渋川エリアの暮らしやすさや
おすすめの注文住宅会社について

渋川市は「日本の中央」に位置する場所です。情緒あふれる町並みは県外の人たちからも高い評価を集めています。今回は、渋川エリアの暮らしやすさやおすすめの注文住宅会社について見ていきましょう。

渋川市の暮らしやすさ

伊香保温泉などがある渋川市はさまざまな暮らしやすさがあります。こちらでは、どのような暮らしやすさがあるのかについて見ていきましょう。

 ・大自然に囲まれている

渋川市は大自然に囲まれているため、空気が綺麗な特徴があります。湿度は年中高めですが、夏場は他のエリアと比較すると暑さが弱い傾向があります。そのため、夏場でも暑さに苦労せず過ごせる場所です。

 ・治安が良い

適度な田舎感があり、他の市と比較しても治安の良さに定評があります。警察のパトロールなども積極的に行われていることが治安の良さに繋がっているのかもしれません。

 ・良い意味で何もない

喧噪の原因となるものが何もないので、良い意味で静かな場所です。騒がしいところが苦手な人におすすめされています。のどかで静かな場所を求めている人に最適な場所です。

渋川市の暮らしにくさ

こちらでは、渋川市の暮らしにくさについて見ていきましょう。すべてがデメリットになるわけではありませんが、どのような暮らしにくさがあるかを知ることで注文住宅でカバーできる部分が見つかるかもしれません。

 ・道路が狭い

市内に出るまでは道路の狭さが目立ちます。自転車や歩行者などは若干危険性がある場所もあるようです。ただ、年々地域改革が進んでいるので将来的には改善される暮らしにくさかもしれませんね。

 ・コンビニなどが少ない

人通りがある場所は比較的スーパーやコンビニも多く見受けられます。しかし、少し賑わっている場所から離れるとコンビニも見つからないところが多いようです。ただ、車があればあまり不便さを感じさせないと言ってもいいかもしれません。

 ・交通の便が悪い

電車やバスの本数が少ないため、移動手段に困る人が多いようです。基本的に車メインとなるので、車を持っていることが必須と言っても過言ではないかもしれません。駅付近に注文住宅を建てれば交通の便の悪さは気にならないでしょうが、駅周辺は土地価格なども高いので若干割高な注文住宅になりそうです。

注文住宅会社の選び方について

渋川市にはさまざまな注文住宅会社があります。どの会社にも強みがあるので、どんな選び方をすればいいか悩む人も多いでしょう。こちらでは、注文住宅会社の選び方について見ていきましょう。

 ・重視ポイントを知る

先述したように各社で強みなどが大きく変わります。機能性を重視する会社もあれば、デザイン性を重視する会社もあるのです。そのため、住宅会社を選ぶ際は「その会社が重視しているポイント」をしっかり把握してください。

 ・実績

過去の施工実績についても調べておいた方がいいでしょう。コンスタントに住宅を作っている会社であれば、スタッフの作業水準も高いと考えられるからです。実績が豊富であれば、さまざまなケースに対応できる臨機応変さも期待できます。

 ・打ち合わせ

綿密な打ち合わせを行ってくれるかどうかにも注目してください。依頼主の希望を取り入れた住宅のためには、何回も打ち合わせを重ねる必要があります。逆に打ち合わせ回数が最低限の場合は、あまり期待出来ない住宅会社の可能性があることを覚えておきましょう。

渋川エリアでおすすめの注文住宅会社とは?

渋川エリアにはさまざまな住宅会社があります。こちらでは、実績豊富で評判が高い住宅会社について見ていきましょう。

 ・土田工務店

1級建築士が常駐している工務店です。設計が外注ではなく内製のため、外注している会社よりも若干費用を抑えることができます。1級建築士ということで、高品質な住宅が期待できると高い評価を集めています。

 ・津久井工務店

セレブ感が漂う家造りを求めている人におすすめの工務店です。一般住宅だけではなく、公共施設も手掛けているので技術力の高さに定評があります。他にも数多くの設計事務所と連携しているので、施工主の希望に合わせた注文住宅を建てられるのです。

 ・アルネットホーム

カスタムオーダーをメインとしている住宅会社です。150種類の基本プランから好みのパーツを組み合わせて家が建てられるのでこだわりのマイホームをローコストで求めている人におすすめです。

渋川の注文住宅会社にについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

渋川は多くの人が暮らしやすいと高く評価しています。
注文住宅会社も評判が良いところが多いので、
業者比較をしながら理想のマイホームを建ててくれる会社選びをしましょう。
ただ、住宅会社によって得意スタイルなどが変わってくるので、
しっかりリサーチしてから選ぶようにしましょう。