QRコード決済・キャッシュレス決済の比較まとめ

QRコード決済 キャッシュレス決済の比較まとめ


QRコード決済のメリット


財布すら出さなくても決済ができる

クレジットカードは、財布から出して、暗証番号の入力や手書きのサインなどが必要になりすが、QRコード決済(キャッシュレス決済)ならそれすら不要です。

カード情報を盗まれない
店舗でクレジットカードを店員に渡すこともないので、スキミングやクレジットカード情報を盗まれる心配がありません。

小銭を使わなくてもいい

現金で買い物をすると、どうしても小銭のやり取りが出てきますが、QRコード決済なら電子マネー同様に、お釣りのやりとりがないので、小銭を扱う不便さから開放されます。

ポイントカードと併用できる場合もあり

TポイントやDポイントと併用できることもあり、QRコード決済会社のポイントと2重取りできることがあります。

小銭を使わなくてもいい

現金で買い物をすると、どうしても小銭のやり取りが出てきますが、QRコード決済なら電子マネー同様に、お釣りのやりとりがないので、小銭を扱う不便さから開放されます。

ユーザー側のメリット


LINE Pay
会社名: LINE
URL : 公式サイトへ
支払い方法:チャージ(銀行、コンビニ、LINE Payカードなど)
支払い限度額:1回10万円/100万円
ポイント制度:LINEポイント
個人間送金:送金、送金依頼、割り勘
対応店舗:ローソン、ファミリーマート、白木屋、魚民、阪急阪神百貨店など
特徴:残高は銀行口座やセブン銀行ATM利用で出金ができる。
楽天ペイ
会社名: 楽天
URL : 公式サイトへ
支払い方法:クレジットカード払い、楽天銀行
支払い限度額:条件によって異なる
ポイント制度:楽天ポイント
個人間送金:なし
対応店舗:ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ワタミ、アート引越センター、ジャンボカラオケ広場など
特徴:楽天ポイントや楽天キャッシュでも支払い可能。支払い元のカードを『楽天カード』に指定で、『楽天カード』と『楽天ペイ』それぞれのポイントが貯まる。
d払い
会社名: NTTドコモ
URL : 公式サイトへ
支払い方法:月々のケータイ料金と合算
支払い限度額:1か月最大10万円
ポイント制度:dポイント
個人間送金:ドコモ口座のサービスで送金可能
対応店舗:ローソン、ワタミ、髙島屋、タワーレコードなど
特徴:月々のケータイ料金と一緒に支払いできる。
Origami Pay
会社名: Origami
URL : 公式サイトへ
支払い方法:クレジットカード払い
支払い限度額:1回100万円未満
ポイント制度:なし
個人間送金:なし
対応店舗:ローソン、吉野家、ケンタッキーフライドチキン、和民、なんばCITY、なんばパークス、阪急阪神百貨店など
特徴:ポイント制度がない代わりに、クーポン制度が充実している。
pixiv PAY
会社名: ピクシブ
URL : 公式サイトへ
支払い方法:クレジットカード払い、PayPal、コンビニで入金したポイント
支払い限度額:1回3万円
ポイント制度:pixivポイント
個人間送金:なし
対応店舗:露天販売やフリーマーケットなど小さい店舗に向き
特徴:物販イベントでの利用を想定した決済アプリ
pring(プリン)
会社名: pring
URL : 公式サイトへ
支払い方法:チャージ(銀行)
支払い限度額:1回100万円
ポイント制度:なし
個人間送金:送金、送金依頼、割り勘
対応店舗:不明
特徴:メタップス系。ポイントをチャージする仕組みやクレジットカードを使わず、銀行と直接連携して決済できるユニークな仕組み
PAY ID
会社名: PAY
URL : 公式サイトへ
支払い方法:クレジットカード払い、住友SBIネット銀行の口座
支払い限度額:1回100万円未満
ポイント制度:なし
個人間送金:請求依頼
対応店舗:BASE、オフィスコンビニ、小さい店舗など
特徴:ECショップのBASEへの導入対応。個人間決済にも対応する。
Sma-sh pay(スマッシュペイ)
会社名: ラッセル
URL : 公式サイトへ
支払い方法:チャージ(コンビニ、インターネットバンキング、クレジットカード)
支払い限度額:不明
ポイント制度:なし
個人間送金:なし
対応店舗:不明
特徴:ポイントに有効期限がない。セゾンカードの永久不滅ポイントで代金を支払うことも可能。
Coiney(コイニー)
会社名: コイニー
URL : 公式サイトへ
支払い方法:クレジットカード払い
支払い限度額:クレジットカードによる
ポイント制度:なし
個人間送金:なし
対応店舗:不明
特徴:世界で8 億人以上が利用する決済サービス「WeChat Pay」に対応
PayPay(ペイペイ)
会社名: PayPay
URL : 公式サイトへ
支払い方法:チャージ(クレジットカード)、yahoo!マネー
支払い限度額:50万円
ポイント制度:キャッシュバック(paypayボーナス)
個人間送金:PayPayライト→(PayPay残高にチャージした金額)は個人間送金可能
PayPayボーナス→(特典やキャンペーンでもらった金額)は個人送金不可
対応店舗:ファミリーマート、YAMADA、ビックカメラ、魚民など
特徴:ヤフーとソフトバンクによるQRコード決済。100億円還元キャンペーンで話題に。
d払い
会社名: NTTドコモ
URL : 公式サイトへ
支払い方法:月々のケータイ料金と合算
支払い限度額:1か月最大10万円
ポイント制度:dポイント
個人間送金:ドコモ口座のサービスで送金可能
対応店舗:ローソン、ワタミ、髙島屋、タワーレコードなど
特徴:月々のケータイ料金と一緒に支払いできる。

店舗側のメリット


LINE PAY
会社名: LINE
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:2.45%(2017年7月末まで無料)〜3.45%
振込手数料:無料
入金サイクル:当月末締め、翌月末入金
特徴:店舗用アカウントとの連携で1000通/月までメッセージ配信が可能。
楽天ペイ
会社名: 楽天
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:3.24〜3.74%
振込手数料:楽天銀行0円、その他銀行は¥210/ 1回
入金サイクル:最短翌日自動入金
特徴:最短で翌日入金が可能
d払い
会社名: NTTドコモ
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:不明
振込手数料:不明
入金サイクル:不明
特徴:詳細が見当たらない。法人は導入できるようだが、個人事業主は不明。
Origami Pay
会社名: Origami 
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:最大3.25%
振込手数料:不明
入金サイクル:当月末締め、翌月末入金
特徴:インバウンド決済「Alipay」にも導入可能
pixiv PAY
会社名: ピクシブ
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:3.6%(2019年8月末まで無料 )
振込手数料:不明
入金サイクル:申請日から5営業日以内
特徴:購入したユーザーにメッセージを送ることができる
pring(プリン)
会社名: pring
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:最大0.95%
振込手数料:無料
入金サイクル:みずほ銀行の場合は翌営業日に自動入金。他銀行は月1〜2回締め
特徴:手数料がずっと0.95%以下なので今後上がる心配がない。
PAY ID
会社名: PAY
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:1.5%〜3%(契約プランによる)
振込手数料:不明
入金サイクル:不明
特徴:契約プランでは月額は〜1万円発生。
Sma-sh pay(スマッシュペイ)
会社名: ラッセル
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:不明
振込手数料:不明
入金サイクル:不明
特徴:不明。
Coiney(コイニー)
会社名: コイニー
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:3.24〜3.74%
振込手数料:10万円以下は200円。10万円以上は無料
入金サイクル:月6回の手動入金(初期設定)と、月1回の自動入金を選ぶことが可能
特徴:入金サイクルが選べる。
PayPay
会社名: PayPay
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:本サービス開始日より3年間は無料
振込手数料:入金手数料は、ジャパンネット銀行の場合は永年、その他銀行の場合は2019年9月30日まで無料
入金サイクル:月末締めor累計決済金額が1万円以上で締め可能
ジャパンネット銀行の場合→翌日入金
その他の銀行→最短翌々営業日入金
特徴:審査は必要だがAlipayが使える。
d払い
会社名: NTTドコモ
URL : 店舗側の公式サイトへ
店舗側決済手数料:不明
振込手数料:不明
入金サイクル:不明
特徴:詳細が見当たらない。法人は導入できるようだが、個人事業主は不明。