間違いだらけの
健康常識!

期間限定プレゼント!

プレゼントの中身をちょっとだけ公開♪
体に悪い食材
良い食材
あまり知られていない食材の真実を大公開!

牛乳には発ガン性がある?
骨折の危険性も???
食べちゃいけない意外な食材とは?

これを読めば、死ぬまで病気にならないための食材の選び方もわかっちゃいます!

当てはまるものはありませんか

  • 健康に気を使っている
  • 体に痛いところがある
  • 花粉症などアレルギーがある
  • 子供の健康が心配
  • 温泉が好きだ
  • 精神科に通っている
  • 定期的に通院している
  • ガンや糖尿病、生活習慣病と診断された
  • 認知症の家族がいる
  • 体に痛いところがある
こんにちは、たかびんです! 


ぼくは小3のときに発達障害
ADHD(注意欠陥多動性障害)と診断されました。


全然、他人の気持ちが読めなかったんです。
あまり相手のことを考えず喋ったり、
大きな声を出したりしていました。

例えば、
友達よりも早く算数の問題が出来たら
「オッセー、ダッセー」
と言っていました。無意識に…
それで、友達に蹴ったり、殴られたりしました。


音楽の時間に
鍵盤ハーモニカを曲に関係なく叩いたり、
突然大声で叫んだりしました。

友達から注意されても聞かなくて
やりたくないときことがあったら
好きな行動をとってしまっていました。
それで他の子から嫌われてしまっていました。


そんな様子だったので他の学年でも噂になって

低学年の子からも
「バーカ、バーカ、いつもうるさいんだよ」
とバカにされたことがありました。


それで、精神科に行き、薬を飲むことになったんです。


でもつい最近知ってしまったんです。
その20年間近く飲んでいた薬が
覚せい剤とほぼ同じで脳や体を破壊していく
スーパーヤバイ薬だったということを...

これらもこの薬の影響だったのかもしれません。


  • しっかり食べているのに骨と皮だけのようにガリガリに痩せていて
    「ちゃんと食べている?」と言われた
  • 21歳の時、何故か急に足が痛くなって100mも歩けなくなってしまった
  • 小さなことでムカついて暴れて壁に穴をあけてしまった




病院の先生は
「ちゃんと服用していれば安全だよ」
「薬を飲むことで普通に生活できるようになるんだよ」
と教えてくれました。


でもそれは真っ赤なウソだったんです。
例えるならば、
ぼくは小学生から20年間
覚せい剤を飲んでいたんです。


本を読んで猛勉強してやっとそれが分かりました。
僕も最初は「そんなの嘘だー」と言いたかったです。
今まで良かれと思っていたことが全部ダメなことだったから。

正当化もしたくなります。
でも残念ながらそれは真実でした。

健康常識は間違いだらけ???

日本には他にも間違った健康常識がはびこっています。
精神科だけじゃないんです。
氷山の一角だったんです。


他にも間違った健康常識は沢山ありました。

これはほんの一例です
  • ガン治療
  • ワクチン
  • 輸血
  • 砂糖
  • 塩素

そして、
知られざる本当に健康になれる方法は意外なものでした。
例えば、温泉。

温泉なんて...
と思ってしまいがちですが、
温泉は健康に非常にいいんです。

ただ、ある条件を満たした場合のみですが…

大多数の温泉はマガイモノ温泉。
でも、ひっそりと眠る本物温泉を見つけられれば
末期ガンも治ってしまうすごい効果を発揮します!


なので、正しい情報を知ることが何よりも大事なんです!

メルマガに登録するとこんなメリットが!

  • 健康な食事がわかるから体調が良くなり自然と体の痛みが取れていく
  • 身の回りの危険なものに知る事で将来病気になる確率がめちゃくちゃ下がる
  • 体温の上げ方を知る事で風邪をひきにくくなる
  • 難病や治らないと言われている病気の治し方がわかる
  • やっちゃダメ!身近な危険な治療法とは
  • 子供が健康にすくすく育ってしあわせな家庭を築ける
  • 花粉症やアレルギーの治し方がわかる
  • 精神科から抜け出して社会復帰できる
  • これらはほんの一部です。
    まだまだ伝えたいことは沢山あります!
  • 身の回りの危険なものに知る事で将来病気になる確率がめちゃくちゃ下がる
逆に登録しなければ...
いつもと変わらない日々が繰り返されます。

そして、薬漬けになっていきます。


例えば
花粉症なら体質改善をすれば治ります。
使っている油に原因があります。
油をいいものにすれば改善していきます。

なのにもかかわらず、
病院に行ってもそういうことは教えてもらえません。
根本的な治療はしてもらえません。
病院ではその場しのぎの薬が処方されます。

その場しのぎなので辛い時は飲み続けることになります。


花粉症などに使われるアレルギー薬は
くしゃみや鼻水を抑えることが出来ますが、
神経系へのヤバい副作用があります。

例えば、アレルギー薬を飲むと眠くなるのもその影響です。
「眠い」とか「眠くない」というのは神経からくるものなんですよね。

そして、飲み続けるとうつ病や神経症になる可能性があるんですよね。


ぼくも、昔に「ザイザル錠」という
アレルギーの薬を飲んでいたときがありました。

これについて調べてみると
  • てんかん
  • アナフィラキシー
  • 血小板減少症
  • 薬物性肝障害

になる可能性があることが分かります。


このてんかんで大好きで尊敬していた中学からの友人を失いました。
彼は25歳で亡くなりました。


彼は何かの薬を飲んでいて、
その副作用が出てしまったのかもしれません。


つまり、アレルギーの薬を飲むことで、
一時的に鼻水を抑えられますが、
近い将来、てんかんで死んでしまうかもしれないんです。


薬漬けになって
薬のせいで死んでしまう…

そんなの嫌じゃないですか!


体は一番の資本です。
ある超有名漫画家もそう言っていました。


体調が悪いと
仕事も好きな事も出来なくなってしまいます。

人生楽しみたいですよね。
少なくとも僕は楽しみたいです。


遊ぶにも仕事するにも
まずは健康でいることが大事なんです。

健康でいれば人生で充実した時間が伸びます!

まずは健康ありきなんです。
過去の自分の失敗談から
自分のようなつらい思いはして欲しくない!
日本にもっと健康な人を増やしたい!
そう思ってメルマガを運営しています。

そんな、知られざる本当の健康常識について
知りたくありませんか? 

期間限定プレゼント!

プレゼントの中身をちょっとだけ公開♪
体に悪い食材
良い食材
あまり知られていない食材の真実を大公開!

牛乳には発ガン性がある?
骨折の危険性も???
食べちゃいけない意外な食材とは?

これを読めば、死ぬまで病気にならないための食材の選び方もわかっちゃいます!