ディスコ(DISCO)に含まれる黒コショウと生コーヒー豆エキスの効果って?

飲むだけで痩せられると話題になっているダイエットサプリ
【ディスコ(DISCO)】

私も毎日飲んでいますが、食事制限も運動もせずに順調に体重が減っていってます。
あんなに寸胴だった私の体にくびれができて、メリハリのある体になりました。

私はずっとディスコ(DISCO)を飲んでいて1度も副作用が出たことはありません。
でもダイエット効果が高いと「何か怪しい成分が含まれているんじゃないの?」と不安になる人もいると思います。

そこで、今回はディスコ(DISCO)に含まれる成分について調べてみようと思いました。

今回ピックアップした成分はこちら
  1. 黒コショウ
  2. 生コーヒー豆エキス

どちらも馴染みのある食材ですが、油断は禁物ですからね。
食材でももしかすると副作用が起こりうるかもしれないので、しっかり調べます!

ディスコ(DISCO)に含まれる黒コショウについて詳しく調べてみた

黒コショウは料理でもよく使われているので、馴染み深い成分ですよね。

まずは黒コショウと白コショウの違いですが、どちらもコショウ科コショウ属も低木である「コショウ」から採れた果実を使った香辛料です。

違いはとても単純で、皮がついたまま作られたものが【黒コショウ】
皮を剥いてから作られたのが【白コショウ】です。

黒や白の他にも、青コショウや赤コショウなどがあります。
初めて知りました(笑)

ではそんな黒コショウの効果を紹介します。

代謝アップ効果

黒コショウには辛味がありますよね。
その辛味の成分を「ピペリン」といいます。

ピペリンは血管を広げて血液の流れを改善する効果があります。
そのため汗をかきやすくなったり、体全体を温めたり、冷え性やむくみを改善する効果も。

また代謝が上がっていることで少しの運動量でも痩せやすくなります。
なので黒コショウと運動の相性は抜群なんですよ♪

運動初心者の人にもオススメな運動はウォーキングです。
ただ歩くだけではなく、少し早歩きくらいのペースで歩くのがオススメです。
手を大きく振りながら歩くと尚良しです!

吸収を高める効果

黒コショウに含まれるピペリンには、消化吸収を高める効果があります。
そのためディスコ(DISCO)の成分の吸収率も良くなります。

成分の吸収率が良くなるということは、ディスコ(DISCO)の効果も高まるということです。
ダイエット効果を早く実感できるのは嬉しいですね♪

さらに胃腸も元気になるため、胃腸の負担が減り、エネルギー代謝が高まります。
そのため効率よく脂肪が燃えて、みるみるうちに痩せていくというわけです。

ディスコ(DISCO)に含まれる生コーヒー豆エキスについて詳しく調べてみた

生コーヒー豆エキスとは、未焙煎のコーヒー豆から抽出したエキスです。

コーヒー豆が健康に良いというのは知っていましたが、ダイエットに効果的だなんて知りませんでした。
でも毎日コーヒーを飲んでいても痩せることはないので、ディスコ(DISCO)に含まれているものはダイエットに効果的なものなのでしょうね(笑)

では、生コーヒー豆エキスには一体どんなダイエット効果があるんでしょうか?

血糖値を下げる効果

なんと生コーヒー豆エキスには血糖値を下げる効果があるんです。

食べることが好きな人や、肥満気味の人は、血糖値が高くなっていませんか?
健康診断などで医師に注意されたことはありませんか?

血糖値が高いと糖尿病になるリスクもあるので、血糖値は下げておきたいですよね。
でも食事制限をしたり、体重を落とすのは難しい・・・

そんな人はディスコ(DISCO)で簡単に血糖値を下げてしまいましょう!

脂肪燃焼効果

さらに生コーヒー豆エキスには脂肪の燃焼を高める効果もあります。

生コーヒー豆エキスに含まれるクロロゲン酸は、脂肪をエネルギーに変換する働きがあるため、効率よく脂肪が燃えてくれます。

実際にインドで実験が行われたのですが、コーヒー豆エキスを摂取していると体重が平均で8kg減少、体脂肪が平均で4%減少したようです。

なので生コーヒー豆エキスにはダイエット効果があるとしっかり証明されているんですよ♪

まとめ

今回はディスコ(DISCO)に含まれている【黒コショウ】と【生コーヒー豆エキス】の効果などについて調べました。

どちらにも色々なダイエット効果があり、安全な成分であるとわかりましたね!
まさか黒コショウやコーヒー豆にこれほどの効果があるとは知りませんでした。

ディスコ(DISCO)の高いダイエット効果を支えているのは、黒コショウや生コーヒー豆エキスだったのかもしれません。