamahide@ipuse-pat.com
懇親会 終了後に近くの居酒屋で懇親会をやります。
お問い合わせ yamahide@ipuse-pat.com

特別プレゼント

このセミナーにご参加いただいた方には、
小さいビジネス専用!商標出願フォーマットをプレゼントします。
このフォーマットを使えば、明日にでも自分で商標出願ができてしまう優れものです。

セミナーの中で、フォーマットの使用方法も説明します。