2018/04/01  クイズとビジネスが融合する。
「クイズ脳」=「ビジネス脳」
イベント第2弾!
ご参加ありがとうございました。





1ST STEP

「クイズ脳」=「ビジネス脳」ワーク編

2ND STEP<共催>
・「クイズ脳」=「ビジネス脳」クイズ実践編
・伝説のクイズ王 長戸勇人 presents クイズ体験イベント

3RD STEP

参加者がMC!クイズの裏側を答えます!


ビジネスは多くの情報を有する必要があっても、情報を制する者が必ず成功する訳ではありません。
交渉や商談の場では、自身が持つ「情報」を如何に「整理」した上で、会話の中から相手が求めてい「答」が何か「推測」し、タイミングよく的確に答える事のできる「回答力」が必要です。

クイズの世界でも、多くの知識を有する必要があっても、必ずしも「知識」が豊富なものが勝ち抜く訳ではありません。特に早押しクイズというルールの中では、「情報の蓄積」「情報の整理」という準備から、問題が読み始まる数秒間で「読み手の心理」「問題文から答えの推測」「決断」を瞬時に行わないと、勝ち抜くことができません。

「ビジネス」と「クイズ」。まったく非なる物を「クイズの勇」と「ビジネスの勇」によるトークバトルでシンクロさせ、皆様に体感いただくイベントです。

このテーマで、昨年6月3日に開催した
13回ウルトラクイズ「クイズ王」長戸勇人トークイベント~ビジネスマン・経営者・起業を考えている皆様へ

このイベントで話された、クイズというゲームにおける「情報の蓄積」や「心理戦」「クイズ攻略からのビジネス発想」をワーク・体験・トークの3部構成で実践するイベント。
「クイズ脳」=「ビジネス脳」イベント第2弾!を開催いたします!

3部構成の中から、
1ST STEP・2ND STEPは「クイズというゲームからビジネス発想を体感する」としてビジネスマンに、
2ND STEP・3RD STEPは「クイズの世界を体感する」としてクイズファンに、
向けての複合構成ですが、
1ST STEP~3RD STEP全てご参加頂くと「クイズとビジネスの融合」を体感いただけます。

Event Navigator

戸田 正憲

1ST STEP
「クイズ脳」=「ビジネス脳」ワーク編

<profile>
第6回アメリカ横断ウルトラクイズセミファイナリスト。
学生時代に培った「クイズ」の知識や勉強法をビジネス解釈し、30年間のコンピューターセールスに実践。2016年8月、企業の根幹にある経理部門を構築・サポートする事を業務とした「株式会社ショウイング」を設立。

1ST STEPでは、自身が実践した「クイズ脳」=「ビジネス脳」をワークにして、参加者の皆様に体感いただけるようナビゲーション致します。
また、2ND STEPではゲストとして、運営をサポート致します。

web site

長戸 勇人

2ND STEP
・「クイズ脳」=「ビジネス脳」クイズ実践編
・伝説のクイズ王 長戸勇人 presents クイズ体験イベント

<profile>
第13回アメリカ横断ウルトラクイズ「クイズ王」。
ウルトラクイズのみならず、多くのクイズ番組に優勝し、活躍。クイズ攻略本も出版。現在も、「伝説のクイズ王」としてテレビ出演やクイズイベントの開催などをし、多くのクイズファンの師事を受けています。

2ND STEPでは、クイズ問題作成・企画をし参加者の皆様にクイズというゲームを楽しく体感いただけるようナビゲーション致します。
また、1ST STEPでは、ゲストとして各ワークの解説を致します。

web site

参加者の皆様

3RD STEP
参加者がMC!クイズの裏側を答えます!

3RD STEPは参加者の皆様がナビゲーターです。
ゲストの長戸勇人と戸田正憲が、皆様のご質問から「クイズの裏側」もちろん、表側もお答えいたします。

Event Navigatorよりメッセージ

身も蓋もないですが、いくらクイズを勉強してもそれをビジネスに直接活かすことはできません(笑)

でもよくよく考えると、学校で習う勉強であってもビジネスに直接活かせるものってのは、そんなにないんですよね。大事なのは自分が取り入れた経験や能力をどう咀嚼し反芻して、そしてそれをどこまで栄養として取り入るかです。
例えば体育会の人が、やっていた競技と全然関係ないのに、その時の経験を仕事に活かした、というように。

クイズにももちろんそういう要素はあります。ビジネスにおいて有効となる「間接的な事象」です。1ST STEPでは、それをお伝えしたいと思っています。

ただそれだけでは面白くないので2ND STEPでは、クイズというゲームそのものも皆さんには体験していただきます。テレビでよく見る「早押しクイズ」とはどういうものなのか、問題を聞いて答える間に脳ではどんなことが起こっているのか、そんなこんなをぜひ体感してください。

多くの皆様のご参加、心よりお待ちしております。

1ST STEP
「クイズ脳」=「ビジネス脳」ワーク編 模様

「伝える」をキーワードに、交渉や商談のビジネスシーンになぞって4つのワークを体験していただきました。
Work1 情報の蓄積~右脳を使った記憶法
 解説を交えながら右脳を使った記憶法として、旅行パンフレットを使った「フォトリーディング」を体験。集めたキーワードで自分の好きな人への旅行提案をセールスライトするワークをしました。
Work2 情報のアウトプット~記憶した情報を使った連想ゲーム
 交渉や商談における展開になぞって、記憶したキーワードを展開・連想して行き、いかに最初のキーワードからかけ離れたキーワードに行きつけるかを競うワークをしました。
Work3 情報の整理~アウトプットした情報からクイズ問題作成
 提案を聞いてもらう体制を取ってもらえるよう工夫するビジネスシーンになぞって、「回答者一人だけが正解できる問題」をテーマに長戸氏の解説の元、「クイズ問題」を作成するワークをしました。
Work4 プレゼンテーション~自身が作成した問題でクイズワーク
 「伝える」をテーマに、自分の作った問題を出題し一人だけが回答できると多くのポイントが獲得できるゲームで競いました。

<1ST STEP参加者のご感想>
・いろいろな情報を集めてクイズ問題を作るのは楽しかった。仕事の上でも役に立つような話もあり勉強になりました。
・情報のインプットからアウトプットは瞬発力がなかったので、短い時間出来るようになるには訓練が必要だと思いました。
・フォトリーディングが体験出来てよかったし、今後も実践してみたい気がしました。
・チーム分けがコンスタントにあって飽きない企画でした。
・プレゼンをする際に印象に残るよう話すために、どうしたらよいかを学べました。
・一人だけに正解してもらうクイズ作成が、どれだけ大変なことか思い知りました。
・ビジネスにおいて大事なポイント聞くことができてとても有意義な時間でした。
・クイズ問題を作る時に、長戸さんからの話で「如何に短くするか。削り取ったうえで一番長くする」というのが今まで考えたことのない方法だったので、目から鱗でした。
・クイズとビジネスを非常に絡められており面白かった。営業の仕事からでもいいので、クイズ脳が実際に生きた実例を知りたくなった。
・他の人の思考回路も垣間見れて、自分にないものを考え知ることができました。
・発想の繋げ方、広げ方の手法がとても参考になりました。

2ND STEP
・「クイズ脳」=「ビジネス脳」クイズ実践編
・伝説のクイズ王 長戸勇人 presents クイズ体験イベント 模様

1ST STEPのWork5として、クイズ体験イベントを「戦略と決断」をキーワードにビジネス解説した後、長戸氏企画・ナビゲートのもとイベントが開始されました。
参加者をクイズ経験を元に、3つのカテゴリーに分けて各カテゴリー別に優勝者を決めるルールでした。
「参加者全員参加。早押しクイズ」を皮切りに、「チーム別、EKIDEN方式〇×クイズ」「問題推測!?3択クイズ」「3人チームの一問多答早押しリレークイズ」「カテゴリー別早押しクイズ」によりそれぞれの優勝者が決められました。

<2ND STEP参加者のご感想>
・毎回長戸氏のクイズ形式の底深さに驚かされます。楽しませてもらって感謝です。
・チーム戦では振るわなかったけど、個人戦でポイントが取れて良かった。時間があっという間に過ぎてもっとやりたかった。
・実力が上の方々とも一緒にクイズが楽しめて良かった。
・とても楽しく参加できました。長戸氏のナビゲーションはさすがだと思いました。
・多くのクイズ形式が体験できました。初めての形式もあり戸惑った時もありましたが、いい経験になりました。
・なかなかポイントを獲得できませんでしたが、正解を積み上げていくには、様々な力が必要だと思いました。
・きちんとクイズレベル別に分けつつ、団体戦ではレベルが混在したチームでやる形式でとても楽しくできました。
・初心者でもすごく楽しめました。早押しは経験がなくポイントがなかなか取れませんでしたが、早押し以外のルールもあってうれしかった。

3RD STEP
参加者がMC!クイズの裏側を答えます! 模様

2ND STEPトップカテゴリー優勝者の日高氏をナビゲータに急遽指名し、長戸氏と私(戸田)が、参加者から質問を受ける形でウルトラクイズの裏側やクイズ攻略法・勉強法などを話していきました。

<3RD STEP参加者のご感想>
・戸田がファン目線側で、私たちと視点が同じであったのが嬉しく感じました。
・ウルトラクイズの裏話は何を聞いても面白かった。
・戸田、長戸氏のクイズの勉強法はとても勉強になりました。「笑顔」の件はクイズにも仕事にも今後に生かしていきたいと思います。
・早押しクイズで長年気になっていたことがスッキリしてよかったです。
・6回ウルトラクイズのバラマキクイズの収録話、長戸氏のワールドレコード収録裏話が面白かった。
・「笑顔」ってとても大事ですよね。さらに意識をしようと思いました。笑顔の練習もしたいと思います。
・クイズやテレビの裏側を数多く聞くことができました。その中で仕事につながる要素も含まれており、とても参考になった。
・「クイズに強くなる=笑顔」は同感です。自分もSNSでつぶやいています。

開催後記

昨年6月に「クイズ脳=ビジネス脳」イベントを開催した後、参加者よりクイズを体験したい。というご意見から企画した第2弾でした。私にとっては大きなチャレンジで、自分が体験してきた「クイズ脳=ビジネス脳」を伝えることができるのか?参加者が楽しく体感いただけるのか?とても不安でした。参加者の皆様から「また参加したい」とご意見を頂きとても励みになりました。

実は、今回のイベントには長戸氏と話した隠しテーマがありました。
「3RD STEPのトークイベントで参加者の皆様がビジネス体感が頂けるかが、このイベントの成否にかかっている。」

クイズ作家であり、本来企画側に立っていただける日高氏よりこんなメールをいただきました。
「(抜粋)特にクイズとビジネスがシンクロしたのは、第3部のトークライブだったような気がいたします。おこがましくも「回し」役を仰せつかり、一番いい場所で、聴取者の皆さんの聞きたいことと、戸田さんの聞きたいこと(お話されたいこと)、そして僕が聞きたいことを上手くバランス良くお話いただけて、感激でした。」
そして、「笑顔」の件(この話は、ぜひ参加者のみの財産にしていただきたいので、ここでは書かないことにします。)
いみじくも、日高氏も我々が伝えたかったことを感じていただき、また参加者の皆様からも「笑顔」の話をアンケートに記載いただいたことは、とてもうれしく思いました。

参加者のアンケートに「第3弾の開催を期待しています。」「東京・大阪開催をお願いします。」「また開催されたら、ぜひ参加したいと思います」と書いていただきました。

なので、

第3弾!開催します!まだ長戸氏に了解をもらっていませんが(笑)
できれば、東京開催!

第1弾、第2弾を踏まえ、皆様のご意見・励ましを踏まえ、

参加者の皆様が楽しんでいただけるよう企画ができるまで、今しばらくお時間を頂きたいと思います。

「クイズ脳=ビジネス脳」まだまだ続きます。

戸田 正憲

主催
株式会社ショウイング
〒466-0027
愛知県名古屋市昭和区阿由知通3丁目3番地-2
ロイヤル御器所205号
<お問い合わせ>
担当:戸田 正憲
Mail:showing.event@gmail.com