”エシカルドリームラジオ”

エシカルを通じて地球と人生を豊かにする

現在、社会貢献への関心が高まっていくなかで「自分も何か社会貢献をしたい。でも、何から始めればいいのか分からない。」「情報がたくさんあってどれが正しいのか分からない。」という声を聞いたラジオパーソナリティの “ぬーやん” ことMayumi Nunotani...

エシカルドリームラジオでは、社会貢献の中でも “エシカル” に着目し、エシカル情報を発信していくと共に、様々な エシカルドリーマー”(実際にエシカルを通じて自分の夢を叶えている人やエシカル事業を実践している人)をラジオ等で紹介していきます

ラジオを聴いているうちに、自分と同じ想いを持っている人や自分自身の夢を発見することで、地球と自分の人生も豊かにしていきましょう
“エシカル” ってなに?


エシカルとは



エシカルとは「道徳・倫理」という意味を表す言葉です。エシカルは、環境への配慮を表す「エコ」や健康で持続可能な、またこれを重視する生活様式という意味を持つ「ロハス」といった言葉の持つ範囲をさらに広げて、環境、労働など各種社会問題を表す意味で使用されています。


分かりやすいものではエシカル消費が挙げられます。一般社団法人エシカル協会によるとエシカル消費の定義は「人と社会、地球環境のことを考慮して作られたモノを購入あるいは消費する。」となっています。例えば、自然力を使ったエネルギー利用、エコマークがついた商品の購入、カーシェアリングとなり、地域に特化したものでは地産地消、伝統文化や伝統工芸の支援活動なども含まれます。

エシカルドリーマーの紹介

6.わっさん(脳科学者)

6人目のエシカルドリーマーは、脳科学者であり、そのノウハウを活かして塾を2拠点経営しておられるわっさんです☆

20歳の時に極度のストレスから体が全く動かせかくなり、寝たきり生活を約1年ほどすることになったそうです。その時に、人を笑顔にしたい!と閃いた瞬間からリハビリを死ぬ気で頑張り、今は勉強が苦手なお子さん達を笑顔にするために脳科学コーチングを用いて各高校へ授業をしに行ったり、塾も経営しておられます🙋
単なる知識の詰め込みではなく、その子供が生きていくための知識を身に付けて行くことを教える授業は異色とも言えます。

” 何か社会貢献できることはないか?”
”人を笑顔にすることはできないか?”
”自分にできることは何かないか?”

そういう想いで行動しておられます。
ラジオでは緊張されていますが、とてもフランクな方です🙆🎊


☆エシカルDEナニスル?☆
笑わせる

どこにでも講師をしに行きますとパワフルな方なので、繋がりたい方はFacebookまたは下記HPからご連絡くださいね📷️📷
◯Flying birdのHP◯ http://flying-bird-school.jp/

音声データはこちら

5.エリモさん(SHIRO CAFE オーナー)

5人目のエシカルドリーマーは、元保育士&PanasonicのWonder Lab Osakaでアートフルカフェを開催しておられたエリモさんです☆
エシカルという言葉を知ってから結婚指輪は絶対にエシカルジュエリーにしようと心に決めていたと語るエリモさん🌷HASUNAで購入されたそうです💍

エリモさんはココロを大切に出来る場を作るという夢を実現するために、カフェを7月中旬から大阪城の近くの天満橋駅周辺で開始されます。コーヒーにこだわったお店になるそうです🍀
コーヒー豆は実際に台湾の農園まで見に行き、農場がイキイキしている様子を見て自分が納得したものを仕入れるという徹底ぶり!生産者が見える食材を使い、メニューにもこだわり、人と人のココロが繋がるお店作りをしていくそうで、お話を聞いていてもワクワクするお店だと分かります😆

エリモさんの人柄の良さにも是非とも触れてみてくださいね。
ちなみに妊婦さんですが、2店舗目も作るために動いておられます!!
めっちゃパワフル👐!!!応援してるーーー😆💓

☆エシカルDEナニスル?☆
みんなのココロをだいじにできるスペースを作る

音声データはこちら

4.オーヤマン(NATURAL BRIDGE代表)

4人目のエシカルドリーマーは、食材発掘人であり、オンラインショップNatural Bridge運営者のオーヤマンさんです⭐️
大阪もんという大阪伝統の野菜を取り扱っておられます🍆🌿伝統的な野菜を作っている生産者さんが高齢化となったり、なかなか儲かりにくい現状をなんとかしたいと思い、サラリーマンから独立起業されました。

ラジオでは、立場の弱い生産者さん達を助けたいと熱く語っておられます!その想いが通じたのか現在は企業とコラボして時々大阪駅前などでマルシェを開催しておられます🍅🍆🍍🌿
こだわりの野菜、生産者の見える食べ物、伝統的な手法で作られた食材、などなど普段の買い物では会えない物ばかり取り扱っています🙆
ラジオでは緊張しておられますが、フランクでとても良い方です‼️

☆エシカルDEナニスル?☆
伝統野菜を通じて 生産者支援を行う時がキターーー

音声データはこちら

3.野田さん(dandelion店主)

3人目のエシカルドリーマーは、暮らしを彩るうつわと雑貨店主の野田さんです⭐️
幼い頃に柳宗悦の民藝運動を知る機会があり、日本の伝統工芸品に対する興味が湧いたそうです。
そして、昨年、サラリーマンから一念発起してご自分のお店を開店されました😊
今や阪急百貨店やりんくうタウンなどのイベントにも出展される実力派!

店内にはゆっくりとした雰囲気が流れ、商品を手に取って自分が本当に欲しいものをチョイスすることができます🌷
店主が熊本出身ということで九州方面のうつわが多いです。実際に足を運んで作り手さんと話をしたものしか置かないというこだわり!👀
使わなくなった食器の引き取りもしてくださるので、この機会に日本の伝統的な手法で作られた新しいうつわに買い替えててみませんか?? 「マツコの知らない世界」で紹介されて人気となったモマ笛も取り扱っています。また、ワークショップも7月頃に開催予定だそうです

☆エシカルDEナニスル?☆
つくり手の想いが込められたうつわや雑貨を通してみなさまの暮らしを彩ります


音声データはこちら

2.Risaさん(SDGsサポーター)

2人目のエシカルドリーマーはRisaさんです☆
RisaさんはSDGsランナーズ(SDGsをテーマとして持続性があり世の中の問題を解決できる自分ビジネスを叶えて夢実現する人)やSDGs Times(最新のSDGs情報)など社会貢献を始めたい人のきっかけ作りのために日々サポート活動をされています。
収録ではエシカルな取り組みや万博への熱い想いも語ってくださいます♪

☆エシカルDEナニスル?☆
持続可能な未来社会の実現が夢となり動き出さずにはいられない想像力の種をもっと持ち込む!


<Risaさんが運営するHPはこちらから>
◯SDGs ランナーズ  https://www.sdgspreneur.com/ ◯SDGs

◯Times       https://www.sdgstimes.com/

音声データはこちら

1.ダンノマン(アスリート)

1人目のエシカルドリーマーは、ダンノマンです⭐️
脳腫瘍の大手術により寝たきりとなったが、その状況を前向きに捉えてリハビリに励んだ結果、手術から半年後の陸上競技大会(十種競技)で優勝し、年齢別日本記録保持者です。サスケにも出演したことがある&元京都大学職員の熱い漢です!

☆エシカルDEナニスル?☆
アスリートを増やす!
エシカルを通じて、世界中の子供達に対してスポーツができない状況などの格差を解消するために使われなくなったスポーツ用品を支援したり、日本国内でも小学校等で講演を行ってスポーツを通じて夢を持って欲しいと熱く、熱く語っていただきました。また緊張のあまり言えなかったのが、マイボトルならぬマイシェイカーを使いましょうらしいです!!笑
思いやり溢れる行動にエシカルドリーマー1人目に認定です
Facebookで繋がりたい方は、「檀野 俊(だんの しゅん)」と検索してみてください!アイコンにもご注目くださいね☆

音声データはこちら