ソーシャルワークと子どもの権利条約 勉強会



子どもの権利条約を生かした子育てが国の隅々にまで行き渡れば、児童虐待はなくなります。

しかし、児童虐待など日本の子ども家庭福祉や教育分野の問題解決がなかなか進まない根本的原因の一つに、問題解決の核になって多機関連携など関係者を繋ぎ、チームやネットワークの力で解決するソーシャルワーカー(SW)が極めて少ないという現実があります。

「子ども家庭福祉分野のSW養成・配置等」の課題実現が鍵となっています。例えば、高齢者福祉分野で介護保険法ができた時、要介護の高齢者が、この制度を活用できるようにケアマネージャーを育成し、配置してきました。

しかし、子ども家庭福祉分野では、このケアマネージャーに相当する人(ソーシャルワーカー)がいません。

この勉強会は、虐待等の問題解決のためにこれまでなかった制度やシステムをその任務を担う「人」(ソーシャルワーカー)の養成配置も含めて創っていくことが目的です。

メンバー紹介

毎回、元教員、現役教員、福祉関係者、子育て支援関係者、区議会議員
児童館関係者、子育て中の主婦、元大学教員、弁護士、会社員、会社役員等々様々な立場の方が参加しています。
発起人
NPO法人 こうとう親子センター共同代表
藤沢 千代勝

元小学校教員 
新川 尚子

おもちゃのおうち タッチ あそびの広場 代表
木庭 みち子

事務局、運営委員 
齋藤 有子

元小学校教員 
新川 尚子

スケジュール

  • 第4回 2019年10月15日(火)
      <昼の部> 午後15:00~ 17:00
      <夜の部> 午後18:00~ 20:00

    場所:江東区 参加は現在のところ紹介制となります。
  • 第4回 2019年10月15日(火)
      <昼の部> 午後15:00~ 17:00
      <夜の部> 午後18:00~ 20:00

    場所:江東区 参加は現在のところ紹介制となります。