城熱会議
〜城陽を熱くする会議〜

今、城陽の街は大きな変化の時期にあります。新名神高速道路城陽インターチェンジの開通、それに伴う新市街地の開発、JR奈良線の複線化やアウトレットモールの開発など。一方で少子高齢化は全国平均より高いスピードで進み、人口も減少傾向にあります。
 私たちが暮らす城陽の街中には緑が多く、青谷梅林が整備され、木津川運動公園がオープンするなど自然に触れる機会はたくさんあります。
 このような城陽の魅力を更に伸ばし、将来の世代につなぎ城陽のまちが豊かに続く方法を一緒に考えませんか。

2018年11月18日(日)
第1部 13:00〜15:00
第2部 15:15〜17:00

会場:文化パルク城陽 東館4階大会議室

こんな方にオススメ

・城陽で市民活動・地域活動に取り組んでいる方
・活動内容を相談したい方
・新しく活動を始めたい・広げたい方
・城陽の将来について一緒に考えたい方
【城陽市以外の方もぜひご参加いただき、一緒に地域の未来を考えましょう!】

開催概要

目的  城陽の人口動態、政策を元に城陽と周辺の山城地域の将来像を確認します。
 そしてその上で、参加者の皆さんがこれから何をしていくべきか、何ができるか、何をしたいかを一緒に考えます。
日 時 2018年11月18日(日)
12:00開場 13:00開会
場 所 文化パルク城陽 東館4階大会議室
参加費用 無料
主 催 城陽みどりのまちづくり基金の会
協力 京滋ヤクルト販売株式会社
お問合わせ 城陽市市民活動支援センター
0774-55-1030
(木・金・土・日 9:00-19:00)
協力 京滋ヤクルト販売株式会社

タイムテーブル・内容

12:00
開場・受付開始
13:00
第1部 城陽の見えている未来、描く未来
城陽、また周辺地域の人口統計や政策から見える今後の城陽の姿について講師がお話しします。
15:00
第2部 描く未来のために私ができること(前半)
城陽市内で行われているある市民活動を紹介し、その活動の展望について講師が公開アドバイスを行ないます。
16:00
第2部 描く未来のために私ができること(後半)
第1部、第2部前半の話を受けて参加者が何ができるかを考えシェアします。
15:00
第2部 描く未来のために私ができること(前半)
城陽市内で行われているある市民活動を紹介し、その活動の展望について講師が公開アドバイスを行ないます。

講師紹介

山元 圭太
合同会社喜代七 代表
日本ファンドレイジング協会/理事&認定ファンドレイザー
NPO法人国際協力NGOセンター/理事
雲南市/総合戦略推進アドバイザー
元・株式会社PubliCo/代表取締役COO
編集中
杉岡 秀紀

福知山公立大学地域経営学部准教授
同北近畿地域連携センター長
専門は、公共政策(地域政策)、地方自治論、地域公共人材論、大学まちづくり論、NPO論、大学評価論
臨床政策学者・周旋家

編集中
杉岡 秀紀

福知山公立大学地域経営学部准教授
同北近畿地域連携センター長
専門は、公共政策(地域政策)、地方自治論、地域公共人材論、大学まちづくり論、NPO論、大学評価論
臨床政策学者・周旋家